仕事を失敗して辞めたいと思った時の元気が出る対策

仕事を失敗して辞めたいと思った時の元気が出る対策

仕事で大きな失敗をして辞めたくなるほど辛いときってありますよね?

もともとあなたは真面目な性格で、仕事のミスを人一倍重く感じているかと思います。

今回はそんなあなたのために仕事で失敗をして辞めたくなる時の原因と対処法を教えていきます。

辞めたいなら辞めてしまおう!

いきなり言いますが、辞めたいと思ったら無理に続けなくても良いです。

いきなり無責任かと思える事を言いますが、辞めない事は別に悪い事ではありません。

そもそも日本人は真面目で限界まで頑張る人が多いので、うつ病になる人が最近増えています。

あなたも「仕事 失敗 辞めたい」と言う感じで検索してくると言う事は、失敗に責任を感じている非常に真面目な人と言えましょう。

そういった性格の人は、最終的に精神的に辛くなって辞めるか、うつ病になるくらい頑張って強制的に辞めるかの2択になるでしょう。

なので、辞めたいと感じたら辞めても良いんです。一番危ないのは頑張りすぎて精神的におかしくなって働けなくなることです。

うつ病って軽く思われがちだと思いますが、一度発症したら働くのがトラウマになって中々社会復帰が出来ない人も沢山います。

なので辞めてしまいましょう。そしてまだこうやってネットで検索できる余裕があるくらいなら、あなたは逃げた方が良いです。

本当に危ない人は「自殺 簡単」と検索してもはや仕事を辞めたいとも思わなくなりますから。

転職サイトに登録

と辞める事をすすめましたが、辞める前に転職サイトに登録しておきましょう。

あなたは転職が不慣れで、恐らく辞めたあとはハローワークに行こうと思っているでしょう。

確かにハローワークでも十分求人はありますが、それだけ使うというのはもったいないです。

最近はネットの普及のお陰で転職すらネットで出来ることがよくあります。

しかもネットの転職サイトの方がホワイト求人が多いのが最大のポイントです。

転職サイトの事はよく分からないと言う人は「リクナビNEXT」というサイトが一番の大手で初心者にも使いやすいのでオススメが出来ます。

辞める前にぜひ無料の会員登録だけはやっておきましょう。

無料会員登録はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓

グッドポイント

転職エージェントに登録

次は転職サイトとはまた違った転職エージェントというサービスも同じように使ってみましょう。

転職エージェントは簡単にいうと内定を貰う為のサポートをしてくれるサービスです。

  • 求人の紹介
  • 面接の指導
  • 履歴書の訂正
  • 職務履歴書の訂正

など転職のプロの人たちが1体1であなたに全力で支援するので、1人でやるより内定率は確実に上がるでしょう。

たとえばあなたが「どんな求人があるのか?」とか「俺にはどんな仕事が合っているのか?」など悩んだらエージェントの人に全て聞けば良いんです。

それに久しぶりの面接で、質問の答え方が分からないと言う人も指導して貰えば前の感覚を取り戻せるため面接の対応もバッチリです。

なので、会社を辞めたあとに転職エージェントに相談すればスムーズに内定を貰う事も十分可能になります。

ちなみに「DODA」という転職エージェントが日本でもかなりの大手で、初心者にも使いやすいですよ。

無料登録で今すぐ使えますよ

↓↓↓↓↓↓↓

転職ならDODAエージェントサービス

辞めたい理由は?

さて、前置きはこのくらいにして、なぜ仕事を失敗すると辞めたくなるのか?その原因を書いていきます。

否定されるのが怖いから

失敗で辞めたいと思う人はとにかく否定されるのを怖がっています。

そもそも真面目な人は失敗=絶対にやってはいけないこと。と思っている人が多く、1つの失敗でまるで取り返しがつかないような、失敗をしたと落ち込んでいくでしょう。

世間の目を気にする事もよくあるので、失敗したら「職場の皆の笑いもの」と思う事があり失敗を極端に恐れて大失敗をしたら会社を辞めたくなるのです。

対策は?

否定されるのが怖い人は、失敗を全て自分のせいにします。たとえば「この失敗は全て俺の責任だ、俺の能力が低いからおきた失敗だ」ととにかく自分のせいにして落ち込んでしまう事があります。

確かに人にせいにしないで自分のせいにするというのは大切ですが、真面目な人はなにがあっても絶対に自分のせいにするのでそれはやりすぎと言えるでしょう。

なので対策としては「失敗を他人のせい、または状況のせいにする」ことが大事です。

たとえば1つの失敗をしたら「これは上司の指示の仕方が悪かった」とか「これは運が悪かった」などとにかく周りにあるもののせいにすれば良いんです。

そうすれば否定されるのも怖くなくなりますし、自分に自信がつくので失敗をして辞めたくなる事もなくなるでしょう。

上司が怖いから

失敗をして辞めたくなるのは上司が怖いから。そんな理由も沢山あります。

そもそも失敗をしたら当たり前ですけど、上司に怒られます。

怒られるのは良いんですけど、否定されるのが怖いと思っている人は上司に怒られる事に対して一番恐怖を感じています。

そして否定を恐れる人は「人に嫌われる」ことも怖がっている為、余計に上司に怒られるのが嫌になってしまうでしょう。

対策は?

上司に怒られるのが怖いと言うなら、自分に自信をつけるのが良いでしょう。

意外と多くの人がやるのが「沢山怒られれば慣れるだろう」と考えますが、それは全く効果がありません。

というのもそもそも怒られても凹まない人は、自分に絶対の自信を持っています。自分が正しい、上司の言う事は間違っている。など自分の言う事が一番正しいと自信を持っているので怒られたとしても「じゃあ次は頑張ろうか、大丈夫俺ならできる」と思います。

しかし自信がない人が怒られると「なんで俺はこんな仕事も出来ないんだ」と思う様になって怒られるたびに凹んでいきます。

最近の子はメンタルが弱いと聞きますが、細かく言うと「最近の子は自分に自信がない」といった方が正しいです。

ちなみに自信をつける方法は「小さい成功体験でも喜ぶ」というのが一番良い方法です。

たとえば「いつもより仕事が1分早く進む」とか「上司に怒られずに仕事が終わった」とかそういう小さい事でも全然問題ないです。

とにかく自分に自信を持つこと。それが一番上司に怒られ慣れる近道になります。

会社に被害を与えたから

会社に失敗を与えると、会社に甚大な被害が出る事もあるでしょう。

それこそ1回のミスで300万円も会社に被害が出たら「俺はこんな会社にいてはいけない」と思ってしまいます。

対策は?

この対策としては2つあり、1つは気にしない事。

いきなり気にしないでと言われても「無理だよ」と思いますが、会社というのはちょっとした被害があっても特に問題なく仕事は進みます。

確かに300万円の損害が出ると個人だったら借金をするレベルですが、会社の300万円というのは2か月もあればすぐに取り戻せる値段です。

それこそ経営をギリギリの状態でやっていない限り、300万円でも何事もなかったかの様に仕事は進んでいくでしょう。

だからこそ何も気にしないでそのままでいる事が一番大事です。

もう1つの方法は損害が出た分、必死に働く事です。

あなたの場合「気にするな」と言われてもどうしても気になってしまう性格のはずでしょう。

それこそ毎日会社の失敗を考えて反省する人なので、気にならないはずがありません。

だったらこれまで以上に一生懸命働いて、損害が出た分は返して行けば良いです。

今までより残業を多くして、今までより仕事を多くこなして「これで損害が出た分は取り戻せたかな?」と思えるくらまで働いてみましょう。

恥ずかしいから

辞めたくなる原因として恥ずかしいからと言う理由もあります。

もともと真面目な人はプライドが高く、完璧主義のせいで「失敗は恥ずかしい事」と思う事が多いでしょう。

そして常に世間の目を気にする傾向もあるせいで、職場の人に大きな失敗をした事を知られたくありません。

対策は?

周りの目を気にして恥ずかしがっている場合は、自分の趣味や休日にしていることを他人に話してみましょう。

周りの目を気にしている人は、自分の趣味も恥ずかしいと思っているので話さない人が多いです。

なので少しずつで良いです。職場の人で特に話しやすい人に自分を知って貰いましょう。

そうすると、あなたも恥ずかしいという感情が抜けて仕事で失敗しても辞めたくなくなる事は確かです。

辞める前に考えて欲しい事

さて、私の場合は仕事を辞めたくなったらすぐに辞めても良いですがその前にこれだけは知ってほしい事があります。

迷惑をかけても会社にいてもいい

あなたは「迷惑をかけたから会社にはいれない」と思ってしまいますが、どれだけ迷惑をかけても会社にいても問題ありません。

そもそもあなたよりもっと迷惑をかけている人は実際はいます。

働きアリの法則と言う面白いものがあります。簡単に言うと世の中会社は20%は良く動く人、60%は普通に動く人、20%は全く動かない人。

この3パターンに絶対になります。つまり会社には20%は働かない人が絶対に出てくるのです。

なのであなたの会社にも実は20%の人が働いていない事があります。信じられないかもしれませんが、20%の人は絶対になまけています。

なのであなたは良く働いている方です。失敗をすると言う事は普通に動く60%になれています。

だから気にしないで下さい。あなたの会社には働いているようで働いていないアリが20%ほどいますから。

迷惑をかけてもお金を貰っていい

会社に300万円も損害を出したのに給料を貰って良いのか?と思う人がいますが、貰っても全く問題はありません。

先ほどいったように20%は働かない人がいます。ですがその20%の人にも高い給料を出さないよいけないので、会社としては損害を出す人より働かないで給料を貰う人の方が問題になるでしょう。

それにあなたのミスは会社を潰すくらい大きなミスではないはずです。まだ取り返せるミスのはずです。

先ほど言ったように、ミスを取り返せるくらい頑張って働いた方が、あなたも精神的に落ち着くでしょう。

吐き気があるならすぐに辞めよう

あなたは朝に吐き気がありますか?会社でストレスが溜まりすぎた人は、朝に吐き気があります。

しかもその吐き気は会社に行くころにはおさまっているため、「最近朝だけ体調が悪いな」くらい軽い気持ちで終わってしまいます。

ですが、吐き気があると言う場合は軽いうつ病になっている可能性が高いでしょう。

信じられないかもしれませんが、その症状は軽いうつ病のサインと言う事を忘れないで下さい。

ですが軽いならまだ病院にいかないで自力で治せるレベルです。

なので吐き気がある場合はすぐに会社を休むか辞めて下さい。あなたは「そんな急に言われても会社を休めない」とおもうかもしれませんが、このままいくと確実にあなたの精神は崩壊するでしょう。

ちなみに私も会社が嫌すぎて朝に嘔吐したことがよくあったので、誰よりも症状は理解しています。

辞めたいと思った時の対処法は?

ではどうしても辞めたいと思った時はどうすれば良いのか?を書いていきます。

友人に相談

まず一番信頼できる友人に相談するのが良いでしょう。

上司に相談と言う手もありますが、同じ会社の人だと辞めたら人手が足りなくなるという考えで、「辞めない方が良いよ」というアトバイスの方が多いため、客観的な意見を持っている友人に聞くのが良いでしょう。

友人は基本的にあなたの味方をする事が多いため「そんなに辛いならやめた方が良いんじゃないの?」と優しいアトバイスをくれる事が多いです。

また転職経験のある友人だと、転職方法や辞めるタイミングなどアトバイスが沢山貰えるでしょう。

「家族に相談は?」と言う人がいますが、家族の場合は「働き方」に対する考え方があなたと全く違うので、あまりあてにならない事も多いです。

今の時代は1年で辞めてもいいと言う考えですが、あなたの親世代は「3年は働け」といわれた世代なので「甘えるな!」と叱られる場合もあります。

あなたの親が優しい人たちなら良いですが、そうでない場合思ってもみない攻撃が来る可能性があるので、注意が必要です。

とにかく泣く

辞めたい程辛いという場合はとにかく泣いてみましょう。

泣くというのは体の中に入ったゴミを出してくれることがあり、泣く事でストレス解消にもなります。

あなたは辛いという状況なら一度思いっきり泣いて、溜まっている物を吐き出した方が良いでしょう。

ちなみに泣くときは涙腺崩壊(るいせんほうかい)と検索して泣ける小説を探すのも良いですし、YouTubeで同じ言葉を調べて泣けるドラマやCMなどをみて思いっきり泣く事をおすすめします。

とにかく休む

仕事が辛いならとにかく休んだ方が良いでしょう。

真面目な人はどんな状況になっても絶対に会社に行こうとします。

風邪をひいても会社に行きますし、凄い人はインフルエンザになっても会社に行こうとする人がいます。

とにかく休むという言葉がないのでそれではいずれか疲れ果ててしまうでしょう。

なのでずる休みをしても良いので、とにかく休憩を入れる事がベストです。

あれだったら仕事中にトイレの個室にいってサボるにもありですよ。

とにかく「仕事 失敗 辞めたい」と検索するくらい追い詰められているので、一度落ち着いた方が良いでしょう。

まとめ

あなたは辞めたいと思っています。

ですが日本人は仕事を辞める事はダメな事と思っているので、相談も出来ないし辞める事も出来ないでしょう。

ですが、仕事を辞めても良いんです。普通に辞めても良いんです。

1つの会社で頑張っていると「この会社を辞めたら仕事がない」と思う人がいますが、そんな事もありません。

一歩外に出たら魅力的で楽しい世界が沢山広がっているので、転職も悪いものではないですよ。

もちろん転職しろ!!!と無理やりすすめるつもりはありません。

ですが、あなたが辛いなら今すぐに転職しても良いんです。サッサと逃げても良いんです。それだけは忘れないで下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする