転職

真面目系クズでフリーターの人必見!転職の悩みを解決する6つの方法

 

自分は現在フリーター、そして真面目系クズなので就職のやる気があまりない。

 

だけど正社員くらいにはなりたい。だけど転職できるか不安。そんなモヤモヤしている感情で悩んでいませんか?

 

現在20代だけどフリーターそして人に言える様な職歴がない。だけど就職する気があまりない。

 

今回はそんな人のために、転職する時の便利なサービスや心構えを書いていきましょう。

 

 

転職エージェントを使う

 

 

まず、一番いい方法をもう紹介します。それは転職エージェントを使う事です。

 

転職エージェントとは簡単に言うと、あなたが内定を貰えるまで徹底的に支援してくれるサービスです。

 

あなたは転職=ハローワークだと思っていますが、最近は転職エージェントに相談する人の方が増えている傾向にあるでしょう。

 

具体的に何を支援してくれるの?というと

 

  • あなたに合っている求人の紹介
  • 面接の練習
  • 履歴書の訂正
  • 職務履歴書の訂正

 

などなど、書類審査や面接などの対策をしてくれるのはもちろん。あなたの性格や今までの仕事内容から最適な求人を紹介してくれます。

 

転職は1人で孤独にやる物ですが、エージェントを使えば孤独にやる事はなくなるでしょう。

 

そして「こんな俺でもエージェントを使って良いの?」と思いますが、全然問題ないです。

 

ちょっと汚い話をすると、転職エージェントは紹介して内定を貰った場合。企業からお金が貰えます。

 

一定額の場合もありますし、内定を貰った人の年収によって金額が変わる場合があります。

 

あなたは無料で転職のサポートをしてくれる。そしてエージェントは紹介したらお金が貰える。これでお互いに利益が出る関係になるんです。

 

なので遠慮しないで使ってください。むしろ無料なのでガンガン使っても良いくらいですよ。

 

ちなみにフリーターの人だと「DYM就職」というエージェントがニートやフリーターの人向けのエージェントです。

 

そもそもDYM就職はニート、フリーターの20代向けに作られたエージェントなので未経験OKの所やもともとフリーターだった人たちを歓迎する会社が多いので、空白期間が気になりません。

 

そして「もっと色んな転職エージェントを知りたい」と言う場合は20代におすすめの転職エージェントまとめがあるのでぜひ見て下さい。

 

そしてDYM就職に興味がある人は下のリンクから無料登録すればすぐに使えるので、ぜひ使ってください!

↓↓↓↓↓

フリーターにおすすめのDYM就職の公式サイトはこちら

 

 

転職サイトを使う

 

「エージェントを使うのはちょっと怖い」と言う人もいるので、そう言う人は転職サイトを使ってみることをおすすめします。

 

転職サイトはエージェントの様に支援はありませんが、求人だけを気軽にみれるのがポイントです。

 

「どんな求人があるのかな?」と言う事も気軽にみれるので「いまは転職する気がない」と言う人にもおススメが出来ます。

 

ちなみに転職サイトの場合は「リクナビNEXT」というサイトが一番の大手で、求人数も沢山あり初心者には使いやすいです。

 

リクナビNEXTは下のリンクから公式サイトに飛ぶので、気になる人はぜひ使ってください‼

↓↓↓↓↓↓↓

リクナビNEXT

 

 

派遣社員になる

 

 

いまこのページを見ている人は正社員ばかりにこだわってないですか?

 

恐らく学校の時に「派遣社員やフリーターになったら人生終わるよ」と教わっているせいかもしれませんが、とにかく正社員にならないといけないと思い込んでいませんか?

 

ぶっちゃけ言うと正社員じゃなくても人生は詰みません。むしろ正社員になってうつ病になり、そのまま人生が終わった人は日本全国で沢山います。

 

ニュースで時々自殺の報道をしていますが、社会人の場合は正社員で頑張ったせいでうつ病になりそのまま自殺をした人たちが大勢います。

 

なので派遣社員で働いた方が良いんじゃないでしょうか?

 

別に派遣社員になったら人生が終わりなんて、誰も行ってないですよ。

 

派遣社員だって社会保険はつきますし、場合によっては正社員より給料が高くなる場合もあります。

 

一度正社員じゃないとダメという考えをなくして下さい。働く事は正社員だけじゃありませんよ。

 

 

ネットで稼ぐ

 

働きたくないならネットで稼ぐという手段を使ってみましょう。

 

ネットで稼ぐとはどんなことなのか?簡単に説明するとYouTubeが代表的な稼ぎかたになりますね。

 

最近は子供の夢がYouTubeという事もあって、いま大人気の稼ぎ方になっています。月収100万円を稼ぐ人もいるので夢のある仕事と言えるでしょう。

 

そして次に有名なのが転売ですね。転売はたとえばブックオフで買った300円の本をヤフーオークションやメルカリを使って500円で売る。そうすると200円の利益が出る。それが転売の基本です。

 

安く買って高く売るのは転売の基本です。転売でも月に100万円稼いでいる人は世の中に出ていないだけでバンバンいます。

 

今紹介した2つはあくまで一部です。探して見るとネットで稼ぐ方法は山の様にあります。もし働くのが嫌ならネットで豪快に稼ぐにも非常に良いですよ。

 

頑張ればあなたも月収100万円とまではいかなくても50万円くらいだったら稼ぐことは全然可能です。

 

ちなみにクラウドワークスというサイトを使えば、お小遣い程度ですが簡単な作業でお金を稼ぐことも可能です。

 

まずはクラウドワークスでネットで稼ぐとはどんな事かを学んでみましょう。下のリンクから公式サイトに飛びます。

↓↓↓↓↓↓↓

 

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

投資家になる

 

 

投資家になるのも就職しない働き方になります。

 

株式投資やFXなど有名どころの投資はもちろん最近は仮想通貨などの投資も流行っています。

 

「投資って難しそう」と言うイメージがあります。確かに投資は難しいです。それこそプロの投資家でも10回投資をやって7回勝つのが平均的なのでその難しさはよく分かるでしょう。

 

ですが、勉強すれば出来る様になります。投資は確かに難しいですし簡単に100万円を失うような怖いイメージがありますが、そういった人たちは勉強不足なだけです。

 

1年間コツコツ勉強して、経験をつめばあなたも立派な投資家になるでしょう。

 

投資家の良い所は、基本的にパソコンで株価をチェックしたり、外国のお金をチェックしたり完全に1人で出来る仕事なので、「人と関わるのが好きじゃない」と言う人におススメが出来ます。

 

 

海外で働く

 

恐らく、あなたは日本で働きにくいと思っているでしょう。確かに日本は恵まれた物資がある国ですが、働きやすさというのはかなり下にいるでしょう。

 

上司に気をつかい、同僚にも気をつかい、仕事は真面目にやっても大した給料が貰えないなんて事もよくあります。

 

そんな日本が嫌ならいっそのこと、海外で働く方が良いでしょう。

 

海外でよく聞くのは残業がなかったり、有給休暇がしっかりととれる。この様に休みに関しては海外の方が圧倒的に良い事です。

 

そして海外で働いた人の経験で一番よく聞くのは「みんなのびのび働いている」ということ。海外の人の多くは他人をあまり気にしませんし、実は日本ほど責任をもって仕事をしてないこともあります。

 

たとえば海外のコンビニだと「ストローを下さい」と言うと「ないよ」ときっぱり言われます。これで何が凄いかと言うと、ストローは隣にあるのに渡すのが面倒だからか分かりませんが即答で「ないよ」と言う事です。

 

日本だとそんな言い方をしたら確実にクレームになります。ですが海外だとこの様に仕事すらてきとうにやっている国も沢山あり、責任感があまりなくて働きやすいといえるでしょう。

 

日本で働くのが嫌だから海外でのんびり働いている人も沢山います。言葉が通じなくて怖いかもしれませんが、一度海外で働いてみると良いでしょう。

 

そうすると「イギリスで働くのが楽しい」と思う事もあるでしょうし、「やっぱり日本の方が落ち着くな」と改めて日本の良さを分かる事もあります。

 

なので、海外で働くことも視野に入れた方が良いでしょう。

 

 

プライドを捨てれば楽になる

 

ここからはマインド的な話ですが、マインドも大事な事なので書いていきますね。

 

まず、難しいことですがプライドを捨てればかなり楽になりますよ。

 

あなたは恐らくプライドが高い。

 

  • 失敗したくない
  • バカにされたくない
  • 変わった事をしたくない
  • 趣味を言いたくない

 

などとにかく周りの目を気にする事があるでしょう。周りの目を気にする事だってプライドが高い事です。

 

そのプライドが邪魔をして自分が生きたいように生きれない。そんな人が日本には沢山います。

 

ですが、そのプライドを外していきましょう?プライドを捨ててバカになりましょう。

 

周りがなんと言おうとも、自分がやりたいようにやれば良いです。プライドさえ捨てれば働くのも楽しくなりますし、派遣社員やフリーターでいる事も苦ではなくなります。

 

手始めに会社の人に自分の趣味を話してみましょう。プライドを捨てるにはまず自分の事をさらけ出すことが必要です。

 

なので、自分の休日にやっている事を素直に話してみましょう。それがまずプライドを捨てる1歩になります。

 

ネットで稼ぐには1年以上勉強が必要

 

先ほどネットで稼ぐことをおすすめしましたが、大事な事を伝えます。

 

それは「ネットで稼ぐためには1年間勉強がいる」ということです。

 

YouTubeでも転売でもそうですが、最初はほとんど稼げません。それこそ要領のいい人がいれば1か月で10万円を稼ぐ人がいますが、多くの人はそこまで上手くいくはずがないです。

 

それこそ1年は勉強して、実践してやっと月に1万円というひともたくさんいます。

 

よくいるんですが、たとえば2か月間YouTubeで動画を投稿して月に1円も稼げないと「なんだよYouTubeで動画を投稿しても儲からないじゃないか!!」と言ってやめてしまう人がいます。

 

それはそうですよ!たった2か月間しか投稿してないのに、稼げるはずがありません。しかも文句を言う人に限って「今日はポテトチップスを食べました」という「誰がみるんだよ!!」と思う動画ばかり投稿するので稼げるはずがありません。

 

更に言うと、日本人の悪い癖で「やればやる程確実に結果が出る」と思い込んでいる事です。確かにネットで稼ぐもそうですが、やればやる程結果は出てくる事もあります。

 

しかしそれは「勉強して、改善して、勉強して、改善して」という常にどうすればいいのか?と言うのを考える必要があります。

 

「とにかく数を増やせば何か当たるだろう」という戦法でもいつまで経っても稼げる事はないでしょう。

 

ですが、しっかりと1年間は実践して勉強する。それだけを繰り返せば誰でも稼げるようになるでしょう。

 

大半の人はてきとうに生きているよ

 

最後に言いますが、日本人でも結構てきとうに生きている人は多いですよ。

 

仕事だって部下に全部仕事を丸投げして、自分はパソコンのブラウザゲームをして遊んでいる人もいますし、やる事がなくて見回りしかしてない部長だっています。

 

観察してみると分かりますが、若い人も中年の人も毎日てきとうに生きている人が沢山いますよ。

 

なのでちょっとだけ肩の力を抜きましょう。もうちょっとてきとうに気軽に毎日を生きてみましょう。

 

そうすると、自分がやりたい事も分かりますし、やりたい事がない場合は派遣社員でとりあえずてきとうに働くのが良いでしょう。

 

 

真面目系クズの人も、クズという名前がありますが根は真面目でいい人たちしかいないので、中々肩の力を抜く事が出来ないでしょう。

 

なのでもっとてきとうに人生を生きれるようになると、仕事も楽しくなりますし他人の意見に左右されない強い自分を作る事も可能になるでしょう。

 

まとめ

 

結局何が大事かと言うと

 

  • 転職エージェントを使う
  • 転職サイトに登録する
  • クラウドワークスでネットビジネスを体験してみる

 

この3つが特に大事なことになるでしょう。

 

エージェントの場合はDYM就職を使えばフリーターでも歓迎されます。

 

フリーターにおすすめのDYM就職の公式サイトはこちら

 

 

エージェントを使うのが怖いなら、転職サイトにだけ登録すれば良いです。

 

リクナビNEXT

 

 

ネットビジネスに興味があるならクラウドワークスを使って、ネットで稼ぐことを学べます。

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

この様にやり方によっては色んな方法があります。真面目系クズでフリーターの人でもなんでもお金を稼ぐ事というのは実は選択肢は沢山あるんです。

 

なので自分がフリーターだからという理由で、絶望はしないでください。