転職

転職回数が多い人でも90%成功させるためには? 

 

転職回数が4回、6回と続いていくと俺は転職に成功できるのか?そもそも転職が出来るのか?と疑問に思う事はあるでしょう。

 

結論から言うと転職回数が多くても成功はできますが、ぶっちゃけ言うとかなり難しくなる事は確定でしょう。しかし工夫をすれば転職に成功することももちろんあります。

 

今回は転職回数が多くて困っている人の為に、転職が上手くいく方法を書いていきます。

 

転職エージェントを使う

 

まず、一番おススメの方法を言いますが、転職エージェントを使ってみましょう。

 

ネットの転職では、転職サイトと転職エージェントの2つを主に使いますが、転職エージェントは簡単に言うと「内定を貰うまでのサポート」をしてくれるサイトです。

 

サポートとは主に

 

  • 就活のプロが選んだ求人紹介
  • 面接のチェック
  • 履歴書のチェック
  • 職務経歴書チェック

 

などのサポートをしてくれます。あなたは1人でハローワークにいって頑張っているかもしれませんが、ハローワークだけしか使わないのは今の時代非常に勿体ないと言えるでしょう。

 

ハローワークも転職エージェントも出している求人はほとんど違うので、「え?こんな求人があったの!」というようなお宝求人に出会う事も出来るでしょう。

 

ちなみに「DODA」というサイトは平日と土曜日が営業しているので、忙しい人でも比較的相談しやすい場所になっています。

 

無料会員登録をすればすぐに使えるのでぜひどうぞ!

↓↓↓↓↓↓

転職ならDODAエージェントサービス

 

転職サイトを使う

 

次はネットの転職サイトというのを使ってみましょう。ネットの転職サイトはエージェントのようなサポートがないですが、それでもハローワークより条件がいい求人は沢山出ています。

 

  • 残業なし
  • 高給料
  • 土日祝日休み

 

など残業が少なくて休みが欲しいと言う人はぜひ使った方が良いでしょう。

 

ちなみに転職サイトは「リクナビNEXT」というサイトが一番大手で、「転職サイトって使った事ない」と言う人には扱いやすくてオススメが出来ます。

 

こちらも無料会員登録ですぐ使えるのでぜひ使ってみて下さい!

↓↓↓↓↓↓

リクナビNEXT

 

派遣社員になる

 

あなたは正社員にこだわっているかもしれませんが、派遣社員になるという選択肢もあります。

 

もちろん派遣社員と聞いて「え…?」と思ったかもしれませんが、転職回数が多い人が成功するには派遣社員という道も考えないといけません。

 

そもそもあなたが正社員になりたい理由はなんですか?

 

もし安定するからと考えている人は、いまの日本では安定と言う言葉がないので、考え直した方が良いでしょう。

 

日本が不景気なのは昔から言われていましたが、最近ではその傾向がかなり強くなっています。

大企業だって当たり前の様に赤字になりますし、中小企業なんて3年も会社が残れば良い方でしょう。

 

それに最近は人工知能が発達して、銀行員の仕事がなくなり、人員が減っていくという事も考えられています。

 

銀行員は公務員の次に安定すると言われていましたが、その銀行員も10年後にはリストラにあうかもしれません。

 

この様にどの職業に就いてもぶっちゃけ安定という言葉がないので、正社員になっても派遣社員になってもそこまで変わる事はないでしょう。

 

給料が安いとおもうかもしれませんが、正社員で残業代が出ないという劣悪な職場も実は沢山あります。

 

残業を月に100時間やっているのに給料が出ないなんてことになったらバイトをしている方がよっぽど儲かるでしょう。

 

なので、無理に正社員になる事も実はありません。だったら派遣社員になって確実に内定を貰う方があなたのためにもなるでしょう。

 

桁違いの熱意をみせる

 

 

転職回数が多い人は、確かに不利なのは確定です。面接官からみたら「こんなに転職回数が多いとこの会社もすぐに辞めるのでは?」と思ってしまう事が多くマイナスポイントになるのは避けられない運命でしょう。

 

ですが、それを忘れ去れるほど圧倒的な熱意があれば、転職成功できます。

 

  • 会社の調査
  • 徹底的な面接テクニック
  • もちろん身なりは当たりまえ

 

面接で出来ることを全てやって、絶対にこの会社で働きたいという熱意をみせれば転職回数もマイナスにならないでしょう。

 

 

資格を取る

 

もっとも転職の成功率があり、もっともやりたくないと思うのが資格を取る事です。

 

資格を取ると専門的な仕事が出来る様になり、仕事に困る事がなくなるでしょう。たとえば介護系の資格を取れば今の日本ではあり余るくらい職場が存在するので、まず転職できないなんて事はありません。

 

また税理士も昔から稼げる仕事として有名で、税理士の資格さえあれば給料が高く、仕事に困らない、しかも独立も出来るので人間関係に困らなくていいと良い事ばかりです。

 

もちろん税理士の資格を取る前も、取った後も勉強が必要ですが、なれてしまえば「転職出来ない」ということはないでしょう。

 

この様に転職を成功させるには、専門分野の勉強をすれば簡単に成功できる事もあるでしょう。

 

食いつきが良さそうな特技を持つ

 

これは面接の時に盛り上がる様にするテクニックですが、面接官が「おっ!!」となりそうな特技や趣味を持っておくと良いでしょう。

 

例えば面接官は管理職の人が基本的にやるので、ゴルフが趣味ですというと食いつきがよく、顔を覚えて貰える事が多いです。

 

それと株やFXなど投資が特技ですと言っても食いつきが良いでしょう。ほとんどの人は投資にあまり興味がなく、投資をやっているだけで他の人と差別化がしやすいのです。

 

ですが、この趣味も特技もちゃんとやっていないとすぐに嘘がバレてしまいます。なので面接の3か月前から準備をして話せるようになると良いでしょう。

 

起業する

 

転職回数が多くて、困っている人はもう自分で会社を作ってしまうのが良いでしょう。起業は難しいと思いがちですが、起業するだけなら簡単で10万円もあれば簡単に会社は作れます。

 

確かに借金の心配や成功できるかどうかの心配もありますが、どうしても転職に成功出来なさそうと考えるなら、起業するのも1つの手でしょう。

 

ちなみに最近は会社を作るのが簡単になっているお陰か、10代で起業する人も実は沢山います。

 

起業は30後半で仕事をしっかり覚えてからと言う印象が強いですが、いまの時代は誰だって起業できる時代。

 

もちろん起業した後の事が大変ですが、転職回数が多くて俺はもうどこも拾ってくれないと思うなら起業して、自分が社長になるチャンスともいえるでしょう。

 

ネットで儲ける

 

起業とはまた違いますが、いまではネットが発達してパソコン1つでお金を稼げるようになっています。

 

たとえばYouTubeが儲かると言う話はもう一般常識としてあるくらい有名な稼ぎ方です。動画をあげてそれが有名になれば1か月に100万円は貰えてしまうとんでもない世界です。

 

それに最近はTwitterで投稿した漫画が編集部の目に止まればそれが単行本化して印税が沢山入ってくるという稼ぎ方もあります。

 

この様に、ネットを使えば転職回数が多くて内定が貰えない人でも、成功者になれる確率が高いでしょう。

 

まとめ

 

結局の所転職回数が多い人でも道は沢山あります。

 

  • 転職エージェントに相談
  • 派遣社員
  • 起業
  • ネットビジネス

 

こんなにも道があるのに正社員だけという考えでは正直勿体ないです。

 

今は昔と比べてネットを使えば無料で高品質な情報が沢山あります。

 

それこそネットビジネスの方法やYouTubeで稼ぐ方法なんかは少し調べれば無限に情報が出るので、お金がないという人でも簡単に稼ぐことが出来るでしょう。

 

もちろん何をするにも最初は難しいかもしれません。だけど今から動く事であなたの5年後は確実に変わっていくでしょう。

 

なので転職回数が多くても人生を諦めないで下さい、「俺はもう人生終わった」と諦めないで下さい。

 

「綺麗ごとを言うな!」と怒っているかもしれませんが、それでも良いです。だけど行動すれば転職回数が多くても転職は成功できますし、転職以外の道も沢山あります。

 

あなたはまだ20代なので沢山の可能性がありますよ。

 

でも、難しい事はあまりしたくないとか、やっぱりなんだかんだ正社員がイイ!と言う人は先ほど言ったように転職エージェントの「DODA」を使うことでホワイト企業の転職も成功できるでしょう。

 

公式サイトは下のリンクからいけます。

↓↓↓↓↓↓

転職ならDODAエージェントサービス