会社を辞めたい

仕事のストレスで吐き気が出ている時の原因と今すぐやるべき対策10個

 

ある時朝起きると強烈な吐き気がある。これって病気?と思いますが、それは仕事のストレスが溜まりすぎが原因です。

 

普通に風邪を引いたなどの体調不良の場合がありますが、普通に会社に行けるレベルの体調不良とお昼ごろには吐き気がおさまり、普通にご飯を食べれるようなら、確実に精神的ストレスが溜まってきた証拠です。

 

今回書くのは、吐き気がするストレスの原因と対処法を書いていきます。

 

 

原因は?

 

まず、吐き気となるストレスの根本的な原因を書いていきます。

 

極度の疲労

 

ストレスの原因となる多くの理由が、疲労によるストレスです。

 

たとえば毎日残業を終電ギリギリの時間までやっていればそれはストレスが溜まるでしょう。

 

一日12時間労働。つまり半日も仕事をしているなら、普通の人なら倒れてもおかしくはありません。

 

しかし、職場が12時間以上の労働を普通というなら、洗脳されてあなたも沢山働くのが普通になって何も疑問に思いません。

 

ですが、体は正直で限界を超えて働くせいで吐き気となってあなたに訴えています。

 

人間関係のストレス

 

恐らく、今回検索してここまで来た人は人間関係のストレスで吐き気がある人がほとんどだと私は勝手に思っています。

 

社会人がなんで仕事を辞めるの?と聞かれたらその半分以上が人間関係で辞めたと答える人が多いです。

 

上司が嫌だ

社長の方針が嫌だ

同僚が嫌い

いじめにあった

 

など理由は色々ありますが、どれだけ待遇が良い職場でも人間関係が嫌になったら簡単に辞めてしまう物です。

 

たとえば給料が30万円貰えるところでも、派閥、いじめ、パワハラなど人間の黒い部分が固まっているような所なら人は定着しません。

 

ですが、給料が15万円でも人間関係がよく、周りが助け合い、励ましあい、仲の良い職場ならそう簡単に人は辞めないのが特徴的です。

 

この様に人間関係で悩んでいると人は簡単に体調が悪くなり、吐き気も沢山起こります。

 

仕事内容のストレス

 

仕事の内容自体にストレスを感じてる人も多いです。

 

たとえば接客業の場合クレーマーの人に頭を抱える人は沢山いるでしょう。

 

教師の場合も言う事聞かない子供や文句をつけてくる親、給料の出ない部活動などとにかく不満だらけの毎日を過ごしています。

 

それでジワジワとストレスが溜まっていき、それが爆発して吐き気に繋がっていくのです。

 

仕事の意味を考えてしまう

 

日々をなんとなく過ごしている人や、趣味も何もないだけど仕事のやる気も無い人だとなぜ働くのだろう?と思ってしまう事がよくあります。

 

今の日本は色んな事が発達していて、近い将来工場や事務仕事などは全てロボットが出来ると言われています。

 

そうなってくると、人間がやる事はますます減っていき、「こんな苦しい思いをして働く意味はないのでは?」と考えてしまいます。

 

意味がない事をひたすらやると、ただ苦しいだけなのでそれがストレスとなって、吐き気に繋がります。

 

生きる意味を考えてしまう

 

あまりにも疲れていると今度は生きる意味を考えてしまいます。

 

仕事で怒られて、疲れ果てて、休日は寝て過ごすしかない。そんな毎日を送っていると「自分はなんで生きてるんだろう?」と考えたくもなります。

 

やりたくもない仕事、つまらない休日。何も楽しみがない毎日だと疲れ果てて生きる意味を考えてしまいます。

 

しかも生きる意味は考えるほど心が苦しくなり、それがストレスの原因となってしまいます。そしてストレスが限界まで溜まると吐き気になってあなたを襲います。

 

対策は?

 

では吐き気がある場合はどんな対策をすれば良いのか?を書いていきます。

 

今すぐ休む

 

一番良い方法は今すぐ会社に休みをもらいましょう。

 

とはいっても休職をしろなんていいません。やることは1日だけ休んでみるのです。

 

結局精神的な吐き気は何が原因かと言うと、休みが足りないからです。平日は働いて、休日は家でゴロゴロするのは良いけれど、仕事の事が頭から離れなくなり結局休めない。

 

吐き気がある人は365日仕事のことを考えているのです。そうなると一番いい方法が仕事のことを忘れてゆっくり休むことが大事です。

 

確かに、いきなり休むのは気が引けます。忙しい時期だったり上司が怖かったりなど色んな理由があるでしょう。

 

ですが、1日だけで良いです。たった1日だけならなんとか休むことが出来ませんか?気まずいかもしれませんが、ずる休みをして体を休息させないといつかはあなたの体に限界がきます。

 

 

病院にいく

 

次に吐き気があるなら、心療内科や精神科などに行く事をおすすめします。

 

吐き気があるなら内科という人もいますが、検索してきた人は「仕事 ストレス 吐き気」などでこのページをみていることでしょう。

 

だったらそれは、内科にいっても「何も問題ないですね」と言われておわりです。結局何も原因がわからずに帰ることになるので、原因は精神面の方です。

 

ちなみに心療内科や精神科の場所が分からない人は、Googleで検索するか、総合病院という大きな病院の中に精神科があるはずなので、探して見て下さい。

 

友人に相談する

 

次は人に相談してみましょう。特におすすめなのが何でも話せる友人に相談すると良いでしょう。

 

よく人に話すだけで楽になると言われていますが、あれは本当です。心の中にたまっているモヤモヤを吐き出す事で、スッキリして楽になる事はよくある事です。

 

なので、とにかく友人に相談して下さい。

 

「友人に申し訳ない」と思うかもしれませんが、その場合は友人の仕事の愚痴も聞いてあげましょう。友人だって仕事の愚痴はいくらでも溜まっているはず、そこでお互いに愚痴を吐き合えば良い関係を作る事が出来るでしょう。

 

友人が仕事のことを全く話さない人なら、美味しい物を奢ってあげることをおすすめします。

 

友人の好きな物を聞いて、その店で奢る。それだけで相談料と言う事になるので対等の関係になります。それだったら申し訳ないと思わなくてもすむんじゃないですか?

 

家族に相談する

 

友人に相談しにくいなら家族に相談する事がいいです。家族は友人とは違い血のつながった人同士なので深刻なら確実に話を聞いてくれる事でしょう。

 

ただ、家族に場合に注意したい事が世代のギャップのせいで「甘え」と言われる事も時々あります。

 

なぜなら今の20代と50代以上のひとでは働き方に対する意識が全く違います。今の20代は働きやすさや残業のなさを求めていますが、昔の人は給料の高さややりがいを求めている事が多いです。

 

そして一番の違いは20代は「3年以内で辞めていい」50代は「3年は何があっても続けろ」と思っている事です。

 

この様に働き方に対しての意識がまるで違うので、相談しても励ましてくれるどころか、「もっと頑張れば良いじゃん」と更に追い詰められる事にもなります。

 

なので、心の底から家族を信頼できると言う人だけ話してみて下さい。

 

接骨院にいく

 

20代の人でも姿勢が悪いと肩が凝ります。特に最近ではスマホを使う様になったせいで首が常に下を向いてしまうため、仕事以外にも肩こりの原因が出来てしまうでしょう。

 

なので、一度接骨院にいくことをおすすめします。なぜ接骨院なのか?それは保険がきくので安いからです。

 

普通のマッサージ店だと2000円~3000円はしてちょっと高いと感じてしまいます。しかし接骨院なら1000円程度で気持ちいマッサージを受ける事が出来ます。

 

マッサージというより、肩をほぐすのが一番の目的なので全身のマッサージはありませんが、肩だけでもメチャクチャ気持ちいです。

 

土日もやっている接骨院を近所から探して、ぜひ行ってみて下さい。

 

吐き気とは何も関係ないと思うかもしれませんが、吐き気の原因はストレスなのでストレス解消と思えば十分すぎるリラックス効果があります。

 

マッサージ店にいく

 

先ほどはマッサージ店は高いと言いましたが、本格的に体を癒すならお店の方がかなり効果があります。

 

接骨院とは違い、肩だけではなく頭から足まで全身をマッサージしてくれるのでその気持ちよさは病みつきになります。

 

それに足つぼマッサージをするのもとても効果的です。ストレスがあるとお腹が痛くなると言う人が多いように、ストレスはお腹に集中しやすいのが人間のからだです。

 

なので、足つぼマッサージで胃の調子を良くするツボを押して貰えれば吐き気も多少よくなり、仕事で抱えたストレスもみるみる治っていくでしょう。

 

カラオケにいく

 

カラオケは数多くあるレジャー施設のなかで唯一大声を出せる場所です。

 

ストレス発散には大声を出すと言うのがシンプルですがとてもききます。

 

それこそ好きな曲を大声で歌うと気持ちいいものですよ。

 

ですが「カラオケで歌う曲がない」と言う人もいますが、そんな人は「上司の悪口を思いっきり叫んでしまいましょう」

 

よく「人の悪口を言うのはよくない」といいますが、実際はその逆です。ストレスが溜まった時は「人の悪口を言った方が良い」です。

 

結局ストレスで吐き気になる人は、悩みを相談しない溜め込んでしまうタイプの人間なので、それをカラオケで思いっきり叫んでしまいましょう。

 

指示の出し方が悪い!!

やり方が古い!!

理不尽なことで怒るなこのハゲ!!

 

など普段から思っている事を正直に、そのまま出してしまいましょう。大丈夫です。1人でいけば誰もあなたの言葉を聞く人はいません。

 

「喉が痛くなる」まで思いっきり不満を叩きつけてやりましょう。

 

上司の悪口を書く、または言う

 

ストレスを家で発散したいと言う人は、とにかく上司の悪口を書く、または口に出すことが一番大事です。

 

先ほども似たような事を書きましたが、今度は家の中でやることです。

 

まず上司の嫌な所や直して欲しい所を紙にドンドン書く、字は綺麗に書かなくて良いです。とにかく早く、思いつく限りの数だけ上司の悪口を書いてやりましょう。

 

そして家族が出かけていて家にいない場合は、口に出すのも効果的です。陰湿だなと思うかもしれませんが、上司の悪口を普段から口にすると気分が上がるという心理学の実験データも出ています。

 

騙されたと思って一回やってみて下さい。

 

会社以外の収入をもつ

 

仕事で吐き気がある時点で、そうとう精神的に追い詰められています。それこそ仕事を辞めないとうつ病の危険があるくらいヤバいです。

 

ですが、会社を辞めたくないと思ったり「こんな俺なんか転職なんて成功するはずない」と思っている人が多いです。

 

そんな人は会社以外で収入を持つ方法を作りましょう。

 

会社以外で収入と言う事は、簡単にいうと副業です。いま日本では副業が流行っていて会社だけの給料じゃ将来が不安だから、会社が嫌だから将来独立する為と言う理由で副業する人が増えています。

 

ちなみに副業の方法としてよくあがるのが。

 

YouTube

せどり(転売)

アフィリエイト

株式投資

FX

ポイントサイト

フリーライター

 

などがあがります。「どれも出来そうにない」と思っている人はどれでも良いので、興味があるものを試してみて下さい。

 

仕事で吐き気があるのに、そんな余裕がないかもしれません。だけど副業をすると「この会社を辞めても食べてはいける」と心の余裕が出来るので、いま危ない人はぜひ何か副業をやってみて下さい。

 

 

そして手軽に出来るとなったらフリーライターでネットの記事を書く仕事ですが、「クラウドワークス」というサイトを使えばアプリの紹介や、アンケートなどでお金が貰えるので副業の体験としてはかなりオススメが出来ます。

 

 

 

転職の準備をする

 

転職をしたくないと思っているかもしれません。しかし吐き気がある時点でかなり危ない所まで来ています。

 

なので、転職がいつでもできるよう少しの準備をしておきませんか?

 

転職といえばハローワークですが、最近ではネットで使える転職サイトが多くなっています。

 

転職サイトでは、ハローワークではみないホワイト企業の求人が沢山ありますし、残業代が出ない、終電ギリギリまでの残業などの明らかなブラック企業は少ないです。

 

ちなみに転職サイトは「リクナビNEKT」というサイトが一番有名なサイトで、職種の幅が広く求人を探すには最適なサイトです。

 

もう1つが、転職エージェントというサイトです。転職エージェントとは就活のプロの人があなたにあった求人の紹介、面接の指導、履歴書の修正などをしてくれるサービスです。

 

1人で悩んでいるとどうしても「俺には製造業しか無理だ」と出来る仕事を狭くする事が多いです。しかし客観的な視点をもった人に相談すると意外な求人を紹介されます。「あなたにはIT系の仕事が合っています」など自分が思ってもいなかった仕事を紹介されるでしょう。

 

転職エージェントは東京限定、大阪限定など求人が狭い所が多いですが、「DODA」というサイトでは全国の求人があり、愛媛でも千葉でも兵庫でも愛知でもどこの求人でもあります。

 

転職サイト、転職エージェントは無料で登録すれば、全てのサービスを無料で使う事が出来ます。

 

今すぐに転職しなくても、とりあえず登録しておけばいつ辞めても良いという心の余裕が出来て、「吐き気」も少しおさまるでしょう。

 

転職ならDODAエージェントサービス リクナビNEXT

 

とにかく仕事から離れることが大事

 

あなたに今一番大事なのは仕事からとにかく離れる事です。

 

やはり、何度もいうように吐き気がある時点で危ない所まできています。

 

「そんなこと言われても休むのはちょっと…」と思うかもしれません。だけど月に1回でも良いです。仮病を使って休んだ方が将来の為に絶対良いです。

 

いまあなたの体になにかあって入院したら「健康の体の方が絶対にいい」と思います。私は昔盲腸で1週間入院しましたが、1日目は「会社を休めてラッキー」2日目は「入院生活に飽きてきた」3日目で「健康で動けるって素晴らしいな」と感じるようになりました。

 

私は1週間でよかったですが、これが1年以上の入院になったら「あの時休めば良かった」と後悔する事でしょう。

 

おまけの説明

 

次は補足的な説明です。流し読みでも良いので、軽い気持ちで読んでみて下さい。

 

吐き気がある時点でうつ病

 

吐き気がある時点で危ないと何回か書きましたが、吐き気がある時点で軽いうつ病になっています。

 

うつ病と聞くと、家から出れないとか自殺するとか病院に入院するなどの症状がありますが、それは重症の人しかなりません。

 

骨折でも3か月入院する骨折と1週間で外に出れる軽い骨折などの種類があるように、うつ病にも軽め、重めの症状があります。

 

そしてこうやって検索してこのページにこれると言う事は、あなたはまだ軽めです。本当に重症の人は「自殺 方法」や「簡単に死ぬ方法」など吐き気とは検索しないで死ぬ方法を検索していきます。

 

限界があるなら休みましょう?サボりましょう?遊びましょう?あなたはまだ20代です。人生のやり直しはいくらでも聞きます。

 

それに今の日本は豊かなので、40代、50代、60代でもバイトすればそれなりに幸せに暮らせますよ。

 

さあ、スマホを手に取って「会社に休みの連絡」を入れてみましょう。

 

市販薬は飲まない方が良い

 

ちなみに吐き気があるからといって、簡単に市販の薬は飲まない方が良いです。そもそも薬は素人判断で飲むのは大変危険です。

 

あなたは吐き気があると言ってるけど、実際は胃のなかに何も異常がないならただお腹を傷つけるだけでしょう。

 

どうしても薬を飲まないと不安になると言う人は、薬局にいる薬剤師に相談してからの方が絶対にいいでしょう。

 

派遣社員でも良いと思う

 

日本人は真面目で「社会人は正社員にならないとダメ」と勝手な考えがあります。

 

恐らく、日本人の普通の人生として。

 

正社員になる

30歳で結婚する

定年まで同じ会社で働く

退職金で老後を楽しむ

 

という生活スタイルがあるせいで、正社員じゃないと普通の生活を送れないと思っている人がいますが、別にそんな事はありません。

 

そもそも正社員でもバイトの方がマシという所は沢山あります。正社員でもブラック企業にいると手取りが15万円で残業代はなし、10年働いても給料は変わらないという正社員は沢山あります。

 

こんな条件だったら派遣社員で働いてた方が10倍はましです。

 

しかも不況のせいで正社員が安定すると言う言葉は完全になくなりました。正社員でも会社が赤字になれば簡単にクビになります。

 

そして「将来が不安」と言う人は年金に期待しているようですが、これからの日本は若者が少なくなります。高齢化社会と言われてかなり経ちますが、今現在でも高齢者は増えて若者が減っています。

 

そしてあなたは20代、年金を貰える年齢になるまで果たして年金制度はちゃんと機能するでしょうか?

 

この様に正社員が絶対に安全という言葉はなくなっているので、絶対に正社員になろうという考えは捨てた方が良いでしょう。

 

 

逃げれる時に逃げよう

 

いま、こうやって検索できる思考があるのであなたはまだ逃げれます。

 

逃げれる時に逃げないと「転職する」と言う選択肢は頭から消える事になります。

 

たとえば働きすぎて自殺した人は、頭の中から「転職」と言う文字が完全に消えた人です。

 

頭の中で「頑張らないと」とか「しっかりやらないと」と自分で追い込んでしまうせいで、自殺という選択肢しかなくなります。

 

本来は転職すればすべて解決する事でしたが、そういった選択も出来ないくらい余裕がなかったのです。

 

そこまであなたは今いる会社で働きたいですか?

 

他の人と比べないで

 

よく、転職すると「親の目が」とか「友人に何て言えば良いの?」と思う人がいますが、他人と比べても意味がありません。

 

親は「3年は働け」と言いますが、親とはいえそれは完全に他人ごとです。親は自分がどんな状況で働いているのか?どんな上司がいるのか?どんな仕事内容なのか?などをみたこともないので分かるはずもないでしょう。

 

それで「甘え」と言われてもこちらの状況を分かっていないので、それは他人事で適当に言っている様にしか思いません。

 

それにあなたが辛いならそれは辛いです。「他の人はもっと頑張っている」とかは関係ないです。

 

人によってストレス耐性は全く違います。上司の一言で心が折れる人もいれば、何を言われても傷つかない人もいます。

 

なので「他に人はもっと頑張っているから俺も頑張る」とは絶対に思わないで下さい。

 

ストレスチェックは意味がない

 

ちなみに、「仕事 ストレス」と検索するとストレスチェックといって、質問に答えるとあなたがどれだけストレスを抱えているか?を調べる事が出来ますが、あれは全く意味がありません。

 

そもそもあのストレスチェックは、そこまで精度が高い訳では無く少しのストレスがあるなら、「あなたは最近ストレスが溜まっていますよ」みたいに診断されます。

 

ストレスチェック事態にそこまで意味はないので、あまり真剣にならない様にしましょう。

 

転職サイト、エージェントを使おう

 

これを読んでもすぐに転職しようとは考えないかもしれません。

 

ですが、転職という言葉だけは忘れない様にして下さい。転職すればいつでも逃げれますしあなたの人生はいくらでもやり直しがきくでしょう。

 

先ほど言った、「リクナビNEKT」と「DODA」とりあえずこの2つだけ登録していざという時に使える準備だけをしておきましょう。

 

転職ならDODAエージェントサービス リクナビNEXT