仕事の豆知識

転職の時に役立ち誰でも簡単に取得できる6つのスキル

 

転職するけど、「何か役に立つスキルはない?」と思う人がいます。

 

確かに転職の時に何かスキル、または資格があれば一番良いですが、結局何をとればいいか分からないし、そのスキルを活かせる仕事もよく分からない。

 

いきなり結論を言いますが、転職の時に何かスキルが必要と言われたら別にいりません。

 

特に20代後半のあなたは「俺ももう歳だから何かスキルを…」と思っているかもしれませんが、別に必要ないでしょう。

 

ですが、20代後半でも60代の人でもこれを持っておくと転職の時や仕事の時に役に立つスキルは沢山あります。しかも資格ではなくマインド的な話なので、いまからでも取得が可能です。

 

では今回は転職の時に役に立つマインドスキルを話していきます。

 

前向きな姿勢

 

まず、単純な事ですが一番大事なことで前向きかどうかです。

 

転職というのはどうしてもネガティブなイメージがつくのであなたも「転職は不安」と常に思っているでしょう。

 

ですが、「転職は不安」から「転職は明るい未来が作れる」と思ってみましょう。

 

かなり馬鹿らしいと思ったかもしれませんが、こういった前向きな姿勢は確実に体にも影響が出ます。

 

たとえばちょっとの差ですが、前向きな人は姿勢がピシッとしています。ですがネガティブな事を思っている人はどれだけ、姿勢を直そうとしてもどうしても猫背になる事が多いです。

 

それに、心の底から前向きな姿勢で面接にいくと大きな声でハキハキと喋る事も出来るので、面接官に好印象を与える事が出来ます。

 

明るく喋り「どんな仕事でも出来ますよ」とやる気のある40代と、やる気はなく覇気もない「とりあえず就職したい」と考えている20代では態度に差が出るので、いくら若くても40代の人に負ける場合があるでしょう。

 

なので、転職の時はとにかく前向きな姿勢で、嘘でも良いです。確かに前向きな姿勢になれと言われて無理というかもしれません。

 

ですが嘘でも1か月間「俺は転職で絶対にいい会社にいくぞ!」と前向きな心でいればそれは本当の事になります。

 

人間の考え方というのは簡単に変わるもので、時間をかけて前向きな姿勢を続ければ誰でも明るくなります。

 

 

時間管理ができるスキル

 

時間管理と言うのはどの年齢の人も必要なスキルです。

 

たとえば面接で遅刻する事は絶対に許されない事ですし、時間管理が上手く出来ないと仕事が圧倒的に遅くなります。

 

多くの人は忙しく働いているようにみえますが、実は細かく見ていると時間を無駄にしている事の方が多く、それに気づかないせいで仕事が終わりません。

 

遅刻の場合は予定の1時間前に集合場所に行くなど、対策をすれば簡単に出来ますが仕事の方はちょっとコツがいります。

 

あなたは自分の仕事時間を把握した事がありますか?たとえば自分では10分掛かると思っていた書類整理も実は準備や上司のチェックなどの時間も合わせると30分以上かかっている場合があります。

 

一度スマホのストップウォッチなどで自分の正確な仕事の時間を計ってみましょう。恐らく「え?俺の仕事時間遅すぎ!」とビックリする事でしょう。

 

受け流すスキル

 

どの年齢になっても受け流すことが出来ればそれだけで、仕事が出来る社会人になります。

 

たとえば面接官に「なんでこの程度の事で仕事を辞めたの?社会人として信じられないな」とかなり毒舌で話されたら誰だって「なんだこのくそじじい」と怒りたくなるでしょう。

 

ですがそこで顔をムッとさせたり、「いや、あなたは状況を知らないだけ」と怒ったりしたら面接では落ちてしまいます。

 

そこは大人の対応として軽く「そうですね、私もちょっと大人げなかったかもしれないです」と綺麗に受け流せるくらいの実力があると良いでしょう。

 

プライドを捨てるスキル

 

プライドと言うのはカッコイイイメージがありますが、年齢を重ねてくるといらないものになります。

 

たとえば29歳の人が年下の22歳の人に仕事を教わるのが嫌がる人が沢山います。

 

これは「年下の奴に仕事を教わりたくない」というプライドが高いせいで、起きる事です。

 

ですが、自分の年齢が高くなると年下の先輩というのは沢山出てきます。特に40代で転職をした人は、高校生のバイトの子が先輩になる場合も沢山あるでしょう。

 

そこでプライドが高くて、「俺は年上だからこんな奴に教わりたくない」と思ったら仕事をいつまでたっても覚えられません。

 

なので、今までの仕事の実績や経験を全て無くしてプライドを捨てて「教えて下さい」と言えるようになれば、どんな会社で働ける様になるでしょう。

 

 

サボるスキル

 

日本人はとにかく真面目です。その真面目さは外国の人からも良く言われていて、仕事を適当にする外国人にとっては日本人の真面目さは凄いと褒められるくらいです。

 

ですが、真面目に働いてもいずれは疲れ果てて自分が働けなくなる場合も沢山あります。

 

たとえば過労死する人はその典型的な例で、真面目すぎて休む事を知らずにずっと働いたせいで、過労死になる人はよくいます。

 

働きすぎてうつになる人も真面目な人しかいません。うつになる人は「全ては自分の責任」と責任能力が高い事もあるので、自分で自分を攻撃してうつ病になってしまいます。

 

ですが、この人たちがサボる事を知っていたらこんな事にならなかったでしょう。

 

サボり方は色々あり、トレイに行くふりをしてサボる。喫煙所でサボる。仕事のペースを遅くしてサボる。など探して見ると色々あります。

 

そもそもあなたが転職したいと思った理由は、仕事が上手くいかなかったり、上司の人間関係が嫌になったり、残業が長すぎるという理由でしょう。

 

仕事が上手くいかないと思うのはあなたの求める事が高すぎるせい。上司に人間関係が上手くいかないのは、あなたが真面目すぎるせいで責任を抱え込みすぎている。残業が長いというのもあなたが仕事を早くやりすぎてドンドン仕事を回されて疲れた。

 

と全て真面目すぎる事で起きてしまう事でしょう。

 

なのでサボるという日本人が中々覚えられないスキルを覚えてみましょう。

 

 

休日をしっかり休むスキル

 

真面目な人はとにかく休日の過ごし方が下手です。とくに20代の人は休日の過ごし方が上手い人と下手な人両極端にわかれる事が多いです。

 

たとえば休日は疲れたから土曜日は寝て過ごす。そして日曜日は家でゴロゴロして明日の仕事に備えたいからネットをみるかゲームをするかなどをするでしょう。

 

確かに休日の過ごし方としては合っていますが、それでやってしまうのが「休日に仕事のことを思い出す事です」。

 

確かに家でゴロゴロするのは良いですが、それだとボーっとする時間も増えてしまいます。ボーっとすると無駄な事を考えてしまい、先ほど言ったように仕事のことを考えて落ち込み、せっかくの休日が台無しになるでしょう。

 

そして休日をしっかり休めてないとストレスがジワジワと溜まっていき、1年後、2年後に大きな病気になってあなたに襲い掛かります。

 

一番分かりやすいのがうつ病になって働けなくなること。そして20代でたまに起こるのが脳梗塞になって亡くなってしまう人もいます。

 

脳梗塞というと50代以上の人がなる病気に思えますが、ストレスが溜まると誰でも起こる危険がある病気です。

 

やはりどれだけ健康に良い食事をしても、毎日運動して早寝早起きしてもストレスが溜まると簡単に病気になります。

 

なのでストレスを溜めない様に休日はいつもやっている事ではなく、新しい趣味も試すと休みの日が楽しみになっていきます。

 

 

下手な資格はいらない

 

あと、よく資格をとった方がいいのか?と思う人がいますが、そこまで必死に資格をとらなくても問題はないです。

 

確かに履歴書の資格一覧が普通免許だけだったら悲しいかもしれませんが、その仕事内容と合っていない資格なら人事担当も「へーそうなんだ」程度で終わるでしょう。

 

たとえば営業の仕事をするのに、危険物取扱者甲種の資格を持っていても全く意味がないですよね?

 

なので、無理やり資格をとらなくても全く問題はありません。

 

スキルがない人でもこれを使えばお宝求人に出会える

 

ちなみに、スキルがないと思っている人でも転職エージェントを使えば、お宝求人に出会う事が出来ます。

 

転職エージェントとは、就活のプロの人があなたの年齢や過去の仕事に合わせて、最適な求人を紹介してくれるサービスです。

 

求人を紹介するだけではなく、面接の指導、履歴書の修正など面接で内定を貰う為に必要な事を全て教えてくれるサービスなんです。

 

もしかしたら就活のプロからみたら、あなたが思ってもみなかった求人を紹介される事だって沢山あります。

 

ちなみに転職エージェントは「DODA」というサイトが大手なサイトなので使いやすいです。

 

無料で会員登録をすれば、先ほどいった求人の紹介や面接指導などを全て無料で使う事が出来るので。

 

  • 転職のスキルがない
  • 転職のスキルで必要なものがわからない
  • そもそも俺に転職が出来るのか?

 

と悩んでいたらぜひ使ってみて下さい。

 

転職ならDODAエージェントサービス