仕事のマインド

仕事のミス一発でクビになるミスとならないミスの簡単な違い

 

仕事で大きなミスをしたらクビになるのではないか?

 

そう思ってる人がいますが、実際はどうなんでしょうか?

 

今回は仕事でミスをした場合にクビになるのかどうか?を書いていきます。

 

 

クビになるミス

 

 

まずクビになりやすいミスは会社に大損害を与えた場合です。

 

たとえば作った製品が全て不良品で回収騒ぎになるレベルとかそういうのがクビになる確率が高いです。

 

回収騒ぎと言っても、儲かっている会社の場合はいくらでもやり直しがきくので「次に同じミスをしたらくびにするからな」くらいで済みますが、従業員が5人以下の小さな会社の場合は一発でクビになる事があります。

 

しかし、会社が人手不足の場合はその人が3年以上勤めている長い経歴を持っている人の場合は大目に見てくれる場合もあるので、これは会社でかなり変わってきますよ。

 

だからまとめると、クビになりやすい特徴は。あなたが1年未満しか会社で働いていない、もしくは会社の経営が危なくなるくらいとんでもないミスをした、あなたの会社が従業員5人以下で社長が謝らないといけないミスをした。

 

と言う場合はクビになる確率がかなり上がります。

 

クビにならないミス

 

次にこれはクビにはならないミスを紹介していきます。

 

まずクビにならないミスは会社内でミスが発見出来たこと。

 

たとえば製品を作った時に不良品を発見出来たとか。不良品が大量に見つかっても会社内で全て処理できたとか、会社内でミスがみつかればたとえどんなに大きいミスでもクビにはなりません。

 

ただ、ミスを取り返すためにサービス残業をしないといけないパターンもあるので、どちらにしてもきつい事には変わりません。

 

クビにならないミスの特徴は会社内で全て発見出来たという事です。

 

どれだけ大きなミスでも依頼者に影響が出ないと何も問題はありません。だからそういった会社だけで起きたミスではほとんどの場合怒られるだけで済むでしょう。

 

 

バイトの場合はよくある

 

 

ちなみにバイトでミスをした場合はクビになる事はよくある事です。

 

たとえば同じミスを6回もしたとか、飲食店の場合はお客様に飲み物をこぼしたとかになると、簡単にクビにされます。

 

バイトでクビになった場合は潔く諦めた方が良いですね。

 

あまりにもミスが多いとそこの会社では働きにくくなりますし、バイトの場所なんて沢山あるのであまり気にしない様にしましょう。

 

 

派遣の場合もよくある

 

ちなみに派遣社員の場合もクビになる事はよくあります。やはり派遣社員もバイトと同じであまり大事にされない事はあるので、簡単にクビにされるでしょう。

 

派遣の場合も社長が謝るくらい問題が大きい物や、数百万の被害が出た場合は下手をすると一発でクビになります。

 

ですが、これも会社によってはバラバラで派遣社員でも正社員並みに動ける優秀な人や、3年以上勤めている人は大目に見てくれる場合が多いです。

 

正社員の場合はあまりない

 

 

そして正社員が大きなミスをした場合は、そこまでクビになる事はありません。

 

というのも正社員の場合はクビにする場合、1か月前に言うか、1か月分の給料を払わないと簡単にはクビに出来ません。

 

例外として雇用期間内にとんでもないミスをしてクビにしたいと言う場合は、解雇が出来ますがそれ以外の場合は中々社員をクビには出来ません。

 

「会社に大きな損害を出したけど大丈夫なの?」と思いますが、仕事の能力が低いという理由では簡単にクビに出来ないのが日本の法律です。

 

よく「お前はこんな大きなミスをしたから明日から来なくていい」という事をドラマや漫画などで言いますが、あれは本当はダメです。すぐにクビにする場合は1か月分の給料をキチンと払わないといけません。

 

経営者が労働基準法を勉強していないというなら話は別ですが、いくら中小企業の小さい会社でも労働基準法くらいは勉強しているはずです。

 

なので、それが分かっているから正社員は中々クビには出来ないのです。

 

まあクビにはされない事は確かですが、社長がクビにしたいからと言って、いじめをしたりその人に仕事を回さない様にしたりなど、内部工作で会社にいられなくすると言う方法を使う事もありますが。

 

謝った方が良いのか?

 

大きなミスをしても、小さなミスをしてもとにかく謝った方が良いです。

 

よくやってしまうのが、「誰がやったかバレないと大丈夫だよね?」と思ってミスを隠す事ですが、これはよくありません。

 

確かに怒られるのが怖くて、ミスを隠す気持ちも分かりますが、会社の日報やパソコンの記録で誰がどの仕事をしたのかはすぐに分かってしまいます。

 

自分から謝って怒られるのと、隠しているのがバレて怒られるのでは10倍以上違います。

 

もちろん自分から謝った方が怒らる事は少なく、説教なども短くて済みます。

 

上司に報告するのは恐怖かもしれませんが、先に言ってしまえば後になって信頼も取り戻しやすく、総合的に怒られる数が少なくなります。

 

仕事でミスを減らすには?

 

 

クビになる心配もしないといけませんが、その前に仕事でミスを減らす工夫をした方が良いでしょう。なので次は仕事のミスを減らす方法を書いていきます。

 

整理整頓をする

 

まず、ミスが多い人の特徴が整理整頓がしっかり出来ていない事です。

 

たとえば自分の机の上が汚く、あちこちに書類が散らばり、文房具はゴチャゴチャしているなどとにかく身の回りの物が汚いとミスが増えます。

 

整理整頓が出来てないと必要な書類がなかったり、シャーペンやボールペンがみつからない。それとゴチャゴチャしているので作業がしにくく、結果的に効率が落ちてしまいます。

 

それに机の上だけではありません。自分の使っているカバンやスーツのポケットの中など普段自分が作っている物にも注意が必要です。

 

「整理整頓したくらいでミスが減るの?」と思う人がいますが一度試してください。

 

確かに整理整頓だけをしても、本当に効果があるのか疑問でしょう。では一度机の上を綺麗にして、カバンの中も綺麗にしてみて下さい。

 

そうすると、仕事の効率も上がりますしミスも確実に減っていきます。

 

ちなみに書類は100均で自分が使いやすいファイルを買ったり、文房具も100均でペン立てを買って整理した方が良いです。会社で支給されるものではなく、自分で工夫して買った方が仕事のミスは減っていきます。

 

 

常識を疑う

 

次に仕事の常識を疑ってみましょう。

 

常識とは簡単に言うとマニュアルの事です。本来マニュアル通りにやれば仕事のミスが減るかと思っていますが、それは違います。

 

多くの会社はマニュアルより実践で覚えろ。マニュアルはあくまでおまけと考えている会社も多く、渡されるマニュアルが10年前の物だったりするので、正直役にたちません。

 

なので、マニュアルに書いてある事や上司に教えられた事をまず「本当にこのやり方で良いのか?もっとミスが減らせるやり方を工夫できないか?」と自分の頭で考えた方が絶対にいいです。

 

仕事は10人いれば10通りのやり方があります。たとえば営業の仕事でも自分から「この商品は良いですよ」と売り込む人と「今日はいい天気ですね」と世間話を始めて相手の警戒心を解いていく方法など、人によってやり方は違います。

 

この様に大きな仕事でも、小さい仕事でもやり方はまるで違います。

 

ミスが多い人は、今までの自分のやり方の常識を疑い、自分流のやり方をアレンジしないといけません。

 

なので頭の中で「このやり方は本当にミスが少なくなるのか?」と思う様にするとミスが減っていきますよ。

 

メモをしっかりとる

 

ミスが多い人はメモじゃなくて、自分の記憶だけで仕事をしようとします。

 

たとえば「この仕事を昼までにお願い」「この仕事を夕方までにお願い」と2つ頼まれたら自分がちゃんと記憶すれば良いかと思ってメモもなにもとりません。

 

しかし、実際時間が経つと昼までにお願いされた仕事を忘れて上司に怒らると言うのがよくある事です。

 

人間の脳は言われたことを20分後に40%も忘れると言われています。

 

つまりあなたが「この仕事をお昼までにお願い」と言われて20分以上経ったらもう半分は仕事の内容を覚えてません。

 

そして1時間後にはほとんど忘れてしまうでしょう。それくらい人間の脳は忘れやすく出来ているのです。

 

「人間の脳はそこまで賢くない」と頭の中に入れて置き、それでメモをとる事に重要性に気づいたらあなたのミスは減っていくでしょう。

 

 

怖いなら転職サイトに登録を

 

ちなみにクビが怖いなら転職サイトに登録して、いつクビになってもすぐに仕事を探せる状態にしておくと怖さも半減しますよ。

 

転職サイトというのは、簡単に言うとネットで出ている求人の事です。

 

ハローワークと何が違うの?と言われると高いお金を払って求人を出しているという事です。

 

高いお金を払っているという事は、会社もサイトもビジネスでやっています。会社は人材を集める、サイトは紹介料の為に良い会社を集める。

 

お金の為と聞くといやらしく感じますが、そのお陰で終電ギリギリまで残業するような所は出来る限り載せない様にしていますし、詐欺求人の場合もサイトに載せないようにしています。

 

ちなみに転職サイトは「リクナビNEXT」という所が一番おススメで、理由は一番大手のサイトなので初心者でも使いやすい所です。

 

たとえばリクナビNEXTは

 

  • 新着更新求人が1000件以上
  • リクナビNEXT限定求人が87%
  • 転職決定数業界ナンバー1
  • 無料で出来る性格診断が便利

 

と言うように、転職サイトならまずはリクナビNEXTに登録した方が良いくらいのところです。

 

大手なので、どんなタイプの求人に対応できますし、全国の求人を集めているので使いやすさは抜群です。

 

もちろん、今転職を考えなくていいですが「いつ辞めても良い」という気持ちがあるだけで心が楽になりますよ。

 

なので無料登録だけをして、お守り替わりに使うのが良いでしょう。リクナビNEXTは下のリンクから5分で登録が終わるので、ぜひ使ってみて下さい。

↓↓↓↓↓↓

リクナビNEXT

フリーで働くと言う手もある

 

最近は「自分の好きな事を仕事に」と言う言葉が流行っています。

 

自分の趣味を好きな事をネットで発信してそれをお金にすると言うのが流行っているので、あなたも一度試してみると良いですね。

 

たとえば一番有名なのはYouTubeでお金を稼ぐ。ゲーム実況や実験動画など面白いことをして再生数に応じてお金を貰う。

 

それとブログで稼ぐという手もあります。自分の好きなゲームや漫画のレビュー記事を書いてそれで広告費を貰うと言う方法。

 

それにTwitterで漫画を描いて、それを編集者が目を付けて単行本化するという方法もあります。

 

フリーでつまり会社に属さないで働くと聞くと、難しく聞こえますが今の時代はネットがあるのでそこまで難しくはないでしょう。

 

もちろん勉強は必要ですが、仕事帰りの1時間だけやる。休日に2時間だけやるなどコツコツやる事で、会社で働かなくてもいいと言う事も出来ます。

 

クビは怖いもの!

 

正直仕事のミスはこわいですよね?上司に怒鳴られるのも怖いですし、それでクビになって無職になるのも怖すぎます。

 

だから無理に慣れる必要はありません。怖いものは怖いんですからしょうがないです。

 

ですが、怖いままにして対策をしないと、いつも恐怖を感じて仕事をする事になります。

 

なので先ほどいった、リクナビNEXTですぐに求人がみつかるようにするなど、ちょっとしたことでも心が安心するので、小さい準備だけはした方がいいです。

 

リクナビNEXTの公式サイトは下のリンクからどうぞ。

↓↓↓↓↓↓

リクナビNEXT