転職

コミュ障はむしろ転職に有利と思う理由

 

 

 

コミュ障、それは会話が苦手な人につけられる名称。本来は会話をするのが病的な程苦手な人で人との最低限の会話もできない人につけられる名称ですが、最近は会話が苦手な人=コミュ障という事になっています。

 

ちなみにこのサイトではコミュ障は最初の一言が「あ…すいません」レベルのあまり会話が得意では無い人の名称で使って行くのでよろしくお願いします。

 

 

さてそんなコミュ障の人は転職が上手く出来るのか?という問題について今回は書いていきます。このサイトは転職と仕事論をメインに書いていくサイトなので、今回のテーマはコミュ障は転職が上手く出来るのか?についてです。

 

 

結論から言うと上手く出来る

 

結論を知りたい人が多いと思うのでいきなり言いますが、コミュ障でも転職は上手く出来ると確信しています。

 

例え、話しかけられただけでもドキドキする人だって、注意されただけで1日中凹む人だって、上司に怒られたら1週間以上落ち込む人だって、昼休みは1人でいたいと思っている人だって全員成功します。

 

コミュ障は自分の実力を分かっている

 

コミュ障の人は人と関わる事が苦手な他、自分の評価を最低ランクにみる事があります。「自分は○○が出来ないからダメ人間」「自分は他人と比べて出来ない事が多いからダメ人間」とにかく自分の能力を低く見ているのがコミュ障の人の特徴です。

 

しかし、逆を言えばそれは自分が出来ない事を客観的に分かっている証拠です。とにかく自分が出来そうにないものをとにかく数多くあげているので転職の時には有利です。

 

なぜなら最初からやりたくない仕事が決まっているから、接客業は絶対に無理だし、運送業もやりたくはない、建設業は体力を使いそうで嫌だ。こんな感じにとにかく自分のやりたくない事をドンドン無くして行く事が出来ます。

 

自分の実力が分かると、苦手な仕事に就職しなくて済むので非常に安心です。接客が苦手なのにチャレンジ精神が大事と言って、接客に疲れて下手をすればうつ病になる場合だってあります。

 

なので、コミュ障で自分には何もできないという人は誰よりも客観的な視点を持つことが出来ています。

 

 

コミュ障は人間関係さえ良ければ多少労働時間が長くても働ける

 

コミュ障の人は確かに人間関係で一番苦労します。

 

少し厳しくされただけで3日以上頭からきえない事も当たり前です。上司か先輩に怒鳴られた時なんて辞表も出さずにそのまま辞めてしまう事だってあるでしょう。

 

だけどコミュ障の人は逆に言うと、人間関係さえ良ければどんな職場でも問題はないと言う事が言えます。

 

「職場の人が全員優しくて怒る事もない人ばかりだったらどうですか?」ずっとその職場にいるんではないですか?

 

自分がコミュ障でも相手がそれを分かってくれて接してくれる人たちばかりならずっとその職場にいるんではないですか?

 

実際、そんな良い人ばかりの職場があるのかという疑問が出ますが、探せばあります。だけど良い人ばかりの職場は弱点があり、残業が長いという弱点があります。良い人ばかりの職場は基本的に社内のルールやミスをしても対応が甘いです。

 

基本的に同じミスをしなければそこまで怒らないというのが良い人ばかりの職場の特徴です。

 

しかも効率的に仕事をやることはあまりしない事が多く、結果的に仕事時間が長くなる事も多いです。

 

効率的に仕事をやらないのは「今日中に終われば良いや」と思っている人が多く、定時で終わるという考え方があまりないので、残業が長くなってしまいます。

 

だけど、ミスをしてもそこまで怒られる事はなく、むしろ人が足りないので「どれだけ新人の子に長く働いてもらうか?」などを考える会社もあるので、性格は優しい人が多いです。

 

だけど、あなたは「人間関係さえ良ければ多少の残業は良い」と思っているのでむしろ残業があるだけなら全然構わないのではないですか?

 

世の中には残業が絶対にないと嫌という人もいます。人間関係がよくても残業があるから仕事を辞めてしまうという新人社員も沢山いるので、逆にコミュ障の人は人間関係さえ良ければあとはその会社で長く働く事の出来る優秀な人材です。

 

 

すぐ辞める人でも働き口はいくらでもある

 

コミュ障の人はあまり会社で長く働く事が出来ない人も多いです。

 

3か月で辞めた、1週間で辞めた、酷い人は入社して午前中に辞めたなんて人もいます。

 

それだけ短く辞めてしまうと就職に不利じゃないの?と言われますが、確かに不利な所はあります。

 

前やめた会社が3年続いている人と、1年で会社を10社辞めた人からすると企業は3年続いている人をとるでしょう。

 

だけど、転職が出来なくなるなんて事はありません!今、全国ではどこの企業もとにかく人が足りません。

 

特に製造業、介護、運送業というのは人がいくらいても足りない、誰でも良いからきてくれという状態になっています。

 

運送業はトラックの免許がいるので今回は話しませんが、製造業は免許がいらない事は当然ですが、介護も実は資格がいらない所が沢山あります。

 

製造業は人が足りているイメージが多いですが、そんな事もなくいつでも人が足りない状態です。なので外国人労働者を沢山雇ったり、定年が終わった人をバイトとして雇ったりととにかく人をかき集めています。

 

なので製造業は少し残業がある所だと人が全く集まらなかったり(みんな残業があると一気に人がこなくなる)会社の場所がバスで乗り継いでいく田舎の所になると、一気に不人気の職場になります。

 

結局人気がある製造業は残業がなし、駅から近い、給料が良いという求人に皆ハイエナの様に群がって仕事のとりあいをしていきます。

 

なので、工夫すればいくらでも面接だけで一発合格する求人は沢山あります。特におすすめなのが交通の便が不便な所です。

 

交通の便が悪い所はバスでしか通えなかったり、原付や車で行くのが必須の所などです。こういった交通の便が悪い所は一気に人気が無くなります。みんな考える事は同じで駅の近くか家の近くでないと通いたくないという人が多く、こういったところとなると非常に誰もこなくなります。

 

しかもそういう所は残業がなかったり、人間関係がよかったりと意外と好待遇の所が多く、穴場スポットといえます。

 

結局のところ、求人はいくらでもあるし、どれだけ転職を繰り返した人だろうと拾ってくれる所は意外と多いという事です。

 

関連記事

 

 

 

正社員じゃなくても別に良い

 

 

コミュ障の人は物凄く正社員にこだわります。

 

気持ちはわかりますよ。だって正社員にならないと親がうるさいですし、世間的にみても正社員じゃないと恥ずかしい。友達と会った時に正社員じゃないと周りと違うから恥ずかしいととにかく世間体を気にしているからですよね?

 

ですが、正社員に無理してこだわらなくても良いと私は思います。

 

確かに正社員は魅力的です。

 

  • 給料は良い
  • 世間体は良い
  • 会社は簡単にクビに出来ない
  • 友人に胸をはって話せる

 

確かに正社員は魅力的です。だけど正社員になるととにかく責任が重いのが弱点です。

 

正社員になると派遣の人やパートの人に仕事を教えないといけないし、派遣の人たちがミスをすると責任が全て正社員にくる。しかも会社の言う事には絶対なので逆らえない。

 

そのせいで精神的負担がメチャクチャ高かったのではないですか?

 

コミュ障の人はメンタルが非常に弱いので、正社員の責任の重さに耐えられない事が多く、結局辞めてしまう人が多いです。

 

実は今の非正規雇用率は実に40%を越えています。なんと世間の半分以上は派遣やパートの非正規雇用だという事が、政府の調査で分かっています。

 

半分以上が正社員ではないなら恥ずかしくもなんともないですよ。皆非正規雇用ならこちらが派遣社員や契約社員になるのは普通の事。今の日本では派遣社員になるのが普通。むしろ正社員は少数派になるでしょう。

 

そう考えたら正社員で仕事をしなくても全く問題はありません!世間体を気にしている人はむしろ「非正規雇用 日本 割合」で検索して親に教えてあげれば意外と納得します。

 

ちなみに友人に言うのが恥ずかしかったら、正社員と嘘をつきましょう。別に仲の良い友人でも派遣社員というのを素直に話す必要はありません。むしろ恥ずかしくて心が折れそうならドンドン嘘をついても良いです。

 

友人に素直に話しても特に良い事はないですし、恥ずかしいなら正社員とトコトン嘘をつきましょう。

 

正社員で責任が重くて辞めてしまうなら責任が軽い、派遣社員、または契約社員として働く事をおすすめします。

 

よく将来はどうするの?と言う人がいますが今の日本は正社員でいても先が真っ暗な国なので実際の所そこまでは変わらないです。

 

将来の事を考えて正社員になるなら、今働く事だけを考えてとにかく長続き出来る様にする。

 

自分が働きやすい所ならぬるい職場でも全然良い。むしろ無理に自分を鍛えようと厳しい所で働きうつ病になる事の方が大問題です。

 

参照:メンタルが弱い人がなぜ仕事が続かないのか?

 

結果的にコミュ障は有利

 

結局は働いて暮らせれればそれだけ勝ち組です。コミュ障で落ち込みやすく、仕事をすぐ辞めてしまう人でも自分に合っている所を探して長く働ければそれだけで良いです。

 

沢山仕事を辞めても最終的に転職に成功できればコミュ障の人でも人生を最高に楽しむことになります。

 

 

コミュ障が仕事をみつけるには?

 

では上手く仕事がみつからない、転職が出来ないコミュ障はどうすれば良いのか?次はそれについて細かく書いていきます。

 

 

 

転職サイトを使う

 

 

まず定番の転職方法に、ハローワークを使う事が一番よくありますが、ハローワークにはブラック企業が多い事はネットを調べたらよく分かります。

 

実際そんなにブラック企業が多いのか?と聞かれるとかなり多いです。

 

1年以上ずっとのっている求人は10個以上ありますし、残業が月に90時間あると堂々と書いている所もあります。

 

それに「ここどうやって行くんだよ!」とツッコミたくなるくらい山奥にある求人もあり思わずクスッと笑ってしまいます。

 

ネットの噂通り、ハローワークにはブラック企業が多いのは事実です。ですが私はハローワークを絶対に使うなとは言いません。確かにブラック企業が多いですが、ホワイト企業もあるのが事実です。

 

たとえば定時が5時で残業が絶対にないというホワイトな工場もありましたし、残業なしで給料が月に25万円もらえる高額な求人もありました。

 

使い方を間違えなければハローワークも全く問題はありません。

 

しかし、ネットの転職サイトを使えばもっとホワイト企業に行ける確率が高くなります。

 

とはいっても、コミュ障の人はホワイト企業に行くより自分が働きやすい所に行くのが最優先のはずです。

 

それこそハローワークでも良いから、コミュ障でも働きやすい環境の職場が欲しいと強く思っているでしょう。

 

そういった思いを持っている人でも、転職サイトはぜひ使った方がいいものです。転職サイトを使うとこんなメリットもあります。

 

  • 求人の幅が広い
  • あまり人と話さない仕事も沢山ある
  • 働きやすさ重視の職場もある
  • 完全に無料で使える

 

といったメリットがあります。特にリクナビNEXTという転職サイトは、日本の中でかなりの大手なので、信頼感もありますよ。

 

 

求人をみるだけで良いので、ぜひ無料登録だけでもしてみて下さい。

↓↓↓↓

リクナビNEXTはこちらから

 

グッドポイント診断を使ってみる

 

これは、先ほど紹介したリクナビNEXTにある機能の1つですが、無料でかなり高品質な性格診断をする事が出来るツールです。

 

ちなみに、グッドポイント診断を受けた人の感想として、こんな事が書いてありました。

 

結果的には同じようなことや無難なことも書かれていて、考え方もあるかもしれませんが、分析してみても内容は結構当たっていると思いました。

このように過去の経験(実績)から具体的にするだけで、面接のときの採用担当者の反応も変わるかもしれません。実際に具体的で矛盾点がなければ反応が良かった(どんどん質問された)こともあります。

もし、グッドポイント診断を知らなかったあなたは、これを機会に受けてみてはいかがでしょうか。

グッドポイント診断を知っていて受けないのは、正直、他に転職活動をしている方がすでに受けていたら、あなたはその人より知らないことがあることになりますし、受けることで逆にあなたは一つ自分を分析することができます。

引用元:転職の手順~20代・30代のアラサー初心者の体験談

 

無料なのに、強みを知れるのはすごいですね!
登録も簡単だし( ´ ▽ ` )
別にこれ、転職したい人だけじゃなくて、『自分の強みを知りたい!』、『褒めて欲しい!』っていう人にもオススメ!
やっぱり自分を知ることって大切ですね
ダメなところもあるけど、これからも強みを生かして生きていきましょう!

引用元:Sunday‐Sunday 

 

この結果をどう活用すればいいわけ?
「この診断結果に適した職種はこれです!」的なのが表示されると思っていたら、そんなこともなく、これであっさりと終了です。
どう活用するかは自分で考えろと。

困惑してGoogle先生に助けを求めたところ…
「自己PRにうまく使え!」との仰せ。
じゃあ【冷静沈着】と【親密性】をうまくエピソードに絡めて…
難しいなぁおい!

とりあえず、転職でアピールする長所が固まったのが唯一の収穫です。
自分の長所を自分で考えるより、第三者から「お前の長所はこれだ!」って言ってくれた方がなぜか説得力ありません?

引用元:貧困男子 

 

こんな感じで、決してべた褒めというわけではないんですが、一応自分がどんな性格なのか?その性格をもとにどんなことをすれば良いのか?などが分かるので自分の本当の性格や、その性格に合いそうな仕事を探すときに便利な機能でしょう。

 

これを使えば天職がみつかる。とまではいきませんがとりあえず自分のやるべき仕事が分からないという人の道しるべにはなるでしょう。グッドポイント診断は下にリンクがあるのでちょっと気分転換くらいのつもりでやってみて下さい。

↓↓↓↓

グッドポイント

 

転職エージェントを使う

 

転職サイトと転職エージェントは何が違うの?と思うかもしれませんが、転職サイトは求人を載せているだけ、転職エージェントは求人の紹介から面接の指導まで内定を貰うまでお世話をしてくれるサービスです。

 

  • 求人の紹介
  • 面接の指導
  • 履歴書の修正

 

などを転職エージェントは全て無料で使う事が出来ます。「俺に合っている仕事はあるのかな?」とか「なんで俺は転職が出来ないんだろう?」など困っている事があるなら相談をして貰えば解決できます。

 

いま「人に相談するのはなんか嫌だ」とか「1人の力で内定を貰いたい」と思いましたが1度使ってみると転職エージェントを使った方がどれだけ楽か分かります。

 

なぜなら本やネットをみて面接の練習をするより「面接のプロ」に直接教えて貰った方が早いからです。

 

言い方が悪くなりますが、就活のプロの人に紹介して貰った求人と教えて貰った面接方法、マニュアル通りに書いた履歴書をそのまま面接の時に持ち込めばとりあえずは内定を貰う事が出来るでしょう。

 

日本人は個性を求めていますが、結局はマニュアル通りに普通にやる人が一番好きです。

 

ちなみに、「コミュ障で上手く話せないけど大丈夫?」と思う人もいますが、相手側も話をするのに慣れているので、上手く話を引き出してくれますよ。

 

それに、担当者の人と合わなかったら、その担当者の人をチェンジすることも可能なので、性格が合わないと思ったらそく変えることも可能ですよ。

 

なので騙されたと思ってコミュ障の人もぜひ使ってみて下さい。

 

下にリンクがあるので、無料登録をしてぜひコミュ障の人でも有効活用してみて下さい。

↓↓↓↓↓↓

転職ならDODAエージェントサービス

 

関連記事!

 

 

 

フリーで働く

 

働くのはなにも会社員になる事ではありません。ようはお金さえもらえて暮らせればそれで良いんです。

 

極端な事をいえば宝くじで100億円当たり、それを死ぬまで使い切らなければあなたは働かなくていいわけです。

 

つまりお金を稼ぐ方法は犯罪をしなければ何でもいいわけです。つまりフリーで働く事を考えればコミュ障でも仕事をする事が出来ます。

 

フリーで働くってなに?と疑問に思った人がいますが、フリーで働くと言うのは

 

  • 漫画家
  • YouTube
  • ブロガー
  • イラストレーター
  • 作曲家
  • 投資家
  • ライター

 

などがあります。もっと簡単にいうと自営業をしている人の事です。

 

「自分には特別な才能がないからどれも無理だよ」と思ったかもしれませんが、いまからコツコツと勉強すればなれるものもあります。

 

漫画家だって昔は子供の頃から漫画を描いて漫画専用の学校に入り、一部の人しかなれないと思われていますが、今ではTwitterなどで自分の描いた漫画を発表する。それが編集者の目に止まればそれだけで漫画家デビューが出来ます。

 

いまは編集者に持ち込みをする必要はありません。Twitterで自分の描いた漫画を発表すれば誰でも漫画家になれます。

 

YouTubeだってそうです。YouTubeで儲かっている人たちは特別な才能を持っていると思われていますが、別にそんな事はありません。

 

全員一般人で私たちと同じ普通の人です。それにYouTubeだと顔出しをしないといけないと思われがちですが、顔出しをしなくても再生数が凄い人たちは沢山います。

 

  • 楽器の演奏
  • ダンスのすご技
  • ゲームのゆっくり実況
  • 料理
  • サッカーのコツ
  • 野球のコツ

など有名な人たちがやっている事を真似しなくても良いんです。

 

特にゲームが好きな人ならゆっくり実況はかなり向いてますよ。

 

ゆっくり実況というのは、初音ミクなどの機械の音を人間の声に似せて、ゲームの実況動画をすることをいいます。説明するのが難しいのでYouTubeで「ゆっくり実況」と調べてみて下さい。

 

ちなみに、少しブラックな方法がありますが、スポーツの試合のシーンやテレビのバラエティ番組の一部を録画して、それをYouTubeで流してお金を貰うというかなりのブラックな方法で稼いでいる人もいます。

 

この様にYouTubeで稼ぐ方法も色々あります。もちろん最初は上手くいきません。それでも1年、2年と正しい勉強すれば10万円は行く事が出来るでしょう。

 

ちなみに、メンタルのトレーニングが必要になりますが、投資家もコミュ障の人におすすめが出来ます。

 

投資家は有名なのが株式投資と外国のお金を取引するFXがあります。投資と聞くとお金を一瞬でなくすと言うイメージがありますが、別にそんな事はありません。

 

お金を一瞬でなくすのは「やばい今月は株で10万円損をした、なんとかあと3日で取り戻さないと」と焦ってしまい勝てもしない取引をする人です。

 

損をしたくないなら、「今月は5万まで投資に使おう」と心の中で決めておくといいです。そうすると5万円以上は損はしません。

 

投資も勉強が必要ですが、コツコツと勉強すれば必ず結果が付いてくるお金の稼ぎかたです。

 

ちなみに「投資は10万円以上ないと出来ないのでは?」と思うかもしれませんが、それも勘違いです。

 

今は投資が身近な物になっていて、FXなら5000円から株式投資は1000円からでも始める事が出来ます。

 

ちなみに、フリーで働く練習ができるクラウドワークスと言うサイトがあります。簡単に言うと無料登録をすればネットでの簡単作業の仕事をやる事が出来るサイトです。

 

コミュ障でどうしても働けないという人は、まずクラウドワークスでフリーになるための練習をしてみて下さい。

↓↓↓↓

在宅ワークならクラウドワークス

 

お金になりそうなことをコツコツと勉強すれば仕事はある

 

コミュ障の人はとにかく人間関係で苦労します。

 

上司は怖いし、同僚とはうまく付き合えない。おまけに要領が悪いと感じてしまう。

 

 

そして働くのが辛くなって、人生の意味を考えたり、生きる意味を考える。辛い事しかありません。

 

だったら自分で仕事を作った方があなたの為になりますよ。

 

1人で出来そうな仕事なら何でもいいです。流行っているものを追う形でも良いです。

 

YouTube?ブロガー?漫画家?それともビットコイン?とりあえず「これは稼げそうだな」とおもうものをやってみましょう。

 

それで楽しくて続けれそうならやる、つまらないし稼げないからやめる。どちらでも良いです。

 

とにかく会社員で働く以外も考えて動き出したら「あれ?人生って意外と楽しいな…」とほんのちょっとだけ思えるようになっていくでしょう。

 

 

迷った時は?

 

色々紹介しましたが、「道がありすぎて何をすれば良いのか分からない」と思った人もいるでしょう。

 

そんな人はまず「転職エージェント」に相談する事が一番良いですね。

 

私は派遣社員やフリーランスで働くのも悪くはないと思いますが、「やっぱり正社員が一番安心できるよ」と恐らくこの記事を読んでも思ったでしょう。

 

確かにそれはしょうがないです。なぜならあなたは学校や親に「正社員になりなさい」と教えられたのでいきなり正社員以外の道を選ぶのは無理があるでしょう。

 

転職エージェントは担当者の人と1対1で話をする仕組みで、話すのが苦手なあなたからすると怖いかもしれません。

 

ですが、私も転職エージェントを使った事がありますが担当者の人も普通に良い人でしたよ。

 

まあ、どうしても担当者の人は当たり外れがありますが、苦手な担当者になったら変えてもらえば良いだけです。

 

転職エージェントの担当者は苦手な性格の人となったら普通に変える事も可能です。

 

なので安心して使っても大丈夫ですよ。それに全て無料なのでドンドン使い倒して良いくらいです。

 

先ほどはDODAを紹介しましたが、ほかのサービスも知りたいという人もいるので紹介していきましょう。

 

 

DODA

DODAはおかげさまで、転職者満足度NO.1

 

まず先ほど言ったDODAの詳細を説明していきましょう。

 

DODAはエージェントの中でもかなりの大手で、転職で有名なリクルートの次くらいに大きいサービスです。

 

そんな大手なので、求人数はほかのエージェントより圧倒的に多いです。求人数が多いので仕事の幅も選びやすく担当者も「こんな求人はどうですか?」と全く知らないけど面白そうな求人も紹介してくれます。

 

時々担当者が転職を焦らせることもあるので、困る事もありますが先ほど言ったように嫌だったら担当者を変えてしまうのが一番良いでしょう。

 

職種は

 

  • 営業
  • 製造
  • 企画
  • アプリ開発

などが多いですが基本的に職種はなんでもあると思っていいです。特にこの4つの求人が多いだけですから。

 

  • 転職エージェントを使うのが初めて
  • 転職エージェントはよく分からない
  • 求人は沢山ある方がいい

 

という人にはおすすめが出来るでしょう。下に公式サイトのリンクがあるので気になる人はぜひ使ってみてください。

↓↓↓↓↓↓

転職ならDODAエージェントサービス

 

リクルートエージェント

 

 

次は業界最大大手と言われるリクルートのエージェント、リクルートエージェントです。

 

リクルートエージェントは10万件以上の求人数があり、担当者と相談する事でお宝求人を見つける事も出来るでしょう。

 

それに、リクルートエージェントは業界大手なので安心感は強いです。恐らくあなたは転職エージェントは分かったけど、使うのは怖いと思っているでしょう。

 

確かに始めて使うのものは怖い気持ちが分かります。だからこそ業界大手という安心感があるので使いやすいです。

 

ですが、大手だけあって実は担当者の当たり外れが大きい場合があります。たとえば担当者が人間味あふれる優しい人もいますし、機械的でサッサと転職してくれという人もいます。

 

さすがに大きいところだとこういった当たり外れがあるので、そこだけは注意するポイントになるでしょう。

 

しかしそれを除けば、大手なので求人もあり、安心感も違います。

 

  • よく分からないから有名なところを使いたい
  • 求人数が沢山ある方がいい
  • 年収が高い求人が欲しい

 

という人はリクルートエージェントがおススメできるでしょう。

 

リクルートエージェントの公式サイトは下のリンクにあるので気になった人はどうぞ

↓↓↓↓↓↓

リクルートエージェントの詳細はこちら

 

 

DYM就職

 

 

次はちょっと変わったエージェントを紹介しましょう。

 

DYM就職というところはフリーターかニートの人向けに作られたちょっと変わったエージェントです。

 

長年フリーターをやっていた、長年ニートをやっていた。そんな人向けに作られていますが、ここを利用するポイントは「学歴が関係ない」ということです。

 

多くの会社は学歴が重要で、学歴が低いと書類審査で落とされるでしょう。

 

しかしDYM就職は最初からフリーターとニートの人向けに作られているので、重要なのはやる気と人間性くらい。

 

逆にいうと、たとえ東大を出ている人でも大学中退の人でもおなじ扱いなので、学歴に自信が人は使わない方がいいでしょう。

 

 

職種は

  • IT
  • 営業
  • システムエンジニア
  • 企画

 

などが多めですね。

 

  • 学歴に自信がない
  • 年収なんかより確実な転職をしたい

 

という人にはかなりおススメが出来ます。DYM就職の公式サイトは下のリンクにあるので使ってみて下さい。

↓↓↓↓↓↓

DYM就職の詳細はこちらから