職場の人間関係が悪いならすぐに退職した方が良い理由

職場の人間関係が悪いならすぐに退職した方が良い理由

職場の人間関係というのは、働いてたら誰もが悩む一番嫌な事です。

20代、30代、40代の人も全員人間関係に悩んでいます。しかし多くの人は人間関係くらいでは辞める事はダメと思い込んでいます。

しかし人間関係が嫌なら仕事なんてすぐに辞めても良いんです。いえ、むしろ辞めて下さい。

今回は人間関係が悪い場合にすぐに仕事を辞めた方が良い理由を書いていきます。

うつ病になる

まず、人間関係が悪いとうつ病になる確率が高くなります。

人間関係の悩みというのは厄介で、残業が多い事や肉体労働をやることに比べて体に異変が分かりにくいです。

たとえば残業が多いと、明らかに体が疲れている事が分かりますし、肉体労働をやったら腕や足が痛くなる事だってよくあります。

しかし人間関係の悩みは精神的疲労にしかなりません。精神的な疲労というのは本人も異常が分かりにくいです。

たとえば、精神的な疲労がたまると朝起きると何となく体が重い、朝起きると吐き気がするという症状があります。

しかしその2つの症状は会社に行ったら治ったり、お昼ごろになると何ともなくなっている事があるので、結局本人も病院に行く事はありません。

朝起きて吐き気がするという症状になると、軽いうつ病になっている事があります。しかし会社に行くと治るので、本人は気にしません。

そう言った事が1日、10日、100日と積み重なると軽いうつ病から思いうつ病に変わる。そして気づいた時にはもう入院するレベルまでなっていると言う事もよくあります。

これは大げさに聞こえるかもしれませんが、実際にニュースをみると定期的に過労死のニュースや職場に人間関係に悩んで自殺するという報道がよくあります。

他人事のように聞こえますが、人間関係に悩んでいる時点であなたも危ないですよ。

能力が下がる

人間関係に悩んでいると仕事の能力が50%以上落ちてしまいます。

たとえばあなたは苦手な上司が休みになったり、用事でいない時は仕事がのびのび出来る事はないですか?

逆に苦手な上司が近くにいると、ビクビクして能力が下がるなんて事はないですか?

この様に苦手な人が近くにいないだけで、緊張しません。そして緊張しないと仕事がのびのび出来て、あなたの能力が100%の力を出すことが出来ます。

よく「人間関係は我慢するもの」と言う人がいますけど、あれはよくありません。先ほど言ったように嫌な人といるだけで仕事の能力が下がる事が分かっているので、我慢しても意味がないです。

だから人間関係で我慢するメリットなんて必要ない事が分かります。

楽しく仕事が出来ない

仕事は辛くて、つまらないものと社会人になって思う人がいますが、そんな事はありません。

仕事だって楽しくやっている人も世の中に沢山います。

中小企業の人たちだって、楽しく仕事が出来る会社もありますし、大企業にいっても仕事がクソつまらないという事だってあります。

そして楽しくやっている人は人間関係で我慢していない人たちです。

毎日つまらなそうに仕事をしている人たちから離れて、楽しく仕事が出来る人たちと一緒に仕事をする。

20代の人がこれから定年まで働くとしてあと、40年以上は働かないといけません。40年というと日数で出すと、1万4000日以上も時間があります。

これだけの長い時間をつまらなそうに仕事するのは嫌ではないですか?

どうせだったら楽しく仕事をして、定年になっても仕事をしたくはないですか?

洗脳される

人間関係が悪い所で働くと洗脳されます。

洗脳というと聞こえが悪いですが、簡単に言うとこんな感じです。

仕事はつまらないもの

職場の人間関係は悪いもの

残業は当たり前にあるもの

仕事は3年続けるもの

と社会人になったら良く言われる事があります。しかし人間関係が良い所ではこういった固定概念がない事も多いです。

仕事は楽しいと言ってくれる人もいますし、残業なんてやらずにプライベートを楽しめと言う人見います。仕事なんて辞めたかったら辞めろと面白い事を言う人だって世の中にはいます。

人間関係がよく、社員たちがのびのびしてると人生が楽しくなって良い方向にむいてきます。

逆に人間関係が悪く、ギスギスしている職場だとほとんどの人に余裕がないため、仕事はつまらない、残業は社会人として当たり前などとにかく悪い事しか起こりません。

どんな人でも環境1つで考え方も全て変わってきます。お金持ちの人と関わればお金持ちになれますし、仕事が大好きな人と関われば、24時間仕事の事ばかり考える人になるでしょう。

だから環境を大事にしないとあなたも、楽しく人生が送れない可能性があります。

あなたも同じことをする

そして、20代のあなたがこのまま人間関係が悪い所にいると、あなたも上司と同じことをするでしょう。

たとえば上司が指導する時にとにかく怒鳴る人だった場合、あなたも10年後部下をもった時に同じことをします。

そう、あなたも嫌な上司と同じように「怒鳴りつけて指導する」方法を使う事になるでしょう。

「え?俺がそんな事するはずない」と思っていますが、これには理由があります。

虐待された子供が親になった時に虐待をするという事を知っていますか?

人間というのは若い時の記憶が一番残っていて、幼稚園、小学校、中学校など幼い時ほど記憶が残って、それが将来の性格に繋がります。

たとえば親に虐待された子供は親を怒らせない様に、大人の言う事はなんでも聞く人に育ちます。

しかし、言う事をきくのはあくまで立場が上にある人だけの話、親や部活の先輩、会社の上司などが立場が上の人になるわけです。

しかし子供や部活の後輩、会社の後輩となったら立場が下のため自分がされた事をそのまま返す。そんな事をやります。

「俺は怒鳴られて指導された。だからお前も怒鳴られてくれ」文章にすると酷い話ですがあなたも上司に「俺が若い頃は同じ事をされた、しかも俺の方が厳しかった」そんな事を言われませんでしか?

この様に、人は若い時にされた事が記憶に残って、自分の年齢が高くなると今度は同じ事をする事がよくあります。

だからあなたもこのまま嫌な上司と一緒に仕事をすると、確実に同じ事をします。

指導する時は怒鳴り

理不尽な事で怒り

「最近の若い奴は…」と言う

あなたが嫌いな上司の行動をそのままやります。だからそうなりたくないと思ったら、人間関係が悪い所はやめた方が良いんです。

人間関係が良い職場は沢山あるよ

ちなみに「どこにいっても人間関係は悪い」と上司や親に言われたかもしれませんが、それは全く違います。

転職するだけで人間関係がよく、優しい人たちに囲まれた会社は沢山ありますよ。

「どこにいっても人間関係は悪い」と言った人は似たような職場を無意識で選んでしまったか、本人の性格がそうとう悪い、または転職回数が1回、2回などそこまで多くの転職をしていない人の場合があります。

だから心配する必要はありません。転職しなら人間関係が楽な所に就職する事も十分ありえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする