人間関係

職場の人間関係が悪いなら辞めた方が良い

 

職場の人間関係が悪いと仕事が辛いですよね?

 

やはり人間は肉体的な疲れより精神的な疲れの方が体に重くくるので、残業を沢山やるより嫌な上司と仕事をする方が疲れてしまいます。

 

こういった人間関係の悩みを持っている人はどうすれば良いのか?今回はその悩みを解決させる事を描いていきましょう。

 

人間関係の修復はほぼ不可能

 

まず、言いたいのは一度崩れた人間関係の修復はほぼ不可能と思ってください。

 

社会人になると多くの人が出来なくなる事。それは素直に謝る事です。子供の頃は悪い事をしたら正直に謝る。人に迷惑をかけたら謝るという事が当たり前でしたが、社会人になると悪い事をしたら隠す。迷惑をかけたら他人のせいにする、などとにかく謝る事が出来ない人が沢山います。

 

だから仕事でミスをして怒鳴るのも、自分のミスを認めないのも全ては大人になって謝る能力が下がったからおきていることでしょう。

 

ここで素直に謝る、自分の間違いを認める人だったら社会人として周りから好かれて、信用のある人に変わりますが、現実はそううまくはいきません。

 

一度キツイ言葉をいわれたらその人の事が嫌いになりますし、一度苦手意識がついた人とは関わりたくありません。

 

なので人間関係の修復はほぼ不可能。それこそドラマやアニメに出てくる会話上手な人でないかぎり、一度壊れた人間関係を直す事はできないでしょう。

 

 

いじわる上司は永遠にいじわるのまま

 

意地悪な上司は会社にいる間はずっと、意地悪なままです。

 

人間の性格は20代前半でほとんど決まっていき、30代になるとほとんど固まってしまい、性格を変える事が難しくなってきます。

 

たとえば30代で温厚で優しい人は、40代、50代でもほとんど優しい場合が多いです。時々「昔は優しかった人」と言う事もありますが、それは会社員として責任感があるだけです。根っこの性格は優しい人なんです。

 

しかし30代で人にイライラして、とにかく怒りやすい人は40代、50代でも怒りやすい性格です。定年を迎えた人が問題をおこすのは30代で怒りっぽい性格に固まったせいなんです。

 

この様に自分の性格を変える事は何かきっかけがないと変わる事はまずありません。

 

しかもそのきっかけが離婚など人生を大きく左右するくらい大きな出来ごとじゃないと変わりません。

 

だからいじわる上司は永遠と意地悪なままです。歳をとると丸くなるとも言われますが、そんな事無いので基本的に上司の性格は変わらない事を覚えて下さい。

 

続けても倒産すれば終わり

 

日本人はとにかく続ける事が重要と教えられます。

 

石の上にも3年と言う言葉や、「1つの会社に最低3年いないといけない」と言われる事が多いため、日本人の頭には「とにかく続ければ良い事がある」と教えられることが多いです。

 

しかしそれはバブル世代の会社にお金があった時までの話、今の時代は続けてもほとんど意味がない場合があります。

 

たとえば3年続けろと良く言いますが、同じ会社が3年も続く事が今の日本では難しい事になっています。

 

とくに中小企業は1度だけでも大きなミス、例えば商品の回収騒ぎになったらそれだけでも大損害です。

 

お客様の信用を失う事もありますが、取引先の信用をなくして商品を買って貰えなくなったらそれだけで潰れる危険があります。

 

もちろんミスしないで注意する事が一番ですが、どれだけ優秀な人間でもミスは必ずあるので防ぎようがないです。

 

だから人間関係を我慢して、やっと嫌な上司がいなくなった!と思ったら会社が倒産しました。なんて事になったら意味がありません。

 

せっかく我慢したのにまた違う会社に行く事になったら、今までの苦労が水の泡です。なので人間関係で我慢しても、3年働けと我慢するのもオススメはしません。

 

嫌いな上司と仕事をすると能力が下がる

 

それと嫌いな上司と仕事をするとあなたの能力が圧倒的に下がります。

 

たとえばミスをしたら怒鳴る上司に書類チェックをお願いするとしましょう。しかしミスをしたら怒鳴る上司なので書類に誤字脱字がないかをとにかくチェックします。

 

だけど、あなたは怒鳴る上司は怖いと感じているので、心の中はビクビクしています。人は緊張すると能力が半分近くまで落ちる事があるので、結局その書類はミスがある事が多いです。

 

まとめると怖いんですよね、怒鳴る上司が。怖いから緊張してミスが増える。ミスが増えると怒られる。悪循環の繰り返しです。

 

あなたも優しくて温厚な上司といたら能力は下がりませんよね?むしろ緊張がないのでいつもより仕事の出来が良いはずです。

 

この様に人間は苦手な人の前だと、緊張で能力が下がる事はよくあります。なので苦手な上司との仕事で我慢すると何も良い事が無いです。

 

ただあなたの仕事でミスが増えて、あなたの評価が落ちるだけです。

 

人生は逃げて良い

 

人生は我慢する事が大事と言いますが、人生は逃げる方が重要です。

 

メンタルが弱い人が人生で我慢をすると、うつ病になり最悪の場合自殺する可能性が出てきます。

 

時々ニュースでやってる上司のパワハラがストレスになり自殺する人がいるんですね。

 

自殺した人も仕事は我慢するものだと教えられていて、それをキチンと守っていました。しかし我慢すると教えられたので、逃げると言う手段を使う事が出来ません。出来ないというより知らなかったといった方が正しいです。

 

これが、転職して良い、逃げて良いと家族や友人が教えてくれたら自殺する人は半分以上は減る事でしょう。

 

だからあなたも限界がくるまえに逃げる事を覚えて下さい。戦う事や我慢する事なんて覚えなくても良いです。世間の目や他人の目なんて気にしないでとにかく、嫌なら逃げる方が良いです。

 

部署移動、それとも転職

 

逃げる逃げるとは言っても、転職をすると言う事はあまり考えていないですよね?

 

恐らくあなたは生活環境が変化する事が嫌いで、出来る事なら今の職場のまま過ごしたいと思っているでしょう。

 

だったらせめて部署移動だけでも考えてみませんか?

 

あなたの会社が部署移動の許可を出してくれる所なら、すぐにでも部署移動をお願いしてみましょう。

 

変化が嫌いといってもこのまま何も変わらないとあなたのストレスがドンドン大きくなっていきます。

 

そして取り返しのつかない事になるまえに対策だけでもした方が良いでしょう。

 

転職したら人間関係は変わるよ

 

 

転職はやりたくないと言っても転職したら人生が変わる事もありますし、もちろん嫌な人間関係ともおさらばできます。

 

よく「転職しても変わらない」と言う人がいますが、あれは嘘です。当たり前ですが転職したら簡単に人間関係は変わりますよ。

 

もちろん職場によっては優しい人しかいない職場もありますし、和やかな空気で仕事が出来る職場だって存在します。

 

今すぐに転職しろとは言いませんが、とりあえず頭の中に転職と言う文字だけ入れておいてください。そして「もうこんな会社で働けるか!」と思った時にこのサイトでも見た事を思い出してください。

 

人生は逃げて良いと。