仕事のマインド

転職は絶対に恥ずかしい事ではない理由

 

転職するのが恥ずかしいと思ってしまう状態がありますよね?

 

それは転職回数が普通の人より多い事や、1か月で転職したくなったなど、短い時間で転職を繰り返してしまうせいなのでしょうがないです。

 

日本人は転職することは良くないと思っているので5回、6回、7回と転職を繰り返したら普通の人とは違う人生を歩く事になるので恥ずかしく感じるのも無理はありません。

 

しかし転職を繰り返す事は全く恥ずかしくありません。むしろこのサイトでは転職する事をとにかく応援します。

 

今の日本人は1回は絶対に転職する

 

転職が恥ずかしいといっても、今の日本人はどこかで確実に転職をします。しかも3年以上働いた人ではなく、多くの人は1年以内に転職を繰り返す人が多いです。

 

しかも1年以内に転職をした場合、多くの人は2回目、3回目と転職する事があるので今のあなたの状況と一緒です。

 

そもそも日本人は変化する事が大嫌いです。

 

  • 引っ越し
  • クラス替え
  • 部署移動
  • 役職が上がる

 

そして転職をする事も日本人は嫌いです。とにかく続ける事が美徳とされた日本人なので、急な変化への対応に弱い人が多いでしょう。

 

なので3年続けた人と言うのは4年、5年と転職したくてもダラダラ続ける人がいます。

 

話を戻しますが、今の時代転職する事が当たり前の世の中になっています。3年続けろなんてもはや古い習慣。むしろ転職を繰り返して経験を増やした方が40代、50代の時にどこでも働ける能力がつくので、最終的に仕事に困らないのは転職を繰り返す人です。

 

なので、3回も4回も転職を繰り返したらむしろ経験が増えたと思って喜んで下さい。

 

 

半日で仕事を辞める人もいる

 

1か月や2か月で辞めるのはまだ良い方です。酷い人は1日目のお昼休みの時に黙っていなくなり、翌日に電話で「退職します」と言う人もいます。「え!そんな人いるの?」とおもうかもしれませんが、実際にそう言う人は沢山います。

 

恐らく、思っていた仕事と違った事や、「この会社はブラック企業の臭いがプンプンする」と感じ取って辞めてしまったのでしょう。

 

あなたはまだ半日で辞める人を見た事ないかもしれませんが、世の中にはこう言ったなんとなく合わないからと言ってすぐ辞める人も沢山います。

 

もちろん、あなたも「仕事なんて半日で辞めてしまえ!」なんて無理やり押し付ける事はしませんが、仕事を辞める、転職をする事にもう少しだけ抵抗を無くした方が良いですね。

 

 

自分がどう思うか?

 

結局、最終的には自分が判断して納得しないといけません。

 

あなたの弱点は他人の意見に流されやすく、世間の評価で全てを決める事です。

 

例えば親が「転職なんてやらない方が良い」と言われたら「そうか、親が言うならそうだろうな」と納得しますし、世間が「3年間働かないと絶対に転職してはダメ」と言われたらあなたは3年間は絶対に我慢しないと思い込むでしょう。

 

だから、転職を3回以上も繰り返している自分が嫌になってきます。

 

だけど転職をして本当に後悔しましたか?今から辞めた会社に戻って仕事をしたいですか?恐らくあなたは前の会社にまで戻りたくないと思っているはずです。

 

だったら大丈夫です。後悔していないならあなたの選択肢は正しかったはずです。

 

自分が良ければ全て良いんです。なので転職した事を正しいと思ってください。

 

 

周りの声をあえて入れない

 

先ほども言いましたが、あなたは人の意見に流されやすい性格です。流されやすいのはあなたの性格なので直す事は中々難しいです。なので最初から周りの声を入れないようにした方が良いです。

 

一番簡単に出来るのは「ネットニュースをみない」ことです。ネットニュースでは基本的にブラックな情報が流れてきます。「3年以内に会社を辞めた人の末路」「20代で転職する時の後悔5つ」など転職の情報では基本的にネガティブな情報が流れてくる事が多いです。

 

そう言うのをみてしまうと「あーやっぱり転職しない方が良いのか」と思ってしまうのであなたの本当にしたい事がぶれてしまいます。なので最初からネットニュースをみない。

 

仮にみかけてもニュースには触れずに、そのまま電源を切るなどして対策をした方が良いでしょう。

 

そして友人の場合は、仕事の話を自分からしない方が良いでしょう。友人との会話は仕事の話をする事が多いですが、そこでは自分の事をあえて話さず友人の仕事の愚痴を聞いてあげるとお互いにいい関係になります。

 

恐らく友人も上司がうざいとか、部長が役にたたないとか愚痴が溜まっているはずです。友人も「お前の仕事はどうよ?」と聞いてきますが、それは「まーそこそこ順調」と適当に流して極力自分の事を話さない様にして下さい。

 

そして親ですが、転職した事は黙っておいた方が良いですね。

 

転職をする時に一番厄介なのが親です。何故かと言うと親はあなたと仕事の価値観が違いすぎるからです。

 

親はバブル世代の真ん中で働いていた人も多く、残業は当たり前だったし、会社に長くいれば確実に給料が上がる世代だったので、今の人とは仕事の価値観がまるで違います。

 

そうなると、転職回数が多い事で文句を言われたり、嫌味を言われたりする事もあります。

 

価値観の違いは正直しょうがないです。働き方も、給料も、何もかも違うのであなたと親世代では働き方の話をすると喧嘩になる確率もあります。

 

もちろん本気で転職の事を考えてくれる親もいますが、あまり話しても自分の経験を言われて終わりなので参考にはなりません。

 

なので、転職した時は親に素直に言う事はまずありません。それどころか「なんでそんなに転職してるの!」と質問攻めにあう可能性があります。

 

 

同僚や上司は2度と会わない

 

転職が恥ずかしいと思っている人で、同僚や上司に申し訳ないとか、社長に「これだから最近の若者は」と変な文句をグチグチ言われるのが嫌な人もいます。

 

確かに辞めると言った直後は、色んな事を言われるかもしれません、しかしいざ仕事を辞めると会社の人とはこの先の人生で2度と会わない確率の方が高いでしょう。

 

結局、会社を辞めるとプライベートで仲が良い人以外は赤の他人になるので、会う理由がなくなります。

 

そう、結局は仕事だけの付き合い。その程度の関係だから辞めてしまえば絶対に会う事はありません。

 

なので、安心して下さい。会社を去ったら人生で2度と会う事はありません。

 

 

転職しない方が実は問題

 

転職は恥ずかしいと思ってる人がいますが、一番やばいのはギリギリまで頑張って過労死や自殺をする人です。

 

日本人はとにかく限界まで頑張るのが好きで、ニュースでも時々過労死のニュースや働きすぎて自殺した人のニュースがやっています。

 

過労死になる人たちは転職をしたくても、追い詰められて転職という文字が消えてたり、転職しても変わらないと勘違いしたりそもそも一生同じ会社で働こうと思っている人たちです。

 

この様に転職しないだけで命の危険になるのが今の日本の会社です。なのであなたは転職は恥ずかしいと思ってはいけません。

 

転職しない方が良いと考えると命の危険になります。大げさに聞こえるかもしれませんが、実際に過労死になる人は沢山いるのでそれが証拠です。

 

だから転職をする事は命を守る事に繋がります。

 

今は仕事を探す時と思う

 

今は転職をしていますが20代ならしょうがないです。20代は学校の卒業と同時に社会人になるんですから自分がやりたい事なんて普通はみつけられません。

 

それこそ自分は残業が少ない方が良いのか?やりがいがある仕事をしたいのか?人間関係が良い方が楽しいのか?などとにかく分からない事だらけです。

 

だからゆっくり探しましょう。あせることはありません。

 

「でもこのまま30歳になったら後がないんじゃないの?」と思う人がいます。しかしそれは心配いりません。

 

人間は本当に追い詰められたら本来の実力を出す生き物です。

 

例えば実家暮らしの人が1人暮らしをしたら3年以上働けたと言う事もありますし。「30歳になったら転職は無理だから次の会社で覚悟を決めよう」と思って転職を繰り返した人が長く働けたと言う事もあります。

 

それに30歳を超えても「もう正社員は無理だから派遣社員で働こう」と正社員を諦めて働く人もいます。

 

この様に追い詰められたら人間は確実に頑張ります。逆に今は転職をしても暮らしていける環境なので、本気を出さないだけです。

 

だから今は転職を繰り返して、とにかくあなたの働きやすい環境を探しましょう。それに沢山転職しているお陰で面接や履歴書の書き方。それに仕事を覚える対応力も確実に身についています。

 

なので焦らないで、転職を恥ずかしいと思わないでゆっくりいきましょう。