20代が超簡単に出来る仕事の選び方8選

20代が超簡単に出来る仕事の選び方8選

20代男性の仕事選びは非常に悩みますよね?

とくに、やりたい事がない人にとっては何を基準に仕事をしたら良いのか分かりません。

よく聞くのが「自分がやりたい事を仕事にしよう」と言いますが「いやないから困ってるじゃん!!」と思わずツッコミたくもなるでしょう。

そこで今回は20代男性向けの仕事を選ぶときの基準について書いていきます。

楽そうな仕事を選ぶ

まず20代男性は仕事の経験がほとんどありません。あったとしてもバイト経験くらいでしょう。

だからまずは「この仕事はイメージだと楽そうな仕事だなー」と思って選んでみるのが一番良いです。

「それって仕事を舐めているんじゃないの?」と思いますが、仕事の選び方なんでそんなものです。

たとえば難しいと言われる公務員も「給料が高くて楽そうな仕事」と思って公務員試験を受けて見事に合格する人だっています。

警察官だって「パトロールしてるだけの簡単な仕事」と勘違いしてなる人だっています。実際そんななめた態度で公務員も警察官も合格する人がいるんです。

なのであなたも舐めた態度で良いんです。運送業は1人で気楽そうだなと思ったらトラックの運転手になって運送会社に入れば良いですし、「事務職ってパソコンカタカタするだけで楽そうだな」と思ったら事務職に入れば良いです。

もちろん面接の時に「楽そうな仕事だから」と言ったらそれで落とされるのは本音と建て前はうまく使わないとダメですよ。

できそうな仕事を選ぶ

あなたにとってこの仕事は自分でも出来そうと思う職業を選ぶのもおすすめです。

先ほどと同じで仕事をまずはなめてみましょう。

例えば「工場で同じものを作るなら俺でも出来そう」と思ったら工場勤務にすれば良いですし「警備員の仕事なら簡単そう」と思うなら警備員になるのも良いでしょう。

無理に出来そうにない仕事にいってもすぐに辞めるだけです。たとえば話すのが苦手なのに接客業の正社員になったら3か月も仕事が続かないでしょう。

だからこの仕事なら俺でも絶対に出来ると思ったら、まずはそこの仕事に応募するのが一番良いです。

残業がない仕事を選ぶ

残業は長くやっても全く意味がないです。

最近はドンドン残業を減らそうという社会の動きがあるから良いですが、それでも残業が多い所はあります。

残業をすると確かに給料が上がるかもしれませんが、給料を増やす方法なんていくらでもあります。

どうしてもお金が欲しいなら休みの日に1日限定のバイトを探せばいいですし、今の時代はネットを使えば簡単にお金を稼ぐことも出来ます。

いらないものをオークションで売っても良いですし、YouTubeで料理の動画を上げて再生数を稼げばそれだけでも小遣い稼ぎになります。

なので、今の時代は残業をするより自分で副業をした方が圧倒的にお金は稼ぎやすいです。

なので、残業はどれだけあっても意味がないです。だからとにかく残業が少ない所に行った方があなたの為になります。

それに、あなたも長時間は働きたくないでしょう?最近は過労死や自殺をする人がよくニュースで出ているので、残業の怖さはあなたが一番分かっているはずです。

暇そうな仕事を選ぶ

20代は楽をしたいと思う人が多いですが、楽をしたいという基準で仕事を選んでも問題ないです。

普通なら楽をしたいと言ったら怒られますが、それは人間だれしも楽をしたいと思う生き物です。

楽をしたいから宝くじを買う人がいますし、楽をしたいから「3分のスマホ作業で10万円手に入る裏技」という詐欺に騙されてしまいます。

だからイメージでいいので、あなたが楽そうと思える仕事を選びましょう。もちろんイメージで選んでいるため思ってた仕事と違う事はあるでしょう。

しかし、仕事をやるきっかけとしては十分な理由になります。

人間関係が良さそうな所を選ぶ

結局の所、仕事がどうやったら長続きするか?と聞かれたら「人間関係が良い職場にいく」という方法しかありません。

いくら手取り30万円の給料を貰っとしても人間関係が酷い所だと1年未満で仕事を辞める人が沢山います。

逆に手取り15万円の仕事だとしても、人間関係が良い職場だと中々辞める事が出来ません。たとえば残業が月に100時間あったとしても、人間関係が良いだけで我慢出来てしまいます。

それくらい人間関係というのは非常に大事なことです。なのでまたイメージでいいので人間関係が良さそうな職業をイメージして仕事を決めるのも良いでしょう。

たとえば「工場は喋る事が少ないから人間関係が楽そうだな」と思ったら工場で働いてみるのも1つの手です。

正社員でもバイトでも派遣でも結局仕事が嫌になる理由が人間関係なので、やはり優しそうな人が沢山いる業界の方が良いでしょう。

1人で出来そうな仕事を選ぶ

このサイトは喋る事が苦手で、複数人より1人でいる方が良いという男性に向けて書いています。

なので、そんな男性にオススメな仕事の選び方が、1人で出来そうな仕事をする事です。

1人で出来る仕事はあるの?と聞かれるとないと言いますが、出来るだけ1人で出来そうな仕事なら沢山あります。

事務職や工場の仕事なら1人で作業をする事が多いので、比較的気楽にやることも出来ます。

会社員で働かなくても、株やFXなど投資をする事で儲かっている人もいます。もちろん投資は1人で出来る仕事です。

YouTubeで動画を作ってお金を稼ぐというのも最近の新しい稼ぎ方です。

この様にイメージだけでいいので、なんとなく1人で出来る仕事を選んでも全く問題ありません。

嫌な仕事は選ばない

あなたはどうしてもやりたくない仕事もあるでしょう。

たとえば介護の仕事は給料が少ないし、おじさんとおばさんから暴言をうけるなどニュースをみてると良いイメージがありません。

運送業も残業が多すぎる事があり、かなりの激務とよくネットとテレビでみるので、こちらもいいイメージがないでしょう。

あくまでイメージなので実際にやってみると、意外と楽しかったりそこまできつい仕事ではない事がありますが、そんなイメージでやりたくない仕事を選んでも良いです。

とにかく消去法であなたのやりたくない仕事を選ぶことで「まだ出来そうな仕事」しかなくなるので仕事を選ぶときに役にたちます。

嫌な仕事を選ぶ

今度はその逆で、嫌な仕事をあえて選んでみると言う事も良いでしょう。

なぜ嫌な仕事を選ぶのか?それは期待してないぶん、落胆する事が少ないからです。

たとえば公務員は将来安定するし、給料も良いという理由で内定を貰って実際に仕事をやってみると、思っていた自分の仕事とギャップを感じてしまいます。

思っていたよりキツイ仕事ですし、思っていたより地味な仕事。大きな期待があったその分だけかなり落ち込んでしまいます。

しかし、最初から全く期待していないとそれ以上下がる事もありません。

たとえば介護職は絶対に嫌だと思って、介護の仕事をやると思っていた以上に楽しい仕事と感じる事もあります。

「思っていたより暴言がこない」「思っていたより仕事が楽だ」「思っていたより簡単な仕事だ」そんな風に思える事が多いです。

やはりイメージだけで判断しているので、実際にやってみると感じるものがまるで違います。

なので、自分がやりたくない仕事、全く期待しない仕事をやることで意外とそれが天職になったりもします。

派遣社員でも良いと思う

ここからは仕事の選び方ではなくマインドの問題です。20代の人はまだ働く経験が少ないため、正社員しか仕事はないと思っています。

小学生からここまで社会人になるまでに、「フリーターになってはいけない」という教育を学んだせいか、バイトや派遣社員は絶対になってはいけないと思い込みます。

ですが、別に正社員が嫌なら派遣社員でも十分です。

今の日本では大企業でも赤字になってリストラになってしまう時代です。誰もが聞いた事がある企業がドンドン力を失っています。

恐らくバブル世代で大企業に入った人は「これで俺の人生は勝ち組」と思ったはずですが、今の時代をみると必ずしも勝ち組になっているとは思いません。

なので、正社員でも将来が一生安泰と言う事はまずありません。といっても派遣社員でもクビになる確率は十分あります。

ですが、派遣社員は派遣会社に仕事を紹介して貰えるので、すぐに次の仕事をする事が出来ます。なので身軽さは派遣社員の方が上ですよ。

と書いてもあなたは「でも世間の目があるから正社員の方が良い」と思っているでしょう。

あなたが正社員になりたいというなら、無理にする必要はないですが、いちおう「派遣社員でも良いんだよ」ということを頭の中に入れて下さい。

そうすると、心がかなり楽になりますから。

職業の口コミはみない

ちなみに、ネットでよくその職業の口コミを見る人がいます。

  • 金融系メリット
  • 介護職メリット
  • 食品関係は楽?

など、とにかくその仕事で口コミをみて判断する場合がありますが、それはやめた方が良いです。

理由は簡単で、基本的に嫌な情報しか書いていないからです。ネットだとなぜかはわかりませんが、嫌な情報の方が多く書いてあります。

介護の事を調べても嫌な情報しか出てきませんし、金融系の仕事を調べても嫌な情報しか書いていません。

しかもそういった記事の共通点は「○○だけはやめておけ」という言葉が絶対にあります。

なので、ネットの情報をみても働く気がなくなるだけです。どのサイトをみても「○○は仕事にするな」と書いてある事も多く結局仕事選びには何を基準にしたらいいか分からなくなります。

「あっこれだ」と思ったらやってみる

もし、求人や企業説明会をみて「これなら俺でも出来るぞ」と思ったらすぐにやってみた方が良いです。

理由は結局働いてみないと、どんな仕事が自分に合ってるか分からないです。しかも職場環境によっても働きやすさは5倍以上違います。

同じ介護系の仕事でも職場1つ変わるだけで、天国と地獄のようさ差があります。

なので自分の直感を信じて「これなら出来る」と思ったらすぐに行動した方が良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする