人間関係

職場の人間関係で辞めても良いのか?

 

 

よくネットやリアルの相談で「人間関係で辞めるのは甘え」とか「人間関係で辞めるのは社会人としてどうなんでしょう?」と言う人や書く人がいますが、このサイトでは人間関係で仕事を辞めても全く問題はないと言い切ります。

 

むしろ人間関係に悩んでいるならサッサと辞めて次の会社に行った方が何倍も良いです。

 

 

良い仕事でも人間関係でダメになる

 

まず、どれだけ給料が良くても、人に自慢できる仕事でも人間関係1つで全てが駄目になる事がよくあります。

 

給料が手取りで30万円貰える仕事と聞くと、誰もがやりたいと言うでしょう。しかし手取30万円でもパワハラ、セクハラをする上司ばかりの職場だったら誰もが辞めたくなります。

 

例え消防士、警察という自慢できるような仕事でも人間関係が悪い所だったら皆辞めてしまうでしょう。

 

逆に給料が手取り15万円しかない仕事だとしても、人間関係が良い所だったら1年以上は辞めない人が非常に多いです。

 

たとえ終電ギリギリまで残業がある所だとしても人間関係が良いと辞めれません。なんで辞めないの?と聞くとみんな口を揃えて「人間関係だけは良いんだよな」と言う人が絶対にいます。

 

それだけ人間関係と言うのは仕事を長続きする為に必要な事です。むしろ最重要項目になるくらい大切な事です。

 

 

人間関係が悪いとうつになる

 

人間関係が悪いとうつになる事がよくあります。

 

最近ではうつ病が一般的に広がったため、うつ病の理解がある人が沢山いるのでニュースでもよくうつ病の事が報道されています。

 

うつ病になってしまうと、10年以上も通院するなど長い戦いをする人だっていますし、下手をすると一生治らない人だっています。

 

うつ病になるとトラウマが生まれて、働けなくなる人もいるので本人が一番困ってしまいます。働きたいけど、怖くて働けない。そんな状態が何年も続くのでうつ病を軽く見てはいけません。

 

いま、このサイトを見ていると言う事は、多少の余裕があると思いますが、このまま仕事を続けていたらうつ病になりあなたの人生に大きな影響が出来てしまいます。

 

なので辛いと思ったらすぐ逃げて良いです。むしろ今の選択肢は逃げるという事しかありません。

 

 

人間関係が悪いと能力が下がる

 

人間関係が悪いとあなたの能力が下がってしまいます。

 

たとえば、嫌な上司の怒られたくないと思い、ガチガチに緊張して仕事をする人。仲が良い上司ばかりで仕事も緊張しないでのびのびやれる人。

 

どちらの方が能力が高くなると言われたらのびのびやれる人の方が絶対にいいに決まっています。

 

ガチガチに緊張すると体が固くなってしまい、パソコンのタイピングですら上手くいかない事があります。

 

あなたは本来もっと実力がある人です。それこそ今の実力は半分以下になっています。だけど嫌な上司のせいで緊張してしまい、本来の能力が出せなくなる。

 

これではせっかくの20代と言う伸びしろが一番良い年齢なのに非常に勿体ない事をしています。

 

なのであなたの将来の為にも人間関係で悩んでいるなら、逃げる方が一番良いです。

 

 

人間関係はわがままで良い

 

人間関係は我慢しないといけない、とよく聞きますが今の時代は別に我慢しなくても良いです。

 

むしろ自分が人間関係にわがままになって、好きな人、付き合いやすい人とだけ仲良くなるのが一番です。

 

先ほども言いましたが、我慢するとうつ病になります。うつ病じゃなくても精神病というのは沢山あるので、あなたの心が壊れる事は否定が出来ません。

 

なので、我慢するのは良くないです。むしろ嫌だったら嫌と言う方がよっぽどいいです。

 

 

人生は逃げて良い

 

人生は逃げても全く問題ありません。

 

日本では3年働けという言葉があるように、とにかく我慢する事が美しいという風潮があります。

 

しかし我慢する事なんてしなくても良いです。むしろドンドン逃げた方があなたの将来の為になります。

 

ちなみに海外では転職をする事は当たり前で、1年未満に仕事を辞めるのがふつうというのが海外の働き方です。

 

海外の働き方というと「ここは日本だから通用しない」と言う人がいますが、最近はグローバル化をしようという意識が非常に高く、海外でも通用するような人材や商品を作り出すことが目的になっています。

 

なので、日本でも海外の働き方を学ぶと言う事もあるので、あなたが40代になる頃は転職をするのが普通と言う考え方になっている可能性が高いです。

 

なので、逃げてしまいましょう。人生の嫌な仕事からトコトン逃げてしまいましょう。

 

そしてあなたが一番働きたいと思える環境に行く事が最優先にして下さい。

 

今の時代続ける事の方がリスクになる

 

実際、仕事を長く続けた方が良いと言う意見もあります。確かに転職の時に仕事を3年以上続けた人の方が面接官の印象は強いです。

 

しかし、長く続けて有利なのは30代までです。40代以降になると仕事を長く続けてもあまり意味がない事があります。

 

例えば、23歳で仕事を10社以上辞めた人、そして43歳で仕事を1社しか辞めていない人。どちらが会社にとってほしいと言われたら、25歳の人の方が会社側としては欲しいです。

 

結局の所、会社も若い人の方が覚えが早く、プライドもそこまで高くないので仕事を非常に教えやすいです。

 

逆に40代になると体力も落ちて、今までの仕事の経験からプライドが高くなっている人が多いため会社側としては扱いにくいです。

 

43歳の人が「トヨタの営業成績が1位だった」とか「いままで100人以上の人材を1流に育てた」という立派な成績があると話は変わってきますが、日本の会社の良い所であり、悪い所である、「真面目で言う事を素直に聞いていれば自動的に役職がつく」というやり方のせいで、そこまで成績が高くない人でも課長になる事は普通に出来ます。

 

特に人数が50人未満の小さな会社なら、長く続けていれば確実に評価は上がるでしょう。

 

なので、結局の所長く続けても年齢が高くなると採用が難しい場合が高いです。

 

だから、無理をして長く働いてもあまり変わらないと言う事です。

 

悩んでいるなら転職をしよう

 

いま、人間関係の悩みで転職しようか迷っている人は転職する事をおすすめします。

 

 

やはり人間関係の悩みだけは、どうしても直らない場合が多いです。それこそ嫌いな人が辞めるなどしないと、中々人間関係の悩みは消えません。

 

今はまだ、我慢できる程度かもしれませんが、時間が経っていくと我慢できないくらいストレスが溜まる場合があります。

 

人は一度苦手意識を持ってしまうと中々直すことが出来ません。しかも苦手な事は時間が経つと平気になるのでありません。

 

人間関係で苦手意識を持つと風船のようにストレスが溜まっていき、いずれかは破裂してしまいます。

 

こう書いても、中々転職をする勇気が持てないかもしれません。

 

本当の所私は転職をして欲しいですが、そこまで無理を言う事が出来ません。ですが覚えて下さい。

 

いずれかあなたは我慢の限界にきます。ストレスが溜まり、イライラして、メンタルがズタズタになるくらい落ち込むことがあります。

 

その時はこのサイトで書いた「人生は逃げて良い」と言う言葉を思い出して下さい。そしてこのサイトの事を覚えていたらまた遊びに来てください。

 

あなたの心を癒すような記事を用意していますから。