職場の人間関係が辛いと思った時の対処法

職場の人間関係が辛いと思った時の対処法

職場の人間関係で困ると言うのは20代でよくある事です。

それどころか全部の年齢の人が常に人間関係で悩んでいる程全世界、全年齢で一番困っている事なんです。

今回はメンタルが弱い人がどうやって人間関係が辛いを直したら良いのか?その方法を書いていきます。

受け流す練習をする

まず、このサイトを見ている人の99%は真面目な人です。

何事も全力で取り組み、何事も真面目に受ける、叱られたらちゃんと反省するなどの超真面目人間があなたです。

あなたは叱られたり注意されたりしたら、物凄く反省をしますよね?それこそ1日中凹む事が普通にあるくらいとにかく反省をします。

反省をするのは良い事です。次にミスをしない様にすると誓えるし、上司も反省している人だと次の仕事の信頼に繋がるので良い事です。

なんですが、やはり反省するのは疲れます。落ち込みますし、気分が良くありません。

なのであなたに必要なのはとにかく受け流す練習をする事です。

こう言うと何ですが、反省する人より、反省しないで全く気にしていない人の方が人生を楽しんでいる人が多いです。反省しない人は怒られる事に慣れているので対処法を全てわかっています。

なので、あなたもとにかく受け流す練習をして、反省をしない人になった方が良いです。

いきなり受け流すと言われてどうすれば良いのか?それは「心の中で毒を吐く事です」

例えば「なんでこんなミスをしたんだ!」怒られた場合は「すいません」と口で謝りながら「うるさいな、そんな小さなミスなんて知らないよ」と心の中でてきとうに受け流してしまいましょう。

口ではちゃんと謝りますが、心の中では人のせいにしたり、そんなミスの事なんて良いじゃんと適当にするくらいがちょうどいいです。

反省しないのは良くないとか、人のせいにするのは良くないと思う人がいますが、あなたはすべての事を自分のせいにしすぎです。

あなたはミスは100%自分のせいと思っていますが、それだと心が疲れてしまいます。なので50%くらいは人のせいにして受け流すと精神的に強くなりますよ。

好かれようとは思わない方が良い

あなたは全ての人に好かれようと思っていますよね?

なぜ好かれようと思っているのか?それは嫌われたくないからです。

メンタルが弱い人はとにかく人間関係が悪くなるのが嫌なので、出来るだけ喧嘩をしないで相手の意見に同意して会話をすすめてしまう癖があります。

確かに好かれようとするなら相手に意見をしない事が一番かもしれませんが、ぶっちゃけ全ての人に好かれようとするのは無理があります。

あなたがまだ喋りやすいと思ってる優しい人だって誰かに嫌われています。

本当に良い人と思っている人だって誰かが気に食わないと思うことだってあります。人間はグループでいると絶対に誰かの事が嫌いになるのでそれは仕方のない事です。

いきなり好かれようとしないと言われても難しいかもしれません。だからとりあえず心の中に入れてくれるだけでいいです。

「嫌われても良い」と心の中で忘れないようにするだけで、精神的な余裕がまるで違いますよ。

狂ったようにハマる趣味を持つ

あなたには趣味がありますか?「人に言える趣味なんてない!」というひとがいるので、質問を変えます。

あなたは休日に何をしていますか?そう聞かれたら

  • ゲーム
  • アプリ
  • ネット掲示板をみる
  • 寝る
  • テレビを観る

などが上がってくる人が多いと思います。

あなたに足りないのはズバリ、休日の楽しみがない事です。

休日はいつも家にいたり、外出しても近所の店を自転車で回るくらい、メンタルが弱い男性で意外とこういった人が多いです。

ハマれる趣味を持つことは実は仕事をする中で非常に重要です。

例えば世間的には嫌われているアイドルオタクという、アイドルの為にお金を使いまくる人がいます。

その人たちは世間からみると嫌われていますが、自分たちは心の底から楽しんでいます。恐らく仕事のストレスを全てアイドルで発散している人が非常に多いでしょう。

それこそアイドルの追っかけを生きがいにしている人がいるくらいなので、仕事のストレス発散だとしたら最高の娯楽です。

彼らだってアイドルの追っかけがなかったら何の為に仕事をしているのか分からなくなり、仕事を続けている事は恐らくないでしょう。

それこそ下手をしたらニートになったり、なんで生きているのか分からなくなり自殺をする人だっています。

しかもファンの中にはアイドルともっと近づきたくてアイドル事務所を作ってしまった人も沢山います。

アイドルが好きすぎて自分で会社を作ってしまったんですよ!好きではないと普通会社なんて怖くて作れないですよね?

この様に狂ったようにハマる趣味を1つだけ持つことで人生の生きる意味が出来て、人間関係の苦しみが半分以下になります。

もちろん、人間関係に苦労をすることはあるでしょうけど、趣味の為だったら嫌いな上司と関わる事でさえ苦ではなくなります。

なので、あなたも色んな趣味をやってみましょう。思いつく限り出来る趣味をやりましょう。

興味がなくてもやってみましょう。インドアな趣味ではなく登山をしたり、海外旅行に行ったりなどをすると自分がハマれる趣味が何かみつかるはずです。

喋りやすい人を作る

あなたはあまり喋れる人がいないかもしれませんが、それでも1人くらいは気軽に喋る事の出来る人を探した方が良いです。

メンタルが弱い人の最大の弱点は、「1人で抱え込んでしまう事です」結局のところ一回でも相談が出来ていれば何とかなる場面や、相談する事でメンタル面が楽になる事が多いので、喋りやすい人を見つける事は非常に重要です。

とにかく信頼できるかどうかは後回しにして、とにかく明るい人や会社内のムードメーカーてき存在の人に声をかけてみましょう。

やはり相談をするというのはストレス発散にもなるので、非常に良い事です。

人間関係は逃げて良い

よく人間関係は自分から改善する努力をしないといけない。そう言われますが、それは全く違います。

むしろ人間関係からは逃げても全く問題がないんです。なぜなら人間関係は戦っても意味がありません。どれだけ戦ってもその人の心が変わらないかぎり、職場にいる限り永遠と戦いは終わりません。

特に30代になると性格はほとんど固まってしまい、変える事はほぼ不可能と思っても良いくらいです。

なので、あなたがする事はとにかく苦手な人と関わる時間を減らして、休日に現実逃避が出来るくらいの趣味を持つ。

そして喋りやすい人とだけ関わるようにして下さい。

ちなみに世の中には働く事が嫌すぎて中学生で株の勉強をして年収が1000万円になった人もいます。

社会には一歩も出ずにここまでお金を稼げるようになるので、人間関係から逃げてもお金を稼ぐことが出来ます。

なので、戦ってはいけません。とにかく逃げる事だけを覚えて下さい。

最悪の場合は転職をしよう

それでも辛いと思った人はすぐに転職をする準備をしましょう。

人間関係から逃げる究極の手段は転職をする事です。

転職をする事で人間関係をリセットする事が出来ます。そして嫌な人間関係から逃げる事になるのでどうしても辛い時は転職を考えた方が良いでしょう。

ですが、転職が怖いと思っている気持ちも分かります。

あなたは大きな変化が苦手で、出来るなら今の会社で働きたいと思っている事でしょう。しかしあなたの嫌な人は恐らくあと10年以上は辞めない場合が多いです。

やはり上司になって立場が上になるとドンドン仕事がやりやすくなっていきます。

仕事はサボれる、文句を言う人がいない、面倒な事は全て新人に任せるなどどう考えても辞める理由がみつかりません。

なので相手から辞めるなんて事は不可能に近く、あなたが辞めた方が早いです。

転職は怖いかもしれません、したくないと思っているでしょう。しかしこのまま人間関係に悩まされるよりは辞めた方が全然あなたの精神衛生上に絶対にいいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする