人間関係

女性の職場で人間関係が悪くなる根本的な原因とは?

 

女性ばかりの職場は雰囲気や空気が悪いとよく聞きますが、大体は当たっています。

 

全ての職場の空気が悪いと言う訳では無いですが、女性ばかりいる職場と言うのは高確率で人間関係がギスギスしてる場合が多いです。

 

そこで今回は女性の職場の空気が悪くなる原因を書いていきます。

 

 

陰口を言う人ばかりの職場

 

人の悪口を言う職場はよくありますが、悪口は言えば言う程その職場の空気を悪くする極悪な行為です。

 

陰口が多いと、女の派閥、噂話の流しあいなどが多くなり仕事どころではありません。

 

陰口をすれば変な噂が流れる。変な噂を流した人は今度は変な噂を流される。陰口が多い職場ではこれが永遠と続いて無限に空気が悪くなってしまいます。

 

ちなみに陰口を言う人の心理として

 

  • 自分が話の中心になりたい
  • ライバルを蹴落としたい
  • ストレス発散
  • 自分が出来ない事をやってる人への嫉妬心

 

などがあります。多くの場合ストレス発散か嫉妬心から生まれるものです。

 

 

噂をする人ばかりの職場

 

女性はとにかく噂話が大好きです。特に女性はいまでも週刊誌やネット記事で芸能系の話が大好物な人が多いです。

 

週刊誌もネット記事も嘘ばかり書いてある事は、大半の人が知っていますがやはりこういった情報は嘘でも何でもいいからとりあえず信じて話したいというのが、本音でしょう。

 

もちろん、芸能系だけではなく職場にあった生の噂話も女性は大好物です。

 

しかし、噂話はあくまで噂話。それが正解かどうかは分かりません。例えば課長が離婚したという噂が流れても、本当は課長の友人が離婚しただけのはなしかもしれません。

 

だけど噂好きの人が偶然聞いてしまったら話がねじれて、課長が離婚したと勘違いして他の人に話す事は十分あります。

 

勝手に離婚になった課長も気分が良くないですし、噂話を流した人はうそつきになるのでどちらにも良くありません。

 

こういった噂話ばかり流れる職場は、下手な事を言えず人間不信の人が多いため雰囲気も悪いです。

 

 

お局様の性格がキツイ

 

女性の職場にはほとんどの場合お局様という存在がいます。お局様とは簡単に言うと一番長く働いて、一番権力のある女性社員の人を言います。

 

場合によっては長く働いたお陰で、部長や社長よりも権力がある場合もあり、ある意味会社のラスボスと言える存在です。

 

お局様はほとんどの場合嫌いな女性社員の事を言う場合があり、ほとんど嫌味としか使いません。

 

このお局様がいるかどうかで会社の雰囲気もガラリと変わってきます。お局様は基本的にわがままな性格で。

 

  • 仕事を押し付ける
  • 嫌味を言う
  • 新人をいじめる
  • 理不尽な事で怒鳴る

 

などとにかくメンタルが弱い人にとっては最悪な上司になります。たった一人の女性のせいで職場の雰囲気が決まるので、恐ろしい存在ともいえます。

 

全員が全員を蹴落とそうとしている

 

成績1つで会社の立場が決まる「成果主義」の仕事の場合はとにかく相手を蹴落とす行為をする人が沢山います。

 

アパレル業界や営業、キャバクラなんかは特にその傾向が強いです。

 

やはり成績が1つでも上だと会社の待遇が良いですし、何より自分に力があるのでわりと好き勝手出来るので誰もが上になりたいでしょう。

 

そうなってくると相手の妨害行為をするせいで会社の雰囲気は最悪です。

 

ロッカーの中を荒らしたり、悪口を広めたり、噂話を広める。先ほどいった職場の雰囲気が悪くなる事が全て揃っています。

 

なので実力主義の世界では空気は常にピリピリしています。