職場の人間関係に悩んでいる20代必見!女性の悩みの対処法

職場の人間関係に悩んでいる20代必見!女性の悩みの対処法

職場の人間関係に困っている人はかなりいます。

恐らくこのページをみている人は確実に職場の人間関係に困っている人でしょう。

しかし、職場の人間関係に困っていても対策などはあまり出来ない事が多いです。

やはり仕事と違い、どうすれば良いのか?と言うマニュアルもないので、一番難しい所だと思います。

そこで今回は職場の人間関係、特に女性の場合の人間関係はどうしたら良いのか?を書いていきます。

自慢する人の対処法

まず、よくいるのが自慢する人の対処法です。

  • ○○に旅行にいった
  • Twitterでばずった
  • 彼氏が出来た
  • 男性社員に気に入られている

などとにかく自慢を繰り返す人がいます。人の自慢話は特に面白い事もなく聞いててイライラする事が多いです。

自慢ばかりする人の対処法は聞き流すのが一番良いです。自慢する人の特徴として何でも良いから聞いて欲しい、共感して欲しいという欲があります。

特に共感して欲しいという点は女性は強い事が多いです。なので話をしてきたら「へー凄いね」とか「うん、うん、そうだね」ととりあえず聞いているふりをしてしまえば良いです。

そしてここでポイントなのがオウム返しをする事がポイントです。オウム返しとは相手の言葉をそのまま繰り返す事。

つまり「土日に旅行に行ったんだ」と言われたら「へー旅行に行ったんだ」と言う風に相手の言葉を繰り返して聞く事です。

相手の言葉を繰り返し言う事で、相手側からすると話をキチンと聞いていると言う風に思われるので、これだけで相手の言葉を聞き流す事、相手の話を聞いている風に見せる事の両方の事が出来てしまいます。

嫌味を言う人の対処法

よく一言余計な言葉を付ける人がいます。

  • あんた仕事遅いね
  • これだから最近の若者は
  • 出来ない女ね

など何をしても一言余計な言葉でこちらをイライラさせてくる人も良くいます。

こういう嫌味な事を言う人は全て聞かない方が良いです。

嫌味を言う人の特徴としてかなりストレスが溜まっている人が多いです。恐らく相手側も家族関係などプライベートな事でストレスが溜まったりしている事が多いです。

そしてストレス発散の為に丁度いい人間をみつけます。そして選ばれたのが大人しい性格で反論をしない20代のあなたです。

嫌味を言う人も流石に部長や社長など偉い人には何も言う事が出来ません。自分の立場が危なくなる事は分かっているのでそんな事をしたら下手をするとクビになる事はよく分かっているからです。

そこで一番言っても問題がないのが年下の部下。これだったら基本何を言っても文句を言われないし、クビになる事はないので安心して嫌味を言う事が出来ます。

だから、今嫌味を言われている人は適当に選ばれた運の悪い人間です。特に理由もなくストレス発散の為に嫌味を言われているということを考えたら馬鹿らしく思えてきませんか?

なので、相手の嫌味は全て適当に受け流すようにしましょう。

お局様の対処法

会社の中で長く働いていて、しかも立場が偉い人の事をお局様と言います。

お局様事態は良いのですが、立場上、上になっている人なのでキツイ言い方をする人や理不尽な事で怒られる事も多く、非常に厄介な存在の人が多いです。

このお局様との対処法はとにかく関わらない事が一番です。

よく、「自分から話しかけて仲良くなろう」と言う人がいますが、それが出来たら人間関係で苦労する事なんてありません。

むしろそんな事が出来る人が今、このページをみている人はいるはずがないです。

もし、あなたがコミュニケーション能力に自信があると言う人だったら自分から話しかけて仲良くなると言う方法が一番ですが、あなたはそこまで会話が得意では無いはずです。

むしろ会話が苦手で、年上の人と上手く喋る事が出来ない人のはずです。

だったら出来るだけ避けるようにした方が良いです。

例えば会話の時間をもっと減らしてみるとか、仕事の相談はまとめてするなど会話時間を減らして出来るだけお局様と一緒にいる時間を減らした方が絶対にいいです。

とにかく逃げて下さい。触らぬ神に祟りなしという言葉もある様に、厄介な人には出来るだけ触れない方が良いです。

陰口を言う人の対処法

陰口はどの職場でも同じようにあり、特に女性の人はうわさ話が好きな人が多く、昼休みでは陰口大会が毎回開かれています。

陰口の対処法はまず、会話に参加しない事。あなたは陰口が好きではないはずです。そもそも人の噂にも興味がなく出来れば1人で静かに過ごしたい人のはずです。

だから出来るだけ陰口大会には参加しない。1人で静かにしているのが一番良いでしょう。

もう1つは同意をしないで聞いている風にする事。

昼休みになると強制的に会話に参加しないといけない人や、会社で1人は嫌だといって無理やし会話に参加する人もいます。

そう言う人はとりあえず同意だけはしない方が良いです。「あの人って嫌な人だよね」と聞かれて何も考えずに「そうですね」と答えてしまうとあなたも悪口を言っている事になります。

こうやって適当に同意をするとあなたが陰口を言った事が広がり、陰口を言う人と会社の中で広がってしまう事があります。

なので出来ればハイとは答えず「あの人って言葉遣いが酷いよね?」と聞かれたら「どんな風に言葉遣いが酷いんですか?」と聞き返す事をした方が良いです。

あなたはとりあえず相手に喋らせればそれでいいです。何も同意する事はありません。

聞き役になった方が良い

あなたがするべき事はとにかく聞き上手になった方が良いです。

あなたは会話が苦手で自分の事はうまく話せない事が多いです。そういう人が無理に喋っても後で恥ずかしくなるだけなので、あまり自分の事を話さない様にしましょう。

とにかく聞き役になって、話を半分くらい聞かない、とにかく聞いているふりをする。そして一番大事なのは話を真に受けないので受け流すようにする。

こちらからは何も言わないで、相手の事だけを聞く。それだけで意外と人間関係は良くなる事が多いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする