転職

転職の時期は何月がベストなのか?

 

 

転職をしようと思っても何月に辞めれば良いのかが分からないと言う人がいます。

 

確かに何月に辞めて良いのかなんて分かるはずがありません。

 

転職は初めての人が多く、慣れている人なんていないので。

 

そこで今回は転職は何月が良いの?という疑問を答えていきます。

 

 

ベストは3月が良い

 

一番良いのは3月です。

 

求人は本来4月に多くなる事がありますが、これは余裕をもって3月にした方が良いと言う事です。

 

仕事を正式に辞めた後だと書類の手続きや履歴書を書く、求人を探すなどをしていると1か月はあっという間に過ぎてしまいます。

 

1か月は長いと思っている人が多いですが、それが意外と短いので時間の感覚だけは注意しないといけません。

 

なので3月に面倒な手続きを終わり、履歴書や求人などを書いたり探したりするので、3月はすぐに終わってしまいます。

 

しかし1か月もたつと、会社を辞めた後の生活に慣れていき、余裕が出来ます。

 

そして4月の求人が多くなる時期に面接を沢山受けて会社の内定を貰う事にしましょう。

 

もし不安があるなら2月に辞めた方がより余裕をもって転職活動をする事が出来ます。

 

しかし貯金に余裕がないなら3月にして速攻で転職を決めるしかないですね。

 

関連記事:メンタルが弱い人の為に!仕事が続かない6つの原因と対策

11月と12月は止めた方が良い

 

11月と12月に転職を止めた方が良い理由は、単純に求人が少ないからです。

 

11月と12月はほとんど会社では仕事納めの準備をしている所です。

 

やはり多くの会社は年末年始は長期休みを取る所が普通なので、求人の募集をしている所が少ないです。

 

特にハローワークに行くと求人の少なさがよく出ています。

 

接客業はあるんじゃないの?と思う人がいますが、積極行は逆に忙しすぎるので新人に仕事を教える余裕がない場合もあります。

 

忘年会の予約やケーキの予約などとにかくお客さんの数が多いので、新人に仕事を教えてくれる指導係の人も全く余裕がありません。

 

なので、求人の数にしても忙しさにしてもやはり11月と12月はオススメが出来ません。

 

関連記事:20代が転職を考える11個の驚くべききっかけとは?

 

ボーナスを貰おうとしない方が良い

 

ちなみに仕事を辞めようとすると、「ボーナスを貰ってから辞めた方が良いよ」と言う人が沢山います。

 

確かにボーナスを貰って会社を辞めると給料を奪い取ったみたいで、かなり気持ちが良い事かもしれません。あなたは給料を貰って会社は損をしたような感じなので、嫌いな会社にやったらとても嬉しいです。

 

しかしボーナスを貰おうとしたら時間がかなりかかる場合があります。

 

夏のボーナスなら7月や8月まで待たないといけませんし、冬のボーナスなら10月や11月まで待たないといけません。

 

そしてボーナスを貰おうと仕事を頑張っている間に転職する気がなくなる危険も出てきます。

 

特に冬のボーナスを貰おうとして11月まで頑張って働くと「転職は来年からで良いかな?」と転職時期を延ばしてしまう事があります。

 

そうすると転職自体がめんどくさくなり、結局1年、2年と永遠と転職をしない人になってしまいます。

 

なのでボーナスを貰おうと思っていたらやめた方が絶対にいいです。

 

関連記事:メンタルが弱い人はこれを使え!転職に迷った時の決断方法6選

11月に転職をしたいと思った人は1月になったら辞めよう

 

先ほども言いましたが、11月と12月は求人がないのと、忙しすぎて転職しない方が良いという理由があります。

 

なので11月に転職をしたいと思っている人は1月まで待った方が良いでしょう。

 

こうなると先ほどのボーナスの事で矛盾しますが、ボーナスを貰って転職をするのと、いまは求人がないから来年まで我慢しようと考えるのでは転職のやる気がまるで違います。

 

ボーナスの場合は止める時期が曖昧なのでタイミングが上手くつかめず、辞める時期を間違える事が多いです。しかし「1月までに辞めよう」としっかり考えると何があっても自分の考えがぶれることが少ないので、転職をしっかりと出来ます。

 

なので11月に辞めたいと思っている人は少し我慢して1月にキッパリとやめた方が良いですね。

 

関連記事:リクナビnextの評判を実際に取材!そして分かった驚きの真実とは?

転職は思いっきりの良さが大事

 

ここまで書きましたが、結局の所転職は思いっきり動いた人が確実に成功します。

 

やはり転職は非常に怖いものです。しかもメンタルが弱い人は引っ越しや部署異動など急な変化に対応ができない人が多く、転職自体に恐怖を感じている場合があります。

 

しかしときには恐怖を乗り越えて思いっきり転職をする勇気が必要になっていきます。

 

なので辞めたいと思ったら潔くスパッと辞めてしまいましょう。

 

関連記事:【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント