仕事がいつもの2倍長続きする7つの方法

仕事がいつもの2倍長続きする7つの方法

「仕事が長続きしない」

「また…3日月で辞めてしまった」

そんな事がありませんか?

あなたがこのページをみていると言う事は仕事が長続きしなくて悩んでいると言う事です。

そこで今回はメンタルが弱い人でも仕事が長続きする方法を書いていきます。

適度にサボる

まずあなたがするべき事はとにかくサボる事を覚える事です。

まず、仕事が長続きしないと言う人は、2つの性格があります。1つは仕事のやる気が最初からない人、もう1つは真面目にやりすぎて仕事に疲れた人、ほとんどの場合はこの2種類の人が仕事で長続きしません。

そして、このサイトを見た人は真面目に仕事をやり過ぎた人が多いです。

真面目に仕事をやるのは非常に良い事です。なにも不真面目にやれとは言ってません。しかし毎日毎日仕事で全力を出すというのは流石に疲れてきます。

例えば1000mのマラソンをするとしましょう。1000mも走るのにスタートと同時の全力疾走したらどうなりますか?当然ですが疲れ切って100mの時点でスピードが落ち、他の人にドンドン抜かれてしまいます。

そして疲れ切っているのでマラソンの順位は最下位になる事もありますし、最悪の場合リタイアという可能性も出てきます。

仕事も同じで入社してからずっと全力疾走でやると当然ですが体力と気力がもちません。

しかし適度にサボる事を覚えると仕事が非常に長続きします。観察していると分かりますが、課長や部長など上の役職の人ほどサボるのが上手いです。

良い時間帯に喫煙室に行って仕事をさぼったり、外回りといって車で昼寝をしている人もいます。実は周りの人は働いている様にみえてサボっている事が多いんです。

なのであなたもサボるという事を覚えた方が良いでしょう。

トイレでサボっても良いし、ロッカールームでサボっても良い。会社の人が来ない場所で仕事をさぼる事を覚えたら仕事が長続きしますよ。

周りがドン引きする程ハマれる趣味を見つける

次に有効な手は趣味を見つける事です。あなたは「趣味がありますか?」と聞かれたらアプリかゲーム、またはネットサーフィンをする事になるでしょう。

確かにそれも趣味と言えますが、それは暇つぶし程度にやっているのではないですか?

仕事が長続きする人は周りがドン引きするほど本気で趣味にハマっている人が多いです。例えばアプリで月に10万以上課金する人は、そのアプリに本気でハマっているでしょう。

あなたの周りでアプリに月10万円使っていると聞いたら「ありえない!」とビックリするのではないですか?確かに無課金でアプリをやっているあなたにとってはありえない事でしょう。

しかし本気でハマると言うのはそう言う事です。周りからすると「こいつアホだな」と思えるくらいハマっていると仕事が長続きします。

趣味は仕事を長続きするので必ず必要になってくる物です。例えば世間からするとドン引きする趣味の代表と言えばアイドルオタクです。

アイドルオタク事態悪い事ではないですが、テレビの報道で過激なファンの事が時々ニュースになるのでアイドルオタクはあまり良いイメージがないです。

しかしアイドルオタクというのはお金を持ってる人が多いです。グッズを大量に買ったり、握手券の為に100万円分のCDを買ったりと「どこにそんなにお金があるの!」と思えるくらい仕事でお金をガッツリ稼いでいます。

この人たちもアイドルの為にお金を稼いでいるという人がかなり多いでしょう。仕事で嫌な事があっても趣味でお金を使い、次の仕事の息抜きにする。

これだって仕事が続いている人達です。なので趣味1つでも仕事が長続きするかどうかも決まります。

成功者をみない

メンタルが弱い人は他人と比べる特徴があります。

特に最近ではお金持ちになった成功者の話が沢山出てきます。

  • 好きな事で大金持ちになった人
  • 高卒で起業した人
  • 貧乏から成功してお金持ちになった人
  • スポーツで大記録を出した人

など色んな成功者がテレビやネットで出ているので嫌でもみてしまうでしょう。

しかし成功者をみると「俺はこんな所で働いてダメな奴だな」と思ってしまうのでみてはいけません。

確かに成功者をみると「俺もこんな風になるぞ」とやる気が上がる人がいますが、メンタルが弱い人はとにかく他人と比べて自分のダメな所に目が行きます。そして精神が疲れてしまうのでお金持ちになった人や、成功者の武勇伝は見ない方が仕事が長続きします。

立派に生きようとしない

メンタルが弱い人は平和に暮らしたいと思う反面、立派な人生を送ろうとしています。

年収700万円以上の仕事をやりたいとか、社会に貢献できる立派な仕事をしてみたいと思います。

確かに目標がある事は良い事で、それを励みに仕事を頑張る事が出来ます。しかしそこまで立派な人生を送ろうと考えないで下さい。

メンタルが弱い人は自己評価が低い事が多く、どれだけ立場が上になっても年収が上になっても満足はしません。

例えば年収が700万円になったとしても「世の中には年収が1000万円以上の人が沢山いる」と思い、自分の成功を認めようとはしません。

それどころか「俺はこの歳になっても年収が700万円程度の男か」と自己否定を始めます。

正直これではきりがありません。例え年収が1000万円になっても「世の中には年収が2000万円の奴が…」といいだすので永遠と同じことが続きます。

なので立派に生きようとしないで今の現状に満足した方が良いでしょう。もし今の現状が満足できないなら上限を決めた方が良いです。

俺は年収が500万円あればそれだけで幸せと自分がどれだけ稼げれば幸せかを考えてそれを目指した方が絶対に良い人生を送れます。

お金を使わなければいけない状況にする

あえて追い込んでみるのはどうですか?

メンタルが弱い人はお金の使い道に困っている人が多いです。

「貯金が100万円あるけど何に使おう?」

「俺は何の為にお金を稼いでいる?」

とお金の使い道がないと自分が働いてる意味が分からなくて、仕事が長続きしません。

なのでお金を使わないといけない状況に追い込んでみましょう。

例えば高いものをローンで買うとか。

お金を強制的に貯金してくれる口座を作るとか。

とにかくお金を稼ぐ意味を出した方が良いです。

1人暮らしをする

1人暮らしをしたら働く意味が出来て仕事が長続きします。

先ほどいった「お金を稼ぐ意味」を作り出すのは1人暮らしをすると条件が全て当てはまります。

家賃や光熱費を払わないといけないし、食費だってないと生きてはいけません。

それに追い詰められているので仕事が嫌でも辞めたら生活が出来なくなるので強制的に働かないといけません。

この方法は少し荒療治ですが、仕事が長続きするには高い効果が期待できます。

副業をする

今の仕事が嫌で長続きしないと言う人はあえて自分の腕で稼ぐのはどうですか?

副業といっても今はネットがあるので休みの人に1人で手軽に好きなだけ仕事をする事が出来る時代です。

例えばクラウドワークスというサイトを使えば、文章入力やデータ入力など簡単な仕事から、ネット記事を書く依頼や絵を描く仕事など素人出来るものから少し技術がいる仕事まで盛りだくさんです。

副業をするのが仕事の長続きになる理由は、独立する為にモチベーションが高くなるからです。

ネット副業をして月に5000円でもお金が入ってくると「これを仕事にすれば会社に雇われなくて良いんじゃないか?」と思う様になってきます。

ネット副業は休みの日にコツコツとやれば意外と簡単に稼げます。それこそ月に5000円を稼げるようになるのは2か月もあればすぐに稼げてしまいます。

そして人間関係で仕事を辞める事が多い人はこのネットで仕事をするという快感にハマってしまう人が多いです。

会社の厄介な人間関係もない、嫌な上司とも合わない、通勤しなくても家で仕事が出来るなど人が苦手な人にはかなり良い仕事になるからです。

そして1人暮らしが出来るギリギリの収入である12万円を稼げるようになる為、今の職場で働きながら副業をする。そして稼げるようになったら会社を辞めて完全にフリーで働く。

これも仕事が長続きする方法の一つですよ。

在宅ワークならクラウドワークス

メンタルが弱い人は結局環境が一番大事

結局のところ、メンタルが弱い人は人間関係は良い所だと長く続けれるというのが共通点です。

ほとんどの人が会社の上司が嫌で仕事を辞めたというのがほとんどでしょう。だから仕事が長続きする最高の方法は転職を繰り返して職場の人間関係が良い所、または優しい人が沢山いる所に就職すれば簡単に仕事が長続きします。

転職を繰り返す事は悪い事、と言われますがあなたの場合は仕事が長続きできる職場が当たるまで転職を繰り返した方が良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする