転職

面接がどうしても落ちる人は住む場所を大きく変えてみよう

 

 

よく転職が出来ないと聞きます。

 

例えば何回やっても面接が受からない人やそもそも書類審査で落ちてしまう人が世の中には沢山いるのが事実です。

 

そして面接に落ちると自分の人格までが否定されている気分になって非常に落ち込みます。

 

書類審査で落ちたらダメージは少ないですが、面接は会社の人と顔合わせをする所なのでやはり人格を否定された気分になってしまいます。

 

もう、ダメだ俺は一生内定を貰えないと言う人がいるかもしれませんが、そんな人は住む場所を大きく変えてみるのはどうですか?

 

 

人生を変える3つの方法

 

 

人が人生を変えるもっとも手っ取り早い方法が実はあります。それは

 

  • 時間配分を変える
  • 住む場所を変える
  • つき合う人を変える

 

この3つを変えれば自分の人生は簡単に変える事が出来るんです。

 

こんな事で変わるの?と思う人は良く考えて下さい。

 

例えば時間配分を変えるは単純にあなたの休日の時間を変えれば良いだけです。休日についつい触ってしまうスマホ、ログインだけしているアプリ、長い昼寝の時間など全ての時間を英語の勉強する時間に変えたらあなたはとっくに英語がペラペラになっています。

 

英語が喋れるだけで海外に住んで働く事も出来ますし、翻訳の仕事をして稼ぐことが出来ます。英語だけではなく、あなたが遊んでいる時間を勉強の時間に使えばそれだけで人生は大きく変わります。

 

次に住む場所ですが、これも大きいです。あなたが就職に希望しているのはせいぜい自転車で行ける範囲か駅から近い所の就職先でしょう。確かに家から近い所に就職するのは非常に良いです。

 

疲れてもすぐ帰れるので時間の節約になる。そして成功者は家賃が高くても会社のそばに住むと言われているので大正解です。

 

しかし、ちょっと遠い会社に面接を受けるとまた結果も変わってきます。というのはあなたが受けようとしている会社は非常に人気の会社です。

 

人気がある理由は先ほど言ったように、駅から近い事や残業がないと言う理由でしょう。そしてあなたが面接に落ちているのは他の人が採用されているせいなので、いくらやっても落ちるはずです。

 

極論を言えば不人気の会社に面接にいって誰も応募者がいなければ100%受かるからです。

 

そして不人気の会社の特徴は求人で明らかに残業が多い事と、会社の場所が通勤しにくい所にある事です。

 

例えば近くに電車もバスもなく、車か原付を使わないと通勤に1時間以上かかる所だったらそれだけで不人気の会社になります。

 

人は求人にある会社の場所をみて「どこだよここ!」という場所なら例え残業が少なくてもそこの会社に応募しようとも思いません。

 

なのであなたの住んでいる所を変えて、通勤しにくい会社の近くに住んでしまえばライバルがいないので面接に受かる事もあります。

 

それだけじゃなく、県を変えるだけでも十分効果が高いです。例えば東京の郊外にある安い家を探して住んで就職すると言う手もあります。

 

東京は人が多く、仕事の求人が多いため、あなたが望んでいる条件の会社が簡単に見つかる場合が多いからです。

 

最後に人間関係を変える、これは職場の人間関係や親と住んでいるなら1人暮らしをする事で付き合う人ががらりと変わります。

 

人間関係を変えると人生が変わるのは単純に考え方が全く変わるからです。

 

例えば職場の人が全員「仕事は辛くて我慢するもの」認識しているならあなたは仕事が辛い物と思ってしまいます。

 

しかし職場を変えて「仕事は楽しくて、人生を裕福にするもの」と考えている人しかいない仕事場になった場合、あなたの考えは仕事は楽しい事と認識する様になります。

 

この様に人と付き合う事で考え方が変わります。そして考え方が変わるとあなたの行動が変わります。

 

物凄い単純ですが、これだけでも十分人生を変える事は可能なのです。

 

関連記事:リクナビnextの評判を実際に取材!そして分かった驚きの真実とは?

英語が出来ない人も海外で働く場合がある

 

ちなみにあなたの住んでいる県を移動するのもありですが、海外に行くと言う手もありますよ。

 

海外は英語が喋れないとダメと思っている人が多いですが、そんな事もありません。

 

というのも海外で言葉が通じなくてもジェスチャーだけで会話を成立させる人もいますし、ハワイやタイなど日本人観光客が多い所では英語がいらない仕事も実はあります。

 

英語が話せないぶん苦労はしますけど、働くことは十分可能です。

 

海外で働く事は場所を変える究極の方法です。海外で働くと日本の方が良い所は沢山ありますし、逆に日本はここが駄目だなと言う事も沢山みつかります。

 

それで海外が気に入ったらそのまま働く、日本の方が良いと考えたら日本に帰る。どちらの方法も使えますよ。

 

住む場所を変えれば人生は変わる

 

転職が上手くいかない人特徴として、通勤で制限をかけたり、職種を変えなかったりすることが多いです。

 

確かに自分の住む場所を変えたり、今までと違う仕事をするのは怖いです。

 

だけど職種を変えるのは怖くても住む場所を変えるくらいなら、なんとか出来る気がしませんか?

 

仕事内容は変わらないなら職場に溶け込んでしまえば後はいつもの様に暮らすだけ。

 

住む場所を変えたら案外簡単に仕事が見つかる場合も多いですよ。

 

関連記事:【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント