仕事で逃げるは恥ではない

仕事で逃げるは恥ではない

あなたは職場でいま、逃げたいと思っていますか?

  • 部長がうざい
  • 怒鳴るおじさんが嫌だ
  • 嫌味を言うおばさんが嫌だ
  • ネチネチ言うおばさんが嫌だ
  • 理不尽に怒る上司が嫌だ

と人間関係でとにかく悩んでいる人がこのサイトをみていると思います。

しかしあなたは何とかその人と仲良くなろうと努力をしています。しかし無理に戦う必要は全くありません。むしろ苦手な人からは逃げても良いんです。

「そんな事いっても仕事で喋らないといけないし…」そんな風に思っている人もいます。

逃げても恥ではない

しかし、逃げても恥ではありません。日本では逃げる事は恥でとにかく気合で乗り切る精神や長く続ける事を美徳として考えている事が多いので、戦う事が美しいと考えています。

しかし、無理に嫌な人と戦ってもしょうがないです。苦手な物は苦手なんですからそれを気合で乗り切れというのは違います。

上司だって苦手な人が何人もいるでしょう。どんな職場でも仲が悪い人や性格が全く合わない人だって出てくるのはしょうがないです。

上司だって苦手な人と関わる時は出来るだけ逃げるように努力をしています。実は他の人は苦手な人とは出来るだけ避けて平和にすごせる様に努力をしているのです。

他の人が逃げているのに自分だけ戦うのは損じゃないですか?

戦っても無駄

真面目な人は職場で苦手な人がいても頑張って克服しようと頑張ります。しかしいくら戦っても苦手な物は直る事は少ないです。

苦手な物は苦手で、人間は一度苦手意識が出来ると中々直すことは難しいです。

あなたがとんでもないコミュニケーション能力を発揮して、苦手な人と仲良くなれるというなら話は別ですが、あなたは人と話すことが苦手な人ですよね?

ならなおさら難しいです。どうしても何とかしたいというなら会話術の本、心理学の本、コミュニケーションセミナーなどに行き鍛える方法もありますが、どれも高額なうえ性格を根本的に治さないといけないので相当の努力が必要です、

だから簡単な方法が逃げると言う事なんです。逃げる事ならただ関わらない様にすれば良いだけで、何も問題ではありません。

むしろ戦う事でストレスが溜まってしまい、自分の体調が悪くなる事もあるので、逃げる方が何倍も得でしょう。

人間の性格はそう簡単に変わらない

人の性格は20歳を過ぎてから変える事が難しいと言われています。

20年も生きると自分の価値観がコンクリートの様に固まってしまい、そう簡単に変える事が出来ないと言われています。

例えば20年間「就職は正社員以外ありえない」と思っている人は派遣社員で働く事は絶対にないですし、逆に就職出来れば良いと20年間の間に教えて貰った人は正社員、派遣社員、バイトと何でも出来るようになっていきます。

あなたの上司が30歳を超えているならもう性格は変えられません。それこそ離婚など心理的に大きな負担がかからないと性格を直すことは不可能です。

なので相手の性格を直す事より、相手の性格を理解する。それか関わらない事が非常に大切です。

逃げる事でストレスから解放される

逃げる事でなにが起きるかというとストレスから解放されます。

今までは真面目に上司と戦ってきましたが、一度逃げてみると世界観が変わります。

関わらない事で精神的ストレスが減り、あなたは楽になる事が出来るんです。

部署移動も考えよう

どうしても避けられないやいるだけでもじんましんが出るほどストレスになるという人は部署移動も考えた方が良いでしょう。

やはりどうしてもストレスになる場合は逃げる事が一番です。

一度逃げると逃げ癖がつくと良く言われますが、そんなものは関係ありません。逃げ癖がつくと言う人はこちらの気持ちを全く分かっていないです。逃げ癖がつくと言う人はメンタルが強い人が言える言葉です。

メンタルが弱い人が無理に戦うとうつ病になる可能性があります。うつ病になると10年以上苦しんでいる人もいますし、下手をすれば一生治らない場合も考えられます。

たとえ治ったとしても前の会社のトラウマがあり、結局働けなくなるリスクも大きいです。

なので逃げるのではなく、安全確保をすると言う事を考えましょう。

転職も考えよう

そして部署移動が出来ない場合もあります。上司がめんどくさがったり、人間関係は我慢しろと鬼畜な言葉を出してくる事もあります。

その場合は転職を考える事もしましょう。

何度でも言いますが、辛かったら逃げて良いです。

だからあなたがするのは誰もが認める立派な人生を進む事ではなく、毎日を平和にすごせる場所を探す事です。

人間関係や仕事内容が楽な職場にいくべきです。楽な職場に行くと将来苦労すると思った人がいますが、いまの日本の状態だとどんな職場にいっても同じ苦労をします。

例えば30年間ずっと同じ職場にいた人が突然会社が倒産して就職活動するとどうなると思いますか?

ハッキリ言ってメチャクチャ苦労します。日本では長く働いた人が就職に有利と思っている人がいますが、40歳、50歳になると就職は有利どころか不利になります。最近は40歳、50歳でも日本が高齢化社会になっているので就職先には困りませんが、正社員ではなく派遣や契約社員になる事が多いです。

企業も結局は若い人材が欲しいので正社員で雇う事はあまりしないでしょう。

結局40代から上になると派遣社員になるのでゴール地点は変わりません。

どれだけ立派に働いても年齢という壁には誰も勝つことができないのです。

だから転職を繰り返しても結局は歳をとれば通る道は派遣社員か契約社員、最悪の場合バイトという事になります。

だったら今から逃げても何も変わりません。むしろプライドが高い人が50代で無理に正社員になろうとするとバイトすら出来ず、無職の道に行く事になります。

転職を考えたらまずはリクナビNEXTという転職サイトを使う事をおススメします。

リクナビNEXTは大手サイトなので、沢山の求人がありあなたの理想の仕事が見つかる可能性が高いですよ。

リクナビNEXTってなんだよ!と思う人は、下にリクナビNEXTを使った人に取材して聞いた、評判をまとめてあります。

↓↓↓

リクナビnextの評判を実際に取材!そして分かった驚きの真実とは?

ぜひ使いたいという人は、今から登録をしてみて下さい。

↓↓↓

リクナビNEXTの登録はこちらから

体調が崩れるほど悩んでいるならすぐに転職

もし、あなたが今の会社にいて気持ち悪くなるなど体調が崩れているならすぐに転職をした方が良いでしょう。

無理をしてうつ病になり、働く事が難しくなる方がよっぽど辛いです。

なので病気になる前に逃げる。就職が難しいなら派遣社員やバイトだったらいくらでも働く事は出来るので安心して下さい!

関連記事:【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする