メンタルが弱い人の為に!仕事が続かない6つの原因と対策

メンタルが弱い人の為に!仕事が続かない6つの原因と対策

メンタルが弱くて仕事が全然続かない!そんな事はありませんか?

仕事で1年もやっていないのにすぐに辞めたくなってしまい、結局会社に辞表を出すか、電話で辞めると伝える事をして、いつも通り会社を辞めてしまう。

なぜ、俺はこんなに仕事が長続きしないのか?考えれば考えるほど嫌になり、自分を責めたくなります。

今回はメンタルが弱い人がなぜこんなに仕事が続かないのか?原因と対策を書いていきます。

仕事が合っていない可能性

メンタルが弱い人は自己分析が苦手なので、そもそもやっている仕事自体合っていない可能性が高いです。

人と話すのが嫌いなのに営業の仕事をしたり、接客の仕事をすると長続きするはずがありません。

残業が嫌いなのに終電ギリギリまで残業をする所で働けるはずがありません。体育会系の人間が苦手なのに何かあったら全て根性論で片付ける職場で働けるはずがありません。

もしすぐに辞めてしまう事が多いなら、真っ先に職種を一番に考えて下さい。もしかしたらあなたに全く合っていない仕事をしている可能性が高いです。

勇気がいりますが、今までやって来た職種を変える覚悟をして下さい。思い切って仕事を全て変えてみる事をおすすめします。

人と話すのが嫌いなら製造業に、残業が嫌いな人なら事務職にいくようにもして下さい。

職種を変えただけでいきなり長続きする人は山の様にいますから。

趣味がない

メンタルが弱い人は自分が熱狂できる趣味がない場合があります。

休日は家でスマホを使って2ちゃんかニュース、又はアプリを弄る。それかゲームを少しやるくらいな人が多いです。

スマホのアプリもゲームも立派な趣味ですが、熱狂的と言われると違うんじゃないですか?

スマホアプリもゲームも単なる暇つぶし程度だったら趣味がないと言って良いでしょう。

なぜ趣味が大事なのか?それは働く目的が出来るからです。人間は目的がないまま生きていると何もかも無気力になってしまいます。

例えば明治時代や昭和時代は食料が今より全くなく、働かないと食べ物が貰えない事が多かったです。なので趣味がなくても生きるという目的の為に働いていた人が多いです。

しかし今の平成の時代はそうもいきません。なぜなら食べ物はどこに行っても食べれるし、コンビニに行けば24時間食べ物にありつける。

極端な話をすれば生活保護を申請すれば働かなくても良いですし、コンビニやスーパーの廃棄のお弁当を貰えばバイトだけでも生活する事が出来ます。

だから今の時代、働く目的がないと辞めたくなる事が多いのです。

そこで良いのが熱狂的な趣味を持つことです。今の日本ではバイトさえすれば餓死する事はまずありません。だから食べ物は何とでもなります。

例えば世間では悪く言われていますが、アイドルオタクと言う人達がいます。アイドルオタクの人たちはアイドルを追っかける事に全てを費やしているので有名です。

ライブに行き、握手に行き、グッズを買い、全てのお金をアイドルの為に使い込みます。アイドルオタクの中には年収1000万以上の人もいますし、会社の社長だってアイドルオタクの人がいます。

もしあの人たちからアイドルを追っかける趣味がなくなったら、ここまでの高収入になることはなかったでしょう。例え趣味がなくて年収1000万クラスのお金持ちになったとしても「自分は何の為に働いている?」と訳が分からなくなり、年収1000万の仕事を辞めることだってありえます。

趣味1つでここまで人生が楽しく生きれるなら安いモノじゃないですか?

仕事を辞めてしまう人は楽しみがない人が多いので、ぜひ自分が給料の半分以上を使っても良いと言う趣味をみつけてみましょう。

ちなみに私は根っこからのインドアなので、見放題サービスのU-NEXTを使ってますよ。

何が見放題ってドラマや映画、アニメなどが月額約2000円で観ることが出来ますよ。

2000円ってちょっと高いと思われますが、U-NEXTは毎月1200円分のポイントが貯まりU-NEXT内で使えるので、実質1000円以下で見放題です。

これを暇な時とか落ち込んだ時に、癒しとして私はよく使っています。ほら、ネットがあれば借りに行かなくても良いので、かなり便利なんですよね。

もし趣味がなくて暇な人は使ってみて下さい。31日間は無料で使えるのでもし合わなかったら解約すればいいだけの話。実際私も見放題サービスを何個か使っていますが、使いにくいものは速攻で解約してますからね(笑)

気になった人はぜひ下のリンクから公式サイトにどうぞ!

↓↓↓↓↓↓

家から出たくないインドアの人はぜひ31日間のお試しをどうぞ!

お金を稼ぐ意味が分からない

先ほどと同じような事ですが、お金を稼ぐ意味が分からないと仕事は長続きしません。

先ほど言ったような趣味もそうですが、何か目的がないと人間は長続きしない生き物です。

趣味が無くても1人暮らしで生活がギリギリの人は働かないといけませんし、家族がいる人は養わないといけないので、働く意味がキチンとあります。

借金をしている人だって借金を返すために働くという意味があります。流石に無理に借金をする必要はないですが、これも立派な働く理由です。

実家で暮らしている人なら1人暮らしをしてみる、趣味を持つなどお金を稼いで出来ることを増やしてみると面白いくらい仕事が長続きます。

生きている意味が分からない可能性

メンタルが弱い人は時々生きている意味が分からなくなってきます。

「何で働いているの?」「なんで生きているの?」と自分に疑問を持ち働く意欲が物凄く落ちることだってあります。

確かに20代だとこうやって生きている意味が分からなくなるのも普通にあります。

「皆なんで生きているの?」と聞くと何となくという答えや好きなアーティストのライブに行く楽しみがあるから、とかアプリのSSレアを集めるまで死ねないという面白い回答の人がいます。

このサイトではあなたの生きている意味を教える事は出来ません。そう簡単にみつけられたらここまでの苦労はないでしょう。

私も生きている意味なんて分かりません。こうやってサイトを作っている事が最大の楽しみなので、サイト作りがなくなったら私はとっくに死んでいるかもしれません。

本当は考え出したら答えなんて出ない事です。なので先ほど言ったように生きる意味を考えないようする様な趣味を見つけると一番良いんです。

正社員以外で働いてみよう

生きている意味は教えられないですが、とりあえずの対策として正社員以外で働いてみるのはどうですか?

あなたは働くのが正社員だけと考えているかもしれませんが、世の中には働き方なんて沢山あります。

正社員以外でおすすめだと、派遣社員かバイトが良いですね。派遣社員とバイトと聞いて少し不安が出る人がいるでしょう。

確かに派遣社員は派遣切りが怖いですし、バイトは簡単に言うとフリーターでどちらも人に言える事ではありません。

ですが派遣社員でも良いじゃないですか?今の時代は正社員で働いてもあまり得ではありません。給料は上がらない、ボーナスはまともに出ない、責任だけが重い、しかも正社員はクビにはならないですが倒産すれば一発で終わりです。

良い事と言ったらクレジットカードの審査が楽なことくらいです。

なので派遣社員でも何も問題ないですよ。それに派遣社員なら定時で帰ることだって出来ますし、責任も全然重くありません。

むしろ正社員の時より心が楽にすごせるので、あなたにとっては良い事しかないですよ。

派遣切りにあったらまた別の職場にいけば良いです。今の時代働く所は実は無限にあり、探し方によってはいくらでも仕事を見つけることが可能です。

あなたは正社員で疲れ切ってるので、少し働き方を変えてみる事が良いですよ。

人と関わらない仕事をしよう

あなたは人と関わる事が好きじゃないはずです。出来る事なら1人で仕事をしたいと考えています。

だったら人と出来るだけ関わらない仕事をやってみましょう。

例えば工場だったら他の仕事よりは喋る事は減るので人間関係は楽な方です。

免許がいりますが、トラックで荷物を運ぶ運送業だってほとんどの時間を1人で過ごすことが出来ます。

事務職だって比較的楽な事で有名な仕事。1人でパソコン作業をコツコツとやることが出来ます。

探して見ると仕事は沢山あるので、少し視野を広げてみましょう。

関連記事:内向型人間にやって欲しい適職一覧

どうしてもダメならネットで仕事をやるという手もある

どうしても働くのが嫌ならネットで仕事をやり、自分1人で稼ぐと言う手もあります。

ネットで稼ぐ手段は色々あり。

  1. アフィリエイト
  2. ライター
  3. イラストレイター
  4. 作曲家
  5. プログラマー
  6. 株式投資
  7. FX
  8. せどり

などがあります。ちなみにイラストレイターや作曲家、プログラマーは継続したお客さんがくれば稼げる仕事ですが知識が必要なのでやりたい人がやる仕事です。

知識がなくても出来るのがライターといって、ネットの記事を書く仕事です。ネット記事では「男性にオススメの迫力のあるアクションアプリ6選」「音楽好きのあなたにオススメのリズムゲーム8選」といったネットでよく見かける記事です。

こういった記事は実はライターの人が書いている場合が多く、これでもお金が貰える仕事なんです。

凄い人だと月に60万円は稼ぐライターの人がいます。それも専門的な知識を持った人ではなく、子育てをしながら記事を書いている主婦の人です。

アフィリエイトというのも同じようにネットの記事を書く仕事ですが、これは自分でブログを持って1人で考えて書く仕事で、アクセスが集まらないとゼロ円ですが人気ブログになると月に50万円は稼げるネットの仕事です。

ライターはお願いされた記事を書いて確実にお金が貰える仕事、アフィリエイトは自分で好き勝手に書けるけど人気が無いとゼロ円になる仕事。

どちらも知識がなくて1人で出来る仕事なので、かなりおすすめが出来ます。ちなみにクラウドワークスというサイトを使えばそういったライターを募集している所が沢山あります。

興味がある人はクラウドワークスに登録をして、記事を書く体験をするのをおすすめします。

ちなみに貯金に余裕がある人は、株式投資やFXなどお金を使ってお金を増やす仕事をしてみるのもどうでしょう?

こちらは流石に知識がいりますが、こちらも一人で出来る仕事で上手くいけば年収1000万円も夢ではないので、どうしても仕事が続かない人は考えてみて良いでしょう。

やるとしたら資金が少なめのFXをやるのをおすすめします。こちらは外国のお金の相場を予測して買ったり、売ったりする事で株式投資と違い、5000円という少額からでも出来るのでオススメが出来ます。

やるのをオススメしましたが、くれぐれもお金を全て使ってメンタルがおかしくなる事だけは避けて下さいね。

気になった人は下のリンクからクラウドワークスのサイトに行けますよ。

↓↓↓↓↓↓

在宅ワークならクラウドワークス

あなたは自信がないのではないですか?

メンタルが弱い人の多くは自分に自信がなく、たとえ自分があっていると思っても、上司が「これは違う」と反論されると簡単に意見を変えてしまうくらい、自信がないでしょう。

そこで普通は「自信をつけろ」とか言いますが、そんなに簡単に自信を付けられたら苦労はしませんよね?

自信がない根本的な原因として、親のせいというのもあります。たとえば親が昔から「これをしなさい、あれはダメ」とずっと命令されて育てられた人は行動は全て親、もしくは目上の人の言う事を聞いてしまいます。

そして目上の人の言う事を聞くうちに、自分に自信がなくなり今の状態になっているという事がよくあります。

もちろん、あなたの親が全部悪いなんて見ず知らずの私が言う事ではありません。あなただって親が好きではないですか?いきなり親を悪く言われたらそれは腹がたちますよね?

ですが、あなたが自信を持つためには一度親から離れないといけません。それこそ1人暮らしを考えた方があなたの為になる可能性が高いでしょう。

一度で良いので、一人暮らしに挑戦してみたらどうですか?親の意思ではなく自分の意志で行動することで、多少の自信はつきますよ。

まあ、もし一人暮らしができそうにないなら、実家に帰れば良いので挑戦するだけでもやってみて下さい。

弱くはないですよ

あなたは自分が弱いと思っているかもしれませんが、全然弱い人ではないですよ。

だってあなたは「仕事が続かない」と思えるくらい仕事をずっとやってきたのではないですか?

本当に心が折れた人は、仕事が続かない以前に働こうとしません。多くの人は精神的に疲れて実家でニートをして生活をしているという人が多いです。

なので働いているだけでも全然凄いです。まだ働く気があるというだけでも実はかなり凄い事なんですよ。

なので、そこまで自分を責める事はないですよ。

弱くはない。そこだけは自信を持っていいです。

最近の若者はみんな同じことをする

仕事が続かないと「最近の若者はだらしがない」なんて言いますが、実はそう言っている大人の人もみんな同じことをしています。

よく最近の若者はすぐ仕事を辞めるなんて言いますが、昔の人も大して仕事を長続きしてないです。

たとえば私の前の職場のリーダーがいましたが、その人は会社を1年未満で辞めるのが当たり前でしたし、20代の時に「働きたくないからパチンコをして生活をしたい」という夢があったみたいです。

ですが、仕事が終わると毎晩ストレス発散のために友人と深夜までドライブを楽しむ。そして嫌なことがあったら1年未満で仕事を辞め続ける。

どうですか?この人は立派だと思いますか?恐らくほとんどの人が立派ではなく、最近の若者は…という人のはずです。

一応これは現場のリーダーの過去話ですが、今立派な人でも20代の時に立派になっているなんて事は絶対にありません。

むしろ20代の場合はほとんどの人がこうやって「最近の若者は…」と言われる過去を持っていますよ。

そして人間は自分の過去を都合よくねつ造して、美化させる人が沢山います。

だから40代の人は「あの頃はよかった」なんて言いますし、 30代の人は「最近の若者は…」なんて自分の過去を忘れて若者をとにかく叩く習性があります。

なので、あなたも最近の若者は…なんて言われても落ち込まないで下さい。みんな同じことをしています。

理由は違いますけど、大抵の人は新卒で入った会社を簡単に辞めて、30代になって偉そうに自分の過去を語りますよ(笑)

辞めるのは良い事

日本では我慢強いのが正義とある様にとにかく我慢させるのが大好きです。

一番の証拠が「同じ職場で3年働け」と言う事です。

3年は働かないと仕事が楽しくならないとよく聞きますが、いまの時代は3年働いてもたいして意味がありません。

むしろ3年働いて嫌な仕事が辞められなくなる事が一番の問題です。なのであなたの仕事が続かないというのは非常に良いです。

辞め癖が付くと恐れるひとがいますが、辞め癖が付くより辞められなくなる方がヤバいです。

朝起きる度に吐き気がするほど体調が悪くなって無理に会社に行く。そんな事になっても会社を辞めない方が後の人生で後悔する事が多いです。

なので嫌なら辞めるは大正解です。

ちなみに、辞める事を意識したらとりあえずネットの転職サイトに登録して、いつでも逃げれる準備だけしておくと心が楽になりますよ。

リクナビNEXTと言うサイトなら、求人数も多くネットの転職サイトを使った事がない人向けで数も。

気になった人は下のリンクからぜひリクナビNEXTに無料登録してみて下さい。

↓↓↓↓↓↓

リクナビNEXT

「リクナビNEXTってなんだよ」とかリクナビNEXTの評判を知りたいという人は、実際に取材してリクナビNEXTの評判を調査した記事があるので、そちらをご覧ください

↓↓↓

リクナビnextの評判を実際に取材!そして分かった驚きの真実とは?

まとめ

まず、一番簡単にできることは趣味を持つことですね。

仕事が大好きすぎて、毎日仕事の事を考えている。という人ならまだいいですがそうじゃないならわざわざ「仕事 続かない」と検索してこないはずです。

なので、まずは先ほど言ったU-NEXTを使って趣味を増やしてみるのも良いですし、ちょっと高いなという人は、月額933円で映画やアニメ、ドラマが観れるHuluを使ってみるのが良いでしょう。

↓↓↓↓

U-NEXTの無料お試しはこちらから

関連記事:【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする