仕事が続かないのは軽症うつになっている!気持ちが辛くなる理由とは?

仕事が続かないのは軽症うつになっている!気持ちが辛くなる理由とは?

仕事がなんとなく嫌だ、毎日気分が上がらない。会社にいこうとすると体調を崩す。

そんな事が良くありませんか?それはもしかしたらうつ病になっているかもしれません。

うつ病と聞くと、体が動かない事や入院するなどの事が想像できますが、それは重度のうつ病の人だけです。

うつ病にも軽症のうつ病というのが存在します。

重度のうつ病が骨折だとしたら、あなたは今ねんざになっている可能性があります。

いま、なんとなく仕事が嫌だ、とか体が毎日重いと言う人はこんな理由で会社にいくのが嫌ではありませんか?

怒られたくないから

最初にあなたは怒られる事が嫌いですね?上司や同僚などに注意されても嫌ですし、怒鳴られるのはもっと嫌。

怒られるたびに胸の奥がモヤモヤしてくる。そんな事はないですか?

メンタルが弱い人はこういった他人からの会話に非常に敏感で怒られるという事になれていません。

なので怒られるたびに胸がモヤモヤして1日以上怒られた事で落ち込んでいる事も沢山あります。

胸の奥がモヤモヤしているとそれはストレスが溜まっていくサインです。

そのモヤモヤはストレスを解消すればとれる事が多いですが、あなたは休日の過ごし方が苦手でいつもスマホを閲覧し、テレビをみて終わると言う事が多いです。

休日は好きにすごせば良いですが、あなたはスマホをみてテレビをみるという休日に実は飽きています。

まとめると休日が楽しめていないです。なので怒られるたびにストレスが溜まっていき、発散も出来ないので段々とうつ病になっていくわけです。

例えば上司がかなりの頻度で飲み会にいくのもストレス発散です。飲み会でストレス発散をするのはあまり良いイメージがありませんが、上司も飲み会がなかったらあなたと同じように会社に行くたびに吐き気がするくらいストレスが溜まっています。

だから、飲み会もある意味ストレス発散になっているんです。だからと言って無理に飲み会に行く事はないですが、どこかでストレスをなくさないといずれかは爆発します。

残業が疲れたから

あなたは残業にも疲れていますね?いつも終電ギリギリまで仕事をして家に帰ったら風呂に入り、ご飯を食べて寝る。そんな生活を送っているのではないですか?

人は残業が多いと当たり前ですが疲れてしまいます。過労死という言葉があるように、人間は長く働くと疲れてしまう生き物です。

でもあなたは「他の人は平気そうにやっている」と言います。確かに上司や同僚はあなたがやっている残業を当たり前のようにこなしています。

しかしあなたとは条件が全く違います。例えば上司は結婚して家庭を持ってる人が多いでしょう。あなたも結婚すると分かりますが、結婚して子供が生まれると仕事のモチベーションが全く違います。

独身の時と違い、守るべき家庭があるので、仕事で絶対に成果を残さないといけません。なのでどれだけ残業があっても「奥さんと子供を守るため」と心のなかで誓っているのでどれだけ残業をしても全く疲れを感じない人が多いです。

それに同僚も結婚はしていないでしょうけど、将来は独立するために頑張っているとか、休日は給料を全て使ってしまう程、はまっている趣味があるとか、残業の時は隠れてサボって体力を温存しているかもしれません。

実は同僚も働いている様にみえて上手くサボっている事が非常に多いです。

ですがあなたは仕事を常に全力でやり、休日はうまくストレス発散が出来ていない。独身なので守るべき人も存在しないと他の人とは条件が違います。

なので残業に疲れたは当たり前です。普通に疲れてしまいます。

それで軽いうつ病になるのはしょうがない事なんです。

土曜日出勤が疲れたから

あなたの会社は1か月に2回ほど土曜日出勤がありますね?

土曜日出勤をすると休みが1日しかないので非常に疲れてしまいます。

土曜日に仕事をして日曜日しか休みがない事への絶望感は非常に辛いです。

ただでさえストレス発散が苦手なのに休日の数も減らされたらうつ病になってしまうのは当たり前です。

働く意味が分からなくなったから

あなたは働く意味が分からくなっていますね?

確かにそうですね。今の時代バイトさえすれば一生食べてはいけるし、実家で暮らせば家賃だっていらない、最悪の場合生活保護をすれば何とでもなるのが現状です。

だからなんで働く意味があるのかが分からなくなるのは当然です。

働く意味を聞かれると確かに私も分からなくなってきます。

正直こうやってサイトを作っている意味さえも「なんで作っているの?」と言われたらよく分かりません。

なんとなくとか楽しいからとかそんな理由で作っているかもしれません。

生きていくためとか、社会人なら当たり前の事、なんて言われても全くピンっときませんよね?それどころか「そういう答えを聞きたいんじゃないだよ!」と怒っている人もいるかもしれません。

働く意味を考える様になったら心が疲れ切っている事は確かなので、いちど転職をして楽な職場についた方が心の整理がつくはずです。

生きる意味が分からなくなったから

生きる意味が分からなくなる事もよくありますよね?

生きる意味はと聞かれても100人中、100人がちゃんとした答えを持っていないため、誰に聞いても分からないでしょう。

これも考えだしたらきりがないですが、心に余裕がなくなっているのは先ほどの働く意味を出しているのと変わりません。

私も生きている意味はよく分かりません。聞かれたらなんとなく生きていると答えてしまうでしょう。

しかし、生きる意味を考えだしたらうつ病の一歩手前という事は確かです。先ほど言ったように心が疲れている事は確定です。

まずは休職をしよう

まずあなたがすべきこと、それはしっかりと休む事です。あなたに必要なのは休息です。

あなたの心と体は疲れ切っているんです。まずはしっかりと休んでとにかく体を癒すことを考えて下さい。

有給休暇が無理ならずる休みをしましょう。日本の会社では有給休暇はとれない所が多いので、正直に言うよりずる休みをしてしまいましょう。

会社に申し訳ないと思っている人がいますが、会社だって有給休暇を雰囲気でとれない様にしているのでそれはお互い様です。

会社が好き勝手しているのにこちらが好き勝手出来ないのはおかしいです。なのでずる休みをしてもあなたは何も悪くありません。会社の管理が悪いだけです。

どうしてもダメなら迷わず転職を

休んでも体の調子が戻らない人がいます。そんな人は転職を考える事をおすすめします。

転職と聞くと怖いイメージがあります。次の転職先はもっと酷くなるかもという恐ろしさもあります。

しかし、このまま同じ会社にいてもあなたの調子は戻る事は少ないでしょう。それこそ熱中できる趣味があれば話は別ですが、それを見つけるのも中々難しいです。

なので転職を決めた方が良いです。このままズルズルと同じ会社にいてもあなたの為にはなりません。

それこそ今は軽度のうつ病で自然回復が出来る可能性があるのに、重度のうつ病になったら大変な思いをします。

10年以上うつ病と戦っている人も沢山いるので、うつ病になったら長い戦いが始まります。そうなる前にサッサと見切りをつけて会社を辞めることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする