仕事のマインド

精神的に辛くて仕事を休みたいと思った時に簡単にできる対策法

 

仕事をしていると精神が不安定になる事がありますよね?

 

特に理由もなく体の力が抜けたり、心が疲れてしまって何もする気が起きない。現代は物は豊かですけど心が豊かになっている訳ではありません。

 

現代人は皆心が疲れているのです。

 

そしてこれを読んでる人も、精神的に辛すぎて仕事を休みたいと思ってる人でしょう。

 

今回の記事を読んで少しでも心が癒されてくれれば嬉しいです。

 

精神的に辛い時の症状は?

 

 

では精神的に辛くなる時はどんな症状が出るのかを書いていきます。

 

朝吐き気がする

 

精神的に辛くなると朝会社に行くときに吐き気がある。そんな症状が出てきます。

 

私の経験ですが、会社に行くのが辛すぎる時は朝起きたら吐き気がします。

 

嘔吐するまではないですが、胸の中がモヤモヤするような気持ち悪さになり、嗚咽だけをします。

 

そして通勤の時も少し気持ち悪くなり、会社についたらもっと酷くなります。しかし不思議な事に仕事を始めてしまえば気持ち悪さはなくなり、お昼休憩の時は元通りの体調になっています。

 

この様に、朝起きた時に出社するのを体が拒否してるため吐き気が出てくるのでしょう。

 

仕事を休みたくなる

 

恐らくあなたは今仕事を休みたいと思っていますけど、精神的に辛くなると仕事を休みたくなる事が多いです。

 

そして、ネットで「仕事 サボる」とか「仕事 仮病」で調べて結局何もしないのがいつものパターンです。

 

ちなみに私も同じ経験がありますが、本当に限界が来た時は1か月に1回だけ仮病を使っていました。

 

仮病をして、精神的に辛くなりそして会社を辞めるのが私のパターンです。

 

日曜日に死にたいと思う

 

精神的に辛いという事は、そもそも仕事が嫌になっている証拠です。

 

特に休みが終わる日曜日の6時30分。丁度サザエさんがやる時間帯に死にたいと思うようになってしまいます。

 

これをサザエさん症候群と言いますが、つまり明日から仕事という感覚になると精神的に辛くなる症状です。

 

高い場所をみたら飛び降りたいと思う

 

これも私の経験談になりますが、本当に精神的に限界がくると高い所をみると飛び降りたいと強く思うようになっていきます。

 

  • 高い山がみえたら飛び降りたい
  • ビルをみたら屋上から飛び降りたい
  • 飛行機をみたら空から飛び降りたい

 

などとにかく飛び降りることしか頭に入らなくなるので、限界が来てることがよく分かります。

 

私の場合通勤中に高い山があるちょっと田舎の方に住んでいたので、山から飛び降りて死にたいなんて思うくらい疲れていました。

 

樹海に行きたいと思う

 

これも危ないですね。樹海と言うと青木ヶ原樹海という自殺の名所がありますが、そこに行きたいと思ってしまいます。

 

青木ヶ原樹海は一度でも「死にたい」というネガティブワードを検索した人なら分かりますが、必ず出てくる自殺スポットです。

 

昔からあるスポットのせいで、限界が来たらここにいって人生を終わらせたいと思ってしまいます。

 

上司の声を聞くだけで震える

 

人間関係が原因で疲れていると、苦手な上司の声を聞くだけで震えてしまいます。

 

私の場合は近くを通るだけで震え上がるくらい疲れていましたが、酷い人だと苦手な人が近くにいるだけで鳥肌が立つくらい酷い人もいます。

 

上司に声をかけられただけで「ヤバい、怒られる」と思ってしまう時もあるので相当疲れています。

 

涙が出てくる

 

限界まで精神的なストレスがあると、涙が止まらなくなることがあります。

 

私の場合は「なんでこんな仕事してるんだろう?」とか「なんでこんなクソみたいな人生なんだろう」とか「人間として生まれてくるなんて運が悪かった」とかもう他人には絶対に聞かれたくないことばかり思っていました。

 

そしてネガティブ思考になり、涙が止まらなくなります。

 

ちなみに私は男性ですが、男性でも涙が止まらなくなる事がよくありましたよ。

 

関連記事:メンタルが弱い人の為に!仕事が続かない6つの原因と対策

 

精神的に辛い時の対策法

 

 

では次に精神的に辛い時にやって欲しい対策法を書いていきます。

 

まずは有給休暇をとる、またはずる休み

 

まず社員、派遣社員の場合はとにかく休む事とが大事です。有給休暇をとれれば良いのですが、とりにくいから困っているんですよね?

 

だったらずる休みをするのが良いでしょう。とりあえず朝一番に会社に電話して風邪と伝えた方が良いでしょう。

 

ずる休みをすると、会社に行きたくなくなると言う事がありますが、それで会社に行く気がなくなったらあなたには合わない会社、そう考えた方が良いです。

 

もし今の会社の人間関係や仕事内容が好きなら、2日ほど休めば多少回復はします。完全に回復する事がない場合もありますが、少しだけ行く気になれるでしょう。

 

真面目な性格のあなたは2日ほどずる休みをすると「こんなに休んだからクビになる!」と心の焦りがでて仕事のやる気が戻ります。

 

戻らない場合はその会社で働く気力がなくなっているので、辞めるという手段も考えましょう。

 

仕事中トイレでサボる

 

精神的に辛くなる人は非常に真面目です。

 

それこそ1分の遅刻も許さない。仕事中に絶対に手を抜かないくらい真面目な人です。

 

真面目なのは仕事で評価されやすいのでとても良い事ですが、ずっと全力でやっていたら疲れてしまいます。

 

たとえばマラソン大会でスタート同時に全力で走ったらその人は、かなり最終的にかなり後ろの方か、下手をするとリタイアします。

 

仕事だって同じです。時々手を抜いて大事な時だけ全力でやる。それくらいで良いのです。

 

なので時々で良いのでトイレでサボってしまいましょう。

 

トイレの洋式の個室で、少し休憩するのがかなり良いですよ。

 

私も疲れた時は、隠れてトイレに行って時間稼ぎをしてる事は良くありました。

 

たまにはサボってしまうのも悪くはないですよ?

 

心療内科に相談する

 

精神的に限界なら、精神科の先生にみて貰った方が良いです。

 

やはりこういうのは、専門の人に相談してカウンセリングを受けたり薬を貰ったりするのが非常に重要になっていくでしょう。

 

心療内科に行くのは怖いという事もありますが、それでも誰にも相談しないよりはましです。

 

このまま悩んでるくらいなら、一度心療内科に行ってほしいです。

 

このままだと、あなたの精神状態がドンドンおかしくなりますよ?

 

とにかく泣く

 

辛い時はとにかく泣いてしまいましょう。

 

精神的に限界がくると自然と涙が出てきますが、それを上手く利用して逆に涙が出なくなるくらいまで、泣いてしまいましょう。

 

泣く方法としては

 

  • 感動映画を観る
  • 感動アニメを観る
  • 涙腺崩壊(るいせんほうかい)と調べて泣ける話を探す

 

などが良いですね。特に私は感動するアニメをみています。

 

たとえばクレヨンしんちゃんの映画って子供の時見ると泣けませんでしたが、20代になった時に観ると凄い感動します。

 

「オトナ帝国の逆襲」という映画がありますが、私はそれを観てワンワンと泣いてストレスを発散しています。

 

とにかく寝る

 

肉体的にも精神的にも疲れているなら、寝る事が一番です。

 

結局何だかんだ言って、寝て明日のなって回復させるのが一番良い方法になります。

 

眠って明日になるのが嫌だと思う人もいますが、辛い時は寝てしまいましょう。

 

暗い曲を聴く

 

辛い時は明るい曲を聴く人が多いみたいですが、私はその逆でとにかく暗い曲を聴いて心を落ち着かせています。

 

私の性格上、ポジティブよりネガティブな方が強いので逆に明るい曲を聴いても落ち込んでしまうだけです。

 

だからYouTubeで「暗い曲」と調べて出来たものをひたすら聴いて、心を落ち着かせています。

 

カラオケ店で大声を出す

 

大声を出すと言うのもかなりいいストレス解消法になります。

 

落ち込んで家に閉じこもるのも良いですが、時々は外に出て物理的な発散するのも良い事です。

 

なので、1人カラオケでとにかく声がかれるくらいドンドン大声を出してみましょう。

 

そしてここで大事なのが、最初に大声を出してストレスを発散して下さい。

 

理由としては、普通に真面目に歌ったら逆にストレスが溜まる可能性があるからです。

 

真面目なあなたは、カラオケで歌おうとしたら「高得点を出したい」と思い真面目に歌います。ですが思うように特典が伸びなくて「こんなに下手なのか」と落ち込んでしまうでしょう。

 

だから真面目に歌わずとにかくストレス発散で大声を出す事だけに集中してみて下さい。

精神病は伝えなくて良い

 

 

もし長い時間休んだときに精神病かどうか言おうか迷う人がいますが、伝えにくいなら伝えなくても良いです。

 

上司もうつ病の事を理解してくれない人も多く、あまりうつ病だというのも良くありません。

 

あなたがどうしても伝えたくない場合は、とりあえず体調不良や風邪が治らないなど、肉体的に悪い事にした方が良いです。

 

ただし、出来る事なら精神病や心が不安的になっている事は伝えた方が良いです。

 

先ほどは言わなくていいと書きましたが、あなたは嘘をつくのが得意な方ではないはずです。小さい嘘でも心が痛むほどの綺麗な心の持ち主です。

 

なので長期的にはあなたが苦しくなるだけなので、どうしても体の調子が悪いなら素直に精神が不安定な事を伝えた方が楽になります。

 

うつ病じゃないならまずは休むことが大事

 

 

このページをみていると言う事は少なくとも病院に行くほどのうつ病ではないでしょう。

 

うつ病になるとネットで自殺の方法ばかり調べるので、うつ病を治すことさえ諦めるのが特徴です。

 

しかし今のあなたは放っておくとうつ病になる危険性も高いです。なのであなたがするべき事はとにかく仕事を休む事です。

 

長期的に休むのが不安と言う人は少しずつ休んでしまえば良いんです。3週間に1回ずる休みをするなど、ちょくちょく休んでしまいましょう。

 

それは出来ないと言う人はせめて1か月に1回は有給やずる休みをしてた方が心は安定します。

 

「休め!」と言われて休めないから困っているのは分かります。しかし方法がそれしかありません。

 

会社で仕事の量を減らしてくれるわけもいきませんし、有給休暇はとりづらいのが現実です。

 

しかし、休んでください!とにかく体を動かさないで下さい。

 

周りに気をつかわない方が良い

 

 

周りに気を使うなと言われてハイ!といわれて出来たら苦労はしないですよね?

 

しかしよく考えて下さい。周りの人も結構酷い事してませんか?

 

  • 人の悪口が大好きなおばさん
  • 理不尽に怒る上司
  • 現場の事をなにも知らない役員たち
  • 「太った?」と平気で聞いてくる女性社員

 

など周りをみると気をつかっている人の方が少数だったりします。

 

あなたも多少は我がままになった方が、精神的に楽になりますよ。

 

それが出来ないから苦労しているのは分かっています。

 

だったら一日一回だけ上司の仕事を断るというのはどうですか?一日で自分勝手になるのは難しいですが、1回だけなら出来そうな気がしませんか?

 

上司に頼まれる厄介な仕事、いつもお願いを聞いているので断りづらい。なので断ってみるのも練習です。

 

関連記事:メンタルが弱い人はこれを使え!転職に迷った時の決断方法6選

 

どうしてもダメなら転職を考える

 

ここまでみてどうしてもダメなら転職を決意した方が良さそうですよ。

 

それにどうやっても治りそうにない人や、もう今の職場は限界、いますぐに辞めたいと言う人もいるでしょう。

 

本当は我慢して様子をみるのも良いですが、我慢が出来ないくらい追い詰められている人もいます。

 

なのでそういう人はさっさと仕事を辞めて一度休憩をした方が良いです。

 

我慢は大事ですが、自分の体が病気をするくらいの無理は絶対にいけません。

 

無理そう、我慢できない。そんな人は転職を考えて下さい。

 

ちなみに、転職する時は転職サイトなどネットの力に頼ってみる方が良いです。

 

たとえばリクナビNEXTなんかは、ホワイト企業が多く残業なしや休日が多めの仕事も沢山あり、少なくとも今の会社よりは待遇が良いはずです。

 

もちろん今は精神的に辛いので、転職サイトはみる余裕もないでしょう。

 

ですが、登録だけしていつでも仕事を辞めれる準備だけはしてみて下さい。

 

そうするといつでも辞めれるという、余裕が生まれるので少しは精神的に楽になりますよ。

↓↓↓

リクナビNEXTの登録はこちらから!

 

リクナビNEXTがよく分からない人は、下の記事にリクナビNEXTの評判をまとめた記事を書いたのでぜひ見て下さい。

↓↓↓

リクナビnextの評判を実際に取材!そして分かった驚きの真実とは?

 

とにかくあなたの健康が一番大事なので無理をしないで下さい。休む事が難しい事も分かりますが、ちょっとでも良いので楽になる方法を試してみて下さい。