会社を辞めたい

退職日まで休む人へ!会社の人はほとんど会う事はない

 

退職日まで休みたいけど、「そんな辞め方をして失礼じゃないのか?」とか「辞めた後に会社の人に会ったら気まずいな。」

 

そんな風に思う人がいます。確かに退職日まで休んで会社の人と出会ったら気まずさが大きいでしょう。

 

ですが、会社を辞めるとその後上司などに会う事はほとんどない。そう言う風に私は言えます。

 

私はプライベートで一回だけ会った

 

ほとんどないと言ったので、多少は出会う事はあります。

 

実際私も仕事を辞めた後にプライベートで一回だけ上司と遭遇したことがあります。

 

場所はコンビニでしたが、その時の会話と言えば

 

「仕事は決まったか?」

「はい…おかげさまで」

「そうか…良かったな」

 

とこれくらいの会話で終わりました。

 

上司も大して深くは聞かないで、何とも気まずそうな会話をしたのを今でも覚えています。

 

しかし逆にこの程度です。あれだけ長い時間一緒にいた人でもこの程度の会話しかしません。

 

しかも上司に会ったのはこの一回だけです。

 

なので、退職日まで休んで気まずいと思わない方が良いでしょう。

 

仕事上では一回もない

 

ちなみに再就職すると前の会社と出会ってしまうという事も時々聞きますが、そんな事は聞いたこともないですね。

 

私はそもそも業界が違うのでまず出会う事はありませんが、同じ業界に転職した友人の話を聞くと前の職場の人と仕事上で出会う事は全くないとのことです。

 

たとえば同じ自動車業界でも、自動車部品を作る会社や自動車を組み立てる会社と膨大な数の会社があるため、ほとんどの確率で出会う事はないみたいです。

 

よっぽど似たような仕事をする会社なら別ですが、そうじゃない場合はまず出会う事はないと考えて良いでしょう。

 

それでも心配なら、前の会社と違う業界または違う職種にしてみると良いでしょう。

 

たとえば食品業界で働いてるなら介護職をしてみるとか、それくらいの事をすればまず出会う事はありません。

 

退職日まで休むなら早めに転職活動をした方が良い

 

もし退職日まで休むなら、早めに転職活動をした方が良いですよ。

 

転職が初めての人は経験したことないので分かりにくいですが、仕事を辞めてからって時間の進みが異常に早いです。

 

それこそ体感時間が仕事をした時の半分以下になっていると感じます。

 

1か月、2か月なんてあっという間に過ぎますし、あまりにも転職が出来なくて焦って前より酷い会社に行く事になるでしょう。

 

なので、転職をするなら出来るだけ早めに。そして退職日まで休むことが決まったらすぐに転職活動をした方が良いでしょう。