転職に迷った時に明日から決断するための6つの対策

転職に迷った時に明日から決断するための6つの対策

転職って迷いますよね?

転職は怖くない、転職はするのが普通とネットやテレビ、そして友人から色々言われても実際に転職をすると自分にしか分からない恐怖があります。

確かに怖い、では他人が転職する時の決断はどうしたんだろう?

他の人は転職をする時何がきっかけで動いたんだろう?と気になりませんか?

今回は書籍、実体験などを参考に転職を辞めるきっかけになった話をしましょう。

上司が嫌いだから

一番多い理由が上司が嫌いであいたくもなかったからと言う理由です。

仕事を辞める理由でダントツに多いのが職場の人間関係のせいと言う事です。

  • 上司がきらい
  • 同僚が嫌い
  • 社長が嫌い

など人間関係のトラブルのせいで辞める事が多いです。なのでもし上司が苦手という理由で辞めるのは全然ありです!

むしろ人間関係で辞めるのは日本人では一番多い理由なので当たり前の事。なので人間関係で辞める事を恥ずかしく思わないで堂々とした方が良いですね。

病気になったから

病気というのはうつ病などの精神病や心筋梗塞、脳梗塞など治ったけど手が痺れるなどの後遺症が残るものなどがあります。

人間はストレスが溜まるとこういった死に近づく病気になる事が多いです。

うつ病になる人はメンタルが強くない人がなりやすく、脳梗塞などは逆にメンタルが強くて無茶をした人が体の限界を超えて仕事をするとなってしまいます。

こういった病気になると職場復帰というのは少し難しいです。

というのも会社は職場復帰を喜んでくれますが、病気になった本人が「迷惑をかけるから辞める」という人が多いので、一度病気になったら違う職場に行く人も多いです。

社長が変わったから

前の社長は凄い評判が良かったけど、次の社長になったら辞めると言う人も多いです。

前の社長の能力などをしっかりと受け継いでくれるなら良いですが、日本の中小企業などは親族経営の人が多く、社長の息子が経営をやると大変です。

息子は経営の勉強をしていない子も多くて、社長になったとたんダメ経営が始まります。ようはコネで社長になったので勉強をしているはずがありません。

なので会社の将来を心配して辞めれる間に辞めてしまおうと思う人がでてきます。しかも辞めていく人に限って優秀な人材から辞めていくので会社の未来がますます危なくなっていくのです。

仕事が暇すぎたから

残業が多くて辞めるのは聞いた事がありますが、逆に仕事が暇すぎて辞めると言う人も出てきます。

日本の会社は全て忙しいイメージが強いですが、実はそんな事もなく、小さな会社の事務職などは非常に暇な事が珍しくありません。

大きい会社や取引先が多い会社などは電話対応や多くの書類整理などが残っているので忙しいですが、取引先が大きい所3つだけとか、かなり小さい会社なら暇すぎる事はあります。

人間は忙しすぎても嫌ですし、暇すぎるのはもっと嫌です。なのであまりのもやることが無いため辞めてしまう人がいます。

残業が多すぎたから

今度は逆に残業が多すぎて辞めてしまう事があります。残業がいつも終電ギリギリまでやるような会社にいるとストレスが溜まり辞めてしまいたくなる事が沢山あります。

残業があまりにも多すぎて自殺する人が出るくらいなので、忙しすぎると非常に困ってしまいます。

ケガをしたから

工場などの現場で働いてるとケガをする事もよくあります。絆創膏で治るくらい小さなケガなら良いですが、大きい機械で作業をしていると指の骨折や最悪の場合、指の切断なんて事もあります。

考えただけで鳥肌が立ってきますが日本の工場でも当たり前に起きている事です。

大きなケガをして仕事が怖くなった、あるいは仕事を続ける事が難しくなったので辞めてしまう人もいます。

独立したいから

世の中には上司に意見をいわれるのが嫌と言う人も沢山います。

なのでいまはこの会社で腕を磨くけど時間が経ったらフリーになって独立してやると言う野心が強い人もいます。

特にイラストレーターなどにこの傾向が強いですね。

イラストレーターで会社に勤めていると残業が多い割には給料が少ない、なんてこともあるので将来的には独立したい人も多数です。

なんとなく

なんとなく会社が嫌い、なんとなく仕事内容が嫌い、なんとなく雰囲気が嫌い。特に理由もないけど辞めてしまう人だっています。

本当になんとなくです。特に人間関係が嫌でもないし、定時で毎日帰れる、給料も他の人より貰っている。そんな高待遇なのに理由は分からないけど適当に辞めるなんて事も意外と多いです。

信じられないかもしれませんが、世の中にはこう言う人もいる事を知ってほしいです。

迷った時はどうすれば良いのか?

では迷っている人は、どうすれば一番解決ができるのか?そう言った事も書いていきましょう。

人間関係ならすぐ辞める

多くの人は人間関係で悩んでいます。あなたの上司も実は人間関係で悩んでいるので20代の人が悩まないはずがありません。

ですが、人間関係の場合は迷わずに辞めた方が良いでしょう。

人間関係が辛いという事は、精神的に辛く下手をするとうつ病になる確率だってあるわけです。たとえば日本では自殺者が多いですが、自殺者の人たちは精神的に辛すぎて自ら命を絶つわけです。

そして、その多くの原因が上司とのトラブルが多かったという話を聞きます。

たとえば、高速道路の巡回業務をしてる人が自殺したニュースというのを調べて見るとこんな事が書いてあります。

判決によると、男性は2010年に入社し、高速道路の巡回業務を担当。12年4月に同じ職場になった上司の男性(当時46歳)から仕事内容を注意された際に「殺すぞ」「何もするな」などと繰り返し暴言を受け、5月に自宅で自殺した。
男性と上司はそれぞれ空手の経験があり、上司から「道場へ来い。道場だったら殴りやすい」と怒鳴られることもあった。男性は自殺直前、家族に「明日行くのが怖いねん。殺されるかもしれへん」と話していたという。

引用元:毎日新聞 

恐らくここまで酷いパワハラではないにしても、人間関係が辛いと感じるなら精神的に辛くなる事は間違いないですよ。

だから、上司の悩みがある人は出来るだけ離れた方が将来も健康的に働く事が出来ますよ。

給料は将来のために絶対必要

給料が低くて悩んでいる人も多いですが、給料の場合も高いお金が貰える場所に転職すると言うの全然あります。

給料の話になると「給料で仕事を選ぶな」という人もいますが、あれは完全に綺麗ごとなのでスルーしても問題ありません。

そもそも給料というのは非常に大事です。給料が低いと好きな食べ物を我慢しないといけませんし、好きな物を買うお金もなくなります。

20代なのでまだ先ですが、老後の生活も結局お金がないと何もできません。

それに人間だれしも贅沢に暮らしたいと思うはずです。大きい家に住んで沢山旅行に行って、お金の心配がなくなる生活をしたい。誰もがそう思っているので給料に悩んでいる場合は転職を考えても全然良いでしょう。

ちなみに、給料を上げたい場合は

  • 資格を持つ
  • ネット副業をする
  • 投資の勉強をする
  • 金融系など給料が高い仕事をする

などの方法をしないと中々給料を上げるというのは難しいですよ。

関連記事:職場の人間関係はすぐ退職しよう!無理をすると人生が終わる

関連記事:職場の人間関係が悪いのがすぐ分かる特徴

病気になる前に辞める

先ほども言いましたが、仕事を辞めたいのに我慢していると精神病になる可能性だってあります。

先ほど紹介した、パワハラで亡くなった人もちゃんと病院に行ったらほぼ間違いなくうつ病の診断になるでしょう。

日本ではうつ病は甘えと言う風に言ってますが、うつ病を舐めていると痛い目にあいます。

たとえば一度うつ病になると10年以上も病気が治らないなんて人もいますし、うつ病が治らずにずっと薬を飲んで副作用に苦しむ人だっています。

精神病の難しい所は、骨折などと違い治る時間が分からない事です。骨折とかだったら全治3か月と治る時間が分かりますが、精神病の場合は全治10年なんて事もあるでしょう。

逆に考えれば10年間もまともに働く事が出来ない。そう思ったら怖くないですか?

だから、辛いならサッサと辞めた方が絶対にいいです。うつ病になるより沢山仕事を辞めても良いので普通に働ける方が絶対に幸せですよ。

関連記事:メンタルが弱い人は禁止!やるとうつ病の可能性が上がる職種

関連記事:製造業にうつ病の人が多いと聞く驚きの理由は?

怖いのは分かる

恐らく転職を迷う人は

  • 人間関係は大丈夫かな?
  • 給料は上がるかな?
  • 仕事内容は自分に合ってるかな?

という不安を持っているでしょう。確かに不安が多いです。特に人間関係は大丈夫かな?という不安はとてつもなく大きい事でしょう。

ただ、結局自分がやりたい事を勇気を出してやった方が後悔は少ないです。

人間はやる後悔よりやらない後悔の方が大きいです。たとえばあなたが30代になっても今と同じ会社にいて「やっぱり転職すれば良かった」と言う後悔と今転職をして「転職しない方が良かった」という後悔。

どちらがより落ち込むかとなると、「やっぱり転職すれば良かった」という後悔の方が圧倒的に大きいですよ。

ボストン大学の心理学者であるアベンロドスという人がお土産を買う人と買わない人の心理的の調査をした結果こんな事が書いてありました。

A「結局、お土産を買わなかった人」
B「結局、お土産を買った人」
に分けて、旅行から帰ったあとに、どれくらい後悔が強いかを調べたのです。
その結果。
A「結局、お土産を買わなかった人」は、
B「結局、お土産を買った人」より、ずっと高い後悔をしていたことが分かったのです。
「持って帰るのが大変だった」
「高くついた」
「帰ったら似たモノがあった」
などの可能性も含めた後悔より、
「買わなかった…」
という後悔の方が、ずっとずっと強かったのです。

引用元:ゆうきゆうの心理学ステーション 

たとえば今転職したら、転職の失敗談などが永遠とあなたのものになるため、仮に次の転職をする時経験を生かせるので転職がしやすいでしょう。

それに転職をする事で、自分が本当にやりたいことが分かってきます。やはり同じ仕事をしても自分の適性などは全く分からないので、沢山の仕事を経験する事は将来非常に大きな力になりますよ。

転職エージェントに相談する

転職を迷っているなら、転職エージェントに相談だけすると言う手もあります。

転職エージェントでは完全無料で、あなたの今後の進路についてプロの担当者が一緒に考えてくれます。

本来は転職をするのが転職エージェントの役割ですが、実は相談だけするのも全然ありです。

こんな事言うのもなんですが、こうやってネットで記事をみたり家族に相談したり友人に相談するより、転職のプロに相談した方が確実で良いアトバイスが貰えます。

それに転職エージェントのサービスは全て無料なので、お試しに使ってみるのも悪くないですよ。

ちなみに転職エージェントはリクルートエージェントが一番の大手で、求人数、職種数などが圧倒的に上で初心者の人にはおすすめです。

しかし、他の転職エージェントが観たいという人は下の記事におすすめの転職エージェントをまとめるのでぜひご覧ください。

↓↓↓

リクルートエージェントに相談したい人はこちら

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

辞める時の注意点

では次はもし仮に辞める事を決意した時の注意点を少し書いていきます。

場合によっては違う職種を選ぶ

今の職場より良い職場に行きたいからほとんどの人は転職をします。

ですが人間関係、給料、残業時間の3つの場合は職種を変えた方が良い場合があります。

たとえば、建設業などの肉体労働系の仕事は、体育会系の人が多くキツイ言葉が沢山出るのでメンタルが弱い人は辞めた方が良いでしょう。

それに給料だって、下請けの会社や従業員が10人以下の小さい会社の場合、給料が高くありません。逆に金融系の仕事や公務員などは非常に給料が良いので、そう言ったところに就職するのが良いでしょう。

そして残業時間に悩んでいる人はたとえば

  • 製造業
  • 介護職
  • 映像関係

などの仕事は、残業が多くて有名な職種です。もちろんこの3つの仕事でもちゃんと定時で帰れる職場はありますが、それでも残業時間が長い場所が多く、職種を変えた方が効率的に残業が少ない仕事を探すことが出来るでしょう。

実際私も何回も製造業で働いたことがありますが、定時で帰れる会社はみたことありませんでした。

この様に、今の職種をしてたらあなたの望みの事が出来ない場合があります。未経験の仕事をやるのは怖いかもしれませんが、それでも思い切って変えることであなたの天職がみつかる可能性が高いですよ。

関連記事:内向型人間が働きやすい職業を厳選!

貯金だけはしておこう

少しでも辞めたいとか、将来的に絶対に辞めると考えている人は取り合えず貯金をした方が良いですよ。

転職というのは意外と時間がかかります。それこそ3か月で終わらせる予定だったのが、6か月かかったという事はよくある事なので、貯金はあればあるほど転職がやりやすくなりますよ。

最低でも半年分、出来るなら1年分の貯金をした方が落ち着いて転職が出来る事でしょう。

関連記事:働きながら転職をする時に必要なたった1つの大事なこと

関連記事:仕事辞めたいけど貯金がない人が絶対にやりたい9つの対策法

立派な辞める理由なんてほとんどいない

ここまで理由を書いていきましたが、どれも立派な理由ではないですよね?

キャリアアップしたいとか、もっといろんな経験をしてみたいというのが立派な転職の理由なんですが現実はこんなものです。

ですが逆に転職ってこんな理由でしても良いんだ、という決断が出来ませんか?

今回書いた様にほとんどの人はキャリアアップや経験をしたいなんてポジティブな理由なんてないです。

むしろ90%以上の人はネガティブな理由で辞める事しかありません。

あなたもこんな理由で転職しても良いのかな?と考えたら迷わず転職しても良いんです!

もし転職に迷っているなら、先ほど紹介したリクルートエージェントで相談だけをするのもありです。

↓↓↓

リクルートエージェントの相談はこちらから

ですがもっと色んなところを知りたい。そう言う人は転職エージェントをまとめた記事があるので下の記事からどうぞ

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする