転職エージェント

使ってはいけない転職エージェントの驚くべき特徴

 

おすすめの転職エージェントはネットに沢山書いてありますが、そのエージェントはあなたが使いやすいとは限りません。

 

そこで今回はあなたが使ってはいけない転職エージェントの特徴を書いていきましょう。

 

あなたと相性が良いか?

 

最初に言っておきたい重要な点はあなたと相性が良いかどうか?という点でしょう。

 

結局転職エージェントは相性で全て決まると言っても良いです。

 

相性というのは

  • 求人数
  • 職種の幅
  • 担当者の相性
  • 通いやすいかどうか?

などがあります。転職エージェントにも求人数が多い所と少ない所があり、少ない所だとあなたの望んでるような転職が出来ませんし、逆にあなたの職種がちょっとマニアックな職種の場合は職種の幅が広い方が使いやすい事もあるでしょう。

 

それに、担当者の相性というのも非常に大事です。転職エージェントは1人1人に担当者がつくのですが、その人とあなたの意見が一致しないと転職活動は上手くいかないでしょう。

 

たとえば、あなたは年収が低くても良いので残業がない所で働きたいと思っているのに、担当者の人は年収の高くて残業が多い求人ばかり紹介されたらイライラしますよね?

 

それに、担当者によってメールの返信の早さも全然違うため、聞きたいことがあるのにいつまで経っても返信が来ない場合もイライラするでしょう。

 

それと通いやすい。これも重要になります。

 

転職エージェントは東京、大阪、愛知、福岡など主要都市の方に集中する事が多く、地方の人が使うと遠すぎて通えないということもあります。

 

もちろん転職エージェントによっては、地方まであるものもありますが、あなたの住んでる場所に転職エージェントの拠点があるのか?それが重要になっていきます。

 

この様に、色々な事を考えて転職エージェントは使わないといけません。

 

じゃないと、相性が悪い所を使いあまり良い転職が出来なかった。そうなると今後の人生に影響が出ますから。

 

あなたの欲しい求人があるか?

 

これも重要になりますが、あなたの欲しい求人があるかどうか?というのも重要になります。

 

転職エージェントによっては、色々な求人が揃っている万能型の所、介護職、エンジニアなど1つの職種しかない特化型のエージェントなど実は色々な物が存在します。

 

基本的に、万能型のエージェントを選べば間違いないですが、やりたい仕事が少しマニアックで普通の求人では中々ないものの場合、特化型のエージェントの方が探しやすいと言う事もあります。

 

地方にもあるか?

 

先ほどもちらっと言いましたが、地方だと転職エージェントの拠点がなくて通うのに苦労をする事があります。

 

なので地方にもある転職エージェントかあるかどうか?

 

なども確認をしないといけません。ちなみに拠点がなくても求人だけならあるという事もあります。

 

たとえば、群馬県に拠点はないけど群馬県の求人は沢山ある。そう言ったエージェントもありますよ。

 

電話対応があるか?

 

転職エージェントはあまり知られていませんが、電話相談が出来るというシステムもあります。

 

電話相談は先ほど言った地方で来られない人や、仕事の都合でいけない人などを対象にしたサービスで、電話相談でも同じように転職エージェントを使う事が出来るでしょう。

 

なので、使いたい転職エージェントでも電話相談があるかどうか?なども一緒に調べて使うとより効果的にそして相性が良いエージェントを使用する事が出来ます。

 

無名の転職エージェントではないか?

 

転職エージェントは正直に言うと有名なところを使った方が上手くいきます。

 

あまりにも無名な転職エージェントだと、求人の質が悪かったりハローワーク以上のブラック企業がある可能性があるからです。

 

有名な転職エージェントとして、リクルートエージェントがありますがリクルートエージェントの口コミは悪いものが多いです。

 

担当者が最悪
求人の質が悪い

 

などなど色々書かれていますが、リクルートエージェントは良い評判も非常に多いです。

 

実際に私が独自にアンケートを取った結果、リクルートエージェントの評判は良いものの方が多かったです。

 

担当者が最悪と言われていますが、担当者の対応が良かったという人が多かったですし、求人も年収が上がったとか残業が少なくなったという評判も多かったです。

 

唯一言われた悪口は「求人数が多すぎる」とか「サイトが使いにくい」くらいであとは特に目立った悪評がありませんでした。

 

そして、みんながリクルートエージェントを使った理由が「大手だから安心できる」というのが圧倒的に多かったです。

 

この様に、大手だからこそ安心できる部分もあり大手だからこそ悪口を言われる事が多いでしょう。

 

なので、下手に無名の所を使うより大手エージェントを使った方が安心感がまるで違いますよ。

 

担当者が合わないならすぐ変えた方が良い

 

転職エージェントのあるあるで、担当者が合わないという事を聞きます。

 

たとえば、メールの返信が遅すぎるとか自分が希望してる求人と全然違うものを持ってくると言った事です。

 

この様に担当者1人違うだけで、転職エージェントで嫌な思いをする事がありますがそう言った場合はすぐに変えた方が良いでしょう。

 

担当者の相性が合わないと、良い転職が出来ませんしこちらも嫌な思いをする事になります。

 

それに転職エージェントは、こちらがお客様という立場です。ハローワークだとこちらが下の立場になってしまいますが、エージェントの場合はお金が動くのでこちらは完全にお客様と言う立場になります。

 

なので合わなかったらすぐ交代。それだけは覚えた方が良いでしょう。

 

聞いて分かったエージェントの使いにくい点

 

求人数が多い

 

使ってるエージェントが大手なほど、求人数が多いです。特にリクルートエージェントは10万件以上の求人があるため探しだけでも苦労をします。

 

なので、サイトなどで求人を探す時は少し探しにくいと感じることもあります。

 

しかも転職エージェントのサイトはどれも使いにくいものが多いため、求人を探すだけでイライラすることもよくあります。

 

担当者の対応が遅い

 

担当者によって変わりますが、悪い担当者はメールの返信がとにかく遅い人が多いです。

 

たとえば「面接日時を2日前に知る」とか酷い時は、当時になって面接がある事を知ったという場合もあります。

 

使ってる人の意見で、かなり多い意見なのでやはり相性が悪いとこういったトラブルも起きてしまいます。

 

希望の職種がない

 

自分の希望してる職種がない。そんな事もよくあることです。

 

転職エージェントは場所によって、職種が偏ってることが多く、たとえば愛知県の製造業は自動車関係の製造求人が沢山あります。これはトヨタ自動車があるお陰で自動車関連の仕事が非常にあるということになります。

 

しかし、自動車は嫌いとか前の自動車製造の職場はトラウマがあるから、自動車関連以外の仕事が良いという場合はかなり求人数が狭くなるでしょう。

 

もちろん、愛知県は自動車関連以外の製造業は沢山ありますが、この様に都道府県によっては求人の数が全然違い為、希望職種がないこともあるでしょう。

 

関連記事:【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

 

まとめ

 

 

結局どれを使えば良いのか?それが分かりくいと思うので、簡単にまとめていきます。

 

まず転職エージェントを始めて使うならリクルートエージェントかdodaが一番良いでしょう。

 

この2つはエージェントの中でもかなりの大手で、安心感と信頼性が他のエージェントとはまるで違います。

 

それに求人数も多いため、希望の職種がないのでは?という心配もあまりいりません。

 

迷った人は、この2つのエージェントを同時に使ってみると安心した転職活動を行えますよ。

 

 

リクルートエージェントの公式サイトはこちら!

 

dodaの公式サイトはこちら!