会社を辞めたい

仕事のやる気がなくて退職したい時の8つの対策法

 

仕事のやる気が無くて退職したい。いまそう思ってこのページを見に来ていませんか?

 

確かに仕事のやる気がなくなりのはよく分かりますが、ちょっとした工夫をする事で仕事が長続きする事もあるでしょう。

 

今回は仕事のやる気が無くて退職したい時の対処法を書いていきましょう。

 

やる気が無い原因は?

 

仕事内容が嫌い

 

仕事のやる気が無い時は仕事内容との相性が悪い場合が多いです。

 

たとえば、思っていた仕事と違ったはあるあるです。

 

夢見た仕事に就いたのは良いけど、あまりにも雑用が多かったり残業が多かったり誰でもできるような簡単な仕事ばかり回されると嫌になっていきます。

 

しかもそれが1年以上続いてしまうのだったら、仕事が嫌いでやる気になる事もよくあります。

 

たとえば女性の夢に多いケーキ屋さんで働くことですが、ケーキ屋さんも中々辛い現実もあります。

 

まず初めに、ケーキ屋さんは女の職場です。

ジェンダーとかそんなのじゃなくて現状、女性が圧倒的に多いんです。

『女の職場』と聞くと怖いイメージですよね?

そのままのイメージで相違ありません。

特に老舗だったり、ちょっと有名なケーキ屋さんは悪い意味で女っぽい方が多いので建設的ではない事をグチグチ言う人が多いです。

『なんでそんなにダメなの?』みたいな全く意味のない説教をしたがります。

小さい頃からケーキ屋さんになりたくて…という夢が技術もないのに運悪く叶ってしまった人が辛い現実に立たされちゃったパターンです。

引用元:ケーキ屋さんのバイトをするなら覚えておきたい心構えと注意点

 

この様に夢見たケーキ屋さんも実はかなり辛い現実が待っていて仕事のやる気がなくなり辞める人が多いです。

 

それに、求人内容と違う仕事をやらされるのもやる気が無くなる原因の1つです。

 

たとえば、求人では事務仕事と書いてあったのに、会社の都合で営業の人数が足りなくなり営業に回される。これも意外とあるあるな事でしょう。

 

この様に「自分が思っていた仕事と違った。」そう言った理由で簡単にやる気はなくなります。

 

給料が低い

 

あまりにも仕事内容と給料が見合っていないと、仕事のやる気はすぐになくなります。

 

たとえば、毎日残業をして休日出勤もして沢山働いたのに給料が手取り18万円という少ない給料だったら嫌になってきます。

 

具体的な職種を言うと、保育士などは給料が低く仕事のモチベーションが上がらない事も多いでしょう。

 

保育士は資格もいるし、子供を預かる責任感の強い仕事ですが、給料が手取りで13万円という人もいますし、そもそも手取りで20万円いかない保育士が多いです。

 

この様に、仕事内容と給料があまりにも見合っていないと仕事のやる気が無くなる原因にもなるでしょう。

 

残業が多い

 

残業があまりにも多いと、精神的に疲れて仕事のやる気はなくなります。

 

たとえば毎日日付が変わるまで残業をする人は、仕事のやる気がなくなるでしょう。

 

そんなに働いたら趣味をやる時間もなくなり、ストレスを発散できないため仕事のやる気がドンドンなくなっていきます。

 

Yahoo知恵袋をみても似たような事を質問する人がいて

 

 私は残業は嫌いで、なるべく残業しないよう仕事をするタイプです。

残業時間は定時から30分単位なので、「〇〇時には終わらせて帰ろう」とか思うのは不謹慎ですか??

引用元:Yahoo知恵袋

 

こんな感じに残業が嫌いという人はかなります。そしてあまりにも残業が多すぎると仕事が嫌になりやる気が無くなってしまう事もあるでしょう。

辞めることが心の中で確定してる

 

まだ、会社の人には言わないけど心の中で辞めることが確定してると仕事のやる気はなくなっていきます。

 

「今年中に仕事を辞めよう」とか「もうこんな会社絶対に辞める」と決意が固まってしまうともう頑張る必要がないため、仕事のやる気はドンドンなくなっていきます。

毎日が退屈

 

趣味もなく、毎日仕事ばかりの日々を送っていると仕事のやる気はすぐになくなるでしょう。

 

人間というのは、あまりにも暇な日常を送っていると精神的に辛くなり、そのまま仕事のやる気もなくなります。

 

時々いますが、「給料も良い人間関係も良い仕事内容も満足してる。だけど仕事を辞めたくなる」そう言った人がいますが多くの場合刺激が欲しいと思っているため、退屈すぎて仕事のやる気がなくなってしまうのです。

 

またまたYahoo知恵袋から引用しますが、こういった事で悩んで人がいました。

 

仕事がつまらないです。半日で終わってしまう仕事ばかりでボリュームのある仕事は回ってきません。今の職場で学ぶことはもうないとまで思ってしまいます。 今まで多分だましだまししてきたと思うのですが旅に出て客観的に自分を見てしまったのだと思います。職場に行けなくなりました。行っても仕事はないんですが。閉塞感から抜け出したいです。

引用元:Yahoo知恵袋 

 

稼いでる人の話を聞く

 

よくネットやテレビで「成功者の年収」とか「最近話題の仕事」という特集で稼いでる人の話題が出てきます。

 

そういった稼いでる人たちをみると「羨ましい」と思うだけで済みますが、一番やる気がなくなるのは「楽して稼いでる」風に見える人たちです。

 

たとえば、最近ではYouTubeで稼ぐ事が流行っていますが、YouTubeで稼いでる人は客観的にみると遊んでお金を稼いでる風にしかみえません。

 

たとえば有名なヒカキンさんは商品レビューや実験などが多いですが、客観的に動画をみてら食べたり遊んだりしてお金を稼いでるようにしかみえません。

 

人気のあるゲーム実況も、普通にみるとゲームで遊んでるだけでお金を稼いでる風にしかみえないでしょう。

 

実際は稼げるまでの苦労が沢山ありますが、ネットやテレビでは苦労の部分をなくして報道するため楽して稼いでる風にしかみえないでしょう。

 

そしてそう言った人たちの話を聞くと、「こんなに楽してお金を稼いでる人がいるのに、なんで俺はこんなに苦労をして稼がないといけないんだ」となってしまいます。

 

こんな風に稼いでる人の話を聞くと、仕事のやる気が落ちてしまいます。

 

やる気が無い時の対策は?

 

新しい趣味をみつける

 

個人的に一番いい方法が趣味を沢山みつけることです。

 

趣味と言うのは手軽にしかも誰でもみつけられる生きがいです。

 

たとえば、仕事のやる気を戻す効果的な方法が

 

  • 結婚する
  • 仕事を好きになる

 

と言う方法が有名です。家族を持つようになると「俺が家族を養わないと」と思って仕事を簡単に辞める事が出来ませんし、成果を出すために全力を尽くすでしょう。

 

ですが、20代の時に結婚する人はあまりいませんし、そもそも生涯独身で過ごそうとする人が増えている世の中なので、結婚をするには今は考えにくいでしょう。

 

そして、仕事を好きになるというのも難しいです。そもそも大半の人は好きじゃない仕事を無理やりやっていたり、高校や大学の時に何となく選んだ会社で働いているため、仕事を好きになるのは難しいと言って良いでしょう。

 

ですが、趣味を作るのは誰でも出来ます。趣味は10代~90代の人でも誰もが持ってるもので、それが生きがいになる人も多いです。

 

実際趣味1つあるだけで、仕事のやる気が出たり趣味でお金を使うために仕事をしてるという人もいます。

 

なので、趣味を沢山みつけて生きがいにするのが仕事のやる気を戻すのに簡単な事です。

 

関連記事:内向型人間の生き方は仕事ではなく趣味を充実させる方が良い

 

働く理由を考えてみる

 

働く理由と言うのは非常に大事です。

 

先ほど言ったように、趣味だったり家族だったり仕事が好きであったり働く意味があると仕事のやる気は戻っていきます。

 

なので、働く意味というのを一度休日に考えてみましょう。

 

もし働く意味がないなら、自分で作ってみるのも良いです。

 

たとえば1人暮らしを始めたら生活費は全て自分で払わないといけないため、働く意味が出てきます。

 

それに趣味を作っても良いでしょう。

 

部署異動をしてみる

 

出来るかどうか分かりませんが、部署移動をすると言うのも1つの方法です。

 

仕事のやる気がないのはその仕事の飽きたからと言う理由も大きく、部署移動をすることで新鮮な気分になれるため、仕事のやる気も戻ってきます。

 

無断欠勤してみる

 

仕事のやる気がどうしても出ないなら、無断欠勤をして気分をリセットするのもいい方法です。

 

結局は今の仕事に疲れていることが、やる気が出ない原因です。

 

無断欠勤は決して良い事ではないですが、仕事のやる気が出ないまま働いても良い事がないため、ちょっと休んでみるのも良いですよ。

 

関連記事:内向的な人が仕事のストレスとどう付き合うか?

 

転職をしてみる

 

どうやっても仕事のやる気が全く戻らないという人もいます。

 

趣味を充実させても、部署異動をしても何をしても全く効果がないという人も時々いるでしょう。

 

そんな人はいっそのこと転職をしてみる方が、むしろスッキリ出来る場合があります。

 

結局のところ、根本的に仕事が大嫌いになったり会社自体が大嫌いになったらそれはもうどうしようもありません。

 

本当に心の底で嫌だと思ったら、どンな工夫をしてもあなたにとって効果はないでしょう。

 

だからこそ転職をして気分を新鮮にする事は非常に有効です。

 

ちなみに、転職エージェントのdodaが調べた情報によると

 

 年代別に見ると、25〜29歳では「転職をしたことがある」が35.5%、「転職を検討したことがある」人は33.1%という結果になりました。約7割の人が社会人3〜7年の間に、新卒で入社した会社を辞めて転職をしたり、転職を検討するようです。昨今、終身雇用を希望する若手社員が増えているといわれていますが、実態としては人材の流動が活発に行われていることが見受けられます。
次いで30代に着目すると、「転職をしたことがある」人の割合は、30〜34歳で59.9%、35〜39歳では53.5%となり、社会人経験の年数が短い30代前半の方が、転職経験者が多いことがわかりました。

引用元:doda

 

20代後半では35%、30代になると50%以上の人が転職をしているのがよく分かります。

 

なので案外転職って一般的なことなんですよ。

 

関連記事:製造業をやりたい人が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント!

 

お金の稼ぎ方を学んでみる

 

仕事のやる気が出ないという人は、嫌な仕事をやってるからやる気が出ないという事が多いです。

 

たとえば嫌な上司と一緒に仕事をしたら、我慢が出来ない事だってあるでしょう。結局は人間関係で仕事を辞める決心がつく人が多いためしょうがないことです。

 

それと、いつまでもつまらない仕事をずっとやっていては仕事のやる気が出ないでしょう。

 

昔は3年間は「雑用をして上司に仕事のやり方を教えて貰う」というのが基本でしたが、今は時代が違います。

 

たとえば、すし職人は修業期間はずっと雑用をしてるのが基本でしたが今は美味しい寿司の握り方ならYouTubeをみればすぐに分かります。

 

美味しい酢飯の作り方や、魚のさばき方なども実はYouTubeをみればすぐに分かってしまいます。

 

だから雑用をしながらの修行というのも最近では全く意味がないです。

 

多少の技術だったらネットをみればわかるため、今の人たちには雑用をする意味が全くないのです。

 

だからこそ仕事のやる気が出ないのも当然と言えるでしょう。

 

だから、お金の稼ぎ方を自分で学んで仕事を作ってみると言う方法が効果的です。

 

たとえば上司が嫌だったら、フリーランスになってお金を稼いでみると言う方法もあります。

 

プログラミングが得意だったり、文章を書くのが得意ならクラウドワークスというサイトに行けば仕事の依頼は沢山あります。

 

それに、投資を学んでみたりYouTubeをやってみたりと実はお金を稼ぐ手段というのは沢山あります。

 

しかもネットをみればそう言ったフリーでお金を稼ぐ方法も沢山書いてあるため、参考にできるものは沢山あります。

 

早めに辞めないと体調が悪くなる

 

仕事のやる気が出ないという状態ならまだいいですが、そのまま放置してると体調がドンドン悪くなっていきます。

 

人間というのは精神的に弱っていくと免疫がなくなり、体調がすぐに悪くなります。

 

病は気からという言葉があるように、病気が起こるのはまず精神的に弱くなってからです。

 

たとえば、精神的に辛い状態が続くと

 

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 胸が痛い

などなど、下手をすると会社に行けなくなるくらい体調が悪くなることがあります。

 

もちろん今はネットで検索できる余裕があるため、そこまで酷くはないでしょう。

 

しかしこのまま放置すると確実に体調が悪くなっていくのは確実です。

 

今年で辞めると決断をすると元気が出る

 

仕事のやる気が無い時は「今年で絶対に辞めてやる」と決断をするとやる気が戻っていきます。

 

結局辞めることになりますが、やはり仕事のやる気がないとミスは多くなりますし怒られる事が増えてもっといやになるでしょう。

 

だからこそ、辞める決断をする事でやる気を戻す事も出来ますよ。

 

人生のハードルを下げると楽

 

精神的な話になりますが、仕事のやる気が無いという人は人生のハードルが上がりすぎてる場合があります。

 

日本人というのは普通を求めているのに、心の奥底では成功者になりたいと思っています。

 

成功者のように好きな仕事をしてお金を沢山貰って楽に暮らしたいと思っていますが、実際の生活は成功者とは程遠く、劣等感を感じているでしょう。

 

だからつまらない仕事は嫌ですし、自分と成功者を比べて仕事のやる気が落ちて行く事があります。

 

しかし今の生活に満足をすると、仕事のやる気も戻って意外と幸せに暮らす事も出来ます。

 

胡散臭いと思うならそれでいいです。私だっていきなり人生のハードルを下げろと言われたら「何言ってんのこいつ」となってしまいます。

 

しかし、周りの人と比べることはありません。人生が充実してる人をみて劣等感を持っていると余計に仕事のやる気がなくなっていきますよ。