内向型人間

内向型人間が仕事を続けるためのシンプルな方法

 

内向型人間は精神的に辛くて、何度も仕事を辞めることが多いです。

 

もちろんきちんと続ける人も沢山いますが、それでも仕事が嫌になる逃げたいと感じる事も多いでしょう。

 

しかし内向型人間でも簡単に仕事を続ける方法があります。

 

それは生きがいになる趣味を持つことです。

 

なぜ趣味があると仕事が簡単に続けられるのか?今回はその理由を書いていきましょう。

 

なぜ趣味があると続くのか?

 

趣味は精神的ストレスをなくす

 

趣味があるとまず精神的なストレスがなくなります。

 

趣味というのは、自分が楽しめる物を自由にやる事が出来て、会社のストレスをなくすことも出来ますし辛い現実を忘れることが出来るでしょう。

 

たとえば、音楽を聴くのが趣味の場合家に帰って好きな音楽を聴いてる時はリラックス出来ますし、聴いている間は仕事の事を忘れて辛い現実と離れることが出来るでしょう。

 

逆に何も趣味がないと、会社で辛い事があってもずっと引きずって落ち込んだまま明日を迎えることになります。

 

特に内向型人間は、一度落ち込んでしまうと中々復帰する事が出来ません。短くて2日、長くて1週間以上は落ち込む事があります。

 

しかし生きがいの趣味があるだけで、落ち込む時間は半分以下になることもあります。

 

落ち込みやすい内向型人間にとっては非常に大切な事になるでしょう。

 

趣味は生きがいを作る

 

今の時代は衣食住は全て簡単に手に入ります。

 

ユニクロや島村などに行けば1000円程度で服を買う事は可能です。本来服は3000円~5000円はするのが普通ですが、半額以下の値段で服を買えるのが今の時代です。

 

それに食事も、すき家に行けば480円で大盛の牛丼が、290円を払えばミニサイズの牛丼を食べる事が出来ます。

 

500円以下で、お腹いっぱい牛丼が食べれるので食事も困りません。すき家じゃなくてもコンビニで働けば廃棄するコンビニ弁当を貰えるので、食事に関しては働く場所が良ければただで食べる事も出来ます。

 

それに家もシェアハウスに住めば家賃2万円代で、快適な部屋を借りる事も出来るでしょう。

 

この様に、発達した現代では衣食住は全て揃っているので「食べるために働く」という働き方では実は限界が来てしまいます。

 

だから、精神的な支えになる趣味が必要なんです。

 

生きがいを作って、精神的に安定して暮らすことが出来ないと今の時代人は満足できません。

 

しかし趣味が1つあるだけで、精神的に安定する事が出来てどんな仕事でもやる事は出来るでしょう。

 

趣味は働く意味を作る

 

先ほども言ったように、今の時代は衣食住が簡単に揃ってしまいただ働くだけでは精神が不安定になってしまうでしょう。

 

だから、働く意味を自分で作らないといけません。

 

  • お金持ちになりたい
  • 有名になりたい
  • 人と関わらない仕事をしたい

などなど、自分で仕事の目的や意味などを作っていかないとドンドン精神的に疲れてしまいます。

 

ですが、内向型人間はそこまで欲が強いわけではなく、別にお金持ちじゃなくても人並みに生活できれば良いと思っているでしょう。それに有名になって目立ちたいという欲求も強くありません。

 

そんな時に趣味が非常に便利です。趣味だったら内向型人間でも沢山出来ますし、趣味の為に働くというのは誰でも簡単に作る事が出来る目標だからです。

 

たとえば、漫画を読むのが趣味の場合「俺はこの漫画の新作を楽しみにして働いてる」と思う事が出来ます。

 

この様に、目立つことが苦手な内向型人間は趣味を生きがいにすると働く意味を作る事が出来るでしょう。

趣味は現実逃避が出来る

 

現実逃避と聞くと、悪い意味に聞こえますが時はそれが非常に大事なことになります。

 

たとえば、仕事で嫌な事があった場合真正面から受け止めてずっと反省していると精神的に辛くなります。

 

それに落ち込んでいても現実は全く変わることはないでしょう。

 

そんな時に重要なのが現実逃避をする事です。

 

現実逃避をするとその間は、仕事の事を忘れることが出来ますし現実逃避をしてる時間が長いと結果的に落ち込む時間を短くする事が出来るので、意外といい方法です。

 

どれだけ落ち込むことがあっても「家に帰ったら現実逃避のために趣味を楽しもう」と思う事が出来るので、趣味と言うのは非常に大切な事ですよ。

 

まとめ

 

ちなみになぜここまで趣味にこだわるのか?それは私の体験と友人をみてそう思っています。

 

私の友人は、仕事が大嫌いです。それは一緒にご飯を食べに行くと最初の話が仕事の愚痴から始まる程です。

 

  • 上司が嫌い
  • 仕事内容が嫌い
  • 給料が安い
  • 残業が多い

と仕事に対して全て不満に思っています。しかしここまで不満に思っていても友人は仕事が5年以上続いています。

 

その続いている理由が、アイドルの追っかけという趣味があることです。

 

友人はアイドルが大好きで、有名なアイドルから地下アイドルまで色々なアイドルを追っかけています。

 

休日にはLIVEに行ったり握手会に行ったりと、ずっとアイドルを追っかけているのが友人の楽しみです。

 

この様に休日に楽しみがあるだけで、大嫌いな仕事も続ける事が出来てますし、精神も安定して働く事が出来ています。

 

ちなみに私もこうやって、サイトの記事を書くのが趣味で今では生きがいです。

 

こうやって記事を書く前は、仕事に行って帰ってから疲れているので、ご飯を食べてお風呂に入って寝るだけの生活をしていました。

 

休日になっても何もやる気がなく、ずっと家で寝るだけの生活でした。

 

しかしこうやって記事を書く趣味が出来てから、生活はちょっとだけ変わっていきます。

 

仕事が終わって疲れても、記事を書いてサイトのアクセス数をみてニヤニヤして、休日はサイトの記事を作るために出かける事もしています。

 

まあ、仕事で嫌な事があったら酷く落ち込む癖は抜けませんが、それでも働く意味と生きる意味はみつけることが出来ています。

 

生きがいまではいかなくても、ちょっと楽しみにする程度の趣味があると、仕事は意外と長続きします。