会社を辞めたい

内向的な人が転職をする時の注意

 

内向的な人は、職場で多くの悩みを抱えています。

 

  • 人間関
  • 残業時間
  • 仕事内容

 

などなど、外向的な人とあまり変わらない悩みを多く持っているのが、内向的な人でしょう。

 

内向的な人は、変化をするのが苦手なため転職の事をあまり考えません。

 

しかし、どうしても限界が来た人はいくら内向的な人でも転職をしないといけない時がきます。

 

そこで今回は内向的な人が転職をする時の注意を書いていきましょう。

 

まずは万全の準備をしておこう

 

最初に必要なのは準備です。

 

準備と言っても金銭面や心構え程度のものなので、そこまで身構えなくても大丈夫です。

 

転職をするとなると、勢いで辞めるというのは大切ですが内向的な人はトコトン準備をして完璧な状態にしないと、怖いですよね?

 

なので、まずはいつでも転職出来る様に準備だけはしておきましょう。

 

貯金はありますか?

 

まず最初に大事なのが、貯金です。

 

転職自体にそこまでお金はかかりませんが、転職をする間はお金がないので1か月たつと生活費ががっつり削れていくでしょう。

 

実家暮らしの人なら、毎月の携帯代だけでも良いですが携帯代が月に1万円以上の人は、結構早く貯金が無くなるので注意が必要になるでしょう。

 

具体的な貯金額は最低でも半年分。出来れば1年分あれば余裕が出来てよりよい転職が出来ます。

 

なぜそこまで貯金が必要なのかと言うと、余裕を持たせるためです。

 

たとえば、仕事を辞めた時に貯金が3万円しかないとします。3万円だとしても携帯代が1万円くらいかかるとして、約3か月暮らせるでしょう。

 

しかし、3か月では転職をするのにギリギリの時間になる事が多いです。

 

というのは転職の平均時間が3か月程度と言われていて、4か月かかる人もいれば1年間転職活動をする人もいます。

 

そして仕事を辞めて2か月目になったら、確実にあなたは焦るでしょう。

 

  • 早く転職しないと
  • もうお金がない
  • 親に色々言われてそろそろ転職しないと

 

とかなり焦ってしまいます。そして人が焦った時にあるあるなのが「どこでも良いから転職したい」と言う気持ちになります。

 

そして、どこでも良いから転職したいとなるので明らかにブラック企業臭がする求人に申し込んでそのまま前より劣悪なブラック企業に行く事が考えられます。

 

転職は前より良い職場にするために、転職をしたのに前より酷い所にいったら意味がありません。

 

なので、貯金がなくて焦って転職しないように貯金だけはしっかりした方が良いでしょう。

 

転職の方法は知っていますか?

 

いきなりこんな事を書くと「馬鹿にしてるのか!」と怒られてしまいそうですが、意外と転職の色々な方法を知らない人が多いです。

 

たとえば、転職と言えば多くの人がハローワークと答えるでしょう。確かにハローワークは代表的な例ですがそれ以外だと

 

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • タウンワーク
  • フリーランス
  • 起業する

 

 

などなど、実は転職にも色々な方法があります。

 

最近はネットが発達してる為、20代の人は特に転職サイトを使用する事が多いですし、転職エージェントという面接の練習や求人の紹介など、プロの人が無料で転職を支援してくれるサービスもあります。

 

それに、転職と言えば雇われる事ばかり考えていますが、起業をしたり自分の特技を生かしてフリーで働くと言う方法もあるでしょう。

 

あと、少数ですが株やFXなど投資をして生計を立てるという人もいます。

 

この様に、転職というのは方法が沢山あります。

 

ハローワークを使うのももちろん良いですが、今はネットのお陰で選択肢が沢山あると言う事を忘れないで下さい。

 

どんな仕事をするか決めていますか?

 

転職をする事はもちろん良いですが、その前にどんな仕事をするか?どんな条件で仕事をしたいかを決めておくとスムーズに転職が出来るでしょう。

 

仕事内容は具体的に決める事は難しいですがせめて

 

  • 残業時間
  • 給料
  • 休日日数

 

などの条件だけは決めておくといいですよ。たとえば前の会社では残業が多かったから次の会社は残業が少ない所で働きたいなどです。

 

こういう時は「好きな仕事をやれ」と言う事が多いですが大半の人は好きな事を仕事にする方法が分かりません。

 

たとえば、ゲームをプレイするのが好きな人はゲームを作ると言う事は出来ませんし、YouTubeで実況をしたくないと思ってることが多いです。

 

なので、好きな事ではなく「働きやすさ」。つまり条件で選んだ方がよりよい転職をする事が出来るでしょう。

 

履歴書と職務経歴書だけ買っておこう

 

履歴書と職務経歴書は、コンビニでいつでも買えるものですが早めに買っておいた損はないのでちょっと早めに買った方が良いですね。

 

特に履歴書はいざ書くとなると面倒になり、まず買いに行くことが面倒になって「明日からやろう」と先延ばしになる事があります。

 

それに、早めに買うと転職のやる気もちょっと出てきますよ。

 

もし履歴書や職務経歴書を書くのが面倒なら、転職エージェントにいってアトバイスを貰うと楽に書く事が出来ますよ。

 

心構えをしておこう

 

次は転職をする時に心構えです。

 

内向的な人は特にメンタルに注意しないと転職が上手くいきません。

 

上司からの嫌味に注意

 

転職をすると会社の1人は必ず嫌味を言ってくる人がいます。

 

具体的には「転職なんて上手くいかない」とか「この会社で続かないなら他の会社でも通じない」などの転職のやる気を下げる発言をしてくる人がいます。

 

しかし、そう言った人はただ嫉妬してるだけです。上司も昔は転職をしたいけど出来なくて、今の会社に仕方なくいる人間が多いです。

 

だから転職をする人を無意識に敵としてみますし、嫉妬をしています。

 

なので、転職なんて上手くいかないなどのネガティブな発言に注意しましょう。

 

最悪の場合も考えておこう

 

内向的な人は常に最悪の状況を思い浮かべます。

 

ちなみに転職の時に最悪の状況は転職が決まらない事でしょう。

 

たとえば、半年経っても転職が決まらないという場合は、かなり焦ってしまいますよね?

 

そう言った最悪の状況の時にどうしたらいいのか?も考えると内向的な人は心が楽になります。

 

たとえば、正社員に転職出来ないなら派遣社員と言う道もあります。

 

一度派遣社員で働いて、時間を稼ぎ派遣の雇用期間が過ぎたらまた正社員の道を探す事も出来るでしょう。

 

たとえば、派遣社員になって必死に貯金を作り、その貯金がある間に正社員の転職活動をするのも1つの方法です。

 

それに派遣社員なら、派遣社員から正社員になると言う方法もあります。たとえば派遣社員で長く働いてしかも会社にかなり貢献してる人は正社員の誘いを受ける事もあるでしょう。

 

この様に、いきなり正社員と言う道以外にも、やり方はあります。

 

常に最悪の状況を想像するのは、精神が疲れてしまいますが内向的な人は基本的にネガティブ思考なので、そこはしょうがない事です。

 

だからこそ、常に最悪の状況を想像してそうなったときの保険を沢山考えておくと精神的に楽になりますよ。

 

転職は間違えではない

 

内向的な人は、「転職は間違えではないのか?」と自分の選択に疑問を持つ事もあるでしょう。

 

ですが、自分が転職をしたいと思って転職をするのは何も間違いではありません。

 

内向的な人は、そう滅多に仕事を辞めないですがそれでも辞めるのは何か大きな理由があるはずです。

 

上司があまりにも怖くて辞めたくなるとか、派閥争いが嫌だとかそう言った沢山の理由があるでしょう。

 

そうやって自分が本当に嫌と思って辞めるのは、何も間違いではありません。

 

むしろ、転職しないとドンドン精神的に疲れてうつ病になる事だってあるので、早めの転職でも問題はないでしょう。

 

失敗も成功も経験

 

転職をすると100%成功というのはありえません。

 

それは、転職をすると前より酷い会社に行くこともあるでしょう。

 

しかしそう言った失敗というのも後になって大きな経験になる事は間違いないです。

 

たとえば、転職をした時に焦って求人を選んで応募したから、前より酷い会社に行ったという経験をするとしましょう。

 

そう言う経験があるので、次の転職をする時はしっかりと貯金をして時間をかけてゆっくりと転職活動をするという事を計画も出来ます。

 

この様に、成功でも失敗でも後から絶対にその経験は役に立ちます。

 

内向的な人は失敗をしたくないと思いますが、その失敗から学ぶことが出来れば理想の仕事に転職する事も可能ですよ。

 

より成功させるためには?

 

転職というのは実は情報戦。つまり情報を沢山持っていて利用した人が勝つんです。

 

よく学歴や職歴があると有利と言いますが、それより大事なのは実は情報を持っていることです。

 

極端な話、面接担当の人が「どんな人を採用するか?」や「質問に対してどういった内容が正解か?」ということを知っていれば、まず間違いなく内定が貰えるでしょう。

 

ですが、そう言った情報はまず1人では獲得する事は不可能です。しかし少しでも内定の確率を上げる方法はあります。

 

それが転職エージェントを使う事です。転職エージェントというのは人材が欲しい企業と常に仕事をしてるため、そう言った生の情報が一番手に入りやすい場所と言って良いでしょう。

 

なので、転職エージェントを使用して企業側が求めている生の情報を手に入れると内定の確率がかなり上がってくるでしょう。

 

たとえば、御社の志望理由は?と必ず聞かれる質問ですが、これも転職エージェントの人にアトバイスを貰えばかなり答えが返ってきます。

 

先ほど言ったように、転職の方法を沢山知っておくと有利になります。

 

もちろん転職エージェントだけではなく、ハローワークやタウンワークなど転職の情報があるものを片っ端から調べると、転職の時に有利になりますよ。