内向型人間

内向的な人が会社を辞めたいと思った時の考え方

 

内向的な人は、仕事をしてると悩みが多く特に仕事を辞めたいと感じることが多いです。

 

しかし内向的な人が仕事を辞める前にぜひ考えて欲しい事もあります。

 

今回は内向的な人が本気で仕事を辞めたい時の考え方を書いていきましょう。

 

なぜ辞めたいのかを考える

 

まずなぜ辞めたいのか?それを深く考えてみて下さい。

 

内向的な人は人間関係で苦労する事が多いでしょう。

 

上司が怖かったり、何となく職場に馴染めなかったりと沢山理由があります。

 

その中でも1番本当に嫌な事を考えてみて下さい。

 

上司が本気で怖かったり、職場内でいじめがあるなど精神的に辛い事があるでしょう。

 

それに、人間関係以外にも残業時間が長すぎて辛いとか給料が少なすぎて辛い、仕事のプレッシャーが重すぎて辛いなど色々な理由があります。

 

なぜ理由を考えるのか?それは次に辞めないための対策をたてることができるからです。

 

たとえば、上司が怖くて辛い原因に職場の人数が少なくて逃げ道がないという理由もあります。

 

職場の人数が10人しかいなくて、しかも部署も1つしかない小さい企業だと怒られても逃げる事は出来ません。

 

大きい会社だったら部署異動や、違う上司に仕事の話を聞く事も出来ますが小さい企業だと逃げ道がないので辛いでしょう。

 

だから「次の会社は人数が40人以上いる会社に行こう」そう言った対策が出来ます。

 

辞める時は次に失敗しないような対策をする事が非常に大事なため、ノートなどに辞めたい理由を書きだして本当に自分が辞めたい理由を見つけてみましょう。

 

そうすると次に転職する時に失敗する確率が減っていきますから。

 

 

まだ他に方法がないかを考える

 

辞めたいと思う時はまだほかに方法がないか?を調べる必要があります。

 

たとえば先ほどチラッと言いましたが、部署異動をするという方法もあります。

 

部署異動は転職よりリスクが少なく、ストレスも少ないため非常に使える方法になるでしょう。

 

それに上司が嫌なら、他の上司に仕事を話をすることや出来るだけ関わらないという方法もあります。

 

本当に今すぐ辞めないと、精神的に限界ならすぐに逃げても良いですがそうじゃない場合は他に方法があるのか?を考える事も大事です。

 

…そうやって書いた私ですが、私は新卒で入った会社を残業が嫌いと言う理由であっさり辞めてしまいましたが。

 

 

貯金をしておく

 

もし転職をするなら、貯金は必要になります。実家暮らしだったら毎月の携帯代と保険料だけで足りますが、1人暮らしの場合は非常事態と言えるほどお金が足りなくなります。

 

それに転職活動は地味にお金がかかります。

 

  • 履歴書代
  • 履歴書に貼る写真代
  • 交通費
  • 職務経歴書代

などなど、意外とお金がいるものがあります。特に履歴書に貼る写真を撮るのに800円ほどかかるため面接に落ちまくると写真代が馬鹿にはならないでしょう。

 

ちなみに、貯金は半年分のお金は最低でも欲しいです。転職活動は思ってた以上に時間がかかるため念入りに準備をした方が良いでしょう。

 

ちなみに、貯めれるなら1年分の貯金をしておくとなお安心して転職が出来ます。

 

 

辞める前に転職活動をする

 

もし、今の状態に余裕があるなら辞める前に転職活動をしてみてはどうですか?

 

つまり働きながら転職活動をするということですが、これだったらお金が減る心配も空白時間を作ってしまう心配もないでしょう。

 

働きながら転職をするのはかなりハードかもしれませんが、工夫をすれば出来ない事はありません。

 

たとえば、転職エージェントというサービスだったら、土日に営業してるところが多いため転職の相談と求人の紹介をして貰えるので便利ですよ。

 

面接の時間は平日にやる企業が多いですが、実は交渉をすれば土日面接をしてくれる親切な人もいるのでまずは交渉をしてみると良いでしょう。

 

もし平日に面接があるなら、会社を体調不良と言って休んでしまいましょう。

 

つまりずる休みとなりますが、働きながら転職をする場合はずるも必要です。有給休暇なんて中々許してもらえないですし、ここはずる賢く転職をしないといけませんよ。

 

 

辞める時は嘘の理由を伝えた方が良い

 

辞める理由なんですが、もし理由が人に言いにくい理由の場合嘘をつく事も大切です。

 

たとえば、私は残業時間が嫌で会社を辞めたんですがそれを社長に伝えたら「お前は甘い!」と怒られて説教をされてしまいました。

 

私も内向的な性格のため、怒られるのが嫌だったため社長以外の人に伝える時は「介護の仕事をしたいので辞めます」と立派そうに見える嘘をついて辞めましたね(笑)

 

そうすると皆「頑張れよ」とか「介護職は厳しいだろうけど、仕事は沢山あるからいい選択をしたな」とほめてもらえることが多かったです。

 

内向的な人は、恥ずかしかったり怒られるのが嫌な人が多いため、そういった嘘をついて辞める理由を伝えても良いでしょう。

 

だって、どうせ辞めますからね。

 

 

転職活動は疲れるので気を付けよう

 

転職活動というのは精神的に非常に疲れます。

 

たとえば、面接は1回だけだと受からない事もあります。

 

だから2回、3回、4回と面接を続けることもあるでしょう。

 

しかし面接と言うのは非常に緊張します。それこそ胸がドキドキして今すぐ逃げたいくらい怖くて緊張してしまいます。

 

そんなプレッシャーがずっと続いたら精神的に非常に疲れてしまうでしょう。

 

それこそ、1回の面接だけで疲れ果てることもあります。

 

もちろん、本当に仕事を辞めたいなら早めに辞めた方が良いです。

 

なぜなら内向的な人は、メンタルが弱いため我慢するとうつ病になる事が多いです。

 

ただ、心の準備だけはして下さい。転職活動は疲れる。だから心して挑んだ方が良いと。

 

ちなみに、転職を考えている人はとりあえずリクナビNEXTにだけは登録をした方が良いです。

 

転職をする時はハローワークを使おうとしてる人が多いですが、転職サイトも一緒に使った方が転職活動の効率は確実に上がります。

 

ハローワークにしかない求人と、転職サイトにしかない求人もあるので両方使う事で理想の転職先を見つけ出すことが出来ますよ。

 

リクナビNEXTの公式サイトはこちら!