内向型人間

内向的な人が仕事のストレスとどう付き合うか?

 

内向的な人は非常に多くのストレスを抱えています。

 

それこそ、些細なことでもストレスが出てくるので実は誰よりも多くの精神的苦痛を味わっているでしょう。

 

そこで今回は、内向的な人向けのストレス対処法を書いていきましょう。

 

ストレスが多いと起きる症状

 

朝に吐き気がある

 

ストレスがあまりにも多いと、吐き気がある場合があります。

 

しかもそれは朝のしかも会社に行くときによく出てくる吐き気です。

 

吐き気がありますが、別に嘔吐する事もなくお昼ごろには治っているため、本人的には体調不良としか思わないでしょう。

 

しかし、吐き気があると言う事は精神的なストレスが多く、うつ病になりかけてる場合もあります。

 

働く元気がなくなる

 

ストレスが多いと、働き元気がなくなっていきます。

 

  • 働きたくない
  • 上司が嫌だ
  • 仕事内容が嫌だ
  • 残業が嫌だ

 

と、とにかく働く事に対してネガティブな感情が生まれていきます。

 

生きる元気がなくなる

 

あまりにもストレスが多いと、今度は生きる元気がなくなっていくでしょう。

 

特に内向型人間はネガティブ思考の人が多く、ストレスが高くなると「死にたい」と心の中で思ってしまいます。

 

だからスマホの検索履歴は定期的に「しにたい」とか「いきたくない」と言うような言葉が出てきます。

 

何もやる気が出ない

 

ストレスが高くなると、全ての事に対してやる気がなくなります。

 

  • 働く
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 生きる

 

などなど、生活の中の全てに対してやる気がなくなり、無気力な状態になる事があるでしょう。

 

そしてあまりにも疲れているので、休日は寝るだけの生活をする。そして日曜日の朝になると「俺はなんて無駄な休日を過ごしたんだ」と言うようになってしまいます。

 

胸がモヤモヤする

 

精神的なストレスが高いと、胸の真ん中あたり丁度鎖骨の辺りがモヤモヤとして嫌な感じになります。

 

特に上司に怒られた時なんて胸の真ん中のモヤモヤが素晴らしいくらいモヤモヤする事になるでしょう。

 

ストレスの対処の仕方

 

生きがいになる趣味をもつ

 

内向的な人のストレス対処法で一番良いのは、生きがいになる趣味を持つことです。

 

趣味の力というのは偉大で、生きがいのある趣味が1つあるだけで仕事は簡単に長続きします。

 

たとえば私の友人は、仕事が大嫌いです。上司の事も会うたびに悪口を言っていますし、仕事内容も誰でもできる簡単な作業なので、やりがいはなくただ給料の為にやっています。それに残業時間も長いためそこも文句を言っていました。

 

  • 人間関係
  • 仕事内容
  • 残業時間

 

この3つも嫌いなのに、その友人は5年以上もその仕事を続けています。普通に考えたらそこまで嫌っているなら1年も経たないで辞める人が多いでしょう。

 

ではなぜ続いているのか?友人曰く「俺はアイドルを追っかけるのだけが生きがい。アイドルと言う文化のお陰で仕事が続いている」ということです。

 

友人はアイドルが好きで、週末になるとライブや握手会など色々なイベントに参加していますが、それだけが生きがいで仕事が続いています。

 

たった1つの趣味があるお陰で、仕事が5年以上も続いてるので趣味の力というのは非常に偉大な能力を持っています。

 

なので、たった1個でも良いのであなたがハマれる趣味があれば、ストレスがなくなり仕事も続ける事が出来るでしょう。

 

ちなみに、精神科医が書いた「ストレスの整理が上手い人下手な人」と言う本にもこんな事が書いてあります。

 

どうせ逃げられないのなら、せめて立ちっぱなしの電車の中でストレスを感じないように過ごすと考えます。

週刊誌や文庫本を読む。窓の外を眺めて頭を休ませる。社内広告で世の中のトレンドを観察する。時間帯をずらして出来るだけ空いてる電車に乗る。

方法はさまざまですが、誰でも自分に合ったやり方で通勤のストレスを小さくしているものです。

引用元:ストレスの整理が上手い人、下手な人

 

つまり、ストレスというのは少しずつでも発散をしないと溜まっていくだけになります。しかも溜めれば溜まる程発散するのが難しくなるため、何か趣味がないとずっと精神的に辛い状況が続いていきます。

 

ちなみに趣味の見つけ方ですが、色々やってみましょう。

 

アニメを観ても良いですし、YouTubeで動画を観ても良いです。ちょっとアクティブに釣りをしてみるのも面白そうです。

 

とにかく手当たり次第に沢山の趣味をみつけて、やってみて生きがいになるようなものがみつかったら仕事のストレスはなくなっていきますよ。

 

睡眠の質を高めてみる

 

睡眠は非常に大切なもので、肉体的なストレスと精神的ストレスを回復させる重要な役割を持っています。

 

ですが、最近の現代人は睡眠をおろそかにしてる事が多いです。

 

たとえば、枕だって2000円くらいの安いものを使ったり、布団だってニトリなどで買った安いものを使っている人が多いでしょう。

 

確かにそれで寝ることが出来ますが、それだと疲れが取れなくて結局寝不足になる事だって普通にあります。

 

たとえば、オーダーメイドの枕を買ってみるとか高級な布団を買ってみてまずは寝具にこだわってみるのが良いでしょう。

 

寝具じゃなくても、アロマを使ってみるとかアイマスクを使ってみるとか睡眠の質を高くするために工夫も出来るはずです。

 

内向的な人にこそ睡眠は大切なので、一度自分の睡眠の質を高めてみるとストレスが減っていきますよ

 

毎日同じことをする

 

精神的に疲れる原因として、毎日悩んでしまうと言う事があります。

 

人間というのは、選択肢が多ければ多いほど実は脳が疲れていき、元気がなくなっていくと言われています。

 

たとえば、「朝ご飯に何を食べよう?」と考えるだけでも実は精神的に疲れてしまいます。

 

それが重なっていくとどうでしょう?

 

  • 服は何を着よう?
  • 仕事は最初何から始めよう?
  • 昼ご飯を何を食べよう?
  • 帰ったら何をしよう?

 

と悩めば悩むほど脳が疲れていき、仕事から帰ってくると何もやる気がなくなっていきます。

 

そこでいい方法が最初から選択をしないことです。

 

たとえば、ご飯だって3食決められたものを食べれるように予定を組めば何も悩む必要はありません。

 

  • 月曜日の朝はクリームパン
  • 昼はコンビニ弁当
  • 夜は焼きそば

 

  • 火曜日の朝はジャムパン
  • 昼はコンビニのおにぎり
  • 夜はうどん

とこの様に毎日一定のメニューを決めてしまえば問題ありません。

 

服だって仕事用の服だったら、5着用意してそれを順番に着ていけば良いだけの話です。

 

この様に、出来るだけ選択肢を少なくして毎日を過ごすと疲れなくても済みますよ。

 

暗い音楽を聴く

 

落ち込んだ時は明るい曲を聴く人は多いですが、内向的な人はネガティブ思考が強いため場合によっては明るい曲を聴くと落ち込んでしまう場合があります。

 

そこで逆に暗い曲を聴いてみると、少しだけ元気が出ます。

 

私がやってる方法ですが、私は明るい曲ではなく暗い曲を聴く方が元気が出るため落ち込んだ時はよくやってみます。

 

YouTubeで「暗い曲」と検索すれば沢山のブラックな曲が出てくるのでぜひ聴いてみて下さい。

 

旅をする

 

内向的な人は、自然豊かな風景をみるとストレスが解消される事が多いです。

 

コンサートなどのとにかく盛り上がる事よりも、こういった1人でゆったりすることを好む傾向にあります。

 

なので、旅をするのは最適な方法になるでしょう。

 

旅ですが、特に目的を決めなくても良いです。電車の乗ってブラブラと遠くに行っても良いですし、普通免許があるなら原付に乗ってのんびり遠くに行っても良いでしょう。

 

旅をすると心がリラックする出来るため内向的な人にはおすすめですよ。

 

感動映画をみる

 

泣くという行為は、ストレス発散に最適な方法になるでしょう。

 

泣くと体の老廃物が流れるため健康にも良いですし、泣く事で辛い現実を全て流す事も出来ます。

 

なので感動的な映画を観てみる。これがストレス発散にかなり効果的な方法になります。

 

映画はYouTubeで探しても良いですし、amazonプライムに入れば月額400円程度で感動する映画が沢山みれますよ。

 

読書をする

 

内向的な人は、読書と相性が良いです。

 

内向的な人は、外に出て遊ぶより家の中で休日を過ごす方が好きな傾向があります。

 

そこで良いのが読書です。読書は自分1人の世界に没頭できるため本を読んでたら2時間、3時間などあっという間に過ぎていくでしょう。

 

読む本は自分の好きな本を読んでみて下さい。

 

  • 漫画
  • 雑誌
  • 自己啓発
  • 小説

 

などなど、色々なジャンルがあるので沢山の本を読んでその世界に入りこんでみるのも良いでしょう。

 

絵を描く

 

絵を描くというの、内向的な人におすすめのストレス発散方法です。

 

絵を描いている間は集中していて、時間を忘れるほど楽しいですし絵が描けた達成感も出てくるので、いいストレス発散になります。

 

絵が下手な人でも楽しむことが出来れば自然と上手くなります。

 

一番ダメなのは「上手く描かないと」という気持ちが出てきて、楽しまずに描いて挫折する事です。

 

なので、まずは絵を楽しむところから始めると良いでしょう。

 

プログラミングをする

 

最近はネット時代になってきて、プログラミングが非常に重要な時代になってきました。

 

プログラミングと聞くと、仕事のイメージがありますが趣味としてやってみても全然問題ないです。

 

たとえば、自作のゲームを作って遊んでみたりネットの発表してみるのも良いでしょう。

 

自分で書いたコードがちゃんと動いたときの快感はかなりのものになりますよ。

 

ブログを書く

 

最近はネットで自分の生活を書いて、共感を貰うというのが多くの人が使ってるネットの楽しみ方です。

 

ですが、最近はTwitterやFacebookなどの手軽に使えるSNSが主流です。

 

だけどあえてブログをやってみるのも1つのストレス発散法です。

 

ブログの何が良いかって、やり方を知っていればアクセスを集めてお金を貰う事も出来ます。

 

ブログは広告を貼れば広告収入と言う形で、お金が入りそれでちょっとしたお小遣い稼ぎをする事も出来ますよ。

 

たとえば月に5000円もお小遣いが入ってくれば、ソコソコの贅沢が出来ますよね?

 

ブログを書いてストレスを発散して、お小遣いが入ってそれで美味しいものを食べればかなりのストレス発散になりますよ。

 

1人でボーットする

 

何度も言いますが、内向的な人はLIVEなどあまり激しい遊びを好みません。

 

それこそ家の中で1人でいる方が、楽しいと感じる人が多いです。

 

だったら、休日の日にあえて何もしないでボーットしてみるのも良いでしょう。

 

そもそもストレス発散と言っても、ようはストレスが無くなればそれでいいわけです。

 

友人と話してストレスをなくす人もいれば、仕事をしてストレスを発散する人だっているわけです。

 

だったら、何もしないで体を休めるのも1つの方法になるでしょう。

 

「休日に何かをしないと」と思うと余計にストレスを抱え込んでしまうので、特に何もしたくないなら何もしなくても良いでしょう。

 

ストレスを解消するためにやってはいけない事

 

外向的な人と同じ事をしない

 

内向的な人は外向的な人に憧れることが多いです。

 

だから、外向的な人の真似をするという人も少なくはありません。

 

ですが、ストレスの発散方法まで外向的な人の真似をしては逆にストレスを溜める事になりますよ。

 

たとえば、外向的な人はとにかく外に出て遊ぶのが大好きです。

 

友人とキャンプに行ったり、カラオケに行ったり、サーフィンに行ったりととにかく全力で刺激を求めています。

 

しかし内向的な人が、無理に外向的な人と同じ事をしても意味がありません。

 

たとえば、あなたはサーフィンがやりたいですか?別にそんな事もないでしょう。あなたはキャンプに行きたいですか?内向的な人はアウトドア系の趣味が苦手人が多いため別に行きたくもないでしょう。

 

この様に、無理に外向的な人と合わせない方が、ストレスをなくすことが出来ますよ。

 

下手に人付き合いを増やさない

 

内向的な人は、とにかく自分の内気なところが嫌いで内気を直すために無理やり人付き合いをする事があります。

 

会社の飲み会や、ネットのオフ会、社長などが集まるパーティの参加など自分を変えるために色々な事をやっているでしょう。

 

しかし内向的な人の心の奥底は、1人でいる平穏な時間を望んでることが多いです。

 

そもそも内向的な人は、多くの人と関わると精神的に疲れてしまうことがあります。

 

内向的な人は1人の友人と濃い関係を作る事の方が向いています。

 

なので、外向的な人に憧れて無理やり付き合う人は増やさない方が良いでしょう。

 

 

見栄で趣味を選ばない

 

内向的な人は他人の目を気にする事が多いです。

 

それは趣味の話でも同じで、趣味をする時世間体の良い趣味を無理やり選ぶことがあるでしょう。

 

たとえば、世間体の良い趣味は映画鑑賞や釣り、ランニングなどがありますが、興味もなくつまらない趣味をやった所で楽しくも何ともありません。

 

しかも内向的な人は好きな趣味があっても、それが世間の評価が悪い趣味だと辞めてしまうこともあります。

 

たとえば、世間体の悪い趣味はアニメ鑑賞やアイドルの追っかけ、鉄道オタクなどがあります。

 

ですが世間がなんて言おうが、自分が好きな事を貫きとおした方がストレスは溜まりませんよ。

 

アニメが好きならアニメをトコトンみてみる、アイドルが好きならアイドルのイベントに沢山行ってみるなど、自分が本当に好きな事をやった方が絶対に良いでしょう。

 

 

内向的な人は毎日のストレスを消すことが大事

 

内向的な人はストレスが非常に溜まりやすいです。

 

それこそ、普通の人より3倍以上はストレスが溜まりやすい性質にあります。

 

なので、日々のストレスをなくすことを心掛けて下さい。

 

ストレスさえなくなれば、仕事も続ける事が出来ますし、多少精神は安定して暮らしやすくなりますから。