会社を辞めたい

出社拒否はうつ病のサイン!だから早めに辞めた方が良い

 

出社拒否になっていて、会社にいきたくない。それはもううつ病のサインと言って良いでしょう。

 

そもそも出社拒否と言うのは精神的に追い込まれた人じゃないと、中々やることはないです。

 

あなたはそれくらい追い詰められているのでしょう。

 

そして早めに逃げないと本当にうつ病になり、あなたの人生が変わっていくことは間違いありません。

 

出社拒否になる原因は?

 

 

人間関係

 

職場の人間関係が悪いと、出社拒否になる確率が非常に高いと言えるでしょう。

 

結局ほとんどの人は人間関係のトラブルのせいで仕事を辞める事が多いです。

 

たとえ給料がメチャクチャ高い仕事でも、仕事にやりがいがあっても人間関係が悪いだけで全てが終わってしまいます。

 

残業時間

 

あまりにも残業時間が長くても、出社拒否になる原因になってしまうでしょう。

 

たとえば毎日終電まで仕事をやってる人だと、精神的に疲れてしまう事が多くそのまま会社に行かなくなる人も多いですよ。

 

仕事内容

 

仕事内容に不満がある場合も出社拒否になってしまうでしょう。

 

たとえば毎日コピーを取るだけなど、あまりにも簡単な仕事だったり求人とやる事が全然違ったなどそう言った事でも出社拒否になってしまいます。

 

給料

 

給料に不満がある人も出社拒否になってしまうでしょう。

 

たとえばあまりにも給料が低かったり、残業代が未払いの状態だったりとお金に対して不満があっても人は会社に行く気がなくなってしまいます。

 

うつ病の症状は?

 

何をしても楽しくない

 

うつ病になると、何をしても楽しくないなんて事があります。

 

普通の人は趣味などでストレスを発散しますが、その趣味でさえ楽しく感じることが出来なくなります。

 

休日の唯一の楽しみと言う趣味すら、何も感じなくなるのがうつ病の特徴です。

 

朝に吐き気がある

 

うつ病の人で多いのが、朝に吐き気がある事です。

 

たとえば会社に行く前、会社の通勤途中に吐き気がある事がよくあります。

 

しかもその吐き気はお昼になったら完全に消えていて、夜になっても特に吐き気はありません。

 

しかも休日の朝も吐き気はなく、出勤する時の朝にだけ吐き気があるという謎の症状が出てきます。

 

私も精神的に限界の時は、会社に行こうとすると吐き気が出てお昼になったら治っている。そんな状態になっていましたから。

 

身だしなみがてきとうになる

 

うつ病になると、身だしなみなどがどうでもよくなり、服は昨日着た服、髪は床屋にもいかずボサボサなど身だしなみが凄い適当になってしまいます。

 

うつ病の人は、身だしなみが適当になりますがそれでも仕事だけはやろうします。

 

どれだけ体調を崩しても仕事だけは絶対にやろうとするのがうつ病の特徴です。

 

1人になりたいと思う

 

うつ病になるととにかく人との接触が嫌になる事が多いです。

 

そもそもうつ病の大半の原因が人間関係のストレスのせいなので、人に会いたくないと感じるのが普通です。

 

会社の人にはもちろん、家族にも友人にさえも会いたくないと思うのが特徴です。

人間関係で我慢しても良くない

 

なぜ出社拒否になったら早めに逃げないといけないか?

 

まず出社拒否になる大きな原因が人間関係のせいです。

 

暴言を吐く上司や嫌味を言ってくる上司など、どうしても上司と性格が合わないと感じるせいで出社拒否になる人が多いです。

 

確かに人間関係は我慢する事も大切ですが、我慢しても何も起きない事だってよくあります。

 

そこまで我慢してあなたに何か良い事がありますか?

 

たとえば本当に大好きな仕事をしていて辞めれないと言うなら別です。しかしあなたの今やっている仕事は嫌な上司を我慢してまでやりたい仕事ですか?

 

いいえ、我慢してまでやりたい仕事とは思わないはずです。ただ何となく世間一般の常識の「3年は何があっても働け」という常識のせいで我慢してるだけだと思います。

 

常識とか世間の目とかで我慢してるなら早めに辞めた方が、絶対に良いですよ。

 

関連記事:出社拒否になる原因と根本的に治す方法

残業時間は減らさないといけない

残業時間で苦しんでいる人もいますが、残業時間は多くても全く意味がありません。

 

ちょっと極端な言い方をしますが、残業を多くやる人ほどお金持ちになったり将来成功者になる事が全くできないでしょう。

 

お金持ちの人が人生で何を大事にしてるか知っていますか?それは時間です。

 

お金持ちの人や成功者の人ほど自分の時間と言う物を徹底的に大事にしている人しかいません。

 

たとえばお金というのは、やり方さえわかれば誰だって沢山稼ぐ事は可能でしょう。

 

たとえば株やFXの資産運用の方法さえわかれば、実はお金を稼ぐ事は出来てしまいます。

 

しかし時間と言うのは、誰にだって平等にあるものです。日本人もアメリカ人も24時間という時間は平等にあります。

 

あなたとイチローだって立場は違いますが、与えられている時間は全く同じです。

 

そして自分の時間を大切にして、それを自分磨きの時間に使えばあなたも将来お金持ちになる事は十分に可能です。

 

もちろんお金持ちじゃなくてももっと精神的に楽な仕事や、好きな仕事をすることだって簡単に出来てしまいます。

 

だから残業時間は減らして、もっと自分が使える時間を増やさないといけません。今の仕事は将来独立するために現場で勉強しながら働いている。そんな働き方なら良いですが、ただ会社のルールでなんとなく残業してるだけなら早めに辞めた方が良いですよ。

 

関連記事:出社拒否でうつ病になってしまう前にやりたい7つの対策

給料は大事

 

よく日本人は、お金稼ぎは汚いと言いますがお金と言うのは非常に大事です。

 

日本人はなぜか給料の為に働くことや儲かるビジネスをやる事を嫌い、世の中の為になる仕事なら給料が低くてもいいと思っています。

 

しかしそれは大きな間違いで、給料というのは非常に大事なものです。

 

そもそも給料が低かったら将来暮らすためにどうしますか?という疑問も出てきます。

 

たとえば今の時代20代の人はほとんど年金が貰えないと言います。だから今の20代は死ぬまで現役で働くか、貯金をたくさん用意するしか老後を暮らす方法がないでしょう。

 

そんな老後すらも危ない時代なのに、給料が低い仕事をしてたら将来暮らせなくなるでしょう。

 

だから給料が低くて嫌になるという感情は合っています。むしろ給料の事を考えないと社会人としてはいけません。

 

お金が全てじゃないという人もいますが、大半の事はお金で解決できてしまいますから。

 

うつ病になると長い治療が必要

 

そもそも多くの人がうつ病を舐めていますが、うつ病になると長い治療が必要になります。

 

最低でも1年以上は戦わないといけないのがうつ病の怖い所です。

 

なぜそんなに長い時間の治療が必要なのか?

 

うつ病はかなり厄介なもので、一度治ってもまた再発する事があるからです。

 

たとえばうつ病の治療を4か月で完了しても、1か月後にまたうつ病が復活する人が沢山います。

 

そのせいで、うつ病が長引いて結局1年以上も完治しないという事がよくあるからです。

 

酷い人だと10年以上もうつ病が治らない人もいます。

 

酷い骨折をしても20代だったら6か月もあれば、普通に歩けることが多いですがうつ病は短くて1年ですよ?

 

意外とうつ病のこと舐めているせいで、いざ自分がなると苦労する人が多いのが日本です。

 

関連記事:【迷わず退職!】パワハラをされて出社拒否になった時の対策法

 

うつ病になると自殺をする可能性もある

 

うつ病になると最悪の場合自殺することだってありえます。

 

つまり死ぬ可能性もある病気、それがうつ病の怖い所です。

 

本来死ぬ危険もある病気ですが、先ほども言ったように日本ではうつ病がなめられている所があり、そのせいで重症化する人が沢山います。

 

たった1つの会社の為に死ぬくらいだったら、逃げた方が良くないですか?

 

嫌な上司のせいで死ぬなんて嫌ではないですか?

 

だから、出社拒否になった時点で仕事は辞めた方が良いんですよ。

 

うつ病になるより早く辞めた方が将来的に安心

 

この様に一度うつ病になると、最低でも1年以上は戦う。最悪の場合10年以上。そして死ぬ危険だってあります。

 

それだったら早く辞めて、逃げても良いので今の会社を離れた方が良いですよ。

 

私も新卒の時の会社が嫌で、うつ病になりかけたことがありましたが、今思うとサッサと逃げた方が良かったと今でも後悔しています。

 

しかも辞めても意外と人生なんとかなっています。

 

転職をしてみよう

 

恐らく、仕事を辞めたいとか働く事が嫌だ検索すると、転職をしようとしつこく言われているかもしれません。

 

それこそ、転職エージェントを使ってみようと言う風にしつこいくらい言われているので、あなたは嫌になっているかもしれません。

 

しかし結局、仕事が嫌なら部署異動するか転職するか?の2択が一番いい方法になります。

 

しかも出社拒否になるくらい、嫌いになっているなら余計に転職を考えるべき状態です。

 

転職なんてそんな気軽に、出来るものではないでしょう。

 

ですが、逃げる事を考えないといつまで経っても辛いままです。

 

無理やり転職をすすめるつもりはないですが、ちょっとずつ変わる事を意識してみて下さい。

 

転職エージェントだったら、下の記事に使いやすい転職エージェントをまとめた記事がありますし

↓↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

 

求人だけをみたいなら、リクナビNEXTを使えばすぐにみれますよ。

↓↓↓

リクナビnextの評判を実際に取材!そして分かった驚きの真実とは?