時間が忘れる程の趣味があるとどんな仕事でも出来てしまう

時間が忘れる程の趣味があるとどんな仕事でも出来てしまう

あなたは趣味がありますか?

これをやっていると時間が忘れてしまう様な趣味がありますか?

ある人はこのページは見なくても大丈夫です。ないと言う人はぜひ色んな趣味をやって時間を忘れる様な趣味を見つける様にしてみましょう。

なぜかって?それは趣味が一つあるのとないのでは仕事のモチベーションがまるで違います。

たった一つの趣味のお陰で嫌いな仕事も楽しくなってしまう、そんな事もあるんです。

仕事が嫌だといっても趣味のお陰で8年も続いている女性

ある女性は今の仕事が大嫌いです。

  • 上司がうざい
  • 休日出勤がある
  • 残業が絶対にある

など仕事内容ではなく、待遇に文句をとにかく言ってます。女性の働く場所は確かに待遇はそこまで良い所ではありません。

給料はたいして上がらないし、残業してもそこまで貰えるわけでもない、上司も鬱陶しいおじさんばかりで人間関係も良くない。

しかし彼女には野球選手の追っかけという趣味があります。彼女はとある野球選手が大好きで、暇があると試合にいきます。

野球の試合は場所がかなり変わり、北海道や東京など移動が大変な事もありますが、彼女はそんな事はお構いなしでその選手の為に試合をみにいきます。

土日休みですが、彼女の会社は当たり前の様に土曜出勤があります。しかし彼女は土日にどっちも追っかけをしたいので、土曜日を無理やり休みます。

時には仮病を使い、時には上司に叱られても無理やり休む。そんな事をしています。

彼女は現在8年目でいつも仕事の悪口を言っています。もちろん辞めたいとも言っています。

しかし彼女は辞めません。辞めるのがメンドクサイというのもありますが、野球選手の追っかけのお陰で同じ会社に8年もいる根性が出来るのです。

これがもし趣味もない人だったら1年未満で辞めてしまう人が多数でしょう。実際、彼女の職場は50%の人が1年未満で辞める人が多いのですから。

残業がきつくても趣味のバンドのお陰でいつも笑顔の男性

とある男性の職場はとにかく残業が多いです。

朝の8時から出勤で、終わるのが夜の10時です。今の時代ならブラック企業と言われてもおかしくはないですが、仕方ありません。男性はとある飲食店の店長なのでシフトの自由はききません。

しかし男性は休みの日にバンドの練習をするのが生きがいです。休みの日はとにかくギターやドラムの練習。

そして1か月に一回、友人達で集まってミニライブを開きます。プロになるためやお金の為ではないので、集まれる人でライブをしてお客さんも友人たちが集まってくれます。

男性も1か月に1回のライブの時は店長権限を利用して無理やりシフトを合わせます。

ちなみに男性は今の仕事が嫌いです。残業は多い、年末年始は休めない、働いた時間の割には給料が低い、お客とのトラブルが多いなど文句しかありません。

しかし、男性の顔は死んだ魚のような目ではありません。むしろ輝いています。バイトの人たちにも「店長の顔はいつも笑顔」と言われるくらいです。

なぜなら男性にはバンドという生涯の生きがいと言えるくらいの趣味があるから。

性格が悪い上司といてもサイクリングで元気を貰っている男性

男性の職場の悩みは職場の人間関係です。

男性の職場の上司の1人はとにかくパワハラが酷い、理不尽な事で怒鳴る、自分のミスを相手の責任にする、プライベートな事を容赦なく聞いてくる、不機嫌だと他人に当たる。など訴えたら勝てそうなくらい酷い上司です。

しかし男性はその仕事を続けています。もちろん文句は言ってますが、辞める事は無い様です。

男性の趣味はサイクリングで、土日になったら家から出てとにかく走ります。風の様に走れるサイクリングの気持ちよさは気持ちよくて良いものでしょう。

家の周りはもちろん、ときには電車にのって遠くの場所でサイクリングを楽しみます。男性はサイクリングの大会にも沢山出ています。

友人と走り、1人で走り、大会で走る。心の底からサイクリングを楽しんでいます。

もちろん走るだけではなく、自転車の改造やアプリを使ってどれくらい走ったか?という事もしており、工夫して更に楽しむようにしています。

人間関係が悪いと仕事をすぐ辞める人もいる中、男性は4年もその仕事を続けています。

稼いだお金を全てアイドルグッズに使い果たす男性

男性はプラスチック部品の工場に勤めています。

この工場も残業が多い、当たり前の様に土曜日出勤がある、職場は夏は蒸し暑く、冬は凍えるくらい寒いと良い所がなしです。

しかも職場の人がぎっくり腰になるくらい重い物も運ばないといけません。

そんな職場ですが、男性は現在5年もその会社で働いています。

男性はアイドル好きで休日はいつも追っかけています。地下アイドル、有名なアイドル、ご当地アイドルなどとにかく可愛いと思った子には全力で追っかけます。

アイドルの追っかけではライブに行く事はもちろん、グッズを買ったり、時には握手会に行く事もあります。

しかも金額も高く、グッズを買う時は5万円なんて簡単に飛ぶ事があります。こんなにお金がかかるので男性の貯金は勿論ゼロです。

給料を全て使っている為、貯金なんて出来るはずもありません。しかし男性はずっと追いかけます。将来の事は考えていません。とにかく楽しければ良いのです。

しかしそのお陰で5年も同じ会社に働いています。5年も同じ会社で働ける人は中々いません。

メンタルが弱い人は恥ずかしくてハマれない人が多い

メンタルが弱い人は恥ずかしがり屋が多いです。特にプライベートな事を話すのが嫌いで、自分がやっている趣味に自信がもてません。

家だとゲームをしたり、アプリをやったり、YouTubeで動画鑑賞をしていますが、それすら言うのが恥ずかしいのが特徴的。

そして何かにハマろうとしても、「大人になったらこんな事をしてはダメ」と心のブレーキがかかり、結果的にハマる事が出来ません。

とにかく恥ずかしがるのがメンタルが弱い人の弱点です。

色んな事をしてみよう

難しいかもしれませんが、色んな事をしてみる事をおすすめします。

周りからみたら恥ずかしいと思われそうな趣味でも一度継続する事をおすすめします。

アイドルの追っかけでもアニメオタクでも良いじゃないですか!それも立派な趣味ですよ。

リア充みたいにサーフィンをしたり、パーティーをする事なんてそんなに興味がないのではないですか?

恥ずかしがらずに興味がある事をやってみましょう。

どの趣味も興味がない人は、「趣味 おすすめ」と検索して色んな趣味を試してみましょう。興味がないと思ってても意外と楽しいと思える事が多い事もよくあります。

もしかしたらあなたがダンスにはまるかもしれないし、書道にはまるかもしれません。とにかく今あるお金を使って試してみましょう。

ハマってしまえば良い、将来の事は気にしないで

将来の事は気にしてはいけません。将来の為に貯金をしようと思っているでしょうけど、それでは楽しい事がなく精神が病んでしまう事もあります。

大事なのは仕事を続けるための楽しみを探す事です。

今回紹介した人たちはどの人も仕事が3年以上続いている人です。どれだけ劣悪な環境でも趣味1つでここまで変わる事が出来るんです。

ぜひあなたが時間を忘れるくらい楽しめる趣味をみつけられる事を祈っています。

ちなみに私は、時間がある時はHuluというアニメや映画が定額で見放題になるサービスを使ってひたすら、アニメを観ています。

私は基本インドア体質なので、家でゴロゴロHuluをみてポテチを食べて、コーラを飲んでというゴロゴロ生活を楽しんでいます。

もし趣味が見つからないという人は、まず私の真似をしてみて下さい。合わなかったら別の趣味を探せば良いですし、もしハマったならそれを楽しみにして仕事を乗り越えることが出来るでしょう。

↓↓↓

Huluでゴロゴロ生活を楽しみたい人はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする