会社を辞めたい

仕事を長続きさせるたった1つのシンプルな方法

 

よく仕事が長続きしない。そう言う人が多いですが誰でも簡単に仕事を続ける方法があります。

 

それが、休日にワクワクするような趣味を持つことです。

 

「え?それだけで仕事が続くの?」と思うかもしれませんが、たったそれだけでほとんどの仕事は簡単に続けることが出来ます。

 

残業があまりにも多かったり、休日がほとんどない。そんな人には例外かもしれませんが週休2日以上ある人だったら毎日が楽しくなるような趣味があるだけで十分でしょう。

 

今回はなぜ趣味があれば仕事が長続きするのか?それを書いていきましょう。

 

なぜ趣味を持つことが大切なのか?

 

大半の人は仕事が好きではない

 

まず、仕事を長続きさせる方法は大まかに3つあります。

 

  • 仕事を好きになる
  • 家庭を持つ
  • 休みの日が楽しみになる趣味を持つ

 

大まかに言うとこの3つです。

 

まず20代の人など若い時に仕事が好きになるというのは本当にやりたいことがある人だけです。

 

そもそも20代の時は、自分のやりたい仕事がなく、「なんとなく皆就職するから」仕事を探しますし、なんとなく楽そうだからなんとなく給料が高そうだからと言って仕事を選ぶ人が沢山います。

 

そのため、何となくで選んだ仕事なので別に好きでやっているわけではなく、なんとなく社会人として普通の事だから働きます。

 

時々、20代の人でも好きな仕事があり夢に向かって頑張る人がいますが、20代の時に夢見た仕事を実際にやると理想と現実のギャップに苦しんでしまい、夢見た仕事でも挫折することがあるでしょう。

 

そのため、仕事を好きになる。これは20代の時には非常に難しいことになります。

 

そして2つ目の家庭をもつですが、これも今の20代の人では難しいです。

 

今は結婚する年齢がドンドン遅くなっている時代です。30代で初めての結婚なんて普通ですし、生涯独身でいる人も今では目立っています。

 

結婚して奥さんや子供がいると、多少嫌な事があっても「俺が家族を養わないと」という意気込みが出てくるので、案外簡単に仕事は続くでしょう。

 

ですが、20代で結婚する人は中々いません。なので家庭を持つという方法も現実的ではないでしょう。

 

そこで趣味を持つことが一番現実的に出来る方法です。

 

趣味というのは20代でも30代でも90代の人でも簡単に出来るものです。

 

趣味があるだけで、仕事で嫌な事があってもストレス発散になりますし休みの日になるとその趣味を思う存分楽しむ事が出来るため、それだけで休み明けの辛さも多少はなくなります。

 

だから趣味を持つことは、仕事を続ける中でもっともシンプルで誰でもできることなので、今回おすすめをしていますよ。

 

仕事をする意味がないと人は続かない

 

そもそも人は仕事を続ける理由がないと、長続きしません。

 

たとえば昭和時代の人たちは今よりずっと貧しく、下手をすれば食べるだけで精いっぱいと言う家庭が沢山ありました。

 

だから、昔の人はとにかく明日生きるために働く。食べるための給料を貰うために働く。

 

そんな人が多かったです。

 

しかし今の時代は物凄く豊かです。

 

たった400円あればコンビニでボリュームたっぷりのお弁当も食べれますし、そのコンビニで働けば廃棄弁当などを貰う事も可能なので極端な話コンビニで働けば餓死をするなんてことはまずないでしょう。

 

それくらい今の時代日本で暮らせば食べる事には絶対に困らないため、「食べるために働く」そう言う意味で働く人は確実に少なくなっています。

 

だから、仕事をする意味を自分から作らないと今の時代精神が壊れてしまう人が沢山います。

 

先ほど言ったように日本ではコンビニバイトさえすればとりあえず生きられます。

 

別に無理に肉体労働をしなくても、嫌な上司と一緒に働かなくても別に生きてはいけます。

 

だから精神を安定させる方法として、趣味を持つことが非常に大事になるのです。

 

関連記事:仕事を辞めるのは逃げではなく、自殺しない為に必要なこと

 

お金を使う意味がないと仕事は続かない

 

何度でもいいますが、今の日本では食べる事に関しては全く困りません。

 

すき家に行けば290円でミニの牛丼が、350円で並盛の牛丼が食べれます。一番大きいメガサイズの牛丼でも780円。なんと1000円もしないでお腹いっぱいにご飯を食べる事は可能でしょう。

 

住む家だって、家賃5万円代の家に住めば1人暮らしなら余裕でしょう。

 

服だってユニクロや島村にいけば、1000円~2000円程度で人前に出られる服はいくらでも買う事は可能です。

 

なので衣食住に関してはぶっちゃけ何も苦労はしません。

 

だから、今の時代自分でお金を使う意味を作らないといけません。

 

そしてお金を稼ぐ意味がないと

 

  • なんで俺は働くの?
  • なんで俺は残業をするの?
  • なんで俺は嫌な上司と仕事をするの?
  • なんで俺は生きているの?

 

と働く事に対して疑問を持ちますし、最悪の場合生きている事に対して疑問を持つようになるでしょう。

 

だから自分から主体的にお金を稼ぐ意味を作らないといけません。

 

それこそ趣味の為にお金を稼いでいる。そう言った理由があるだけで仕事のやる気が天と地ほどの差がありますよ。

 

関連記事:過労死する人の本当にヤバい心理状態

 

今の時代精神的なストレスとどう戦うかがカギになる

 

今の時代は精神病。主にうつ病の人が確実に増えています。

 

有名企業の従業員が自殺をしたなんて良く聞く話ですし、パワハラをした上司が問題になるニュースが最近本当に多いです。

 

ニュースをみるとどれだけ、多くの人がストレスを抱えているのかがよく分かります。

 

それだけ多くの人は悩んでいます。仕事をやっている時の精神的ストレスがどれだけ重い状態なのかも分かります。

 

だから今の時代はどれだけ精神的なストレスをなくすことが出来るのか?それが重要になります。

 

だから趣味を持つことの大切さが出てくるでしょう。趣味を持つことで精神的なストレスから解放されて働くための意欲が出てきますから。

 

関連記事:仕事を失敗して辞めたいと思った時の元気が出る対策

趣味がないまま長生きすると?

 

もし趣味がないまま仕事だけをする生活を送るとどうなるのか?

 

まず考えられるのが、認知症です。認知症になりやすい人の特徴で老後の趣味がないということがあります。

 

仕事ばかりやってきて趣味がない人は、老後になると一気に暇になります。仕事ばかりやる人は人間関係も仕事の中だけで、定年退職した後は全く用がないため誰からも連絡がない事が多いです。

 

そして定年退職した時に、あり余ったお金とあり余った時間だけが残り、暇になってそのまま認知症になる事があります。

 

そして次に起こるのが熟年離婚です。最近は定年後に離婚するなど熟年になった時に離婚する事が多いみたいです。

 

特に離婚するのが、仕事ばかりやって妻と全く話していないという夫婦です。

 

仕事ばかりやると、お互いが何を思っているのかが全く分かりません。

 

たとえば夫の方は、「仕事をやって稼いでいるから良いだろう」と思っているかもしれませんが、妻の方は「あの人は仕事ばかりで、休日は子供の面倒もみない。口を開けば料理の文句ばかり言う夫なんて離婚したい」と思っている可能性が高いです。

 

仕事ばかりして、趣味もなく休日は寝ている。そして妻とも全く話さない。そんな状態の夫婦が長続きする事はなく、定年後の記念に離婚届を出される事がありえます。

 

そして最後にありえるのが、やる事がなくなってうつ病になってしまうことです。

 

うつ病というのは仕事が辛かったりする事でなる病気と思われがちですが、実は暇すぎるせいでうつ病になる事だってありえます。

 

人間と言うのは非常に難しい生き物で、忙しすぎても辛い、暇すぎても辛いと思う生き物で定年後に趣味もなく暇すぎるせいで精神的に病んでしまうことだって実はありえるのです。

 

70歳の人でも「こんな長生きしてもやる事がないから、早く死にたい」と思う人もいます。

 

この様に、趣味がないまま生きているのはいずれか限界が来ます。

 

江戸時代みたいに寿命が50歳で終わることはなく、今は誰でも簡単に100歳まで生きれる時代です。

 

たとえば定年が65歳だとしても、あと35年は生きないといけません。35年間も趣味がないまま生きることなんて難しいですよ。

 

関連記事:製造業にうつ病の人が多いと聞く驚きの理由は?

 

友人の多くが趣味のおかげで続いてる

 

ちなみに私の友人は、趣味のお陰で仕事が続いている人が沢山います。

 

たとえばある友人はアイドルの追っかけをするのが好きで、休日にはアイドルのLIVE、握手会などなど色んなアイドルにお金を使う事が生きがいです。

 

ちなみにその友人は仕事が大嫌いです。上司も嫌い、仕事内容も嫌い、残業も多いから嫌いと会うたびに仕事の愚痴を私に吐いています。

 

ですが、そんな仕事大嫌いな友人でもアイドルの追っかけという趣味があるので、大嫌いな仕事でも続いているんですよ。

 

ちなみにもう1人友人がいますが、その人は声優のイベントに行く事が好きです。最近はアニメ声優のイベントをやっている事が多く、声優もアイドル化になっています。

 

友人にはそれが嬉しいらしく、毎週のように声優の追っかけをして仕事の疲れをリフレッシュしていますね。

 

ちなみにその友人も仕事が大嫌いです。大嫌いですが趣味があるお陰でなんと5年も仕事が続いているんですよ。

 

  • 上司がうざい
  • 残業が嫌だ
  • 給料が安い

 

そんな愚痴を吐いていますが、5年も続ける事が出来ているので趣味の凄さを感じます。

 

上司も趣味のお陰で仕事が続いている

 

ちなみに私の上司も趣味のお陰で、仕事が何となく続いている状況です。

 

ちなみに、私は工場で働いていますが工場の人間はなぜかパチンコが好きな人が多いです。

 

新台が出ると、毎回のように話していますし「課長!今月の北斗の拳の台メチャクチャ当たりますよ!」という当たる台の話も良く聞いています。

 

ですが、上司はやる事がパチンコしかないらしく逆に言うとパチンコをやるの楽しみで仕事をしてるみたいです。

 

ちなみに上司も仕事が大嫌いです(笑)

 

私も趣味のお陰で何とか生きている

 

ちなみに、私も趣味があるお陰でなんとか仕事が続いている状況です。

 

前働いていた会社の時は趣味が特にありませんでした。

 

いえ、正確に言うとゲームをやったりアニメを観るのが趣味だったんですが、残業が多かったり休日出勤が多いせいで平日は仕事が終わるとすぐに寝て、休日はただ家で寝ているだけの毎日でした。

 

そのせいで一回精神的に病みかけて、「朝吐き気がする」高いビルなどをみると「飛び降りたら死ねるかな?」と考えるようになるまで追いつめられたことがありました。

 

ですが、仕事を辞めた後副業でこうやってサイトを作ったり記事を書くことにハマり今では副業が立派な趣味になっています。

 

ぶっちゃけ、この趣味がなかったら今の私はこの世にいないかもしれませんから。

 

ちなみに私も仕事は大嫌いですよ(笑)

 

ですが、こうやって趣味があるお陰で生きがいが出来て何とか生きている状況です。

 

まとめ

 

趣味1つでそこまで変わるの?と大げさに聞こえるかもしれませんが、実際変わります。

 

ちなみに趣味じゃなくても良いです。

 

言いたいことは「生きがい」を見つけることが大切と今回は伝えたいです。

 

生きがいがたった1つでもあると、驚くほど人生は変わりますし私みたいに死ぬ寸前だったのがギリギリ生き残る事も出来ます。

 

なので、いろんなことを試してみて下さい。

 

もし生きがいをみつける余裕がないなら、転職して残業が少ない会社に転職する方が良いですよ。

 

結局時間がないと何も出来ませんからね。

 

関連記事:【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

関連記事:リクナビnextの評判を実際に取材!そして分かった驚きの真実とは?