出社拒否は甘えではないので、存分に休んで転職をしよう!

出社拒否は甘えではないので、存分に休んで転職をしよう!

出社拒否は甘えか?甘えじゃないのか?とつい悩んでしまいます。

確かに他の人からみると出社拒否は甘えになってしまうかもしれません。

ですが、出社拒否になっている時は全く甘えではありません。むしろ大げさにいうとこれからの人生を考えるための大切な時間ですよ。

出社拒否になる原因は?

人間関係

出社拒否になる理由の多くが、人間関係です。

どんな時代でも結局は人間関係が悪いせいで、仕事が嫌になる事が多いです。

たとえば上司が暴言、暴力をするなどパワハラをしたり社内の人にいじめられたり、社風が全く合わなかったりと色々な理由があるでしょう。

関連記事:人間関係で出社拒否になった時のマル秘対策

関連記事:職場の人間関係はすぐ退職しよう!無理をすると人生が終わる

残業時間

残業時間があまりにも長いと、出社拒否になってしまいます。

たとえば毎日深夜の12時まで残業をして、仕事から帰るとご飯を食べてお風呂に入って寝るだけの生活。

そして休日は疲れているのでどこにも出かけられず、寝るだけの休み。

趣味も何もなくただ仕事だけの毎日。そんな日々を送っていたら誰もが疲れてしまうでしょう。

仕事大好き人間だったら良いですが、大半の人はそこまで仕事が好きではないのでそんな生活をしていたら疲れてしまいます。

関連記事:歴然の差!ホワイト企業とブラック企業の圧倒的違い

給料と合わない仕事

仕事の辛さと給料があまりにも見合っていなくても出社拒否になってしまうでしょう。

たとえばサービス残業がある会社だったら、いくら残業をしても給料が出ないため仕事が嫌になるでしょう。

それに肉体労働をしてる時も思う人はいます。

肉体労働は体は物凄く疲れてしまいますが、安月給で働かされることが多くわりに合わないと思ってそのまま出社しない事が多いです。

出社拒否になった時の対策は?

まずは休む

今現在会社を休んでいると思いますが、そのまま休んだ方が良いですよ。

出社拒否と簡単に言いますが、会社に行く事が出来なくなっているのは十分辛い状況です。

ですが、働いていないと不安になる事があるので無理やり気合で乗り切ろうとする人もいます。

しかしここで無理をして悪化したら全く意味がありません。

まずはゆっくりと休んで、それから考えましょう。焦っても良い事はありませんよ。

関連記事:メンタルが弱い人が上手に仕事をサボる方法

念のため心療内科に行く

出社拒否になってるのは、実はかなり精神的にきつくなっている状態です。

だから、心療内科に行ってみるのも1つの方法です。

「心療内科って大げさじゃない?」と思うかもしれませんが、あなたが気づいていないだけでうつ病になっている事もありえます。

脅すわけではないですが、うつ病というのは意外と怖い病気です。

1回うつ病になったら10年以上も治らない人もいますし、下手をすると自殺する人だって沢山います。

日本ではうつ病は甘えと言われる事が多いですが、実は命の危険もある病気なのでなめてかかると人生が終わります。

なので、どうしても辛い時や1か月以上気分が上がらない。そんな人はぜひ心療内科に行ってみて下さい。

生きがいを見つける

人というのは生きがいがないと、力が全く出ません。

江戸時代とか昭和時代の初期などの時代は、生きる事や食べる事で精いっぱいで楽しみや生きがいがなくても十分人生は楽しめていました。

それに今よりずっと寿命が短いため、お金に困る前にポックリと逝くことだってできています。

しかし今の時代食料は日本にいれば当たり前の様に手に入ります。

飲食店で働けばまかないを貰えますし、コンビニで働けば廃棄弁当をもらう事が出来るでしょう。

なので食べるだけだったら、実はコンビニで働くだけで一生困らないです。

しかも家だってシェアハウスに住めば、家賃4万円~5万円くらいで立派な所に住む事が出来ます。

衣服だってユニクロや島村で買えば、安くて良品質なものが沢山あるでしょう。

この様に今の時代なんでも揃っています。しかも寿命も長く100歳まで生きれるのが当たり前になっているので、人生は非常に長いです。

この様に、全てが揃っている今の日本では普通に働くだけだと「なんで働くの?」とか「なんで生きているの?」と自分が分からなくなる人が多いです。

だからこそ生きがいが必要になります。たった1つでも良いので生きがいを見つけると働く意味が出来ますし、生きる意味が見つかります。

私の友人なんて仕事はクソつまらないし辞めたいと言ってますが、週末になるとアイドルの追っかけをするのが楽しみらしく、それだけを楽しみに働いています。

私だって、こうやってサイトを作って記事を書くのが唯一の楽しみで、この楽しみがなかったら私はこの世にいないかもしれません。

なので色々試して、あなたの楽しみを見つけて下さい。そうすれば多少悪い人間関係でも我慢できますし、出社拒否も治って元気に会社に行く事も出来ますよ。

自分の人生をゆっくりと考えてみる

今会社に行ってない状態だと思いますが、そんな時こそ自分の人生をゆっくり考えるチャンスです。

自分はどんな働き方をしたいのか?自分はどれだけお金を稼ぎたいのか?自分は仕事を大事にしたいのか?

などなど考える事は沢山あります。

出社拒否になってるくらいなので、あなたはかなり疲れているはずです。なので自分は何をしたいのか?を考えてみると次の行動に繋がります。

関連記事:出社拒否で休職してる時にやって欲しい事とやってはいけない事

会社員以外で稼ぐ方法を考えてみる

1つの方法ですが、会社員以外で稼いでみるという方法があります。

最近は副業をするのがブームで、特にネットで稼げる副業というのが流行っています。

私も、複数のサイトを運営していて月に1万円程度ですが稼ぐ事が出来ています。

たった1万円ですが、自分の力で稼げるようになると精神的に凄い楽ですよ。

「最悪会社を辞めても大丈夫」

「雇われる以外にも働く方法ってあるんだな」

そう思えるようになって、無理な仕事をしなくなりますし少しでもブラック臭がする会社だったらすぐに辞める事も可能です。

なので、まずは調べるだけでも良いのでやってみて下さい。

「ネット副業 初心者 おすすめ」と調べれば沢山のサイトが答えを教えてくれるので。

転職をする

個人的に嫌だったら早めに転職をする方が良い。そう思っています。

あなたは今出社拒否になっていると思いますが、出社拒否になると確かに甘えではないか?と思ってしまいます。

しかし出社拒否になるくらい、辛いのだったら何も甘えではありません。

むしろ甘えと思われるくらい、しっかりと休まないと先ほど言ったようにうつ病になる事も十分あり得るでしょう。

うつ病になるくらい辛くはない。そう思っているかもしれませんが、うつ病はきっかけさえあれば誰でも簡単になってしまいます。

たとえば毎日がつまらないと感じてる人がうつ病になる事がありますし、仕事にやりがいを感じないと思ってうつ病になる人もいます。

この様に、凄い簡単なことでうつ病になってしまいます。

うつ病になるくらいだったら、仕事を辞めた方が良いです。

結局健康的に働けるのが一番ですし、何よりうつ病になって病院に行く事になったら沢山のお金が必要になりますよ。

だから転職も考えてみて下さい。

もし転職を考えるなら、転職エージェントと言うのを使ってみて下さい。

転職エージェントは担当者の人が、転職のアトバイスや求人の紹介もしてくれるのでかなり楽に転職をする事が出来ますよ。

気になる人は、下の記事におススメの転職エージェントをまとめた記事があるのでそちらをご覧ください。

↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

関連記事:転職エージェントが怖いのはもったいない!恐怖を感じる時の5つの対策

関連記事:製造業をやりたい人が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする