会社を辞めたい

人間関係で出社拒否になった時のマル秘対策

 

人間関係が辛すぎて出社拒否になっていませんか?

 

上司からの酷い扱いのせいで、あなたは今布団の中でスマホを触ってこのページにきてると思います。

 

辛すぎて会社に行かなくなったまでは良いけど、これからどうすればいいのか?

 

今回は出社拒否になった人が何をすればいいのか?どんな対策をすればいいのか?を書いていきましょう。

 

人間関係が嫌になる原因は?

 

無視をされる

露骨な嫌がらせの代表で無視をされる事があります。

 

仕事のことを聞いても無視、話しかけても無視、挨拶をしても無視と何をしても無視をされます。

 

無視をされる事は我慢できる人もいますが、仕事の事を聞いても全て無視をされるため、まともに仕事が進まずに精神的に辛くなるでしょう。

 

暴言を吐かれる

 

パワハラの代表とも言える行為が暴言を吐くです。

 

「このクソ野郎!」
「お前なんて生きてる価値はない!」
「この役立たず!」
「給料泥棒が!」

 

などなど、精神的に大きなダメージが来る暴言は聞くたびに疲れてしまいます。

 

しかも20代の人など若い人は上司のいう事を素直に聞いてしまうことが多く、「お前はこの会社にいても全く役に立たない」と言われれば本当に役に立たない人間と勘違いする事があります。

 

殴られる

 

今の時代殴ると、大問題になる事が多いためあまり報告はありませんが、それでも一部の人は殴る人も存在します。

 

しかも殴られる時は暴言も同時に来ることが多いです。たとえば「なんでこんな事でミスをしてるんだ!!!」と同時にグーで頭を殴られる事があります。

 

セクハラをされる

 

精神的に辛くなるのは、パワハラだけではありません。セクハラをされても出社拒否になる事があります。

 

これは女性の人に多いですが、肩を触られたり尻を触られたり、セクハラ発言をされたりとそういった事をされると精神的に辛くなって仕事に行かなくなります。

 

ちなみに、本当にたまにありますが男性もセクハラに悩む人もいます。

 

男性でもおじさんに尻を触られたり、胸を触られたりするのに嫌悪感を持つ人も多く、男性がセクハラが原因で辞めることだってあるんですよ。

 

あることない事言われる

 

会社の中には1人くらい、噂話が好きな人、話をてきとうに作る人がいます。

 

そして、てきとうな噂話を作られて何か言われても会社に行きたくなくなるでしょう。

 

たとえば、何も言ってないのに「○○君って課長の事嫌いなんでしょ?」とてきとうな事を言われることがあります。

 

そして「課長が嫌い」と言うてきとうな噂を広げられたせいで、仕事がやりにくくなります。

 

それで人間関係が悪くなり出社拒否になることがあるでしょう。

 

陰口大会がある

 

どこの会社にも人の悪口を延々と喋る陰口大会が存在します。

 

しかし陰口を言いたくない人もいて、話が聞こえたり陰口大会に無理やり参加されると嫌な気分になり、会社に行くと拒否反応がある事が多いです。

 

人間関係のせいで起こる体の不調

 

吐き気がする

 

精神的なストレスが溜まると吐き気が出てくることがあります。

 

しかもその吐き気は、嘔吐することはなくしかも朝だけに吐き気が起こる非常に厄介な症状です。

 

たとえば朝に吐き気があり、出勤した時には治ってたり、昼ごろには治っていたりと1日で治ってしまう吐き気になります。

 

短時間で治りますが、また朝になると吐き気が出てくるので長期的に苦しむでしょう。

 

ちなみに私は月曜日の朝。つまり休み明けの朝が一番症状が酷かったです。

 

頭痛がする

 

ストレスが溜まると頭痛が酷くなる事があります。

 

朝起きると頭が痛い、上司と話すと頭が痛い、出勤途中に頭が痛い。そんな感じに会社に近づいたり嫌いな人の近くにいるとストレスが頭痛がします。

 

お腹が痛い

 

人間の体はストレスを感じるとまずお腹に反応がくると言われています。

 

よく受験や就職面接でお腹が痛くなる人がいますが、それは全てストレスが原因でおきる症状です。

 

なので、お腹が痛いという事は就職面接のときみたいな強いストレスや緊張状態になっていると考えて良いでしょう。

 

うつになる

 

ストレスが強くなるとうつ病になります。

 

うつ病はストレスが限界まで溜まるとなる病気で

 

  • やる気が出ない
  • 仕事をする気がない
  • 外に出る気がない
  • 死にたくなる

 

と言った何も行動が出来なくなる事が多いです。

 

集中力がなくなる

 

ストレスが限界まで溜まると集中力が落ちて仕事がまともにできなくなります。

 

たとえば、普段なら100%ミスをしない仕事でも2回に1回くらいの確率でミスをするようになり、簡単な仕事も難しい仕事も何も出来なくなってしまいます。

 

上司が近くにいるとドキドキする

 

嫌いな上司が近くにいるとドキドキするのもストレスがある証拠です。

 

ドキドキというのは、「こっちにこないで怖いから!」というような恐怖のドキドキです。

 

上司と話しても、近くにいても、遠くにいてもどんな状況でも嫌なドキドキ感があるのが限界まで疲れている証拠でしょう。

 

疲れやすい

 

出社拒否になるくらいストレスがたまると、何をしても疲れやすくなります。

 

たとえば出勤するだけでも疲れてしまいますし、こうやってネットの記事をみるだけでも疲れてしまう。

 

「体力が落ちたのかな?」と思う事がありますが、それは精神的に限界がきて何をしても疲れる状態になっているからです。

 

眠れない

 

ストレスが溜まり、会社が嫌いになると不眠症になることもあります。

 

たとえば「明日会社に行きたくないなら、眠りたくない」と言ったように眠る事で明日になる事を恐れて不眠症になってしまうでしょう。

 

出社拒否になったらどうすれば良いのか?

 

部署異動をする

 

出社拒否になった時は、まず嫌な人間関係をもとから逃げないといけません。

 

たとえば、1人の上司が嫌だったら部署移動をすれば解決できることが多いです。

 

そもそも人間関係のトラブルが起きた時は逃げることが一番良いです。

 

大人になったら一度嫌いにあった相手はずっと嫌いという人が多いですし、こちらが無理に仲良くなろうとしても疲れてしまうだけで何も意味がないでしょう。

 

だったら潔く逃げる方があなたのためにもなりますよ。

 

転職をする

 

部署異動が難しいと思ったら転職をした方が良いでしょう。

 

先ほども言いましたが、人間関係のトラブルはもうあきらめた方が良いのでいっそのこと転職をした方が精神的にも良いですよ。

 

いきなり転職と言っても難しいかもしれません。しかし逃げないとドンドンあなたの体がおかしくなって最悪の場合働けなくなる可能性だって高いです。

 

たとえば、人間関係のトラブルがトラウマになり、そのままニートになってしまう人もいます。

 

たった1つのトラウマで今後の人生に左右される事があるので、出来るだけ早めに逃げた方が良いですよ。

 

関連記事:人間関係で仕事を1か月で辞めるのは全く問題はないと言える理由

 

社長に報告をする

 

どうしても辞めたくないなら社長に報告をすることをおすすめします。

 

社長だったら、一番上の立場なので話を聞くしかないです。

 

これが、違う上司とかだったら相談された上司もどうすれば良いのか分からなくなる事もあるので、社長に直接言った方が確実性があります。

 

まあ、社長も対応してくれない場合はその会社はその程度の会社だったということで、諦めて逃げる方が良いですよ。

 

とにかく戦わない

 

何度でもいいますが、とにかく逃げて戦わない様にして下さい。

 

漫画やドラマみたいに、悪い上司を退治するということも考えるかもしれませんが残念ながら現実ではそんな事はまず不可能だと思って良いです。

 

とにかく何を言われても良いので、とにかく離れることから初めて下さい。

 

戦ってもこちらが疲れるだけですし、下手に戦うとあなたの立場が悪くなることもあるため、注意が必要ですから。

 

明日から来なくても死にはしない

 

仮に明日から会社に行かなくても死にはしません。

 

社会人になると仕事が全てと思う人もいますが、仕事なんてただのおまけです。もっと酷い事を言うとお金を稼ぐための1つの手段として考えた方が良いです。

 

いまは出社拒否になっているので、休んでいるかもしれませんが、あなたの命に別状はないでのでないですか?

 

出社拒否になって辛いかもしれませんが、無理にいかなくても良いです。なぜなら会社に行かなくても死にはしませんから。

 

酷い辞め方をしても会社は何もしない

 

たとえ、明日に「会社を辞めます」と言うかなりマナー違反なことをしても会社は何もしません。

 

会社は訴えることもしませんし、あなたの家にいって無理やり連れ戻そうともしないでしょう。

 

それはいきなり辞めますと言っても怒られるかもしれません。

 

ですが世の中にはもっと酷い辞め方をしてる人もいます。

 

私の前いた会社なんて、入社して半日。つまり朝から仕事をしてお昼に辞めた人もいます。

 

働いてたった3日で辞めた人なんて数えきれないくらいいました。

 

意外とみんな辞める時はてきとうで、何も手順を踏まない人ばかりです。

 

なので、電話でいきなり辞めますと伝えても良いんですよ。

 

会社も辞めると言われたらその通りにするしかありませんから。

 

関連記事:出社拒否になる原因と根本的に治す方法

関連記事:出社拒否でうつ病になってしまう前にやりたい7つの対策

関連記事:【迷わず退職!】パワハラをされて出社拒否になった時の対策法

まとめ

 

人間関係が悪くなると仕事もまともに出来ませんし、下手をすればあなたの精神状態にも影響が出てくるでしょう。

 

なので限界が来る前に辞める事をおすすめしますよ。限界が来た時に辞めては遅いです。

 

限界が来る前に辞めてしまいましょう!

 

関連記事:【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

関連記事:製造業をやりたい人が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント!