会社を辞めたい

自分に合う職場を見つけるための革新的な方法!

 

自分に合う職場を探して悩んでいませんか?

 

あなたは、今の職場であまり満足はしてませんよね?

 

  • もっと良い職場はないかな?
  • 俺の実力はこんなものなのか?
  • そもそも俺はどんな職場が合っている?

 

などなど自分のピッタリの職場を探し回っているでしょう。

 

そこで今回はあなたがどうやって自分に合っている職場をみつけるか?一緒に考えていきましょう。

 

そもそも自分に合う職場とは?

 

人間関係が良い

 

多くの人は人間関係で悩んでいます。

 

特に上司との嫌な人間関係は、いつの時代も悩みの種です。

 

なので、自分に合っている職場の条件の1つは人間関係の良さという人が多いです。

 

極端な事を言うと、給料の手取りが30万円でも人間関係が最悪な職場なら人は簡単に辞めます。

 

しかし給料が手取り16万円の仕事で、将来的に給料が上がらなくても人間関係が良いだけで、離職率というのは簡単に下がりますよ。

 

実際私の友人が、給料が安くて残業が多い職場にいますが、その人は人間関係が良い職場にいて今でも、仕事が続いています。

 

なので、人間関係が良いというのは自分に合っている職場に条件と言えるでしょう。

 

関連記事:職場の人間関係が悪いなら辞めた方が良い

給料が良い

 

仕事をやる前提として、給料が高いかどうか?と考える人が多いです。

 

やはりどんな仕事でも給料面を気にするのは当然で、あまりにも給料が低いと将来を心配する人は沢山います。

 

そして、時々ですが早期リタイア。つまり40歳くらいまで頑張って働き貯金を作って後の人生は遊んで暮らしたいという人も実はいます。

 

なので、とにかく給料がいい仕事が良い。仕事内容や人間関係なんてどうでもいいという人は、給料だけを考えても良いでしょう。

 

仕事内容が良い

 

仕事内容がつまらないと、つい転職したくなります。

 

特に20代の人は、仕事にやりがいを求めてる人が多く仕事内容がつまらないから転職するというのは良くある話です。

 

時々ですが、給料が手取り12万円だけどやりがいのある仕事だから給料が低くても良いという人もいます。

 

たった12万円ですが、それでもやりがいがあると続くみたいなので、これも1つの探し方です。

 

残業時間が丁度いい

 

残業時間と言うのはとても大事です。

 

20代の時は多少無茶な残業をしても、問題はなかったですが30代以降になると体力が思っていた以上に落ちるので、残業をやる体力すらなくなります。

 

そもそも、20代の時でも残業が長すぎて辛い事はよくあります。

 

それに、残業がなかったら多少ストレスがあっても、定時で帰れるのでその分ストレス発散が沢山出来るので、バランスが良いですよ。

 

居心地がいい

 

これは、その人個人の感情ですが何となくい居心地が良い。なんとなくこの仕事が合っている。

 

そんな風に自分に合っている仕事を決める人もいます。

 

なんとなくじゃあ分からない。そう怒る人もいますが、人間の感情なんてなんとなく好きと言うのものが多いです。

 

  • なんとなく好きなゲーム
  • なんとなく好きな映画
  • なんとなく好きな漫画
  • なんとなく好きな女優

 

などなど、意外と分からないけど好きというのは多いですよ。

 

自分に合う職場の見つけ方

 

絶対に自分がゆずれない物を決めよう

 

自分に合う職場を見つける前に、まずは自分が絶対に譲れない物を決めてみましょう。

 

たとえば、給料が高い所が良いとか残業が少ない所が良い、仕事にやりがいがある方が良いなど自分がこれだけは守りたいと思うものを決めます。

 

そうやって、自分がゆずれない物をまずは決めないと自分に合う職場は探す事が難しいでしょう。

 

やはり、条件がないとそもそも仕事が全く探せません。

 

たとえば給料が高いのはゆずれないとなったら、公務員や証券会社に行くという分かりやすい目標が出来ます。

 

この様にまずは自分が大事にしてるものを決めましょう。

 

ちなみに、私は残業が絶対に嫌と思ってる人なので、求人を探すときに残業なしと書いてあるものを探せば良いので非常に分かりやすいです。

 

私にとって、給料や仕事のやりがいなんかより残業があるかないか?という基準でみてるので、それだけは絶対にゆずれません。

 

友人に意見を聞いてみよう

 

1人で悩んでたら、実はあまりいいアイデアが生まれません。

 

「自分の合ってる職場は自分で考えた方が良い」そう考える人もいますが友人はどんなことを基準にして仕事をしているのか?というのも聞いて見るとかなり参考になります。

 

友人は給料を大事にしてるのか?仕事内容を大事にしてるのか?

 

そもそも、今の仕事はあなたにあっているのか?というのも聞くと参考になりますよ。

 

ちなみに、私の友人で多かった意見は「長年やっているとその仕事が自分に合うようになる」という意見が一番多かったです。

 

家族に意見を聞いてみよう

 

親はあなたより、ずっと前から社会人です。なので友人よりも言う事に説得力があるため、親と仲がいい場合は聞いて見るのが良いでしょう。

 

あなたの親だって、若い時は悩んでいたはずです。仕事のやりがい職場の人間関係、自分に合ってる仕事探し。

 

色々な事を経験しています。なのでぜひアトバイスを貰って参考にしてみましょう。

 

上司に意見を聞いてみよう

 

仲のいい上司に意見を聞くのも立派な方法です。

 

上司だって普通に仕事をしてるようで、昔は沢山悩んでいたはずです。なのでそういった経験も聞いて見るとあなたの参考になりますよ。

 

ただ、上司の場合は過去の辛い話は美化されて、最終的に自慢話ばかりになる可能性もあるため、聞き流す事も必要になりますよ。

 

自己分析をしっかりやる

 

やらない人が多いですが、自己分析をしっかりやる事は自分に合っている仕事を探すときに非常に役に立ちます。

 

自分の性格を細かく知る事で、まずは自分がやりたくない事が分かるでしょう。

 

たとえば、私の場合は人と話すのが苦手なため接客業、営業職などの仕事は論外です。

 

しかし1人で作業をするのが好きなので、WEBライターやプログラマーなどフリーとして働けるスキルをもった仕事が割と得意です。

 

なので、自己分析をして何となくで良いので「こんな職場や仕事だったら自分に合うのかな?」と考えてみると見つけやすいですよ。

 

関連記事:28歳が未経験の仕事に転職する時の8つのコツ

私の経験

 

ここで、私の経験を話します。

 

私は高校の新卒の時に、工場で働いてました。

 

高校の時に工場を選んだ理由は「単純作業で楽そうだから」という酷い理由で、工場に就職を決めましたね。今思うと過去の自分を怒りたくなるくらい安直な発想ですが、まあ若かったので仕方ありません。

 

そして、工場で働く事は良かったですが私は長い残業と、仕事内容に耐えられず辞めてしまいます。

 

残業時間はだいたい2時間~3時間ほど。日本だとそこまで長くない時間ですが私にとっては苦痛でしょうがなかったです。

 

仕事内容で嫌になったのは、大きな機械を動かすのに恐怖を感じてしまったからですね。

 

工場では、人の何倍もある大きな機械を動かすことがありますが、それは1台500万円以上する高価なもので壊したら当然怒られます。

 

それに機械の操作に失敗したら大けがをする可能性があるんです。

 

実際私の職場のリーダーは機械の操作に失敗して、小指を切断したことがあります。

 

もう1度言いますが、切断です。そして残業のストレスと指を切断する恐怖が混ざって耐えられなくなり、そのまま仕事を辞めました。

 

そして、次に働く所は絶対に残業がない所、あと大きな機械を操作しないところが良いと思って、食品工場の軽作業をする仕事に無事に入社。

 

現在は、残業がない所で働けて割と幸せな毎日を送っていますよ。

 

転職サイトで求人をみてみる

 

自分に合っている職場探しをするにはまずは求人をみないといけないでしょう。

 

やはり、「自分に合っている職場って何?」と考えるだけでは何も始まりません。

 

なので、転職サイトの求人を観るだけで良いのでまずは、探すところから始めましょう。

 

転職サイトだったら、スマホで簡単にみれますしいざ応募する時もスマホで出来るので非常に楽が出来ます。

 

それに、求人を観ると多少仕事内容も分かるので「この職場よさそう」と思ったらすぐに面接の応募するくらいなら出来ますよ。

 

転職サイトは、まずリクナビNEXTから使ってみるのが良いでしょう。

 

リクナビNEXTは国内でも最大大手のサイトなので、沢山の求人があるので役に立ちますよ。

↓↓↓

リクナビNEXTはこちらから!

 

関連記事:リクナビnextの評判を実際に取材!そして分かった驚きの真実とは?

転職エージェントに相談する

 

転職エージェントとは、あなたの転職を支援してくれるサービスです。

 

  • 求人の紹介
  • 履歴書の確認
  • 面接の練習
  • 給料の交渉
  • 残業時間の確認
  • 仕事内容の確認

 

など転職に必要な事を全てサポートしてくれるサービスです。

 

転職エージェントは1人1人に担当者がつきますが、担当者の人に仕事内容などを聞いたりすると色々な仕事の内容を教えてくれますし、あなたの性格をみて求人を紹介してくれる事もあります。

 

もちろん求人を紹介して貰っても、それが自分に合っているかどうかは分かりませんが、先ほども言いましたが1人で悩むより人に意見を聞いた方が視野が広がって、より自分に合っている職場を見つけやすくなるでしょう。

 

あなたは「この仕事は自分には合わないのかな?」とモヤモヤしたまま仕事をするのが嫌ではないですか?

 

あなたは、「自分の人生はこんなものなのか⁇」と悩んではいませんか?

 

あなたは、もっと自分に合う職場を探して今このページに来ているはずです。

 

なら、転職エージェントに相談をしてぜひ自分に合う職場を見つけてみて下さい。

 

もちろんすぐに転職しなくても良いです。相談だけをすると言う手もありますし求人だけをみると言う方法もあります。

 

それに相談をするにも何をするのも転職エージェントは無料で使えるので、気軽に使ってみるのも良いですよ。

 

転職エージェントを始めて使う人は、リクルートエージェントが一番の大手なので安心感、信頼感もありますし、求人数も一番多いため使いやすいサービスですよ。実際に転職エージェントを使った事ある人を取材したら、リクルートエージェントが一番使う人が多かったですしかなり高評価を集めていましたから。

↓↓↓

リクルートエージェントはこちらから!

 

しかし他の転職エージェントもみたいという人は、下の記事におすすめの転職エージェントをまとめた記事があるので、そちらもご覧ください。

↓↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

 

 

関連記事:製造業をやりたい人が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント!