転職

自分に合ってる仕事をみつける為の人生攻略方法!

 

自分に合っている仕事ってなんだろう?

 

多くの人、特に20代の人はこの悩みを抱えています。

 

確かに、自分に合う仕事というのは仕事を始めた人も、長年仕事をやっている人も悩みの種になるでしょう。

 

そこで今回は、自分に合う仕事の探し方について書いていきましょう。

 

自分に合っている仕事とは?

 

8時間勤務でも苦にならない

 

自分に合っている仕事とは、8時間のフルタイム勤務をしても苦にならない仕事でしょう。

 

多くの人は、8時間勤務が辛いとか朝になると仕事に行きたくないと感じていますが、そう感じている時点で仕事が合っていない可能性があります。

 

もちろん肉体労働系の仕事は8時間フルに働くと確実に疲れが出ますが、その場合は体力不足であったり、年齢のせいで出来ない仕事になっているため、肉体的に合わない仕事になります。

 

楽しいと感じる

 

仕事が合っているときに代表的な言葉が楽しいという事でしょう。

 

世の中の成功者たちは、皆仕事が楽しいと思ってます。

 

よく成功者たちのインタビューが、ネット記事にありますがああいった人たちの共通点はみんな仕事を楽しんでいる事でしょう。

 

ですが、楽しいというのは少しだけでいいんです。良く勘違いするのが「この仕事をやるときはいつも胸が高鳴るくらいワクワクする」というのが、本当に仕事を楽しむと勘違いしますが「あ…この仕事ちょっと楽しいかも」と思った時点で実は、自分に合っている可能性が高いです。

 

飲み込みが早い

 

自分に合っている仕事は、飲み込みが早い事が多いです。

 

やはり嫌な仕事をやっても、自分はやりたくないのであまり飲み込みが早くないです。

 

しかし、自分が楽しいと感じる事はドンドン先に進みたい。そんなワクワクする感情があるので自然と飲み込みが早くなるんですよね。

 

多少怒られても嫌にならない

 

どんなに自分に合っている仕事でも、絶対に怒られる事はあるでしょう。

 

多くの人は怒られると仕事が嫌になりますが、自分に合っている仕事だと多少怒られても嫌になりませんし、「もっと頑張って仕事が出来る様になろう」と強い心を持てるようになります。

 

今の職場でストレスを感じない

 

合っている仕事ではないですが、合っている職場というのも非常に大事です。

 

確かに、自分の天職をやっているなら多少の人間関係の悪さは我慢できますが、やはり職場の相性というのも非常に大事です。

 

というのも、ほとんどの人は人間関係が悪いせいで会社を退職します。20代はもちろん30代ですら人間関係のせいで退職する人が多いですよ。

 

なので、仕事内容はまずみないで今の職場でストレスを感じないか?もし感じていないならそれはあなたに合っている仕事ですよ。

 

もっと上手くなりたいと思っている

 

自分と相性が良い仕事だと、「もっと上手くなりたい」と自然と向上心がわいていきます。

 

やはり嫌いな仕事をやっても、全くやる気がないため上手くはなりません。しかし好きな仕事をやっているとドンドン上に行こうという向上心がたくさん生まれるため、それはあなたに合っている仕事になるでしょう。

 

精神的に楽

 

今の仕事が精神的に楽。そう思っているならあなたには合っています。

 

個人的に一番大事なのが、精神面で楽かどうか?と思う事です。

 

結局今の時代は、精神面を安定させることが一番大事です。

 

肉体的な健康は、ネットでみた健康的なレシピの料理が沢山ありますし、運動も今では自宅で効率的に出来る運動が沢山あります。

 

体に悪いと言われている、コンビニの弁当でさえ少しずつ改良されて、体に良いものを使う事が多いです。

 

ですが、精神面の方は中々安定できません。

 

よくあるメンタルトレーニングや、心を楽にする方法と言う物は全員に効果があるとは限りません。

 

実際私もメンタルトレーニングや心を楽にする方法を何回も試しましたが、いまだに効果が出ていないのです。

 

今の時代飢え死にする事はないですし、ぶっちゃけ言うと自炊が出来なくても栄養があるものは沢山食べれます。

 

なので、精神面の安定と言うのは何よりも大事ですよ。

 

なんとなく続けられる

 

自分に合っている仕事で1つ勘違いがあります。

 

それは、「この仕事楽しい!」とか「この仕事は天職だな」と心の底から自分に合っていると思う事です。

 

確かに、この仕事楽しい!と思う事が出来れば一番良いですが、そう言った仕事は中々出会えないでしょう。

 

なので、何となくこの仕事は続けられる。この程度の感情で良いです。

 

なんとなく続けられるという感情があるだけで、実はあなたには最高に合っている仕事になります。

 

意外と、自分に合っている仕事の正体ってそんなものですよ。

 

自分に合っている仕事が分からない時の対処法

 

バイトや派遣で経験してみる

 

自分に合っている仕事が分からないという人は経験不足です。

 

世の中には、あなたが思っていた以上に実は仕事が非常に多いです。

 

多くの人は事務職とか、製造業とか介護とか知っている範囲の事しか知らず、しかもその仕事をテレビやネットの判断だけで「俺には無理そうだな」と勝手に思ってしまいます。

 

ですが、結局経験しないと何も分かりません。

 

自分で経験して体験したものが、全てなので情報だけを集めるのは危険です。

 

なので、派遣社員でも良いのでまずは体験する事から始めた方が良いです。

 

もちろん、仕事を辞めたくないという人は無理な話ですが、もし余裕がある人なら沢山の経験をした方が良いでしょう。

 

経験すると、本来苦手と思っていたものが意外と得意な事だったと思います。

 

たとえば、私の友人は介護職は大変で給料が低くて、ただ疲れる仕事。

 

そう思っていましたが実際に働いてみると、おじいちゃんやおばあちゃんが「ありがとう」と言ってくれることに感動を覚えて「介護って素晴らしいな」と嬉しそうに話してくれたことがありました。

 

この様に、テレビだとブラックな職場と言われているものも、実際に経験すると見え方が変わってくる可能性があります。

 

なので、なんでもやってみると自分に合っている意外な仕事がみつかりますよ。

 

1年間仕事を続けてみる

 

よく3か月くらいで仕事を辞める人がいます。

 

個人的には嫌な仕事はとっとと辞めた方が良いと思っていますが、自分に合っている仕事をみつけるなら1年間はやってみないと分かりません。

 

こう言うとなんですが、最初の3か月はどんな仕事でも嫌です。

 

それこそ、一番やりたい仕事で合っても3か月間は慣れないせいで全てが苦痛になるでしょう。

 

しかし1年間も続けると、自分に合っているかどうかはすぐに分かります。

 

たとえば、「1年間もやって全然仕事が覚えられない」そう思っているならその仕事は合っていません。

 

ですが、1年間やって「この仕事はずっと続けられるな」と思えるならその仕事は合っています。

 

とにかく1年間やってみましょう。そうすると合っているかどうかは分かってくるので。

 

あえて嫌な仕事をやってみる

 

あえて嫌な仕事を優先的にやるというのも手です。

 

先ほどの介護をやった友人が良い例ですが、テレビやネットをみて「この仕事は嫌だな」と思うものが予想外にやりがいのある仕事と言う可能性も高いです。

 

それに、嫌な仕事をやると最初から期待値が低いので、意外と続けやすいです。

 

たとえば、「この仕事は子供の頃からの夢で、ずっとやりたかった」と期待している仕事程実は中身は地味で、華やかにみえるのがごく一部と言われています。

 

そのせいで、理想と現実のギャップに苦しんで辞める人が多いです。

 

 

ですが、最初から期待値が低いと「あれ?意外と良いぞこの仕事」と思える瞬間の方が多いためその仕事が自分に合っている仕事と思うようになるでしょう。

 

残業時間で考えてみる

 

自分に合っている仕事は何も仕事の中身だけではありません。

 

待遇面の方でも考えた方が、みつけやすいですよ。

 

そしてその1つが残業時間です。たとえば残業時間が長すぎると自分の趣味の時間も持てず、ただ仕事のするだけの毎日に苦痛を覚えてしまいます。

 

ですが、残業時間が短いと趣味の時間も持てますし、自分磨きをする時間も沢山あるため良い事が多いです。

 

実際私も、残業時間が嫌という理由で会社を辞めてます。そして次の仕事を選ぶ時は残業時間が短い。またはない仕事を優先的に選びました。

 

そして今でも、仕事を選ぶ時は絶対に残業時間が短いものを選ぶ。そしてこうやって副業をして遊んで毎日を楽しく過ごせる仕事が私には合っている仕事です。

 

給料で考えてみる

 

給料で考えてみるのもいい方法です。

 

多くの人は、「仕事は給料で選ぶな」と言いますが将来的に給料は非常に大事です。

 

たとえば、恋人がいて結婚したいと考えても「俺の給料が低いから結婚できない」と思ってそのまま別れてしまう人が多いです。

 

それに、結婚して子供が生まれた後でも養育費などに多くのお金がかかり、給料が低い仕事だと将来確実に苦労する事でしょう。

 

もちろん結婚を考えていない人でも、給料が多いと年金の心配もないですし趣味に使えるお金が増えて毎日が楽しくなります。

 

なので、いやらしくても良いので「お金が欲しい!」と思った人は素直になって給料の多い仕事を探しても良いんですよ。

 

人間関係で考えてみる

 

人間関係と言うのは、先ほども言いましたが非常に大事です。

 

どれだけ待遇が良い職場でも、人間関係が悪いだけで辞めたくなりますし、逆に待遇が悪くても人間関係が良いだけでその仕事は続けやすくなるでしょう。

 

ですが、人間関係が良い職場にいく確実な方法はないです。

 

ないですが、もし人間関係が良い職場に偶然就職出来たらそこでずっと働くのもいい方法ですよ。

 

自分の合っている仕事の探し方

 

タウンワークで求人をみてみる

 

意外と、使われていないがタウンワークです。

 

タウンワークは、バイト用に求人と思われていますが、正社員の求人も実は載っています。

 

数は少ないですが、使われていない分ライバルも少ないので、自分に合っていそうな仕事を見つけるチャンスですよ。

 

本を読んでみる

 

本と言うのはその人の人生の塊みたいなものです。

 

本を読んでみると、いろんな生き方をしてる人がいるというのが分かります。

 

たとえば、無駄に稼がないで生きる分だけ稼いで、あとは働かず生きる人。ちなみにその人は年間90万円ほどで東京でくらしています。

 

それと1年間に1冊だけ小説を書いて、それだけで暮らしてる人。

 

中学の頃に株を学んで大儲けした人

 

人と喋るのが嫌で、ネット起業をして儲かった人

 

などなど、本には色んな人生があります。

 

こうやって他人の人生を読んでみることで、「俺もこういう生き方をしたい」と思うようになって、自分に合っている仕事を探しやすくなるでしょう。

 

ちなみに、私は就職しないでお金を稼ぐ方法を探してたら、サイトを作ってお金を稼ぐ方法の本が沢山あったため、それを実践してこの様にサイトを作って月に1万円ですが、少額を稼いでいます。

 

転職サイトで求人をみる

 

とにかく、まずは求人をみないと何も分かりません。

 

世の中にはあなたが思っている以上に色んな求人があるため、あなたはまずは視野を広げる所から始めた方が良いですよ。

 

なのでまずは転職サイトだけでもみてみましょう。転職サイトはネットの求人なので、スマホ1台あればどこでもみれるため、非常に便利です。

 

とりあえず大手のリクナビNEXTからで良いので、まずは求人をみて探して見るのも良いでしょう。

↓↓↓

リクナビNEXTはこちらから!

 

転職エージェントで相談する

 

転職エージェントは、プロの指導者があなたと一緒に転職の進路を決めてくれるサービスです。

 

あなたは、自分に合っている仕事を探したいと思っているけど、そもそも仕事内容がよく分からない事が多いです。

 

それこそバイトでやった仕事や、今やっている仕事くらいしか分からないでしょう。

 

しかし転職エージェントは、担当者の人が仕事内容を知ってる事が多いです。

 

それは仕事で、転職のサポートをしてるので情報量はけた違いに凄いです。

 

なので、自分に合っている仕事を探したいけど、そもそもどんな仕事があるのか分からない。そんな人はぜひ転職エージェントを使ってみるのが良いでしょう。

↓↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

 

私の経験

 

私が自分に合っている仕事を見つけたのは、最初の仕事を辞めてからです。

 

最初の方に言いましたが、私は主に残業が嫌で、仕事を辞めています。

 

そして辞めた後は、残業がない所に就職しましたが、今度は給料が少なくて不安です。

 

そこでネットで副業をしながら、定時で帰るという働き方を私はやっています。

 

ネット副業だと、自分に自由に出来ますし自分の力が上がればそれがそのまま報酬になるので、副業としては最適なんです。

 

この、定時帰り+副業と言うのが私には最適な方法になっているんでよね。

 

ちなみに、本業は製造業ですが別に仕事は楽しくないですよ。

 

楽しくないですけど、定時で帰れるのでその分趣味を楽しんだり副業で楽しんだりしてるので、私はこれで満足だったりします。

 

私の場合は仕事内容ではなく、働き方を合わせたというような感じです。

 

まずは転職エージェントを使ってみるところから始めてみよう

 

今すぐ転職をしろなんては言いませんが、せめて転職エージェントを使って自分に合っている仕事を探すところから始めてみませんか?

 

転職エージェントは、転職のプロの人に直接相談が出来るため自分の性格や希望の仕事を言えば、それに合わせた求人などを持って来てくれます。

 

1人で考えてたり、ネットをみたりしてもあまりいい考えが出ないですが、客観的な意見とプロが選ぶ確かな求人を聞けば、かなり参考にもなるでしょう。

 

自分に合っている仕事を探したい!

 

そう思う人は、ぜひ転職エージェントを使ってみて下さい。おすすめの転職エージェントは下の記事にまとめてあるので、そちらも参考にしてみて下さい。

↓↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

 

関連記事:製造業をやりたい人が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント!