転職

28歳の転職は遅くはないので早めに転職をした方が良い6つの理由

 

28歳の転職って遅いのかな?と不安に思う人がいます。

 

確かに28歳はもうすぐ30歳だから、遅いと感じる人もいるでしょう。

 

しかし実際は全く遅くはありません。

 

28歳でもそれ以上の人でも転職は普通に出来ます。

 

今回は28歳でも転職が出来る理由について話していきましょう。

 

28歳の転職が遅いと感じる理由

 

2年で30歳だから

 

28歳はなんとたった2年で30歳になる年齢です。

 

30歳と言うと、日本では転職が出来るギリギリのラインともいわれているので、遅いと感じる人もいるでしょう。

 

ネットで検索しても「30歳転職限界説」とか「35歳転職限界説」などとにかく30代で転職が限界と書いてある記事が多いため、遅くとも感じてしまいます。

 

未経験の仕事は難しそうだから

 

28歳となると、未経験の仕事は難しそうと思います。

 

一般的に20代後半の転職は経験を生かしたやり方が普通です。

 

たとえば、製造業にいたなら製造業関連の仕事をするとかそう言った感じです。

 

ですが、多くの人は今の職種に不満があったり、この職種では給料が低すぎると何か悩みがあるでしょう。

 

たとえば、建設業の現場作業員は肉体労働が辛く給料も低めなため「この仕事をやって将来があるのか?」とか「この仕事を30歳以降まで続けれる自信がない」と思って未経験の仕事も挑戦するでしょう。

 

だけど、28歳という微妙な年齢のせいで、未経験の仕事をやるのが不安に感じてしまいます。

 

20代前半には勝てないと思っているから

 

28歳はまだ若いですが、それでも20歳や24歳という20代前半の人たちよりは若くはありません。

 

それに、企業が若い人材が欲しいとなっているなら、それだけでもう負けてしまうでしょう。

 

もちろん28歳の人も、年齢を感じ始めています。

 

  • 衰える体力
  • ついていけない若者の話題
  • 「あの頃は良かった」という回数が増えた
  • 1年が経つのが早い

 

など、確実に年齢を感じる瞬間があるでしょう。

 

この様に、20代だけどあの頃のようなフレッシュさが足りないせいで、転職に不安を感じます。

 

遅くはない理由は?

 

まだ20代だから

 

28歳と言っても、まだ20代です。

 

先ほどは20歳や24歳には勝てないと言いましたが、それでも28歳には経験という武器があります。

 

確かに企業は若い人が欲しいという所が多いです。ですが逆に経験者が欲しいという人もいるため、その経験を武器にすれば24歳の人にも十分勝てる見込みはあるでしょう。

 

日本に20代が少なくなっているから

 

日本では今20代が確実に減っています。

 

高齢化と言う事もありますが、出産率が減っているため人口も減って若者が確実に減っているのがデーターでもよく分かります。

 

なので、20代と言う人材は非常に貴重ですよ。

 

いえ、30代でも若い人材になっている企業もあるので、20代なんて企業が誰よりも欲しがる若い人材であるでしょう。

 

ちなみに、私が前いた企業は70人以上の従業員がいて、私ともう1人の先輩だけが20代で後は全員30代以上の人しかいない。そんな高齢化を感じる会社で働いていたことがありました。

 

なので、20代は素晴らしく若い人材。それを知ったら精神的に楽になるでしょう。

 

時代が確実に変わっているから

 

昔の日本だったら、30歳以降は転職しない方が良いと言われていたでしょう。

 

ですが先ほど言ったように、今は高齢化社会になってきて若い人材がいなくなっています。

 

更にネットのお陰で、ブラック企業問題がよく出てきて多くの若い人材は、残業が長い仕事をやりたくないですし、給料があまりにも低い仕事を嫌います。

 

だから、待遇が悪い所には若い人がいないですし、「この会社ヤバいんじゃないのか?」と思った企業も若者はすぐ離れていきます。

 

なので、今は企業が「若い人材をどれだけゲットできるか?」というのが生き残るカギになっているでしょう。

 

そのため、28歳という人材はまだまだ若い人材なので、色んな企業が欲しがります。

 

しかも30歳でも若い人材扱いになります。時代は確実に変わって、28歳でも転職は出来る良い時代になったと思った方が良いですよ。

 

関連記事:28歳が未経験の仕事に転職する時の8つのコツ

28歳でも転職が成功できる根拠

 

企業からしたら長期的にみれる

 

何度も言うようで悪いですが、28歳はまだまだ若いです。自分では年寄りと思っているかもしれませんが、企業からみると未来があり育成が出来る人材。そう思われています。

 

なので、企業も28歳の人を欲しがりますし、未経験でも育成をすると思っている所が多いです。

 

なので、28歳の人でも転職の成功率は高いでしょう。

 

関連記事:28歳高卒の人が転職を成功させる為のマル秘アトバイス9選

即戦力にもなれる

 

28歳は、逆に即戦力になれる人材でもあります。

 

経験のある仕事だったら、今までの事が役に立ちますし、未経験の仕事の場合は

 

  • 上司との接し方
  • 仕事の覚え方
  • ビジネスマナーの基礎

 

など、20代前半ではまだ出来ない経験が強い武器になるでしょう。

 

特に上司との接し方。つまりコミュニケーションの取り方を知っているかいないでは大きな差がつくため、それを知っている28歳の人は会社からしたら、非常に期待される人材になるでしょう。

 

関連記事:28歳男性が転職を成功させるための必須テクニック4選

プライドが少ない

 

企業は経験者を欲しがることもありますが、経験者にも弱点はあります。

 

それは前の会社の実績が高いと、プライドが高くなってしまうことです。

 

たとえば前の会社で営業成績が1位の人が、違う会社の営業にきたら1位の人は、他の人の指示を聞かない場合があります。

 

成績が1位という高い実績のせいで、上司の意見をろくに聞かず自分の前の経験で前のやり方で仕事をする事が多いです。

 

実際は会社が変わると、やり方も全て変えないといけないため、上司の指示を聞かない人は「扱いずらい人間」と言う事にもなるでしょう。

 

しかもプライドが高い人は、30代以降の人が多いです。30代まで高い実績を重ねて転職した人は会社のいう事を聞かないで困る事も多いです。

 

ですが、28歳ならまだプライドがそこまで高くはないです。

 

まだ謙虚に仕事が出来る人間なので、会社としてもちゃんと言う事を聞いてくれる人じゃないと雇いたくないですからね。

 

関連記事:28歳でスキルなしの人が転職を成功させてホワイト企業に行くためのコツ

28歳が内定率を上げる方法

 

転職方法は全て使う

 

28歳が内定を貰うためには、出来る転職方法を全て試さないといけません。

 

たとえば、意外と多いのがハローワークしか使わない人です。

 

最近は転職サイトを使った方が効率も良く、ホワイト企業の求人も多いですが転職サイトは詐欺じゃないのか?と怪しんだ人がいたり、登録が面倒だと思う人がいて使わない人もいます。

 

ですが、ハローワークだけの求人をみても逆に効率が悪いでしょう。

 

ハローワークにはハローワークの求人が

 

転職サイトには転職サイトの求人が

 

派遣会社には派遣会社の求人がそれぞれあるので、全ての転職方法を使わないと良い転職が出来ることが少ないですよ。

 

場合によっては友人から紹介して貰うという方法もありです。いわゆるコネ入社になりますが転職方法にこだわってしまうと、ニートになったり前よりブラック企業の会社に行く事にもなるでしょう。

 

誰よりも熱意を持つ

 

28歳の未経験の仕事をやりたい場合は誰よりも熱意を持った方が良いでしょう。

 

28歳だとその人のスキルを企業が見ると思いがちですが、それは違います。

 

意外と企業が大事にしてるのが人間性です。先ほども言いましたが前の会社で実績がある人は、プライドが高い人が多いです。

 

特に30代以降の人にその傾向があり、下手をするとまともに上司の指示を聞かない人も出てくるくらいです。

 

なので、企業も人間性を重視して周りと上手くコミュニケーションがとれる人材を求めている事が多いです。

 

なので、スキルではなく面接官にどれだけ仕事のやる気があるか?

 

それと、私は円滑にコミュニケーションが出来ますよとアピールすれば内定を貰えるチャンスは沢山あります。

 

転職エージェントを使おう

 

そして大事なのが、転職エージェントを使ってみることです。

 

転職エージェントは、あなたの転職を支援してくれるサービスで

 

  • 求人の紹介
  • 面接の練習
  • 履歴書の訂正
  • 年収の交渉
  • 残業時間の確認

 

などなど、転職をするために全力でサポートをしてくれます。

 

たとえば、28歳となると年収の方が気になる人も多いです。

 

前の職場より年収が低くなるのが嫌な場合は、担当者の人が企業に年収の交渉をする事だってあります。

 

もちろん交渉した所で絶対に上がると言う訳ではありませんが、それでも年収のことなんて1人で転職する時には絶対に聞けないでしょう。

 

それに、28歳の人でも転職エージェントを使うと本来書類審査で落ちてしまう所も、面接まで簡単に行ける事も良くあるので、ハローワークを使うよりは全然良いです。

 

28歳は私は若いと思います。それこそまだ無限の可能性がある年齢なので転職は十分できます。

 

しかし30歳になったら転職の時に難易度が上がってしまうのも事実です。

 

実際29歳と30歳では、転職の難易度が上がってしまうことはよくある事ですし、企業も29歳の方を採用したいと思ってしまいます。

 

それに、2年なんてあっという間です。のんびり転職活動をしてたらすぐにあなたは30歳です。

 

それに28歳と言う事は、今年で29歳になってしまうのではないですか?

 

と言う事は実際にはあと1年しか時間がありません。

 

だからこそ、本当に遅くなる前に転職エージェントを使ってぜひ転職を成功させて下さい。

 

転職するなら今のうちですよ!

 

転職にエージェントの事がよく分からないという人は、リクルートエージェントが一番の大手なので求人数も多く、サービスの質も良いので使いやすいでしょう。

↓↓↓

リクルートエージェントはこちら!

 

しかし他の転職エージェントもみたいという人は、下の記事におすすめの転職エージェントをまとめた記事があるのでそちらをご覧ください。

↓↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

 

 

 

関連記事:製造業をやりたい人が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント!