会社を辞めたい

28歳男性が転職を成功させるための必須テクニック4選

 

あなたは現在28歳男性。

 

そしてあなたは転職を考えていますね?

 

28歳になると30歳に近くなるため、世間では転職のラストチャンスと言われています。

 

実際は30歳以降でも転職は出来ますが、それでも20代の頃より転職はやりにくいと考えても良いでしょう。

 

  • 年収を上げたい?
  • 人生を変えたい?
  • 今の職場に未来がない?

 

などなど色々理由がありますが、転職をしたい。だけど転職に不安があると思っているでしょう。

 

結論から言うと、28歳でも全く問題はなく転職は出来ます。

 

それこそ、「場所を選ばなければ職はある」という嫌な回答ではなく、今の職場より良い待遇の職場に行く事も可能でしょう。

 

28歳でも転職が出来る理由

 

まだ20代だから

 

28歳は確かに後2年もすれば30歳です。そして日本では30歳が転職の限界、35歳が転職の限界などととにかく、30歳以降が転職をする最後のチャンスと言われています。

 

ですが、あなたはまだ28歳です。

 

四捨五入をすると30歳ですが、良い風に言うと20代。まだまだ若いでしょう。

 

それに、企業も28歳とは言え20代の若い男性は、誰もが雇いたくなる人材です。

 

もう1度言いますが、まだ20代という若さがあるので転職は十分に出来ます。

 

今は若い人材がいないから

 

今は日本は少子高齢化、更に赤ちゃんの出産率が下がっていて、確実に若い人材がいなくなっています。

 

それこそ、あまり儲かっていない中小企業なんて新卒の雇わなかったり、中途採用しかしなかったりと、20代の人を募集しない会社もあります。

 

私の働いていた会社なんて、私ともう1人の人だけが20代で後は全員30代以降のおじさん軍団でしたよ。

 

しかもその会社は、全社員とバイトや派遣を含めて70人以上いるところ。その9割以上が30代以上となると、少子高齢化の波を感じますよ。

 

なので、20代という人材は非常に貴重です。私の前いた会社だったら20代の人が面接にきたら、喜んで受け入れるでしょう。

 

しかも20代というのは、30代と比べて体力があり素直で、どれだけ働いても疲れない。そんな無敵の体を持つのが20代です。

 

28歳だと、20歳の人とは比べて体力が落ちていますが、それでも30代の人よりは全然元気があります。

 

なので、あなたはまだ若い人材。その言葉を忘れない様にしましょう。

 

30歳でも転職に成功する人は沢山いる

 

そもそも30歳が転職の限界。そんな風に言われていますが30代でも転職に成功できる人は沢山います。

 

たとえば、とある就職サイトで何歳で転職したのか?というアンケートをとった所こんな回答がありました。

 

30代前半が84%、30代後半は16%
30代前半までに転職している人が全体の8割以上と、圧倒的多数。30代はギリギリ若手とみなしてもらえる年齢でもあるので、転職を考えるならばなるべく30代前半までに決断したいところです。

引用元:転職鉄板ガイド

 

この様に多くの人が30代以降に転職してることが分かります。そして転職をしてよかったのか?と言うアンケートもこんな回答があります。

 

 73%が転職成功!
転職理由は様々ですが、30代の転職者の73%は転職して良かったと考えています。つまり転職に成功したと言えます。
逆に転職しなければよかったと回答した人も7%ほどいますが、これは思ったよりも少ないと感じた方が多いのではないでしょうか?

引用元:転職鉄板ガイド

 

なんと70%以上は、転職をしてよかったという回答をしています。

 

ちなみに、これは30代以降の人の回答です。なので28歳であるあなたは、もっと成功できる確率が高くなりますよ。

 

企業側も育成が出来るから

 

中途採用は即戦力になる人が雇えるので、とにかく人材の育成に手間をかけたくない企業に人気です。

 

ですが、中途採用の弱点として一番大きのは「プライドが高い人が多い」と言う事です。

 

たとえば、36歳で前の会社では部長まで上り詰めたという人がいた時は、普通にみると「実力のある期待の人材」。そうなるでしょう。

 

しかし実際のところは全然違くて、前の会社の成功体験があるせいで「このやり方は違う」「なんで俺がこんな事をしないといけない?」とかなりわがままを言う人がいます。

 

当たり前ですが、前の会社と今の会社ではやり方が全く違います。それこそ前の会社の経験が全く役に立たないこともあり、いつまでも過去の成功を出す人は会社からすると面倒な人材になってしまいます。

 

ですが、28歳ならまだ20代の素直な部分が残っています。それこそ前の会社のやり方を全てなくして、今の会社の溶け込もうとする姿勢が、実は転職の時に一番大事なポイントだったりします。

 

即戦力になってくれるから

 

28歳は20歳の人と違い、ビジネスマナーや上司との接し方、仕事の進め方など多少は分かっています。

 

特にビジネスマナーなんかは、知っているのと知らないのでは大きな違いが出てきます。そういった他の会社でも通じる経験を持っているのが、28歳が出来る大きな戦力の差になるでしょう。

 

28歳が転職をする時の注意

 

未経験に行く場合は熱意が必要

 

28歳で転職する人は、意外と未経験の仕事をやりたい人が多いです。

 

もちろん未経験の仕事でも、転職は可能ですがその場合は誰にも負けない熱意がいります。

 

28歳は若い人材と言いましたが、流石に20歳、24歳などの人材には若さで勝てません。

 

では若さで勝てない分どうすれば良いのか?そこで誰にも負けない熱意が必要になるでしょう。

 

20代前半は若さがありますが、やる気が足りないところがあります。

 

理由としてはまだまだ社会に溶け込んでなく、若い人特有の「古いやり方が嫌だ」とか「やりたくない事はやらない」という考えがあります。

 

ですが、28歳の人は社会の良い所も悪い所も体験してるため、企業が何を期待して何を言えば面接でうけるのかが分かります。

 

こういった、絶対に内定を貰いたいという熱意があれば、十分に勝てる可能性はあるでしょう。

 

転職方法にこだわりを持たない

 

転職をする時に意外と多いのが、転職の方法にこだわりを持つことです。

 

たとえば、ハローワークだけを使って転職する人や、親や友人などの紹介は絶対に使わないという人がいます。

 

ですが、転職をする時に手段を選んではいけません。結局内定が貰えば勝ちなのでここはプライドを捨てて、どんな手段でも使って転職する決意をしないと内定率が落ちるでしょう。

 

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • ハローワーク
  • タウンワーク
  • 知人の紹介
  • 上司の紹介

 

などなど使えるものは全て使ってみましょう。

 

休みを使って転職活動

 

転職活動をする時は、休みを上手く使って転職活動をしないといけません。

 

たとえば、普通の企業は土日休みで、大抵の企業は土日に面接をしていません。

 

接客業など土日こそが稼ぎ時という所なら別ですが、大半は土日は休みと思っても良いです。

 

なので、平日に会社をずる休みをしてでも転職活動をしても良いでしょう。

 

もちろん有給が貰えるなら、使う方が良いですが日本の会社は場の雰囲気で有給が貰えない事が多いため、正攻法では休めない可能性があります。

 

関連記事:28歳が未経験の仕事に転職する時の8つのコツ

 

何かを捨てる

 

何かを捨てるというのは、

 

  • 給料
  • 人間関係
  • 残業時間
  • 仕事内容

 

のどれかを捨てる。つまり妥協をして転職をする方が内定率は上がります。

 

始めて転職をする人は、今の職場より全ての待遇が良い会社をつい探してしまいます。

 

  • 給料が良い会社
  • 人間関係が良い会社
  • 残業がない会社
  • やりがいのある仕事が出来る会社

 

などなど、転職をする時に欲張ってしまうでしょう。

 

確かにどうせなら欲張ってしまう気持ちも分かりますが、ここはあなたが一番大事にしたい事を一番優先にして、その他は最悪悪くなっても良い。そんな風に考えた方が良いです。

 

たとえば給料が良い仕事をしたい場合、残業時間が長いのは覚悟しないといけないです。

 

日本の会社で多いのが残業代が多いお陰で、給料が良い。そんなパターンが多いです。求人でも基本給が30万円と書いてあるけど、実際は残業をして30万円という詐欺求人が実はあります。

 

この様に、全ての待遇が良いという会社はほとんど出会いないと思って良いため、何かあなたが絶対にゆずれない物を心の中に決めて転職をしましょう。

 

ちなみに、私は残業時間が長いのは絶対に嫌です。なので転職する時も給料が低くても良いから残業がない会社を優先して選びました。給料は前の半分以下になりましたが、それでも毎日定時で帰れる喜びがありますよ。

 

関連記事:28歳高卒の人が転職を成功させる為のマル秘アトバイス9選

28歳がやって欲しい転職方法

 

知人の紹介

 

まず、だれか知人の紹介してくれる人がいるなら、頼ってみるのも良いでしょう。

 

先ほども言いましたが、転職方法にこだわっていては内定が上手く貰えません。

 

転職する先の、待遇などは多少こだわるのも良いですが方法までにこだわると、中々上手くいかないでしょう。

 

転職サイト

 

今20代の人の多くは、転職サイトを使って転職活動をしています。

 

転職サイトの良い所は、ハローワークより待遇が良い求人が多い事です。

 

  • 給料が高い
  • 残業なし
  • 休みが多い

 

そんな求人が、沢山あるため転職サイトはぜひ使っておきたいサービスになるでしょう。

 

転職サイトを使った事ない人は、リクナビNEXTが一番の大手サイトなのでおすすめしますよ。

 

転職サイトの中には、介護職だけとか工場求人だけなど特殊な所も多いですが、リクナビNEXTは全体的に何でもある万能型のサイトなので、使いやすいですよ。

↓↓

リクナビNEXTはこちら!

 

転職エージェント

 

転職エージェントは、あなたの転職を支援してくれるサービスです。

 

  • 求人の紹介
  • 面接の練習
  • 履歴書の訂正
  • 給料の交渉
  • 残業時間の確認

 

などなど、転職に必要な事を何でもしてくれるのが転職エージェントの特徴と言って良いでしょう。

 

特に、給料の交渉は助かるのではないですか?

 

最初にいいますが、給料の交渉をエージェントがやっても必ず上がるわけではありません。

 

ありませんが、実績が高く即戦力になれそうな人だったら、給料が上がる可能性があるという事です。

 

確実に上がる訳では無いですが、普通に転職活動をしても給料の事なんて失礼なので話せるはずがありません。

 

しかし転職エージェントの担当者を通じて話すと、そういった聞きにくい事もガンガン聞けるので非常に助かりますよ。

 

ちなみに初めての人はリクルートエージェントが一番の大手エージェントなので、求人数も多くて転職の時に役に立ちますよ。

↓↓↓

リクルートエージェントはこちら!

 

他の転職エージェントを使いたいという人は、下の記事におすすめの転職エージェントをまとめた記事があるのでそちらをぜひご覧ください。

↓↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

 

まとめ

 

あなたは今の仕事が嫌で、人生を変えたくて「28歳 転職」と言う風に調べたのではないですか?

 

  • もっと給料が欲しい
  • 違う仕事を経験したい
  • 今の残業時間は嫌だ

 

そんな風に、何か職場に悩みを抱えているのではないですか?

 

だったら、ちょっとでも良いのでぜひ動いてみて下さい。結局のところ成功も失敗も動かないと何も始まりません。

 

それに人間はやった後悔より、やらなかった後悔の方が大きいと言われています。

 

なので今行動しないまま、30歳になって転職が本当に難しくなった時に「28歳のあの時に転職をすれば良かった」と大きな後悔をしてしまうでしょう。

 

あなたはこのまま30歳を迎えるの怖くありませんか?

 

  • 給料が上がらない会社
  • 将来仕事がなくなりそうな会社
  • いつまで経ってもなくならない残業

 

そんな事が嫌だから、転職を考えたはずです。

 

なので今動ける28歳の間にぜひ行動してみて下さい。行動をしても何か後悔はしますが、しない後悔よりは断然良いです。

 

もちろん私は無理に転職をすすめている訳ではありません。

 

このまま転職をしなくても、あなたはソコソコ幸せな人生を送れるはずです。それこそ今の状態でも結婚は出来ますし、子供も育てる事が出来るでしょう。

 

でも、転職をやってみたらもっとあなたの望むような人生を歩く事は可能ですよ。

 

ですが、転職をしなかったら今のまま何も変わらない事は確定です。

 

もしちょっとでも人生を変えたいと思ったら、動いてみませんか?

 

先ほど言ったリクルートエージェントを使ってみて、人生をちょっとでも変えるきっかけを作ってみてはどうですか?

↓↓↓

リクルートエージェントはこちら!