28歳高卒の人が転職を成功させる為のマル秘アトバイス9選

28歳高卒の人が転職を成功させる為のマル秘アトバイス9選

28歳で転職をするというのはかなり恐怖があります。

しかも高卒の28歳となったら本人も「転職って成功するのか?」と疑問になってしまいます。

確かに学歴の心配もあるでしょうし、年齢の心配もあるでしょう。

そこで今回は28歳高卒の人が転職が出来るのか?という疑問について書いていきましょう。

28歳は転職出来るのか?

結論から言うと出来る

結論から言うと出来ます。

それこそ派遣社員とかバイトとかじゃなくて、正社員で転職する事は可能です。

しかも給料が良かったり、残業がなかったり待遇が良いホワイト企業に行く事も十分可能になるでしょう。

利用としては色々ありますが、まず今の日本では人材不足になっている会社が沢山あります。

今の日本は少子高齢化で、働く人数も減っていますし子供を産まない人が増えているので、確実に若者はいなくなっているでしょう。

なので、28歳と言え20代という貴重な若い人材なので、高卒だろうと欲しいという企業は沢山あります。

なので、心配しなくても良いです。28歳でも十分転職は可能になるでしょう。

30歳でも転職に成功する人はいる

実際のところ、30歳でも転職に成功する人は沢山います。

リクナビNEXTが30代で転職した人のアンケートをとった所、50%以上の人が「転職で不利と感じなかった」と答えています。

ただ、一定の経験がある事が前提みたいで、何か経験や資格があると28歳でも不利にはならないという事になります。

とはいっても、会社の中には30歳以上の人でも前向きに検討してる人が多く、熱意があれば28歳の人でも転職は出来る可能性が高いです。

高卒でも転職は問題ない

  • 少子高齢化
  • 若い人材が不足

などの理由で、転職するのは何も問題は無いと言えます。

しかもあなたはまだ、28歳で30代ではありません。実際29歳と30歳では全然違うため、20代の今であれば転職に何も問題は無いと言えるでしょう。

28歳が転職で成功する秘訣

面接は客観的な意見を

転職で一番大事なのは面接と言っても良いでしょう。

書類審査がない会社と言うのは沢山ありますが、面接がない会社はないため、一番大事な部分と言えます。

そして、多くの人が転職の時の面接は「ネット」をみて対策をしているでしょう。

もちろんネットの面接対策でも、内定を貰えることは不可能ではないです。

だけどネットでみた情報だけを頼りにしてると、何社も落ちた時に「なんで落ちるんだ?」と原因が分からなくなるでしょう。

結局ネットだと、あなたが落ちた細かい原因までは特定出来ないため、ちょっと危険があります。

なので、面接は客観的な意見を貰った方が良いです。

たとえば家族や友人に、面接の練習をお願いして自分のダメなところを言ってもらう。

もし恥ずかしいなら、転職エージェントを使いプロの人に直接指導してもらう方が良いでしょう。

プロの人と言っても、転職エージェントは無料で使えるため、ただで面接対策が出来るので非常に便利ですよ。

関連記事:【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

履歴書も意見を聞いた方が良い

面接の次に大事なのが履歴書です。たとえば書類審査がある会社では履歴書に魅力がないと、面接すら受けて貰えません。

なので、履歴書もしっかり対策をしないといけないでしょう。

これも多くの人が、ネットでみた例文を丸写しするためありがちな履歴書とみられて、落ちる可能性があります。

履歴書も転職エージェントを使えば、プロの人が客観的な意見をくれます。もう1度言いますが転職エージェントは無料で使えるのでぜひ利用した方が良いですよ。

職種を選ばない

あなたは、やりたい仕事があるかもしれません。確かに転職をする時はどうしてもわがままになりがちですが、職種にこだわらず色々な視野を持った方が転職はしやすいです。

たとえば、今まで事務職をしてきた人は「事務職しかできない」と思っていますが、事務職の仕事ってかなり人気があるため、面接も難しいですしそもそも求人が出ていない事が多いです。

そこで無理やり事務職にこだわると、いつの間にか30歳になり転職が更に難しくなる事は言うまでもないでしょう。

しかし未経験の仕事は怖いかもしれません。ですがあまり職種にこだわらない方が、高卒の転職は上手くいきますよ。

仕事場所も選ばない

多くの人は、今の環境のまま転職をしようとします。

たとえば東京に住んでいるなら、今の自宅の範囲内で転職する。確かにそれが一番良いですが、場合によっては引っ越しをして仕事場所も変える事も考える方が良いですよ。

たとえば、地方になると就職先も少なくなり、そもそもあなたが望んでいる職種がない可能性があります。

しかも、住む場所によっては仕事内容が偏っている事も多いです。

たとえば愛知県はトヨタという大手の自動車会社があるため、愛知県は自動車部品メーカー、自動車整備士、自動車を売る為の営業、など自動車関連の仕事が多いです。

ですが、あなたが「自動車なんて大嫌い」「自動車関連の仕事なんてやりたくない」そう感じるなら愛知県とあなたは相性が悪いです。

この様に、住む場所によってあなたがやりたい仕事があるかないか?というのが分かれるので、場合によっては住む場所も変えた方が良いですよ。

通勤しにくい所がねらい目

ちなみに、意外とねらい目なのが、通勤するのに車がないと不便なところ。そこがねらい目です。

というのも、多くの人は「通勤しやすい所」を狙って仕事の応募をします。

たとえば駅前にある仕事場は非常に人気ですし、駅から歩いて徒歩10分。そんな会社も非常に人気があります。

やはり皆、通勤のしやすさは頭に中に入れてる為、逆に通勤しにくい所は非常に狙いやすくなっています。

たとえば求人で「○○駅から車で20分」と言う場所だったら、通勤がしにくいため意外とねらいやすいですよ。

誰よりも熱意を持つ

高卒で28歳の場合は、誰よりも熱意をもって転職に挑めばそれは面接官に伝わります。

たとえば、企業研究を徹底的にやるとか、少し声を大きくするなどやる気を持って面接に行けばそれは必ず伝わるでしょう。

そもそも面接官は、長年色んな人を見てきてる人が多いです。

どんな企業でも面接担当の人は会社の偉い人が多いため、「こいつは覇気がないな」とか「こいつはやる気があって良いな」と言うのは意外と分かってしまうものですよ。

なので、誰よりもやる気を出して転職活動をすれば案外簡単に内定は貰えるでしょう。

「志望動機なんて別にないよ!なんでそんな事を言わないといけないの?」と思う人もいるでしょうけど、そう思っている人ほど面接で受かりにくいです。

そう、綺麗ごとでもなんでも相手に好印象を与えた人が面接で勝ちます。なので志望動機なんて別にお金とか残業とかそういったものだよ。という人は考え方を変えて全力で綺麗ごとを言いましょう。

資格を取得してみる

28歳で転職をするとなると、資格の取得をした方が確実に内定は貰えます。

資格というのは、非常に便利でこれが1つあるだけで他の人は出来ない特別な仕事をする事が出来ます。

世の中には、資格がないと出来ない仕事があり、そう言った仕事は給料も高いですし、やりがいもあり他の仕事では出来ない事が沢山出来るでしょう。

なので、余裕があるなら資格を取得して他の人には真似できない事をしてみるのが良いでしょう。

比較的内定が貰いやすい職種

製造業

製造業は、万年人手不足になっている業界です。

製造業は、簡単な作業が多く仕事が覚えやすくて人気もありますが

  • 残業が多い
  • 給料が安い
  • ケガをしやすい
  • 人手が大量にいる

と言う理由で、常に人が足りません。そのため30歳以上の人でも雇ってくれるところが沢山あります。それに学歴をあまり気にしないのが製造業の特徴と言えるでしょう。

関連記事:製造業をやりたい人が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント!

関連記事:接客業から製造業に転職を考える人へ。現役製造業の体験談を教えよう

介護職

今は高齢化の時代になり、介護の需要がドンドン高くなっています。

毎年定年になり、介護施設で暮らす人が沢山いるので、年々介護の仕事が増えていくでしょう。

そして介護職はあまりにも人が足りないため、資格なしでも雇ってくれる所も沢山ありますし、学歴も年齢も関係なしで雇ってくれます。

しかも離職率も高いため、介護職の人手不足は更に酷くなっているのが、今の現状です。

ですが、逆に言うとやる気さえあれば、どんな人でも採用される可能性があるため転職はしやすいですよ。

営業職

営業の仕事も実はあまり人が足りていないです。

そもそも最近は、喋る事が苦手な人が増えていて、喋るのが仕事の営業職はやりたくない人が増えています。

しかも営業職は、求人数も多いためどれだけ人が足りていないかもよく分かるでしょう。

運送業

運送業は、テレビやネットでも話題になるくらい人手が足りていないです。

あまりにも人手が足りなくて、毎日残業をする事になったり、低賃金で働かされることが多いため、かなり過酷な職場と言う事が分かります。

しかし人手が足りていないからこそ、入り込めることも出来ます。トラックの運転は免許がいりますが、運送はネット通販のお陰でこれからも需要が増えるので、安定を求めたい人はおススメです。

大量募集の所は比較的楽に入れる

時々求人に大量募集をしてるところがあります。

私が昔ハローワークで観た求人は、20人の大量募集をしてる引っ越し業者がありました。

この様に、求人によっては大量の人を募集してるところもあるため、そこの狙ってみるのも良いですよ。

28歳が転職以外でお金を稼ぐ方法

YouTube

転職以外にも、お金を稼ぐ方法はあります。その代表ともいえるものがYouTubeです。

YouTubeは動画の再生数に応じて、広告収入が入るシステムですが人気の人だと月収100万円クラスの人が沢山いる、夢がある職業でしょう。

もちろん、有名になるまで時間がかかるので、余裕があったらやってみる。それくらいの気持ちの方が良いでしょう。

アフィリエイト

アフィリエイトは、ブログやサイトなどを作り、記事を書いて人を集め、その広告収入で稼ぐ方法です。

構造としては、YouTubeと似ていますがアフィリエイトの場合は文章だけで良いので手軽さはあるでしょう。

アフィリエイトもYouTubeと同じで、人気のさいとは月収100万円行くようなサイトがゴロゴロあるため、こちらも夢があります。

仮想通貨

最近流行りの仮想通貨も、転職しないで稼ぐ方法になります。

今は落ち着きましたが、バブルの時は1晩で200万円以上稼いだとんでもない人がいるため、まだまだ夢のある稼ぎ方と言えるでしょう。

会社を作る

転職が怖いなら、逆に自分で仕事を作ってしまうのはどうですか?

起業するという事になりますが、こちらも成功するとかなり良いですよ。

たとえば、自分が社長になるので会社内の人間関係には苦労しないでしょう。

流石に社長に対して失礼な態度をとる人もいないですし、理不尽な事で怒ってくる嫌な上司も出てきません。

それに、成功すればお金が沢山入ってくるのが社長の魅力と言って良いでしょう。

転職エージェントを上手く使おう

今転職を考えている人は、転職エージェントを使った方が良いですよ。

先ほどもちらっと書きましたが、転職エージェントはあなたの転職を支援してくれるサービスです。

  • 求人の紹介
  • 面接の練習
  • 履歴書の訂正
  • 残業時間の確認
  • 給料の交渉

などなど、色々なサービスを無料でしてくれるのがエージェントの最大の特徴です。

たとえば、28歳の人でも面接が上手く出来れば内定を貰える確率は全然あります。

しかし大抵の人は面接の練習を、ネットで観た情報だけでやるので失敗してしまいます。

しかし転職エージェントの人は、どうすれば企業に高評価を貰える面接が出来るかを知っています。

関連記事:製造業をやりたい人が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント!

やはり、転職を支援したプロなので内定が貰える方法は分かっているでしょう。

それに、大手の転職エージェントは大企業の求人を紹介して貰えることもあります。

私が取材した男性は、マイクロソフトという大手企業の面接を受けたという人もいました。

大手の求人はハローワークじゃまずみれないです。しかし転職エージェントなら大手企業の面接も受けることが出来るんです。

もちろん、転職エージェントを使ったからと言って、大手企業に必ず受かると言う訳ではありません。

ですが、沢山のチャンスがあるというのは事実です。

なので、転職エージェントはぜひ使った方が良いですよ。無料で使えるのであなたに損はあえりませんので。

それにあなたにはあまり時間がありません。28歳ということは2年で30歳になると言う事です。

30歳でももちろん転職は出来ますが、29歳と30歳では転職の難易度がかなり変わってしまうでしょう。

それくらい20代と30代では天と地ほどの難しさがあるので、早めに転職をした方が良いです。

もちろん脅すわけでもありませんし、無理やり転職をすすめている訳ではありません。

ただ、転職を成功させてホワイト企業に行きたいなら20代である今がチャンスなのです!

  • 残業がない企業に行きたくないですか?
  • 肉体的に楽な仕事をしたくないですか?
  • もっと給料が高い所に就職したくはないですか?
  • 人間関係をちょっとでも楽にしたくないですか?

そんな悩みを持っている人はぜひ転職エージェントを使ってみて下さい。

ちなみに、どこの転職エージェントを使えばいいの?という人はDODAがおすすめです。

DODAは大手の転職エージェントというのもおすすめする理由の1つですが、DODAはあまり学歴に関係なく求人を紹介してくれるところです。

私が取材してDODAの体験談を聞いたことがありますが、意外と多かったのが「高卒の俺でも優しく求人を紹介してくれた」と言う事を多く聞きました。

DODAの弱点としてはどうでもいい求人もメールで届いてしまう所でしょう。

DODAはメールで「こんな求人をおすすめしますよ」というメールがよくきて、それがあまりにも多いので鬱陶しいと感じる人も多いです。

ですが、弱点としてはそれくらいであとは非常に使いやすいエージェントになっていますよ。

↓↓↓

DODAを使いたい人はこちら!

もしDODA以外の転職エージェントも気になる人は、下の記事におススメの転職エージェントをまとめたのでぜひそちらをご覧下さい。

↓↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする