働きたくない

ハローワークに行きたくないと思った時に明日やりたい3つの対策

 

ハローワークって行きたくないですよね?

 

だけどハローワークに行かないと就職が出来ないので非常に困っている。そんな状態でモヤモヤした毎日を送っているかと思います。

 

そこで今回はハロワークに行きたくない原因と対処法を書いていきましょう。

 

ハローワークに行きたくない原因は?

 

職員が高圧的

 

ハローワークに職員って当たり外れが大きいです。特にハズレの方の職員になるとトラウマになる確率があるでしょう。

 

  • 高圧的な人
  • 見下してくる人
  • お説教をしてくる人

 

など沢山の嫌な職員がいますが、そう言う人たちが担当者になると精神的に疲れます。

 

契約社員を進めてくる

 

ハローワークは、年齢や職歴によっては契約社員などを進めてくる場合があります。

 

これは職員が考えた一番いい方法なんでしょうけど、正社員になりたい人からしたら「いや、契約社員になりたくないんだけど」と驚く事でしょう。

 

求人の質が悪い

 

ハローワークはブラック企業ばかり。そんな噂をよくネットで耳にしますがそれは当たっています。

 

私もハローワークの求人をみたことがありますが、みただけでブラック企業が多い事がよく分かります。

 

  • 年間休日90日
  • 月の残業90時間
  • 給料は手取り14万

 

などなど酷い求人が沢山ありました。

 

「選ばないと仕事はあるよ」と良く言いますが、前の会社より待遇が良い所を探しているのに、選ばないと仕事はあるよなんて事は、転職する人からすると嫌な言葉です。

 

そしてあまりにも求人の質が悪く、また求人をパッと見ただけでブラック企業臭がするのでハローワークに絶望するでしょう。

 

空求人しかない

 

ハローワークってかなりの確率で、空求人があります。空求人とは本当は募集していないのに形だけ求人を出すというものです。

 

だから、この会社ならまだ良いか。そう思った求人が今は募集していないとかかなりあるあるでしょう。

 

あまりにも空求人が多いと「ハローワークって人材を本当に募集してるのか?」と言う疑問すら出てきます。

 

恥ずかしい

 

ハローワークは無職の人が行く所なので、無職の自分は恥ずかしいと世間体を気にすることがあります。

 

もちろん近所の人は無職である事は知りませんが、それでも何となく人に会うと後ろめたさを感じてしまうでしょう。

 

ハローワークに行きたくない時の対策方法

 

ハローワークの周りをウロウロしてみる

 

周りをウロウロして何か意味があるの?と聞かれますが、これが意外といい方法です。

 

というのも、ハローワークには時々若い人材を直接雇用しに来る人達がいます。

 

たとえば私の場合は、「トヨタの新しい工場が出来るからそこで寮生活をしながら働かないか?」という誘いが来ました。

 

その話は断りましたが、この様に20代だったら面接も何もなく一発で雇用される事も十分あり得ます。

 

なので、色んなハローワークの周りをうろついてみましょう。その中でハローワークの入り口あたりで待機してる人がいたら、可能性があります。

 

また、これも私の経験ですが自衛隊にスカウトされたこともありました。

 

と言うのも自衛隊はいまなりたい人が減っていて、人材不足に悩んでいるみたいです。そこでハローワークで若い人を探してそのままスカウトするという事もあります。

 

なのでハローワークの中ではなく、外に行けばスカウトチャンスも少ないけどありますよ。

 

派遣社員になる

 

あなたは正社員を目指しているので、余計なお世話かもしれませんがどうしても無理なら派遣社員になる事も良いですよ。

 

派遣社員だったらすぐに働く事も出来ますし、フリーターみたいに空白期間が出来る事もありません。

 

確かに正社員になりたい気持ちも分かります。ですがあまりにも無職期間が長いとドンドン転職に不利になる事も確かです。

 

なので少しでも良いので考えた方が良いですよ。

 

転職エージェントを使う

 

一番のおすすめですが、20代なら転職エージェントを使った方がよりよい転職が出来ます。

 

転職エージェントとは、簡単に言うとあなたの転職を支援してくれるサービスです。

 

  • 求人の紹介
  • 面接の練習
  • 履歴書の訂正
  • 残業時間の確認

 

などなど、転職に必要なサービスを沢山してくれるのが転職エージェントの特徴です。

 

そして転職エージェントは、ハローワークと比べると担当者の人も親切な人が多いですし嫌な担当者だったら変える事も可能です。

 

親切な理由を言いますが、転職エージェントはビジネスでやっています。人材が欲しい企業が転職エージェント経由で人材を入れた場合、紹介料という形でエージェント側にお金を払う仕組みになっています。

 

ビジネスと聞くと嫌な感じもしますが、逆にビジネスになっているおかげで日本特有の丁寧な接客をしてくれますし、エージェントも紹介料がなければ、潰れてしまうためあなたを全力でサポートしてくれます。

 

それに求人も残業なしや高給料など待遇が良い所が多いため、ブラック企業が嫌だという人おススメが出来ます。

 

そしてあなたはもう、ハローワークが心底嫌になっているのではないですか?

 

  • 高圧的な職員
  • みるだけで分かるブラック企業求人
  • ハローワークにいく情けない自分

 

など、ハローワークに行きたくない原因は沢山あるでしょう。

 

しかし転職エージェントに行けば、

 

  • 親切な職員(相性が悪いならチェンジが可能)
  • ホワイト企業の求人
  • 具体的な面接対策のアトバイス
  • 具体的な履歴書の訂正

 

などのサービスを受けることが可能になります。

 

しかも転職エージェントは全てのサービスを無料で使えます。無料で使えるためあなたがどれだけ使っても、損は絶対にないでしょう。

 

もし、あなたが転職エージェントに興味があるならまずはリクルートエージェントを使ってみて下さい。

 

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも最大大手で、求人も沢山あり初心者には使いやすいです。

↓↓↓

リクルートエージェントはこちら!

 

ですが、他の転職エージェントもみたい!そう言う人は下の記事におすすめの実際に使った人に取材をしてまとめたおすすめの転職エージェントがまとめてあるので、そちらをご覧ください!

↓↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント