ブラック企業

こんな会社に勤めたい!ホワイト企業の特徴

 

どうせ就職するならホワイト企業が良いですよね?

 

誰だってブラック企業より、ホワイト企業に行きたいに決まっています。進んでブラック企業に行く人はよほどのもの好きか何かでしょう。

 

そこで今回紹介するのがホワイト企業の特徴です。ホワイト企業に入るとこんな良い事があるんだよ、と言う事を書いていきます。

 

 

給料が高い

 

まず、ホワイト企業は給料がしっかりと出ます。ここで大事なのがしっかりとと言う事で、高い訳ではありません。

 

ブラック企業は残業をしても全てサービス残業にされる事も多く、酷い所だとミスをするたびに罰金と言って、給料を減らされる事があるからです。

 

しかしホワイト企業ならミスをしても罰金もないですし、残業をしても残業代はしっかりと出ます。

 

当たり前の様に聞こえますが、ブラック企業ではサービス残業、罰金制度もあるのが恐ろしいですね。

 

ちなみに言うとホワイト企業でも残業はありますよ。あるといっても1時間程の所が多く、終電ギリギリの時間までやることはホワイト企業では滅多に起こりません。

 

残業が短い

 

ホワイト企業では残業が比較的短いです。

 

ホワイト企業は残業がないと思っている人が多いですが、そんな事もありません。普通に残業がある所はあります。

 

しかし、あるといっても先ほど説明した通り1時間程度の残業などが多く、終電ギリギリまでやるような滅茶苦茶な事はホワイト企業ではありません。

 

ちなみにホワイト企業で残業があるのは単純に新人で仕事が上手く終わらなかったり、ミスをしてその後処理をするなどがあります。

 

なのでホワイト企業は仕事がキチンと終われば定時で帰れると思って良いでしょう。

 

会社のサポートが無駄に手厚い

 

会社によっては色んな物をサポートしてくれる事もあります。

 

育児休暇だったり、食事代の補助だったりとありますが、とあるホワイト企業の制度は無駄に手厚い事で有名です。

 

  • PC操作で目が疲れたと言えばPCメガネを支給したり
  • 無農薬野菜を支給したり
  • 毎月2000円分だけ好きな本を買って良かったり
  • ボランティアの為に休暇をとれたり

 

などここまでサポートしてくれるの!というくらい手厚い歓迎があります。

 

日本の会社でここまで面白いサポートする会社なんて存在するの?と思いますが、実際あります。

 

株式会社ランクアップという化粧品会社なんですが、この会社の社長が出したエッセイ本に書いてあった事なので全て事実で書かれています。

 

有給休暇を消化させてくれる

 

ブラック企業は有給休暇をとらせない事で有名ですが、ホワイト企業だとキチンととらせてくれます。

 

それどころか、有給休暇をとっていないとキチンと消化させてくれる事もあり、確実に休みをとれるので非常に嬉しい事です。

 

有給休暇は日本の会社ではないものとして扱われますが、ホワイト企業ではキチンと存在する言葉なので安心できます。

 

人間関係が良い

 

ホワイト企業もブラック企業も人間関係が悪い所は悪いですが、ホワイト企業だと比較的会社の空気が良いので人間関係が良好な所が多いです、

 

ホワイト企業では新人を育てる余裕があり、ブラック企業の様にいきなり放置され仕事は他人の技をみて盗めという無茶苦茶な事はしません。

 

キチンとマニュアル通りに教えて、新人を1日でもはやく戦力になる様に育てる事も出来ます。

 

誰が抜けても仕事が回る様になっている

 

ブラック企業では誰か一人が抜けると仕事が出来なくなる…そんな事も当たり前にあります。

 

しかしホワイト企業では誰が抜けても良いように仕事の情報は常に共有してある場合が多いです。

 

重要な書類のチャックは部長にしか頼めないけど、いない場合は部長代理の人に頼むなど、キチンと仕事が回る様になっているのが特徴です。

 

昼休みがキチンとある

 

ブラック企業では仕事が忙しすぎて昼休みがない所もあります。しかも昼休みの休憩時間は給料が出ないと言うブラックな事を平気でやります。

 

昼休みがあるのは当たり前ですが、ホワイト企業の昼休みの会話はプライベートな話で仕事の事はあまり出てこない。ブラックの場合は仕事の話しかしないという小さな違いもあります。

 

労働基準法をしっかり守っている

 

ブラック企業はサービス残業、長時間労働など違法な事しかしないですが、ホワイト企業は労働基準法がしっかり守られています。

 

これも当たり前の事なんですが、日本の企業の多くは労働基準法を守ると潰れてしまうという状態の会社が多く、当たり前のことすら何も出来ていません。

 

当たり前の事が当たり前に出来ているのがホワイト企業

 

色々書きましたが、結局のところ定時で仕事が終わり、有給休暇が全部消化できて、残業をしたら給料が出る。どれも当たり前の事です。

 

どれも当たり前の事なんですが、日本の会社では終電ギリギリまで残業、有給休暇は辞書になり、サービス残業当たり前。など普通にありえない事をしています。

 

結局のところホワイト企業は普通に働ける所がホワイト企業なんですね。