転職は誰でも怖いもの!メンタルが弱くても恐怖を乗り越える対策

転職は誰でも怖いもの!メンタルが弱くても恐怖を乗り越える対策

転職ってかなり怖いですよね?いまはブラック企業にいてすぐに辞めたいと思っても、体は転職に対して恐怖を感じています。

人間関係が怖い

まず転職する人の一番の恐怖は人間関係が怖いと感じています。

今も人間関係がそこまで良くないけど、更に人間関係が悪くなったらどうしよう?そんな事を考えている人が多いです。

特にこのサイトをみている人はメンタルが弱く、人間関係がよくないと絶対に嫌という人です。

確かに怖いです。今より人間関係が悪くなる事は確かにあります。

関連記事:職場の人間関係が悪いなら辞めた方が良い

関連記事:人間関係で仕事を辞めたいと思う人は甘えではないので辞めても良い

就職できるか怖い

そもそも就職できるのか?という不安もあります。これは最近の不況のせいで会社が人を雇わない事が多いとニュースでよくやっているせいでもあります。

なので転職が出来るのか?もしかしたらニートになってしまうのか?など色々な心配があります。

しかもあなたは自分に自信が全くない人ですよね?他人の意見に流されやすく、基本的にお願いをされるとハイと答えてしまう。自分がなく自信がない、とにかく自分の能力を低くみているのが特徴です。

関連記事:転職に絶望した時にやって欲しい6個の方法

関連記事:仕事を辞めるまでに絶対にやっておきたい全ての手順

今よりブラックな会社だったら怖い

そして次に心配なのがブラックな会社だったら嫌だ、と言う事です。今の会社も相当なブラックですが、この会社より悪くなる事も可能性としては十分あります。

今の会社より労働時間が長く、給料も安く、人間関係も悪いとなったらあなたのショックは相当大きいです。

今の会社でもギリギリでやっているのに、更に酷いとなると精神が崩壊してしまいそうで確かに怖いですよね。

関連記事:歴然の差!ホワイト企業とブラック企業の圧倒的違い

人に言うのが怖い

会社を辞めた後の事を考えていますが、意外と多いのが他人にいうのが怖いと言う事。

他人にようは上司や同僚にいうのに何が怖いか?それは批判されるのではないかという怖さです。

もし上司に辞める事をいって「お前は根性がない」「どの会社にいっても変わらない!」と転職を否定される事や自分が否定されるのが怖くて仕方ありません。

確かに性格が良くない上司なら言われる事も考えれるので怖いですよね。

怖さがある方が良い

ここまで原因を書いてきましたが、確かにこれだけの理由があると転職は非常に怖い物と判断してしまいます。

そもそもあなたは変化が嫌いで、部署移動で仕事が変わることや、引っ越しをする事など生活に大きな変化がある事が大嫌いな人です。

転職というのは仕事と言う人生の大半に使うだから、それは怖くもなります。転職をする事で自分の生活ががらりと変わってしまうので。

しかしその恐怖を大事にして下さい。

いきなり恐怖を大事にしてと言われても混乱しますが、それには理由があります。

人はとにかく最悪の事態を予測します。特に心配性の人は最悪の未来を何個も想像して落ち込んでしまう事もあります。

そうやって最悪の事態を想定した場合、そこまでの出来事が起きないと「あれ?思ってたより良いぞ」と感じるようになります。

例えばレビューサイトで低評価だったラーメンの店に行き、そのラーメンを食べたら意外と美味しかった事。

逆にレビューサイトで高評価だったラーメン屋がそこまで美味しく感じなった事。

どれも経験した事無いですか?思っていたより良かった事と思っていたより悪かった事。

この様に最悪の事態を想像しておくと、転職した時に「この会社は俺と相性が良い」と思うようになるので非常に良い事です。

人間関係、労働時間、給料、全て最悪の事態を想定すると次の転職先はそこまで酷い所ではなく、意外と良い会社だったと言う事が多くあるので、いまの恐怖心を大事にした方が良いです。

誰でも転職は怖い

転職が怖いのは当たり前です。確かに世の中には3年で10回以上転職したとんでもない人がいますが、あんな人は中々いません。

普通の人は1回か2回くらいしか転職した事なく、転職経験なんてほとんどありません。

しかも転職を経験した事ある人だって毎回仕事を変えるのは非常に怖いです。

なので安心して下さい。転職が怖いのはあなたのメンタルが弱いのではなく、皆同じくらい恐怖を感じているので、仲間が沢山います。

面接の時に平気そうな顔をしている人は皆、緊張しています。ハローワークに行った時に並んでいる人も皆緊張しています。

友人に話そう

どうしても辛いなら友人にはなしてスッキリした方が良いです。

話す人は特に仲のいいあなたが最も信頼している人に話すことをおすすめします。

家族に話のも良いですが、出来る事なら友人に話した方が良いです。家族に話すと「転職はしない方が良い」「とりあえず3年は働けば?」「ボーナスを貰ってから辞めろ」と言う風に悪気はないんですが、遠回しに転職はしない方が良いと話す人がいます。

そんな事を言われたらせっかく転職しようかな?と思い始めたのに転職する気がなくなってしまいます。

優柔不断な人だと家族の言葉一つで転職を辞めようと決意をする人も多いので、出来る限り家族には話さない方が良いでしょう。

友人に話し理由は単純に転職を後押ししてくれる人が多いからです。親しい友人といえ転職の話は言い方が悪いけど他人の話で、気軽に聞く事が出来るものだからです。

なので友人で偏った考え方になっていない限り「転職?辞めたかったら辞めた方がいいんじゃない?」と転職について否定はしてきません。

むしろやった方が良いよ賛成する人の方が多く、あなたの転職を後押ししてくれるからです。

貯金をしよう

どうしても怖いなら貯金だけはした方が良いです。

転職をする時に気が付かないのは貯金がない事。ずっと家にいるのも意外とお金がかかります。実家暮らしの人でも、携帯代や交通費などでお金をもっていかれる事が多く、貯金をしていないとあっという間にお金がなくなります。

どれくらい貯めれば良いの?と思いますが、最低でも半年間は生活できるくらいの貯金。出来れば1年以上生活が出来る貯金は持っておいた方が良いでしょう。

一度転職を経験しないと分かりませんが、実家暮らしでもお金って結構なくなりますよ。

関連記事:仕事辞めたいけど貯金がない人が絶対にやりたい9つの対策法

恐いなら万全の準備をしよう

どうしても怖いなら万全な準備をしましょう。

万全な準備は先ほど言ったように生活費の半年分を貯金する。

  • 辞める前に転職先を決める
  • 転職した友人がいるなら話を聞く
  • 家族に転職した時の内容を聞く

などとにかく情報を集める事が大事です。

転職はしない方が良いと聞きますが、このサイトでは転職を積極的に応援します!あなたはあまりメンタルが強いほうではなく、どちらかと言うと打たれ弱い人ですね。

そう言う人が頑張りすぎるとうつ病などになる場合があります。うつ病になると会社で働く事が困難になったり、最悪の場合自殺することだって考えられます。

日本ではそこまで頑張らなくても飢え死にする事はありません。最悪の場合バイトさえすれば死にはしませんし、暮らしていけます。

なので今の会社を頑張らないで転職をした方が絶対に良いですよ。

プロに相談するのもあり

転職エージェントという、転職者を支援してくれるサービスがあるんですがそこに相談すると言う手もあります。

やはり、転職の事は転職のプロに相談した方が具体的なアトバイスを貰えるので怖いという人は使ってみるのをおすすめします。

使いやすい転職エージェントについては、下の記事にまとめてあるのでぜひ見てきてください。

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする