仕事のマインド

【危険!】やりがい搾取になりやすい性格と洗脳を無効にする対処法

 

 

最近はブラック企業問題が沢山出ているので労働環境が悪いとすぐ悪評が広まるのが今の日本。労働者としては非常にありがたいことです。

 

しかし、最近違う問題になっているのが「やりがい搾取」という新しい問題。

 

これは簡単に説明すると、会社の研修などでこの会社はこれだけ素晴らしい事をしていると、どれだけ会社の仕事が素晴らしいかを教えて、研修生のやる気を引き出すと言う事。

 

この搾取の何が悪いかと言うと、「給料や労働環境がどれだけ酷くても洗脳されているので、誰も文句を言わない」ことです。

 

極端な話、研修で洗脳された人は残業時間が月200時間を超えてても、残業代が出なくても洗脳されているので誰もこの会社がおかしいとは思わない事です。それどころか洗脳のせいでやりがいを感じているので、むしろ今の状況を楽しいと感じている事です。

 

今回教えたいのはこの、やりがい洗脳にかかりやすい人の特徴をあげていきます。

 

 

良い人程洗脳される

 

まず一番洗脳にかかりやすい人を言います。それが良い人です。

 

この良い人というのは、こんな性格です。

 

  • 頼みごとが断れない
  • 職場は人間関係重視
  • 真面目と他人によく言われる
  • 責任感が強い
  • 人から優しくされるとその人の事が好きになる

 

こんな感じの良い人、まとめると人の頼みが断れなくて、人に優しくされると非常に感動するという良い人です。

 

こういった人の特徴として、「自分の考えを出すのが苦手」という人が多いです。自分はAの意見が正しいと思っているけど、他人がBの意見が正しいというとBの意見が正しいと思い込んでしまう。そう言う人は非常に危険です。

 

自分の意見を持っていないと言う事は他人の考えを素直に受けて入れてしまうと言う事があります。

 

その為、最初にいった新人研修の時に会社の洗脳セミナーを全て吸収してしまい、会社の都合のいい人材に育ってしまう危険があります。

 

そうなると、給料が低くても、残業代が出なくてもそれが当たり前と思い込んでしまい、会社にとって人件費が低くて使い捨ての出来る人材になるので正直危ないです。

 

 

真面目な人ほど洗脳される

 

 

先ほども少し書きましたが、真面目な人ほど洗脳される危険があります。

 

それは、真面目な人が他人の意見に左右されやすい人が多いからです。

 

特に上司など立場は上の人の意見には弱く、どれだけ上司が間違った事を言っても、真面目な人は「部長が言ってるなら間違いない」と信じ込んでしまうからです。

 

真面目な人は同僚や後輩など立場が同じくらいの人の意見にはあまり流されませんが、やはり上司など立場が上の人には弱い性格だから、洗脳がされやすいです。

 

 

人の頼みが断れない人ほど洗脳される

 

人の頼みが断れない人は洗脳される確率が高いです。

 

人の頼みが断れない性格の人は、優しくて人の気をつかう、どちらかと言うと自分より他人を優先しがちな性格です。

 

そう言う人は、人の意見に流されやすく自分の考えを出さないです。そして洗脳という他人の意見を流し込まれることには凄い弱いです。

 

洗脳もある意味「うちの会社の都合のいい存在になって」という他人からの頼みなのでやはり自分の考えをしっかり持っておかないと危険といえます。

 

 

周りの人が良い人だと洗脳される

 

 

洗脳ときくと悪いイメージがありますが、洗脳にも種類があります。

 

  • 会社の都合のいい存在にする洗脳
  • 芸能人を周りの人が引くくらい好きになる洗脳
  • この人は良い人だと思い、その人の言う事は何でも聞いてしまう洗脳

 

など洗脳にも種類が色々あるんです。特に注意したいのが周りの人が良い人ばかりという会社です。

 

良い人というのは、仕事終わりにご飯を奢ったり、落ち込んでいたらアトバイスをくれたり、何かと気にかけてくれる人達です。

 

ブラック企業は人間関係、仕事内容、残業時間全てが最悪の環境の職場と勘違いする人がいますが、それは違います。

 

実は、残業時間が終電ギリギリだけど、社長も部長も課長も全て良い人というブラック企業。5時30分には絶対に帰れるけど、人間関係は昼ドラ並みにドロドロして、小学校みたいにいじめがあるブラック企業など実はかなり違いがあります。

 

そして先ほど言ったように厄介なのは人間関係だけは良い企業です。上司の人柄が良いおかげで例え終電ギリギリまで残業をしても、会社に寝泊まりをしようとしても周りの人が励ましてくれるお陰で頑張ってしまいます。

 

しかしいくら精神的に疲れを感じなくても肉体的な疲れは嘘をつきません。毎日終電ギリギリまで残業をして、知らない間に「過労死」になるそんな恐ろしい事も世の中にはあります。

 

疲れを感じなくて、ジワジワと体が壊れて、最悪死亡する。ある意味一番恐ろしい洗脳方法です。

 

 

友人が少ないと洗脳される

 

友人が少ない人ほど洗脳される確率が高いです。

 

友人が少なすぎると、人の考え方というのが偏ってしまいます。恐らくこの記事を見ている人は友人はいないけど、親友と呼べれる人は1人か2人はいるでしょう。

 

友人の数は多ければいいという訳ではありませんが、親友と呼べる人たちはあなたと仕事の価値観やお金の考え方などが結構似ている人ではないですか?

 

価値観が似ていると例え世の中からおかしいと思われる事でも誰も否定しません。どちらかというとそれが当たり前になります。

 

例えば「残業は終電ギリギリまでやるのが普通」という価値観の人しかいなかったら例え世間が定時で帰らないとおかしいといっても、終電ギリギリの残業が当たり前と思ってしまいます。

 

あなたもあなたの親友も同じ考えならそれが一般常識となるので、おかしいとは気づきません。

 

しかし友人が沢山いると流石に価値観は全く違う人が出てきます。5人も人が集まると定時で帰るのが普通の人と残業するのが普通の人で意見が分かれるでしょう。

 

そういった自分とは違う価値観の人がいると、「あれ?俺の常識っておかしいのかな?」と疑問に思う事が出来るので洗脳はされにくいです。

 

 

趣味がない人ほど洗脳される

 

 

趣味がない人ほど非常に洗脳されやすいです。

 

趣味がない人というのは基本的に仕事と家の往復、休日はスマホでニュースをみてるか、寝ている事が多いです。

 

趣味がない人というのはやることが仕事しかなく、考え方が閉鎖的になりやすいです。

 

ゲームが趣味の人だと、オンラインで色んな人と交流が出来たりゲームの世界観に感動して頭の中で新しい価値観が生まれます。

 

漫画を読むのが趣味の人だって、漫画の登場人物の考え方や作者独特の世界観に触れる事で新しい価値観が生まれます。少し古いですが「キャプテン翼」を読んでサッカーをやる人が増えたように「スラムダンク」を読んでバスケをやる人が増えたように、漫画から新しい事を始める事も沢山あります。

 

ですが趣味がない人だと新しい発見がありません。「ネットニュースをみれば新しい価値観が生まれるんじゃないの?」と思う人がいますが、ネットニュースをみるひとは無意識で「自分が好きな分野のニュースをみる」という事をやっています。

 

だから、アプリが好きな人は最新アプリのニュースを漫画が好きな人は新刊漫画のニュースばかり無意識でみています。

 

なので、スマホばかりみている人は結局自分が興味ある分野のことしか閲覧しないので、いつまで経っても考え方が変わらないままです。

 

その為、今いる会社のおかしな習慣にも気づかないで、法律的に違法の事をしても洗脳されたまま働く事になります。

 

まとめると自分の意志を持ってない人は危ない

 

結局全ての事をまとめると「自分の意志が弱い人程洗脳される」という事です。

 

 

人の意見に流されやすい、目上の人が見当違いな事をいっても黙っている。とにかく真面目。と言う人は会社でいつのまにか洗脳されている可能性が高いです。

 

もしかしたらとっくに洗脳されているのかもしれませんね。

 

対処法は?

 

では具体的な対策方法を書くので、もしやりがい洗脳になっているかもしれない。そう思った人は対策をして下さい。

 

常に自分の意見を持つ

 

これが一番大事ですが、日本人には中々できない事です。

 

常にどんな相手でも、自分の意見を持って行動すればやりがい搾取になる事はありません。

 

たとえばどれだけ尊敬する上司でも、怖い上司でも自分の意見を持てば間違っているといえますし、この会社はおかしいと思う事が出来ます。

 

なので、まずは疑う事から始めましょう。たとえば上司が「やりがいがある仕事だから給料は少なくても良い」と言われても「本当にそうなのか?」と疑いましょう。

 

とにかく全ての事を疑わないと、洗脳されてしまいますよ。

 

自分は大丈夫だと思わない

 

意外と多いのが、「自分は洗脳されていない」と思っている人がいますが、この考えも辞めて「自分はもしかしたら洗脳されている?」とこれも疑った方が良いですよ。

 

というのも、洗脳というのは本人は全くわかっていません。よく宗教なんかではテレビでみると「なんでこんな怖い事をしてるの?」と思うかもしれませんが、本人たちはこれが世間一般の普通の事と思っているから、洗脳されているとは全く思っていないでしょう。

 

ちなみに、会社の洗脳ではないですが、アムウェイという通信販売があるんですがアムウェイはネットでは非常に叩かれています。

 

簡単に説明すると、アムウェイでは紹介した人が買い物をすると自分にお金が入ってくるというシステムがあります。悪く言うとねずみ講という詐欺システムみたいなものがありますが、そのシステムのせいで、アムウェイは叩かれまくっています。

 

そして、とあるサイトに最初はアムウェイを否定したけど、信者になった人の体験談がありました。

 

 

サプリを摂り始めたわけですが、なんとまぁ、その製品の良さをすぐに体感できてしまったんですね。(こちらの記事を参考に:使って良かった製品)私の場合はトリプルXとプロテインで、1週間もしないうちに、お肌の状態が自分でもびっくりするほど変わっていくのを実感したんです。
こうなったらもうアムウェイ信者の仲間入りです。

引用元:アムウェイやめました 

 

聞いた話と、実際の体験と言うのは全然違うので、この人も最初は疑っていたけどドンドンのめりこんでいった人の1人でしょう。

 

ちなみに、このサイトでは別にアムウェイを否定してるわけではありません。実は私もアムウェイをやったことがあるんですが、別に売っている商品自体は普通のものでした。

 

それに、アムウェイビジネスも親戚の人に教えて貰ったんですが、私は基本的にインドア派の人間で人に話しかけるのが嫌いなので、アムウェイビジネスの仕組みを聞いたとたん「これは私には無理だわ」と思いやっていません。

 

そしてサプリとか、鍋とか全く興味がなかったので1年でアムウェイは解約。洗脳されずにそのまま終了しましたね(笑)

 

話を戻しますが、会社の場合最初は「この会社給料が低いな」と思っていても研修に出たり実際に働くうちに「給料は低いけど、やりがいがある仕事だからいい会社だな」と思うようになります。

 

それが洗脳になっていることも気づかないで、「俺の会社は良い会社だ」と感じてしまいます。

 

そして、そういう人に限って宗教とか、ブラック企業のニュースをみると「なんで洗脳されているのに気づかないんだ?」と思ってしまうのです。

 

この様に、自分は大丈夫と思っているのが実は一番洗脳されている人ですよ。なのえあなたは一度疑った方が良いかもしれません。洗脳されているかもしれないですから。

 

副業をやってみる

 

洗脳されている人は、一度ネット副業をすることをおすすめしますよ。

 

というのも、ネット副業をすると自分がどれだけ小さい世界にいたのかがよく分かります。

 

たとえば私の場合は、こうやってサイトを作ってお金が入る仕組みを作ったんですが、今では月に10,000円程度は稼げるようになっています。

 

月に10,000円ってかなり大きくないですか?しかもサイトの場合は私は何もしなくても勝手に収入になるので、不労所得にもなっていますよ。

 

しかもネット副業の場合は、自分の好きな事がお金になる事が多いので、「え?こんな事でお金って貰えるの?」とやっていると感じることが多いです。たとえばですが、アプリのレビューをするだけでもお金になりますよ。

 

この様に、ネット副業をするとお金の稼ぎ方というのがよく分かりますし、会社で働くだけが労働じゃないというのが本当によく分かります。

 

ちなみに、ネット副業のやり方がよく分からない。そんな人はクラウドワークスというサイトで副業をするのをおすすめします。

 

クラウドワークスなら、先ほどいったアプリのレビューをするだけでもお金になります。値段は正直安いですけど、「ネット副業を体験したい」という人にはおすすめしますよ。

↓↓↓↓

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

沢山の人と交流する

 

洗脳されないためには、沢山の人と交流する事が大事です。特に違う価値観の人と付き合ってみるのが良いですよ。

 

たとえば、サービス残業をするのが普通という人が集まっていると、ただで働くことはその人たちの中で常識になっていきます。

 

しかし、友人の1人くらい「サービス残業するのっておかしくない?」と思っている人がいるとあなたは洗脳されている事に気付き始めます。

 

結局ですが、人間の価値観って周りの環境で全て決まるので、環境を変える事、付き合う人を変えることが非常に重要になっていきます。

 

なので、洗脳される前に色んな価値観の人と話して本来おかしい事をしてる事に気づいた方が洗脳の対策になるでしょう。

 

お金の勉強をする

 

給料が少ない人の特徴として、お金のことを全く知らない人が多いです。

 

たとえば、10年間同じ会社で働いて自分の時給を知らないという人もいます。時給を知らないという事は残業代が時給いくらなのか?すらわかっていないので、これは洗脳されやすいです。

 

たとえば、残業代を1時間分しか出さない会社もありますし、残業代を普通の時給と同じにしてる会社もあります。

 

残業代とか時給を知っておかないと、会社から良いように扱われますしよく聞く「給料は少ないけど、やりがいがあるからいいよな?」みたいな話になっていきます。

 

なので、お金に関する本を買ったり、お金の基礎知識を学べるセミナーもあるので、一から勉強してみて下さい。

 

そうしないと、永遠に洗脳されますよ。

 

お金が全てじゃないはありえないと思う

 

これもよく聞く話ですが、お金が全てじゃない。そういう人も沢山いますがそれを聞いて「そうだよな、お金じゃ買えないものもあるよな」と思う人が一番洗脳されるでしょう。

 

確かに世の中お金が全てではありません。それこそお金を持たないで人脈だけで生きている人もいるので、お金がなくても生きていく事は出来ます。

 

しかし個人的な意見では、お金は大事です。仕事をして正当な報酬があるのは当たり前ですし、逆に「やりがい」と言って給料を安くするのは会社の都合のいいように使われているだけです。

 

それに、お金があれば心は豊かになりますよ?

 

たとえば好きなものを毎日食べれますし、大きな家にも住めます。お金があればあなたの好きな趣味にも沢山お金が使えますし、将来定年になった時にお金の心配をしなくても良いです。

 

それに、愛はお金じゃ買えない。そんな事も聞きますが、今の人たちは結婚する時に「養育費はどうしよう?」とか「将来の年金はどうしよう?」とか「結婚式の費用がない」とか結婚する前からお金に困っています。

 

しかもお金がないせいで、結婚をためらう人たちだっています。

 

お金がないせいで、愛すら何も出来ない状態になっています。

 

結局、お金がないと何もできないことを覚えて下さい。

 

自分を一番大事にする

 

日本人はとにかく、自分を犠牲にします。子供の頃から他人に優しく、とか周りをよくみてなんて言われているので、日本人の自己犠牲能力は非常に高いです。

 

ですが、自分を一番大事にしないと簡単に洗脳されますよ。

 

先ほどから言っている「給料は低いけど、やりがいがある仕事」というのは結局会社側に儲けがないから、人件費を安くしてるだけです。

 

つまり会社の為に給料が安くなるよと言っているようなものでしょう。

 

ですが、それでは結局洗脳されているのと同じです。会社の為に自分を犠牲にしてるのでこれも一種の洗脳と言えるでしょう。

 

ですが、とにかく自分を一番大事に考えると、あまりにも給料が低いと簡単に辞めることが出来ます。

 

そして、結局やりがいがある仕事だけど給料が低いと将来の年金も困りますし、下手をすると給料が低いせいで結婚すらできない事も起きます。

 

自分を大事にすると、将来の事も簡単にみえて洗脳にかかりにくいですよ。

 

まとめ

 

長かったですが、大切な事を1つだけ言います。それは自分を大切にすることです。

 

結局、自分を大切にすることで洗脳は簡単にかかりにくいですし、おかしい会社というのもすぐ気づくでしょう。

 

そして、洗脳対策をするためにまずはネット副業をしてみましょう。会社以外で稼ぐ方法が分かると、精神的に楽になりますし「こんな会社クビになってもいいや」と思うようになるので、ぜひおすすめします。

↓↓↓↓

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」