会社を辞めたい

20代が仕事を1ヶ月で辞める時の注意と転職方法

 

20代だけど仕事を1か月で辞めたくなった。

 

そんな経験はありませんか?

 

確かに仕事は最初の1か月が一番辞めたくなります。辞めたくはなりますが我慢できる辛さと我慢できない辛さがあるでしょう。

 

私の意見では仕事を辞めたくなったら我慢しないで辞めて良いという考えなので、辞めること事態は否定しません。

 

今回書きたいのは、仕事を1か月で辞めたい時の理由と心構えです。

 

仕事を1か月で辞めたい理由は?

 

 

最初に仕事を1か月で辞めたくなる理由について書いていきましょう。

 

仕事が合わない

 

そもそも仕事が全然合わないと感じる人もいます。

 

1か月で仕事が合わないなんて早いと怒られる事が多いですが、確かにやってみるとなんか出来ない。そんな事はあるでしょう。

 

たとえば事務仕事など中の仕事をやりたかったけど、営業の仕事もやらないといけない。そんな事になったら非常に合いません。

 

人間関係が合わない

 

20代の人なら誰もが悩んだことがある人間関係ですが、これも最初の1か月で合わないと感じることがあります。

 

仕事内容と違って、人間関係と言うのは1か月もすれば何となくわかってしまいます。

 

たとえば私の場合は、1か月もすれば性格が悪い上司と性格が良い上司が何となくわかります。

 

1か月なのでうわべしか分かりませんが、それでも近づいたら精神的におかしくなりそうな人は分かりますよ。

 

恐らく、人間関係が合わないと感じた人もそうでしょう。

 

  • 指導するとき常に怒鳴られる
  • 意味不明な事で怒鳴られる
  • 嫌味をねちねち言われる

 

と言う事くらいなら、1か月もすれば分かるので人間関係が嫌になる事もあるでしょう。

 

給料があまりにも少ない

 

給料があまりにも少ないと、仕事を辞めたくもなるでしょう。

 

最初の1か月は会社の締め日の関係で、少なくなりますが給料明細を計算すれば時給は簡単にわかるので、どれくらいの給料貰えるかもわかってしまいます。

 

ですが、計算しても給料の低さと仕事の辛さが釣り合わないので、それで辞めたくなる事もあります。

 

残業が長い

 

20代の頃はまだ、残業を経験したことないので最初の残業はつらく感じてしまうことがあります。

 

残業が1時間程度なら我慢できる人も沢山いますが、3時間を超えた残業になると辛く感じてしまう人が増えていきます。

 

ちなみに私は2時間の残業でも辛く感じてしまいます。一応1年間は頑張ってみましたが、やはり残業が心底嫌いみたいで耐えられませんでした。

 

会社の雰囲気が合わない

 

会社の雰囲気が何となく合わなくても辞めたくなります。

 

たとえば大人しい人に体育会系の人が多い会社に入社したら、それはもう酷く合わないでしょう。

 

私も基本的に気合とか、根性とかそう言った言葉が嫌いなので体育会系の人が多いとその会社は辞めたくなりますね。

 

仕事のペースについていけない

 

会社によって違いますが、あまり新人を育てるのが下手なところだと一気に仕事を教えてしまうことがあります。

 

場合によっては早く新人を育てられるのでいい方法かもしれません。ですがあまりにも短期間で仕事を詰め込みすぎたら新人の多くは辞めたくなります。

 

私も昔会社が早く育ってほしいのか、1日たったら次の仕事をやる、また1日経ったら次の仕事やるみたいに、前教えて貰った仕事をまともに覚えられないまま教えられたことがありますが、その時は非常に仕事を辞めたくなりました。

 

 

1か月で仕事を辞めると不利にはなる

 

ちなみに、1か月で仕事を辞めると正直に言うと不利になります。

 

それは面接官からしたら、たった1か月で仕事を辞めた欄があったら「何があったの?」と疑問に思います。

 

しかも面接官からしたら、「こいつはすぐ辞める人なのか?」と思い点数は確実に下がるでしょう。

 

点数は下がりますが、20代と言う若さのお陰で内定は全然貰えます。

 

なので、早く辞めても絶対に内定が貰えない。そんな事はないので安心して下さい。

 

不利にはなるけど転職は全然できる

 

 

先ほども言いましたが、不利にはなります。なりますが転職は全然できるので安心して下さい。

 

もう1度言いますが20代は、一番転職がしやすいです。それこそ日本では若い人材がドンドンいなくなっているので、若さは貴重です。

 

そんな貴重な人材なので、転職は意外と出来るでしょう。

 

精神がおかしくなるなら辞めた方が良い

 

 

ここで我慢する事も出来ますが、下手に我慢すると精神がおかしくなるので辞めた方が良いですよ。

 

たとえば人間関係で我慢してる場合は、一番精神的にキツイでしょう。

 

結局人間関係の悩みのせいで、仕事が辛くなる事が多いので下手に人間関係で我慢するようならサッサと辞めた方が良いですよ。

 

たとえば、我慢するとうつ病になる事だってあります。うつ病って日本では甘く見られますが、1回うつ病になると10年以上治らなくてまともに働けなくなる人だっています。

 

しかも治らなくて悪化する。そして最後には自殺する人もいます。仕事を1回だけ辞めれば解決できたのに、辞めなかったせいで人生が終了する人が日本には沢山いますよ。

 

なので、精神的におかしくなりそうなら素直に辞めて下さい。まだ未来がある20代なのでこんなところで終わらせるのはもったいないにもほどがあります。

 

給料は高い方が良い

 

 

ちなみに、給料が安くて辞めたいと言うのは良い考えです。

 

良く言われるのが「給料が安くても働くべきだ」という人もいますが、どんな仕事をやるにも給料が高い方が良いに決まっています。

 

給料が高いと欲しいものは何でも買えますし、生活費に苦労する事はまずないでしょう。

 

それに20代の人は今から老後の心配をする人が多いですが老後の心配のほとんどが「老後まで貯金が出来ない」と思う事でしょう。

 

この様な心配は全てお金で解決できるので、儲かる仕事をしたい。その気持ちを絶対に忘れないで下さい。

 

結局お金はある方が絶対に良いですから。

 

残業がない会社なんて沢山ある

 

 

残業が辛いと悩んでる20代の人もいますが、残業がない会社なんて沢山あります。

 

日本では残業が当たり前の様になっていますが、日本人でも残業が嫌いな人がいますし会社側が徹底的に残業をなくすようにするところもあります。

 

なので、残業がないのは当たり前。そう思っても問題ないでしょう。

 

ちなみに残業がない仕事をするには職種を変えた方が良いですよ。

 

たとえば製造業、介護職、運送業は仕事時間が長い事で有名です。

 

実際私も製造業で働いていますが、どの会社も当たり前の様に残業がありますし、介護職をやっている友人も残業が当たり前と話していました。

 

残業の多さは職種で簡単に変わるので、未経験は怖いと思っていても勇気を出して職種を変えて下さい。

 

そうすると簡単に残業をなくせるようになりますから。

 

正社員以外で働く事も覚えてみる

 

 

多くの人は、正社員で働く事しか考えていません。確かに正社員は毎月の給料が安定してるし世間体もいいので多くの人がなりたいでしょう。

 

ですが、正社員以外で働く事も一度考えた方が良いですよ。

 

たとえば派遣社員で働くのだって全然ありです。派遣社員は世間の評価が悪いですが、世間体より自分の命を守る方が大切です。

 

結局どんな仕事でも自分が楽に続けれる仕事を見つけたら勝ちです。

 

誰もが知ってる大企業になっても、人間関係でうつ病になる人だっていますし給料が少ない中小企業にいっても、人間関係が良いお陰で幸せに暮らす人もいます。

 

なのでどうしても辛いなら派遣社員と言う働き方も考えてみて下さい。

 

ちなみに、それ以外だと自分で会社を作ると言う方法もあります。ようは起業ですがこれも1つの方法です。

 

起業というと30代後半の人が、貯めた資金と人脈でするものと思う人がいますが、20代の人でも最近は沢山の起業家がいます。

 

昔に比べると起業は簡単にできるため、人間関係がどうしても辛いという人は試してみると良いでしょう。

 

そして最後の方法ですが、ネットで稼ぐという方法があります。

 

たとえば最近はYouTubeがブームであれで稼いでる人は沢山います。上手くいけば月に100万円をかせげる魅力的な方法なので、これも1つの方法として使ってみるのがいいでしょう。

 

YouTube以外にも転売するとかブログを書いて収入を貰うとか意外と沢山の方法があるので、ネットで稼ぐこともぜひ頭に入れて下さい。

 

この様に探して見ると、正社員以外の働く方も沢山あります。

 

起業するとかネットで稼ぐとなると、最初は上手くいきませんが軌道に乗ると人間関係に苦労しないで辞める事も出来ますよ。

 

20代は何度も辞めることが経験になる

 

 

20代の時ってどうしても仕事を辞めたくなります。

 

それこそ人間関係とか仕事が合わない、残業時間が長いなんて事もあるでしょう。

 

そして仕事を1か月で辞めたくなるけど、「こんな事で辞めた良いのか?」とちょっと怖い時があります。

 

ですが、辞める事も経験で仕事を辞めてから自分のやりたいことが分かったという人もいます。

 

たとえば大学卒業の時に、人間関係に苦労して会社を辞める。そしてもう人間関係で苦労したくないから自分で会社を作って成功した人もいます。

 

あまりにも人と付き合うのが苦手で、高校生の時に投資を学んでそれで一生暮らしているという人もいます。

 

こういう成功した人たちは、必ずと言って良いほど会社を辞めています。

 

それこそ、あなたと同じように悩んで辞めて何とかしようと頑張った人たちです。

 

起業するとか、投資をして大儲けするとかYouTubeで月に100万円稼ぐとかそう言った成功者にならなくても、仕事を辞めることで「俺はこんな仕事をしたいとか」「給料が低くても良いから残業がない所で働きたい」と自分の道が分かっていきます。

 

ちなみに私は最初の会社を辞めた後、「人間関係に苦労したくない」と「残業は1分でも嫌だ」と思うようになり、現在ネットビジネスで何とか儲けようと奮闘しています。

 

会社を辞めたおかげで、人生は楽しくなっていますよ。

 

正社員になりたいなら転職エージェントを使おう

 

 

ここまで書いても、正社員が良いと思う人が多いです。

 

というか私がそうだったんですが、いきなり起業しろとかネットビジネスをやれとか言われても「知識がないから無理!」となってしまいます。

 

ちなみに派遣社員の場合も「やっぱり世間体が…」と気にする人が多くやっぱり正社員になりたいという人が多いです。

 

もちろん正社員になりたいなら止めませんが、せめて転職エージェントを使った方が良い転職が出来ますよ。転職エージェントは

 

  • 求人の紹介
  • 履歴書のチェック
  • 面接の練習
  • 給料の交渉
  • 残業時間の確認

 

などなど、あなたの転職を徹底的にサポートしてくれるサービスです。

 

たとえば、面接の練習なんて普通だったら1人でやるものですがそれを無料で指導してくれます。

 

それに意外と気になる残業時間の確認ですが、こちらも転職エージェントの担当者が聞いてくれるので気まずくなる事はないでしょう。

 

特に20代の人なら、良質な求人に出会い為には必須と言って良いでしょう。

 

転職エージェントはリクルートエージェントが一番の大手なので、求人数、職種数、信頼と実績があり初心者の人にも使いやすいサービスになります。

↓↓↓

リクルートエージェントはこちらからどうぞ!

 

ですが、他のエージェントもみたいという人は、下の記事におすすめの転職エージェントをまとめたのでそちらの方をぜひ見て下さい。

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ