プレミアムフライデーが全く意味がないと痛感したこと

プレミアムフライデーが全く意味がないと痛感したこと

世の中にはプレミアムフライデーがあることを覚えている人が何人いたのでしょうか?

働き方改革で生み出したプレミアムフライデーですが、効果が思った以上に低くもうどこの企業もやっていないのが現状だと思っています。

私の住んでいる所もプレミアムフライデー限定メニューがあったのですが、これがまた面白い事になっています。

プレミアムフライデーに休むお店

一番驚いたのがプレミアムフライデーの時に休むお店が出てくる事です。

お店はサーティワンアイスクリームでこの店は一応プレミアムフライデーに何かしらの事をやっていたけど、私の地域のお店はなんとプレミアムフライデーに休みを入れる暴挙に出てしまった。

理由はよく分からないけど、もしかして店員たちもプレミアムフライデーを楽しみたかったではないのか?そんな疑問も出てきます。

私はプレミアムフライデーの当日にお店が休みと聞いて腹を抱えて爆笑してしまった。元々その店は年中無休でやっている店で、どんな時にも休まないのが魅力の店でした。

しかしプレミアムフライデーの時だけ休みを入れて「どれだけプレミアムフライデーをやりたくなかったの!」と非常に驚いたこともありました。

プレミアムフライデーをやらないというお店

チェーン店ではプレミアムフライデーをやるというのが普通だと思っていたけど、実際はそうではなかった。

私がよくいくスシローという回転ずしの店でも確か先着20名で限定メニューが食べれるというものがあったけど、私の店では「プレミアムフライデー限定商品はやりません」とはっきりと貼り紙に書いてあって非常に笑った覚えがあります。

この様に私の地域の店はことごとくフライデーをやらないのでここまでくると呪われているんじゃないか?と思うくらいプレミアムフライデーの意味のなさを痛感した。

これからもプレミアムフライデーはこないであろう

世間ではどれくらいプレミアムフライデーを覚えているんだろうか?

恐らく国民の80%は忘れているのではないだろうか?

まあ日本人は働くのが大好きな人なのでそれは関係ない事だとよく分かる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする