他人からは理解できない?ホワイト企業でうつ病になる原因と対策

他人からは理解できない?ホワイト企業でうつ病になる原因と対策

ホワイト企業にいるのにうつ病になった。もしくはうつ病になりそうなくらい辛い人はいませんか?

他人からすると「なんでホワイト企業にいるのにうつ病になるの?」と思いますが、ホワイト企業であっても状況が悪かったら簡単にうつ病になることはあります。

そこで今回はホワイト企業にいるのにうつ病になりそうな人の対策法を書いていきましょう。

原因は?

まず最初に、なぜホワイト企業にいるのにうつ病になってしまうのか?

そこを書いていきましょう。

人間関係

給料がよく、残業もない毎年2回絶対にボーナスが出る、それに仕事もやりがいがある。そんなホワイト企業でも実は人間関係が悪いせいで、うつ病になってしまうことがあります。

どれだけ離職率が悪くても、給料が良くても定時で帰れても人間関係までは全く分かりません。

求人にも給料や残業時間などは書いていても、人間関係が良いですよと書いてある求人なんて滅多にないですよね?

時々「アットホームな職場です」と書いてある求人がありますが、これは多くの場合書く事が思いつかずにとりあえずいい点を適当に書いた。そんな企業が多いです。

実際、友人も学生時代バイトで「アットホームな職場です」と書いてあるところで働いたことがありますが、普通に人間関係がぐちゃぐちゃな職場だったと話しています。

この様にどれだけホワイト企業でも、酷い上司はいくらでもいるので辛くなり、そのまま精神的に崩壊するんです。

関連記事:人間関係で退職したい時に必ず注意したいこと

仕事が暇すぎる

残業が多すぎて、うつ病になる事もありますがその逆で暇すぎてもうつ病になる事もあります。

人間と言うのは難しい生き物で、忙しくても辛い、暇すぎても辛いとバランスが良くないと精神的に辛くなってしまいます。

しかも忙しいより実は暇な方が精神的に辛くなる原因にもなってしまうのです。

そもそもホワイト企業と言うのは、基本的にマニュアルがちゃんとしていて、仕事の効率化も出来ていてマニュアル通りにやればとりあえず仕事が終わらないという事にはなりません。

さらに、人が辞めないので人手不足になることはありませんし、仮に誰かが辞めてもホワイト企業の場合、求人票で待遇の良さが分かるので応募者が殺到します。

だから、結果的に仕事がすぐに終わるので暇になってしまうでしょう。

評価されない

ホワイト企業の人材は優秀な人が多く、自分が中々評価されないなんて事もあります。

なので、自分が100%の力を出しても相手の方が能力が上なんて事も良くあり、成績が悪い自分に劣等感を抱える事も実はホワイト企業なんかには多いです。

特に男性は、他人と競争するのが大好きなので、自分より成績が良い人をみて劣等感を抱き、精神的に辛くなって、そのままうつ病になる事だって普通にあります。

何となく

ホワイト企業にいて、人間関係も給料も残業時間も仕事内容も何も悪くないけど何となく嫌だという人も実は多いです。

特に20代の人はなんとなく仕事が嫌だとか、辛いと感じてしまうことが多く。なんとなく嫌なのを我慢してうつ病になる。

こんな事本当にあるの?と疑ってしまいますが実はありますよ。

給料が低い

ホワイト企業だからって給料が高いわけではありません。

というのも、普通ホワイト企業というのは

  • 給料が良い
  • 定時で帰れる
  • 仕事内容が充実してる
  • 人間関係が良い

と、どこをみても完璧なイメージがありますが、実はホワイト企業と言っても人それぞれで給料が高いとホワイト企業という人もいるし、定時で帰れるのがホワイト企業という人もいます。

だから毎日定時で帰れて、休日もしっかり貰えるホワイト企業にいるけど、給料だけは低い。そんな悩みを抱えている人だって実はいます。

しかし給料が低いと、結婚や年金など将来の生活の心配をします。だけど定時で帰れて人間関係が良いホワイト企業だから辞めるのがもったいない。

そんな風に悩んで精神的に疲れてしまうでしょう。

対策は?

ではホワイト企業なのにうつ病になりそうな人はどのような対策をすればいいのか?細かい所を書いていきましょう。

趣味をみつける

まず、仕事で辛いならストレス発散というのは非常に大切です。

結局どんな会社にいてもストレスを感じてしまうので、ストレスを綺麗に発散する方法を沢山知っておくことは社会人にとって非常に大切な事にもなるでしょう。

なので、休日が楽しみになるような趣味をみつけると、精神的に楽になりますよ。

特に新しい趣味を始めてみる事は、非常に大切です。20代にもなると自分の趣味と言うのが固まっていて学生時代の趣味を社会人でもそのままやっているというのも珍しくはありません。

ですが、まだあなたをワクワクさせるような趣味が沢山ある可能性があります。

今までやったこと無い様な趣味でも、あなたが実は好きだったという事もあるのでぜひやってみて下さい。

ちなみに私はHuluでアニメを観ながら家でゴロゴロするのが最近の流行りです。基本的に私はインドア派なので家で何かする事に快感を持っています。

もし趣味が見つからないという人は、私と同じことをしてみて下さい。そこから趣味を探して見て色々試すのも悪くないので。

↓↓↓

Huluが気になる人はこちらから

部署異動をする

同じ会社でも、部署異動をするとまるで別の会社にいるみたいに、仕事内容が変わります。

もしかしたらあなたは今の部署の仕事が嫌いなのかもしれません。だから一度部署異動をして仕事内容を変えることも重要になっていくでしょう。

部署異動をしたら、今まで精神的に辛かった人が一瞬で治ったという事もよくある話なので、一度試してみるのはどうでしょうか?

副業をしてみる

ホワイト企業の人は、給料が低いことがあっても、人間関係が悪くても残業時間が少ない事が多いです。

日本では残業が少ないだけでもホワイト企業と言われることもあるので、基本的にホワイト企業は残業があまりないと思っても良いでしょう。

そんな残業がないホワイト企業なので、副業をするチャンスが沢山増えていきます。やはり時間がある人にしか副業は出来ないので、今ホワイト企業にいるなら副業をしてみるのが良いでしょ。

ちなみに、副業はネット副業をやるのが良いですよ。

ネット副業なら、パソコンかスマホ1台あれば基本的にどこでも出来るので、通勤中などの空いた時間にやる事も出来ます。

それにネット副業は1人でやるものが多く、複数人でやるとしてもメッセージなどのやり取りが多いため、そこまで人間関係に困る事はないでしょう。

なぜなら嫌な人と仕事をしたら、もう2度と連絡しなければ良いだけの話なので。

この様にネット副業は魅力が沢山あり、時間に余裕のある人はぜひ挑戦してほしいですね。

とはいってもうつ病になりかけている人は、ネット副業をやる元気もないはずなので本当に精神的に余裕のある人だけで良いですよ。

転職をする

ホワイト企業にいるのにもったない。そう思っているかもしれませんが辛いならどんな会社でも転職をするのが良いですよ。

やはり1度辛いとか、うつになりそうと感じると中々立ち直る事が出来ません。

それこそ家族がいるとか、生きがいの趣味があるなら話は別ですが、そうじゃないと中々精神的に限界になってしまいます。

だから、ホワイト企業でも転職をする事も考えましょう。

ちなみに転職するなら転職エージェントにまずは相談をした方が良いですよ。

転職エージェントとはあなたの転職を支援してくれるサービスで

  • 求人の紹介
  • 面接の練習
  • 履歴書の訂正
  • 給料の交渉
  • 残業時間の確認

などなど、色々なことでサポートしてくれるサービスです。基本的に転職は1人でやる事が多いですが、転職エージェントはプロの担当者が1人つくので、転職の時の悩みを相談出来ますよ。

それに完全に無料で使えますし、「今は転職する気がないけど相談だけしたい」という人も使って良いサービスです。

もし気になる人は、リクルートエージェントが一番大手で、求人数、職種数、安心感や信頼度は格段に上なのでぜひ使ってみて下さい。

↓↓↓

リクルートエージェントで楽に転職をしたい人はこちらから

しかしもっと他のエージェントが知りたいという人は、下におすすめの転職エージェントをまとめた記事があるのでぜひ見て参考にして下さい。

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

心療内科に行く

あなたはまだ余裕があるかもしれませんが、どうしても辛くなったら心療内科に通う事も考えてみて下さい。

ですが心療内科は確かに行きづらいかもしれません。

ネットをみると心療内科は評判が非常に悪く、薬だけを出して終わるとか、先生が上から目線で嫌だとかそう言った事も聞くでしょう。

だけど中には本当にいい先生もいます。それこそ真剣に話を聞いてくれる先生もいるので本当に辛い時は素直に頼った方が良いですよ。

食事を気を付けてみる

意外と多くの人がやらないのが食事です。

実は食事を気を付けるだけで、今の辛い状況から解放されることも多いですよ。

20代の人は、若くて何もしなくても健康的な体なので特に食事に気を付けることがないかもしれません。

しかしそれでも不摂生な食事をしたら、肉体的にも精神的にもボロボロの状態になる事は間違いないでしょう。

なので、一度3食しっかり食べて肉、野菜、魚などバランスよく食事をしてみましょう。

辛いのは人それぞれ

ホワイト企業にいるけど辛いというのは人に分かってもらえません。

それこそ、ブラック企業で働いている人からすれば「なぜ辛いなのか?」「なぜ辞めるのか?」なんて何も分からないので仕方がないことかもしれません。

ですが、辛い理由なんて人それぞれなので気にしてはいけませんよ。

世の中には月に100時間の残業をしても平気という人もいますし、1日1時間の残業も無理という人もいます。

それに、人間関係が辛くても頑張れるという人もいますし、人間関係が少しでも悪いと気持ち悪くなるなんて人も沢山います。

なので、世間の評価より自分がいま何をしたいのか?そこをよく考えて仕事を続けるのか辞めるのかを決めて下さい。

辞める勇気を持たないと精神が崩壊する

ホワイト企業でも、働いているとうつ病になることなんて普通にあります。

それこそ20代はまだまだ精神的にもろい状態なので、仕方のないことでしょう。

なので、辞める勇気を出してみるというのも、あなたの心を守る方法にもなりますよ。

もし転職を考えているなら、先ほど言った転職エージェントを使ってみて下さい。おすすめの転職エージェントは下の記事にまとめてあるので

「もう1度ホワイト企業に転職したい」

「楽に転職をしたい」

「確実に転職をしたい」

と思っている人はぜひみてください。

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする