会社を辞めたい

20代がどうでもいい仕事を辞めたいと思った時の楽になる対策

 

 

仕事がどうでも良くなる事はないですか?

  • クビになっても良い
  • 辞めても良い
  • 怒られても良い

 

などなどちょっと自暴自棄になる事があるでしょう。

仕事がどうでも良くなるとモチベーションが上がらなくなり毎日の仕事が退屈で仕方ない状態にもなりますよね。

 

そこで今回はどうでも良いと思ってしまった時の対策などを書いていきましょう。

 

どうでも良いと思う原因は?

 

まず最初にどうでも良いと思ってしまう原因について書いてきます。

 

仕事がつまらない

 

多くの人は、仕事がつまらないせいで仕事がどうでも良いと感じてしまうことが多くなります。

 

  • 毎日同じ事の繰り返し
  • 毎日コピーを作成するだけの仕事

 

などなど仕事が根本的につまらないせいで、こんな仕事どうでも良いと感じてしまいます。それは毎日簡単な仕事の繰り返しだったらエネルギーが沢山余ってしまうので、つまらなくもなりますよね。

 

仕事に飽きた

 

仕事がつまらないと非常に良く似ていますが、仕事自体に飽きてしまうこともあるでしょう。

 

仕事の1年目は毎日新しいことをやって、追い付くのがやっとだった新人時代ですが、2年目以降になるともう仕事が全体的に分かるようになり、飽きてしまう人も沢山います。

 

人間と言うのは贅沢な生き物で、仕事が忙しい時は「仕事がなくなれば良いのに」と思いますし仕事が少なすぎると「暇なんだけど」と思ってしまう生き物です。

 

なので飽きるという感情は意外とあるあるなことなんです。

 

昇進に興味がない

 

そもそも自分が上に行く事に興味がない人だっています。

 

特に20代の人にその傾向が強く、毎日サボってる上司をみて「あんな上司になりたくない」と思ったり、責任のある仕事をみて「こんなプレッシャーがかかる仕事なんてやりたくない」と思ったりもします。

 

そもそも昇進すると役員報酬が貰える代わりに、残業代がなくなるなんて事もあります。しかもその役員報酬が少なすぎて残業代をした方が3倍以上は貰えるという悲惨な事もあります。

 

そういった昇進することの意味のなさをみて、今の仕事をのやる気がなくなり仕事なんてどうでも良いと感じてしまいます。

 

上司が嫌い

 

何だかんだ言って人間関係が原因で、仕事のストレスが溜まる事が一番多いです。

 

  • 暴言
  • 嫌味
  • 暴力

などなど、上司に対する嫌な部分を沢山みて、「○○さんは大嫌い」と言う風に思ってしまう。

 

そして日に日にその嫌いという感情が強くなってしまい、「○○さんのもとで働きたくない」とかんじて仕事がどうでもよくなるでしょう。

 

どうでも良いと思った時の対処法

 

ではどうでも良いと思ってしまった対処法を次に書いていきます。

 

趣味を探す

 

どうでも良いという感情は、人生がつまらないという事も含まれています。

 

毎日つまらない仕事、毎日やりがいのない仕事の繰り返しになってしまうと、とてもじゃないけど精神がもちません。

 

結局人間はソコソコ刺激のある事をやったり、自分が好きな事をしないと生きられない生き物なので、楽しみというのは非常に大事です。

 

そこで新しい趣味をみつけてみるのはどうですか?

 

仕事を長続きするコツと言うのが2つあって、1つはその仕事を本気で好きになること、もう1つは休日が楽しみになるような趣味をみつけることです。

 

1つ目の仕事を好きになるのは、好きじゃないから悩みがあるわけでなかったら、検索してこないですよね?だから仕事を好きになるのは無理と考えます。

 

しかし休日が楽しみになる趣味をみつけるのは出来そうじゃないですか?だってこの世には娯楽と言うのが数えきれないほどあります。

 

しかも今は趣味もネットで検索すれば沢山みつかるので、興味のありそうなものは沢山出来るでしょう。

とりあえず、「趣味 おすすめ」と検索して興味のありそうなものは片っ端からやってみましょう。興味のないものでももしかしたら、何か新しい発見があるかもしれないので、やってみるといいですよ。

 

ちなみに私は最近、Huluという定額でアニメや映画が見放題になるサービスを使って、アニメを観まくっています。

 

定額サービスって、ネットが使えればどこでも観れるので非常に便利なんですよね。TSUTAYAとか行って借りなくても良いですし、この記事を書く前も自分のスマホを使ってアホガールというアニメを観てましたし。

 

趣味がみつからないという人は、最初私の真似をしてみて下さい。確かにいきなり趣味をみつけてと言われても、何をすれば良いのかが分からないかもしれません。

 

だったら最初私みたいにHuluで動画を観て休日をゴロゴロ過ごすにもありなので、ぜひやってみて下さい。

↓↓↓

Huluでゴロゴロした休日を楽しみたい人はこちら

 

仕事をサボる

 

恐らくあなたはまじめな性格です。仕事をどうでも良いと思う人が真面目なの?と思うかもしれませんが、どうでも良いと思っているのにちゃんと仕事を続けると言う事が一番真面目です。

 

不真面目な人は、仕事がどうでも良いと思った瞬間に辞めてしまいます。それこそ無断欠勤をして最終的には電話で辞める事を伝えてしまうのは不真面目な人は普通にやる事でしょう。

 

ですがあなたは続けています。仕事をちゃんと続けて頑張っているので十分責任感のあるまじめな性格ですよ。

 

だけど真面目な性格だと精神的に疲れやすいです。うつ病に一番やりやすい性格が実は真面目な人で、真面目な人だからこそ仕事のミスで責任を感じたり、上司の言葉を真に受けて心に傷が入ったりします。

 

だったらいっそのこと仕事をサボってしまうのはどうですか?

 

サボると言っても、無断欠勤をすると言うのではありません。

 

たとえば仕事中にトイレに行って、そこで時間を潰してみるとかロッカー室にいってそこで休憩してみるとか、喫煙所にいってちょっと休んでみるとか隠れてサボってしまいましょう。

 

あなたの上司だって隠れたところでサボっています。それこそ喫煙所が休憩室になっているのはよくある事ですし喫煙所じゃなくても会社の外でサボっているとか良くある話ですよ。

 

そもそもこれからずっと仕事をしないといけません。

 

今が仮に20歳だとすると定年まで40年以上、しかも今の時代20代の人の年金が将来あるか分からないので、下手をすると50年、60年間それ以上働かないといけないでしょう。

 

そんなに時間があるのに、ずっと真面目に働く事は出来ますか?いいえ恐らく出来ないでしょう。

 

これからも長い時間働く事になるので、少しずつ休憩をする事は良い事ですよ?

 

仕事をゲーム化する

 

これは仕事に飽きた時によく使われる方法ですが、仕事をゲームにように楽しんでみると意外と仕事が楽しくなっていきます。

 

たとえばいつもの仕事でタイムを計り、タイムアタックのように最高タイムを出してみると、仕事にやりがいを感じますよ。

 

ただ、この仕事のゲーム化は私もやってみましたが、結局飽きてしまいますね。

 

たとえばタイムアタックで、仕事をやっても結局人間の限界は必ずあるので「これが私の限界だな…」という風にタイムアタックを諦めてしまうことがあります。

 

なので仕事をゲーム化するのは、一時しのぎだと思ってください。

 

副業をしてみる

 

今の仕事がどうでも良いなら、副業をしてみるのはどうですか?

 

副業と言っても休日にバイトをするとかそんな疲れる事はおすすめしません。

 

私がおすすめしたいのはネット副業です。ネット副業はパソコンかスマホ1台あれば十分できる仕事で、いつでもどこでも、やりたい分だけやるのが魅力的です。

 

しかもネット副業は基本的に1人でやるものが多いので、人間関係の苦労はありませんよ。

 

余裕があるなら、ぜひネット副業にチャレンジしてみるのが良いでしょう。

 

転職をする

 

仕事がどうでも良いと感じてしまうなら、その仕事は長続きしないでしょう。そもそも一度その仕事が嫌になると、噴水のようにそのいやな気持が出てきてしまいます。

 

1日たつごとに嫌な気持ちメーターが確実に上がってしまうので、どちらにしても我慢が出来なくて辞めてしまうでしょう。

 

だからこそ、転職する事も普通に考えた方が良いです。

 

そもそも仕事が続く人は何かしら理由があります。たとえばその仕事が心から大好きな人は、多少嫌な事があっても仕事が長続きします。

 

仕事が嫌いな人でも家族がいる人は簡単に辞める事が出来ないので、嫌でも生活のために仕事を頑張る人が多いです。

 

後先ほども言いましたが、大好きな趣味がある人も長続きます。

 

私の友人でアイドル好きの人がいるんですが、その人は今の仕事が大嫌いです。大嫌いなのになんで続けてるの?と聞くと「俺はアイドルを追っかけるために仕事をしてる。仕事なんてお金を貰うための手段」と言う風に言いきっていました。

 

この様にたった1つの趣味があるだけで、仕事は簡単に続ける事が出来ます。

 

ですが、あなたには今仕事を続ける理由があまりないのではないですか?たとえば実家暮らしだったら別に生活費を稼がなくても良いので、いつ辞めても良いわけです。

 

それに20代の人で結婚する人は少ないので、自分の守るべき人もいないのでいつ辞めても良いわけです。

 

ですが、急に趣味が見つかる訳では無いですし。結婚できることも考えにくいです。だったら一度辞めてしまいスッキリしてみませんか?

 

一度仕事を辞めると全てがリセットされるため、新しい気持ちで次の仕事をする事が出来るでしょう。それに転職活動してる間に、自分の本当にやりたい事もみつけるチャンスでもあるので、思い切って辞めてみるのも良いですよ。

 

20代は意外と多い感情

 

20代の人は仕事がどうでもよくなる事は、意外と多い事です。

 

20代は自分の仕事をやり方を探す時代で社会人だと一番心が不安定な時期でもあります。

 

だからどうでもいいと感じることにもなりますし、「このままでも良いのかな?」と言う不安も覚えてしまうでしょう。

 

だから自分だけがこんな感情になっている。そんな風に落ち込まないで下さい。

 

上なんて目指さなくていい

 

よくドンドン上を目指して行けなんて言いますが、別に上なんて目指さなくても良いです。

 

会社で上の立場になっても、場合によっては責任が増えるだけですし辞めた方が良い場合もあります。

 

それに、自分が辛いのに上の立場になっても何も意味がないのではないですか?

 

給料が増えたって、偉くなったって自分が嫌だったら一生平社員のままでも良いでしょう。

 

あまり無理して頑張ろうとはしないで下さい。

 

仕事なんて適当で良い

 

仕事なんて別に一生懸命やらなくても良いですよ。

 

もうどうでもいいと思うくらい自暴自棄になるくらいだったら、多少怒られても仕事で手を抜いたって何も問題はないでしょう。

 

少し肩の力を抜きませんか?

 

うつになるくらいなら辞めてしまおう

 

どうでもいいと思うくらいになると、下手をするとうつ病のリスクだって高くなります。

 

やはりどうでもいいと思うくらいなので、ちょっと精神的に辛くなっている事もあるでしょう。

 

今は大丈夫かもしれませんが、それが酷くなると今度は会社に行く事すらできなくなり、働く事も出来なくなる可能性だって高くなります。

 

うつ病になると、10年以上は治らない人もいるので精神的に壊れるまに辞めてしまっても良いんですよ。

 

何となく楽な仕事を選んでも良い

 

もし次に仕事を選ぶ時は、何となく楽そうな仕事を選んでみましょう。

 

最近は「自分の好きな事を仕事にしよう」とよく聞きますが、そんな簡単に仕事にしたい程好きな事が見つかるわけがありません。

 

確かに好きな事を仕事に出来たら、それが一番良いですがそれが出来たら日本人はもっとみんな楽しく生きていますよ。

 

だから、楽そうな仕事とか給料が高そうな仕事、つまり何となく楽そうな仕事を選んでみましょう。

 

現実的な事を言うと、夢と希望をもって仕事を選ぶ人より、何となく楽そうだからで仕事を選んだ人の方が、理想と現実のギャップに苦しまずに仕事が長続きする事もあるんですよね。

 

転職する事も1度考えてみる

 

もう1度言いますが、転職する事も考えてみましょう。

 

やはりこのままだと精神的にも良くありません。今の状態だと苦しいですし仕事のやる気も出ないので何も良い事がないでしょう。

 

転職をする時は、転職エージェントというのを使うと求人の紹介もしてくれますし、面接の練習だってプロの人が指導してくれます。

 

しかも全てのサービスを無料で使えるので、使わないと損ですよ、ちなみに相談だけをしたいという人もぜひ使ってみて下さい。

 

友人や家族より転職のプロに相談した方が、具体的なアトバイスを貰えて非常にいい時間を過ごす事も出来るでしょう。

 

転職エージェントはリクルートエージェントが一番の大手なため、安心感と信頼感が高いです。

↓↓↓

リクルートエージェントのサイトはこちらから

 

しかしもっといろんな転職エージェントを知りたい人は、下の記事におすすめの転職エージェントをまとめるのでぜひご覧ください。

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ