会社を辞めたい

1人暮らしの人必見!仕事を辞める前に絶対やって欲しい4つの基本

 

仕事を辞めたいけど、1人暮らしのせいで色々と辞められない理由が出来てしまっています。

 

特にお金の問題はあまりにも大きくて、辞めたいけど辞めれない状況にもなっているでしょう。

 

そこで今回は1人暮らしの人が仕事を辞めるコツについて書いていきましょう。

 

1人暮らしの辛い所

 

 

まず最初に1人暮らしで仕事を辞める時の何が辛いのか?を書いていきましょう。

 

頼れる人がいない

 

1人暮らしになると、基本的に頼れる人がいません。

 

実家暮らしの人でさえ、他人に頼る事をしない人が多数いますが1人暮らしになると余計に孤独になるでしょう。

 

頼れる人がいないと、転職する時のコツや効率的な転職方法などを全部1人で情報を集めないといけないため、1回転職するだけも相当な苦労をする事になるでしょう。

 

体調を崩すと死ぬ覚悟をする

 

1人暮らしあるあるでほとんどの人が感じる事、それは風邪をひくと「俺はもう死ぬんじゃないのか?」と精神的に追い込まれてしまうことです。

 

1人暮らしだと、体調が崩れても看病してくれる人がいませんし、風邪をひいたから友人を呼ぶというのも男しては恥ずかしいため、風邪も1人で戦う事になるでしょう。

 

転職の時に体調を崩したりしたら「お金が無い…どうしよう」とか「このまま転職は一生出来ないんじゃないのか?」と弱きになってしまうのが非常に怖いです。

 

お金が無い

 

1人暮らし最大の敵はお金の問題です。

 

やはりお金がないと生活ができないので、転職どころではないでしょう。

 

しかも意外と困るのが、お金がないせいで履歴書用の写真すら撮れなくなってしまうことです。

 

履歴書用の写真って意外と高いですから、お金がないともはや転職すら出来ない状況になるでしょう。

 

時間がない

 

仕事を辞めたとしても、1人暮らしの場合自分の事は全て自分でやらないといけません。

 

  • 食事
  • 洗濯
  • 掃除

 

などなど家事は全て自分でやらないといけないので、時間が無くなります。

 

健康に良い食事が出来ない

 

転職するには実はかなりエネルギーが必要です。

 

これは私の経験ですが、面接を1回やっただけでも相当な疲労が生まれています。

 

ハローワークで条件のいい求人を探して、面接の日程を調節して貰って、履歴書を書いて面接の練習をしていざ本番。

 

そして面接が終わった後に脱力感が出て、非常に疲れたのを覚えています。

 

この様に、転職するにもパワーが必要でそのパワーは食事をしっかりとらないと貰う事が出来ないでしょう。

 

ですが、1人暮らしになるとどうしても適当な食事になってしまいます。たとえば安いからと言って焼きそばを作ったり焼うどんを作ったりと麺類を食べたり、スーパーのお惣菜で食事を終わらせたりなど、健康的にあまり良くない事をしてるでしょう。

 

仕事を辞める前にやっておきたい事

 

 

では次の仕事を辞める前にやっておきたい事を書いていきます。

 

貯金額の確認

 

まず仕事を辞める前に貯金の確認だけをしておきましょう。

 

やはり仕事を辞めてから探すとなると、貯金は絶対に必要です。しかも1人暮らしなので生活費がかなり持っていかれることは間違いないでしょう。

 

ちなみに貯金は生活費の半年分は最低限欲しい所です。細かく言うと6か月分ですが、「6か月も転職に時間はかからないでしょ?」と思ったかもしれません。

 

しかし転職というのは意外と時間がかかってしまいます。

 

たとえば仕事を辞めるのが初めてという人は、仕事のストレスから解放されたおかげで「1か月くらいはゆっくりしてもいいよね?」という事を考えてしまいます。

 

そして2か月目から仕事を探しますが、まだ余裕があるので求人をみて「これはまだ待遇が良くないな」とか「この求人は残業が多いな」とか余裕があるせいで、じっくりと選んでしまうでしょう。

 

その余裕のせいで、ドンドン転職活動の時間が長くなって、貯金がなくなると「どこの会社でも良いから転職しないと」と焦って前よりブラックな会社に行く。これが意外とあるあるな転職です。

 

あなたは早く転職するつもりかもしれませんが、嫌な仕事から離れるという解放感はものすごく気持ちいいものです。

 

だから6か月あれば最悪2か月はゆっくりしても問題は無いです。

 

本当は1年分の生活費があれば良いですが、1人暮らしだとそこまで貯めるのに苦労するので、半年分で大丈夫ですよ。

 

関連記事:仕事辞めたいけど貯金がない人が絶対にやりたい9つの対策法

関連記事:仕事を辞めたその後に今すぐやりたい8個の対策

 

格安スマホにする

 

意外とみんなやっていないのが、格安スマホにする事です。

 

なぜ格安スマホ?と思いますが、これは少しでも生活費を安くするためなんです。

 

20代男性の場合は、スマホ料金が高くても「こんなものでしょ」と思って特に気にしません。

 

ですが、安くてもでも6000円、高くて10,000円以上いくなど正直安いものではないでしょう。

 

仕事をしていない時に月に10,000円もスマホ代を払うというのは、非常にもったいないです。そして安くできればより安全に転職が出来るでしょう。

 

たとえば格安スマホにすれば月に3000円程度に抑えることも可能ですし、格安スマホは基本的に通信量が2GBとか低いものが多く、ついついスマホを触ってしまう癖も治るでしょう。

 

10,000円使ってる人なら7000円もお得になるので、1か月の生活費を簡単に抑えることが可能になります。

 

生活費が本当になくなる前に格安スマホにしてみましょう。

 

とにかく早く動く覚悟をする

 

もう1度言いますが、転職活動は思っていたより時間がかかります。それこそ1か月で内定を貰うと思ってた人が、4か月も内定を貰うのに時間がかかったなんてよく聞く話です。

 

なので、解放感に浸るのは1か月で終わり、あとは全力で転職活動をしてみましょう。

 

転職エージェントにいってみる

 

20代の人だったら転職エージェントはぜひ使ってほしいサービスです。

 

転職エージェントとは、あなたの転職を支援してくれるサービスで。

 

  • 求人の紹介
  • 面接の練習
  • 履歴書の訂正
  • 給料の確認
  • 残業時間の確認

 

などなど、数多くの支援を無料でしてくれるのが転職エージェントです。

 

転職活動は孤独な物と思ってる人が多いでしょう。ですが転職エージェントを使えば担当者の人と一緒に、転職活動をしてくれるので心強いですよ。

 

たとえばハローワークには絶対にない、非公開求人などがあるのも転職エージェントの特徴ですし、「こうすれば面接の評価は高くなりますよ」という面接の必勝テクニックなども教えてくれます。

 

なので、1人暮らしの人でも転職の不安を解消出来て、しかも楽に転職する事が出来るでしょう。

 

転職エージェントに興味のある人は、リクルートエージェントが一番の大手なため、初心者には使いやすいサービスになります。

 

リクルートエージェントは業界でも大手なサービスなので、求人の量や質、職種の幅広さなどが圧倒的で、あなたの望んでいる仕事を探せるでしょう。

↓↓↓

リクルートエージェントが気になる人はこちらから

 

しかし、他の転職エージェントも観てみたいという人は、下の記事に転職エージェントのおすすめをまとめた記事があるのでぜひご覧ください。

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

 

仕事を辞めた後にすること

 

では次に仕事を辞めた後にする事も紹介していきましょう。

 

貯金がないならバイトをする

 

1人暮らしで、しかも20代の人は貯金がほとんどない人が多いです。

 

多くて100万円、極端な人だと20円という人もいるので、あまり余裕がないのが事実でしょう。

 

100万円と聞くと多く見えますが、1か月12万円ほど生活費がかかるとして、約9か月分まで生活が出来ます。

 

半年分以上あるので、安心化と思いますが大半の人はそこまで貯金があるわけではないでしょう。

 

なので、今貯金が生活費の2か月分までしかない人は、バイトをする事も頭に入れて下さい。

 

2か月で転職が出来る人もいますが、出来ない事の方が多いためバイトをして一時期的に生活費だけを稼ぐ事も考えましょう。

 

貯金がないなら派遣社員で働く

 

もし貯金がないなら、派遣社員で働く事も考えてみて下さい。

 

派遣社員と聞くと

 

  • 不安定
  • 給料が安い
  • いじめにあいやすい

 

と中々ネガティブな事しか聞きませんが、これも一時期的な物だと思ってください。

 

たとえば3か月ほどの短期の派遣の仕事をやり、生活費を稼ぎながら仕事を探して見るというのが一番良いでしょう。

 

ですが、3か月の間は契約があるためよっぽどの理由がない限りは辞めれないので注意が必要になるでしょう。

 

ちなみに派遣社員で働いてる間は空白期間にならないので、面接でもマイナス評価になりにくいですよ。

 

貯金がないなら実家に帰る

 

1人暮らしの人は、出来るだけならやりたくないかもしれませんが、実家に帰って仕事を探すことも1つの手です。

 

まあ、実家に帰りたくないからこうやって検索していますが、一応方法として頭の中に入れて下さい。

 

確かに帰りたくないとか、プライドがあるのも分かりますが生活が出来なくなるともうどうしようもありません。

 

やはりご飯が食べれなくなるよりプライドを捨てて生活が出来る方がまだいいので、緊急時には実家に帰りましょう。

 

シェアハウスに住んでみる

 

貯金がない人は、まず生活費を下げる事を考えないといけません。

 

そのためにシャアハウスに住んでみるのがかなりいい方法になりますよ。

 

シャアハウスは他人と共有して過ごすため、プライベートな空間があまりないかもしれません。しかし駅から近い場所で家賃が3万円とか、普通に住むと家賃が8万円以上かかる家が、5万円で住めたりとかいろいろと良い所が沢山あります。

 

もちろんプライベートな空間が欲しい人は無理に進めるつもりはありませんが、それでも家賃を安くしたいならおススメの方法でもありますよ。

 

 

転職エージェントにいって相談をする

 

先ほども言いましたが、仕事を辞めた後でも転職エージェントに頼る事をおすすめしますよ。

 

転職活動は情報戦、実はそう言われてることもありどれだけ効率的に求人情報を集めたり、面接で内定を貰いやすい方法が出来るのか?が勝負になっていきます。

 

たとえばハローワークで1人で転職活動をしてたら、ハローワークの求人情報しかないので、あまり効率的な方法とは言えません。

 

しかし転職エージェントを使えば、最新の転職事情や、企業が求めている人材、最近業績が上がっている会社などが、すぐにわかるので使ってほしいサービスですね。

 

しかも転職してもしなくても、こちらは完全無料で使う事が出来るので使わないと損をしますよ。

 

転職エージェントは先ほど言った、リクルートエージェントを使ってみるのも良いですし、おススメの転職エージェントをまとめた記事があるので、ぜひそちらも観て参考にして下さい。

↓↓↓

リクルートエージェントが気になる人はこちらから

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ