会社を辞めたい

仕事を辞めたその後に今すぐやりたい8個の対策

 

仕事を辞めた後ってどうすれば良いのか気になりますよね?

 

仕事を辞める事は決定しているけど、その後の生活が不安に思っている人が多いでしょう。

 

そこで今回は仕事を辞めた後にやって欲しい事を書いていきましょう。

 

雇用保険の手続きを

 

まずは雇用保険の手続きをした方が良いですね。雇用保険の手続きはちょっと面倒なところがありますが、貯金がない人には使わないと生活が出来なくなってしまいます。

 

実家暮らしの人ならまだいいですが、実家暮らしの人でも携帯代などを払わないといけないのでどっちにしてもお金だけはいるでしょう。

 

雇用保険を受け取る方法は下のサイトが詳しく話してくれています。なので雇用保険を受け取りたいという人はぜひ参考にしてみて下さい。

↓↓↓

雇用保険の手続きを漫画で説明してるサイト

 

ちなみに、雇用保険はすぐに受け取れるわけではありません。自己都合で辞めた場合は4か月ほどかかるので、注意して下さいね。

 

健康保険と年金の切り替え

 

会社を辞めたという事は、健康保険と年金も自分で払わないといけません。

 

そのために手続きをしますが、これは近くの市役所に申請しに行けば大丈夫です。もっと詳しい方法は下のサイトが詳しく書いてあるので、ぜひご覧ください。

↓↓↓

健康保険の詳しい解説はこちら

 

 

貯金がない場合はアルバイトをすぐにしよう

 

4か月も待てないよ!!という人はアルバイトでも良いから働いた方が良いでしょう。

 

というのも、下手に焦って正社員に就職しようと知ると確実にブラック企業に就職する事になるでしょう。

 

たとえば、貯金がなくて「早く就職しないと生活費が…」と言う風になる。そして焦りすぎてしまい「もうどんなところでも良いから働きたい」と考えてしまい、求人をみると明らかにブラック企業臭がする所に面接に行き、前より酷い会社に内定が決まってしまう。

 

これが、転職で焦りすぎた人の末路です。あなたは前の会社より良い環境で働きたいと思っていますよね?

 

だから会社を辞めたはずです。ですが前より酷い会社で働いては意味がありません。なので少し空白期間があっても良いので、焦らず確実に転職活動をしてみましょう。

 

空白期間があると不利なんて言いますが、別に半年や1年くらいではそこまでマイナスの評価になりません。

 

むしろ空白期間を意識しすぎて、変な会社に行くよりかは良いでしょう。

 

関連記事:仕事辞めたいけど貯金がない人が絶対にやりたい9つの対策法

貯金がない場合は実家に帰ろう

 

もし1人暮らしをしてる人は、実家に帰ってでも生活できる環境を作らないといけません。

 

やはり何が一番困るか?それはお金が無いことでしょう。

 

お金がないと、食べ物もないですし住む家もありません。なので必要最低限の生活費というのは絶対にいる事になるでしょう。

 

ここでアルバイトをしてしのげれば良いですが、「いやすぐに正社員になりたい」という人もいてバイトをやらない人も出てくるでしょう。

 

ですが、お金がないなら仕方ありません。お金がないと履歴書の写真すら撮れないのでかなり詰んでしまいます。

 

なので、プライドを捨てて実家に帰る事も大切ですよ。

 

貯金がない場合は友人の家に居候をしよう

 

家族の家が嫌なら、友人で1人暮らしをしてる人の所に居候をするのはどうでしょうか?

 

友人なら、気軽に頼む事も出来ますし就職が決まってからも家賃などを半々にすればしばらくは生きていけますね。

 

もし頼れる友人がいるならぜひお願いをしてみましょう。

 

派遣社員になる事も考えよう

 

派遣社員になると言う方法もあります。

 

派遣社員と聞くと

 

  • 不安定
  • 給料が安い
  • 未来がない

 

と暗いイメージが強いですが、緊急の場合は短期の派遣でも良いのでやってみた方が良いでしょう。

 

それに派遣社員は上手くいくと派遣から正社員になる事も可能なので、これもえり好みしないのでぜひやってみるのも経験ですよ。

 

転職サイトに登録をしておこう

 

20代の人ならネットの転職サイトに登録した方がよりよい転職をする事が出来ますよ。

 

転職方法はハローワークと言う手段もあります。ハローワークはネットでは「ブラック企業しかない」とか「職員の態度が悪い」という評判がありますが、あれは実際に当たっています。

 

私も転職する時はハローワークを利用していましたが、「残業時間が90時間ある」と労働基準法ぎりぎりまで残業する会社や、正社員なのになぜか月給ではなく時給計算の会社もありましたし、求人を本当は募集してないのに求人を出している空求人の会社も沢山ありました。

 

そして職員の態度ですが、これは当たり外れがあると思っていいです。私が最初に担当してもらった40代くらいの男性がいましたが、その人は威圧的な態度で「お前みたいな底辺が就職できるのか?」感が丸出しでちょっと怖かった人がいました。

 

ですが、違う担当の人に変えて貰った所、今度は20代くらいの若い女性でその人は「一緒に就職先をみつけましょう」と声をかけて貰いましたし、仕事場所もわざわざ地図を出して調べてくれたりと、非常に親身になって就職探しを手伝ってくれました。

 

なので、職員の態度は当たり外れがあると思って良いでしょう。

 

話がそれましたが、私が使った通りハローワークはブラック企業が多いうえに、良い条件の求人はすぐなくなってしまいます。

 

ですがネットの転職サイトなら、基本的に給料も高く残業が少ないホワイト企業の求人が沢山あります。

 

転職サイトに掲載するのってお金がかかるので、お金のある企業しか出せないため比較的ホワイト企業が多いという事になるんですよね。

 

だから今よりいい会社に行きたいという人は、転職サイトを使わないと非常に損をします。

 

ちなみに、転職サイトが分からないというひとは、一番大手のリクナビNEXTを使ってみる事をおすすめします。

 

リクナビNEXTは日本では最大大手の転職サイトで、求人数や職種も沢山ありますし何より大手なので、安心感がまるで違います。

 

下手に小さい転職サイトを使っても怖いだけなので、ぜひ最初はリクナビNEXTを使ってみて下さい。

↓↓↓

リクナビNEXTでホワイト企業の求人を探す人はこちらから

 

 

転職エージェントを使ってみよう

 

個人的におすすめなのが、転職エージェントです。転職エージェントとはあなたの転職を支援してくれるところで

 

  • 非公開求人の紹介
  • 面接の対策
  • 履歴書の訂正
  • 給料の交渉
  • 残業時間の確認

 

などなど1人では絶対に出来ない事をやってくれるサービスです。

 

特に面接の練習や履歴書の訂正なんかは非常に助かります。

 

面接の対策ってネットをみて練習する事が多いですが、「これで大丈夫かな?」と言う不安が凄いですし、面接で落とされたとしても何が原因か分からない事が多いです。

 

しかしプロの人が面接の対策をしてくれるので、最初から正解を押してくれるので楽です。

 

それに履歴書だって書くのに非常に困ります。たとえば自己PRの部分がありますが、あれだって多くの人はネットの例文を書き写すだけという人が多いです。

 

というか実際に私もそうだったんですが、自己PRって書くのに非常に苦戦するんですよね。

 

ですが、転職エージェントは魅力的な履歴書の書き方も教えてくれるので、ネットをみて書き写すこともありません。

 

しかも転職エージェントは全てのサービスを無料で使えるため、使ってみて損は絶対にないでしょう。

 

ちなみに転職エージェントはリクルートエージェントが一番の大手なので、まずはリクルートエージェントから使ってみるのが良いでしょう。

↓↓↓
リクルートエージェントの利用はこちらから
 

ですが、もっと色んな転職エージェントを知りたいという人は、下に記事におススメの転職エージェントをまとめてあるので是非ご覧ください。

 

楽に転職をしたくないですか?楽にそしてホワイト企業に就職した人はぜひ使ってみて下さい!

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

まとめ

 

とにかく大事な事をまとめると

 

  • 失業保険を貰う手続きをする
  • お金が全くない人は今すぐバイトをする
  • 派遣社員でも働く事も考える
  • 転職エージェントを使って楽に就職してみる

 

特に正社員で絶対に転職を成功させたいという人は、転職エージェントを使わないと損をしますよ。